価格.com

スマートフォン・携帯電話

iPhone 料金プラン比較 〜月額料金をわかりやすく解説

最終更新日:2020年6月10日

iPhone料金プラン比較 キャリア別の料金プランをわかりやすく解説!割引・特典も踏まえて最適なプランを見つけよう

月額料金プラン比較

定額プラン(無料通話なし)

動画やSNSといったサービスが普及してきたニーズに合わせて、データ利用量の多いユーザー向けに大容量の定額プランを各社が用意しています。ここでは大手キャリア3社のシンプルプラン(無料通話なし)のケースにおける料金プランの月額料金を比較します。

特徴的なのは、auとSoftbankはデータ量が多いプランでありながら、「利用量が少なかった場合」の割引をプランに組み込んでいる点です。これにより、使う時は使うが使わない時はそこまで使わないといったユーザーのニーズに関しては優位性があるプランになっています。

SoftBankのメリハリプランは、データ利用量が50GBと非常に多いうえに、YouTube、Amazon Prime Video、AbemaTV、Instagramなど、特定の動画サービスやSNSのデータ利用分はカウントされない設定となっていることが特徴です。それぞれ特定のサービスを多く利用することが分かっている場合に有効なプランとなっています。auのデータMAX 4G LTEプランにはNetflixパックがあり、プラス1,000円で「Netflix」「TELASA」を利用できることが特徴です。

また、auはデータ容量無制限プランとなっており、制限に悩まされることのない大手キャリア唯一のプランになっています。データ利用量は無制限ですが通信制限にかかる可能性があり、テザリング・データシェア・世界データ定額の利用は40GBの制限があることに注意が必要です。

データ利用量 docomo
ギガホ
au
データMAX 4G LTE
SoftBank
メリハリプラン
~2GB - 6,000
(税込6,600円)
5,980
(税込6,578円)
~30GB 6,980
(税込7,678円)
- -
~50GB - - 7,480
(税込8,228円)
無制限 - 7,480
(税込8,228円)
-
  • ※上記金額は端末代金を含まない、基本プラン、インターネット接続サービス、パケットパックの月間合計額です。
  • ※docomo、auは2年契約の場合の料金です。2年単位で自動更新となり、更新期間を除く途中解約などの場合は契約解除料(1,000円)がかかります。
  • ※30秒あたり20円の通話料がかかります。

段階性定額プラン(無料通話なし)

段階性定額とは、その月のデータ利用量に合った料金が自動的に適用されるプランです。スマホユーザーの多くは、月によってデータ利用量にばらつきがあるため、大手キャリア3社ともに段階性定額のプランを用意しています。ここでは大手キャリア3社のシンプルプラン(無料通話なし)のケースにおける料金プランの月額料金を比較します。

データ利用料が7GB以下では、auとdocomoの料金が類似した金額となっております。Softbankに関しては2GBを超えると大容量プランとあまり変わらない金額となってしまうことから、注意が必要です。

データ利用量が少ない方には段階性プランが有効ですが、毎月ボーダーを超えるようであれば大容量の定額プランにして速度制限に悩まずに利用するという選択も検討してみましょう。

データ利用量 docomo
ギガライト
au
ピタットプラン 4G LTE
SoftBank
ミニフィットプラン
~1GB 2,980
(税込3,278円)
2,980
(税込3,278円)
3,980
(税込4,378円)
~2GB - - 5,980
(税込6,578円)
~3GB 3,980
(税込4,378円)
- -
~4GB - 4,480
(税込4,928円)
-
~5GB 4,980
(税込5,478円)
- 7,480
(税込8,228円)
~7GB 5,980
(税込6,578円)
5,980
(税込6,578円)
-
  • ※上記金額は端末代金を含まない、基本プラン、インターネット接続サービス、パケットパックの月間合計額です。
  • ※docomo、auは2年契約の場合の料金です。2年単位で自動更新となり、更新期間を除く途中解約などの場合は契約解除料(1,000円)がかかります。
  • ※30秒あたり20円の通話料がかかります。

割引・特典比較

下取りプログラム

下取りプログラムとは、機種変更や新規契約の際に使用しているiPhoneを下取りに出すと、割引を受けられるサービスです。割引額は下取りに出す機種やキャリアによって異なっており、新しい機種ほど高額で下取りができます。

比較項目 docomo au SoftBank
下取り額
(iPhone Xs Maxの場合)
69,900円(正常品)
21,000円(破損品)
※512GBの場合
67,100円(正常品)
19,800円(破損品)
40,320円(正常品)
12,240円(破損品)
還元方法 ポイント ポイント 購入代金割引
またはPaypayボーナス
購入対象iPhone 全機種 全機種 iPhone 5~iPhone Xs Max
下取り対象iPhone iPhone SE~iPhone Xs Max iPhone 4s~iPhone Xs Max iPhone 5~iPhone Xs Max
  • ※下取り額は2020年5月1日以降の機種変更時の金額です。

固定回線セット割引

各社が提携する対象固定通信サービスをセットで契約すると、スマホ料金の割引が受けられるサービスがあります。それぞれ対象の固定通信サービスは異なっており、割引額も異なります。

比較項目 docomo au SoftBank
サービス名 ドコモ光セット割 auスマートバリュー おうち割 光セット
対象固定通信サービス ドコモが提供する光インターネットサービス auひかり、JCOMなど SoftBank Air、SoftBank 光など
割引額
(ひとりの場合の最大額)
月額最大1,000円割引 月額最大1,000円割引 月額最大1,000円割引
  • ※割引額は契約しているプランによって異なります。
  • ※内容には万全の保証をいたしかねます。あらかじめご了承ください。また調査時点より内容が変更されている場合がありますので、最新の情報はオフィシャルページよりご確認ください。

このページの先頭へ

© Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止