Xperia 1 - 価格・レビュー評価・最新情報

Xperia 1

  • 64GB
  • 128GB

6.5型4K有機ELディスプレイやトリプルカメラを搭載したスマートフォン

<
>
ソニーモバイルコミュニケーションズ Xperia 1 製品画像
  • Xperia 1 [パープル]
  • Xperia 1 [ホワイト]
  • Xperia 1 [ブラック]
  • Xperia 1 [グレー]

Xperia 1 SIMフリー端末価格比較

ソニーモバイルコミュニケーションズ Xperia 1 製品画像

SIMフリー端末価格

85,543円〜90,168(25件)

  • 64GB
  • 128GB 85,543円〜
  • 端末価格(差額)
  • 送料
  • 在庫
    発送目安
  • ショップ情報(評価/支払い方法)
  • ショップサイト

nano-SIM音声プランの人気ランキング

注意事項

対応機種は各社のページでご確認ください

Xperia 1 のレビュー・評価

(214件)

Xperia 1の満足度

4.20

(カテゴリ平均:4.04)

    Xperia 1の満足度

    カテゴリ平均値

    • 【デザイン】
      超縦長デザインで好みは分かれます。
      他社と違いノッチやパンチホールカメラを採用しない姿勢は評価しますが、全体的なデザインは無難だと思います。

      背面パネルは強化ガラスですが、あまりガラスっぽい感じがせず、叩くとプラスチックっぽい音がします。とはいえ安っぽく感じるわけでもありません。

      国内では3キャリアが扱ったパープル、auのみが扱ったグレーの計2台購入しました(グレーはすでに売却済)。


      【携帯性】
      178gと大画面スマホとしては比較的軽量ではありますが、超縦長かつで薄いため、携帯性は微妙に感じます。よく落とします。
      電源ボタン上部に独立した指紋センサー
      続きを読むがあり、そのうえには音量ボタンがありますが、慣れてないと押し間違いとかあります。


      【レスポンス】
      スナドラ855採用モデルなので、普段使いに特に問題はありません。
      文字入力などはレスポンス良すぎるときもあり、逆にイライラするときはありますが。

      指紋認証はすぐ認識するときもあれば、全く認識せずイライラすることも多々あります。そのため指紋認証は止めてスワイプ解除だけにしました。


      【画面表示】
      4K対応有機ELディスプレイですが、4Kが楽しめるコンテンツは限られます。
      Galaxy、LGなどに慣れてるのもありりますが、発色は有機ELっぽくなくナチュラルというか液晶寄りな感じがします。
      クリエイターモードがあり、これを有効にするとまた違った印象になります。

      21:9比の超縦長ディスプレイなので、1画面に表示できる情報量が多いのはメリットだと思います。
      動画などのコンテンツだと、左右に余白ありすぎなどもあります。
      ノッチやパンチホールカメラがない分、画面に集中しやすいと思います。

      海外メーカーでは普通にある解像度切替などあれば、なおいいと思います。

      サイドセンスも慣れないと使いにくいでしょう。


      【バッテリー】
      いたって普通です。他社比で極端に持つということもないです。
      なんでXZ2/XZ2 Premium、XZ3と2世代ほどでワイヤレス充電を廃止しちゃうかなぁという感じです(1 Uでは復活しましたが)。


      【カメラ】
      主流のトリプルカメラですが、ハイエンドだからすごくいいかというとそうでもなく、至って普通です。
      リアカメラは普通に使えますが、インカメラは微妙です。自分はセルフィーよく使うのでインカメラは割と重要です。

      リアカメラは撮影環境にも左右されますが、極端に期待しすぎない方がいいでしょう。全体的に買い替え前のXperia 10 U比ではマシ程度です。
      標準は普通、広角は広角すぎてか歪みが出過ぎ、望遠は良くも悪くも微妙という感じです。
      夜景にしても良くも悪くも普通です。他社比では劣るでしょう。

      UI含めてGalaxyなど他社の方が圧倒的に高いですし、使いやすいです。

      そもそも標準カメラで21:9モードで撮影できないのは、仕様としてどうなの?という感じです。
      ミドルレンジ機種のXperia 10 Uなどでは21:9モードあるんですが、ハイエンド機種は最新機種でも非対応となってます。

      Cinema Proについては利用してません。


      【総評】
      サブ機の1つとして利用していたXperia 10 Uの出来がイマイチなのとレスポンスにイライラしていたので、型落ちで安くなったXperia 1を入れ替えで購入しました。

      Xperiaシリーズは、XZ1、XZ3、10 U、1と購入してきました。
      2019冬春モデル以降POBox Plusが廃止され、POBox Plus対応最後の機種であり、そういう意味では貴重な存在だと思います。
      またハイエンド最上位としては、POBox Plus対応最後の機種、かつ純正アルバムアプリがありフルセグ/ワンセグ対応最後の機種だったりします。
      今からあえてこの機種を選ぶなら、上記が必須な場合くらいですね。

      ドコモは早々と販売終了していて白ロムも高めですが、auやSoftbankはドコモより長く販売していた分、値下げ販売され白ロムで買いやすくなってます。買うなら白ロムで5万円以下が無難なところです。

      どちらにしても昔のXperiaに比べたら、Xperiaホームはもちろん、UIなど含めAndroid標準に近い仕様になってるため、物足りなさはあるでしょう。
      何を重視するかにもよりますが、重視する部分によってはあえてXperiaを選ぶ必要もなくなってる気がします。

      ついでにSIMロック解除したau版をドコモ回線で利用してますが、ドコモプラチナバンド非対応ながらau回線で利用するよりもはるかに電波状態いいという(^^;
    • 全てあくまでも個人的な感想です。●長所は広告にあるのであえて書きません。▲写真、動画、データの処理能力(いわゆるスペック)は世代を追うごとに驚くべき進化を続けているのに使い勝手を大きく左右する基本的な機能が一向に進化しないのはなぜなのか?▲肝心な日本語入力キーボードは使い勝手とは無関係に、ただ仕様を満足しているかどうか、しか検証されないのだろうか? 日本人が使う、日本人のためのものなのに、これほどお粗末でいいのか?と言いたくなるのは何とも嘆かわしい限り。他からアプリを取り込むことは可能だが広告が表示されて煩わしい。具体的には▲ユーザーが求める結果とは全く無関係にアプリが勝手に予測する「予測変換続きを読む」や「つながり予測」は無用の長物。停止できないこれらのお節介な機能があるため、日本人ならおよそ考えもつかないような、どんな場面で使うのか理解に苦しむ、意味不明な変換結果が高い優先順位で次々に表示されるので目的の語句にたどり着くまでに無駄に時間を費やさなければならず、余計なお荷物以外の何ものでもない▲学習能力も進歩がない。学習させた語句を次回入力してもトップに表示されないことがしばしばで、特殊な用語や語句、単語でもないのに学習しない(できない)ものがある。何のための学習機能なのか!? 連文節変換もこの上なく苦手なため、最小単位の単語に区切りながら入力しなければならない■日本人がよく使う変換語句を統計的に見て頻度の高いものから順に表示させることはできないのか?▲テンキーの挙動もキーにより追従不良(個体不良ではない)の傾向がある。たとえば「て」を入力するためフリックすると「た」が入力されるのはほんの一例で、何度もトライしなければならずフラストレーションが溜まる▲「通知音」「アラーム」「着信音」に新たに音源を追加する場合、WAV形式であれば無条件で取込可能だが一部のMP3形式のものは取込不可能なためWAV形式に変換しなければならない。(旧機種のXperiaではこのような不都合は発生しない。WAV形式はデータ量が比較にならないほど増加するのに、このような仕様にした意味がわからない)▲幸か不幸か、最上位機種にしかヘッドホンジャックがついていない。これまでの経験から、ウォークマンは結構ハードな使い方をしてもヘッドホンジャックはなかなか壊れないが、高価なスマホは丁寧に扱っているのに壊れやすいヘッドホンジャックはその品質に疑問を持ってしまう▲ホーム画面に追加した複数のショートカットがいつの間にか消えていたため追加しなければならなかった▲アプリによっては操作中に勝手にホーム画面に戻ってしまうことがある▲指紋センサーが全く使いものにならない、とのレビューもあるが、個人的には今後も全く使うつもりはないので支障はないものの、セロテープを貼り付けたら使えた、との別の書き込みを見て、このハイテク技術は磨りガラスが基本なのかと笑ってしまった。▲▲付録▲▲メディアの音量は30ステップもあってキメ細かく調整できるのに、着信音/通知音はたったの7ステップ、アラーム音は更に酷い6ステップのため「ちょうどいい音量」にセットできない▲充電開始音/バイブレーションはセットでしか設定できない(音を消さずにバイブレーションだけを消すことはできない)▲画面消灯していても充電開始時と中断時は画面が点灯するので都度消すのが煩わしい■総合すれば、ユーザーが設定できる範囲をもっと広げるとともに、お節介で余計なお世話的機能は徹底的に削ってもらいたいものだ。いつの時代も、作り手が求める「性能」と、使い手が求める「機能」とがなかなか融合しないのは誠に残念。
      ▲▲追記▲▲
      購入後たった3か月足らずで致命的な不具合が不定期に頻発するようになったがメーカーで初期不良の扱いができるのは購入後3ヶ月まで、とのことだった。性能や機能がどんなに向上しようとも、電話機の最も基本的な機能である通話ができなくなっては使い物にならない。


    • 【デザイン】
      縦長でスコープサイズの動画を見るときと、2画面分割(マルチウィンドウ)を使うときは便利です。
      【携帯性】
      画面のサイドに当たるとサイドセンス機能が作動するのが、とても邪魔でオフにしています。
      【レスポンス】
      iPhone8やiPhone8PlusやXperiaXZ3より少し早く感じます。アプリを複数起動した時は遅くなりにくいです。
      【画面表示】
      4K有機ELでとても綺麗です。
      【バッテリー】
      容量は普通です。今時ワイヤレス充電がないのが残念過ぎます。
      【カメラ】
      XperiaXZ3も同じでしたが、暗い場所で近距離撮影をする時のフラッシュのタイミングが、遅くタ
      続きを読むイミングが会ってないのか、全体の色が変に移ることが多いです。
      【総評】
      サイズアップの方向を変えたアイデア素晴らしいです。ワイヤレス充電がないのが残念です。

    Xperia 1 のクチコミ

    (4551件 / 580スレッド)
      • ナイスクチコミ2
      • 返信数2
      • 2021年1月26日 更新
      数日前から相手の声がスピーカーにしないと聞こえません。
      再起動何回もして、通話のストレージとキャッシュを削除しましたがダメです。
      故障でしょうか?新しいアプリは特に入れていません。
      • ナイスクチコミ0
      • 返信数0
      • 2021年1月26日 更新
      本日、1/26にソフトウェア更新が出ました。
      https://www.nttdocomo.co.jp/support/product_update/so03l/index.html

      早速、更新しましたが今回は結構時間がかかりました。
      気になって内容をみたらセキュリティパッチ更新とだけの記載でした。

      更新後、キュリティパッチレベルが2021年1月になります。
      • ナイスクチコミ46
      • 返信数7
      • 2021年1月25日 更新
      最近XZ1から機種変更いたしました。
      撮影していて思ったのですが、XZ1の時には動画撮影中でもカメラの絵が出ていて、そこを押すと動画撮影中でも静止画写真も撮ることができました。
      この機種ではこのようなことはできなくなったのでしょうか。
      いったん撮影した動画から静止画を切り出すしかないのでしょうか。

    Xperia 1 の最新ニュース・記事

    もっと見る

    Xperia 1 のスペック

    基本仕様
    OS種類Android 9
    最大待受時間4G LTE/WiMAX 2+:約470時間
    CPUSnapdragon 855 SDM855
    CPUコア数オクタコア
    内蔵メモリ64GB | 128GB
    インターフェースUSB Type-C
    外部メモリタイプmicroSDXCメモリーカード
    外部メモリ最大容量512GB
    バッテリー容量3200mAh
    画面性能
    画面サイズ6.5インチ
    画面解像度3840x1644
    パネル種類有機EL
    カメラ
    背面カメラ画素数26o(標準):約1220万画素|52o(望遠):約1220万画素|16o(超広角):約1220万画素
    前面カメラ画素数約800万画素
    手ブレ補正
    4K撮影対応
    スローモーション撮影
    撮影用フラッシュ
    複数レンズ
    サイズ・重量
    幅x高さx厚み72x167x9mm
    重量178g
    カラー
    カラーブラック | ホワイト | パープル | グレー
    機能
    耐水・防水IPX5/IPX8
    イヤホンジャック
    HDMI端子
    MHL
    フルセグ
    ワンセグ
    GPS
    ハイレゾ
    ワイヤレス充電
    おサイフケータイ/FeliCaおサイフケータイ
    認証機能指紋認証
    センサーモーションセンサー/照度センサー/近接センサー
    ネットワーク
    BluetoothBluetooth 5.0
    赤外線通信機能
    テザリング対応
    NFC
    5G
    LTE対応
    無線LAN規格802.11 a/b/g/n/ac
    SIMカード
    デュアルSIM
    デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)
    デュアルSIMデュアルVoLTE(DSDV)
    SIM情報SIMロック解除可 (nano-SIM)
    • 掲載しているスペック情報は、キャリア、内蔵メモリ、カラーを除いてXperia 1 SOV40 auの情報です。空欄の箇所は内容が不明な項目です。掲載しているすべての情報は、万全の保証をいたしかねます。より正確な情報はメーカーや通信事業者のホームページや販売店にてご確認ください。

    Xperia 1とよく比較される機種

    評価対象製品を選択してください(全11件)

    閉じる

    クチコミ対象製品を選択してください(全4件)

    閉じる

    クチコミ対象製品を選択してください(全4件)

    閉じる

    • ※ 掲載情報には価格.comスマートフォン・携帯電話に参画する事業者が提供するPR情報が含まれています。特段の記載がない限りは、税込価格を掲載しています。
    • ※ 各種割引や特典は事業者より提供されます。お申し込みの際は事業者による注意事項や規約等をよくご確認の上お手続きください。
    • ※ 各ショップの価格や在庫状況は常に変動しています。ご購入の際は各ショップのWebサイトで最新の情報をご確認ください。
    • ※ 「掲載情報のご利用にあたって」「ネット通販の注意点」を必ずご確認ください。
    • ※ 掲載しているスペック情報のうち、(*)が記載されている項目は、通信事業者により情報が異なります。より正確な情報はメーカーや通信事業者のホームページや販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止