OPPO Reno A - 価格・レビュー評価・最新情報

OPPO Reno A

  • 64GB
  • 128GB

おサイフケータイ対応の防水スマホ

<
>
OPPO OPPO Reno A 製品画像
  • OPPO Reno A [ブラック]
  • OPPO Reno A [ブルー]

OPPO Reno A 新規・乗り換え(MNP)・機種変更 料金比較

  • 64GB 月2,004円〜

  • 128GB

  • すべて

OPPO Reno A 64GB OCN モバイル ONE

人気1

月々のお支払い目安

2,0047,284(全6プラン)

全6プランを見る

OPPO Reno A 64GB LINEモバイル

人気2

月々のお支払い目安

2,3994,709(全12プラン)

  • ベーシックプラン 500MB / 音声通話SIM ドコモ回線

    価格.com特典

    8,000ポイントプレゼント(申込時にコード「LMKAC08」入力必須)

    月々のお支払い目安

    2,399

    料金詳細

    お申し込み公式サイトへ キャンペーン詳細
    ご確認の上お進みください

全12プランを見る

OPPO Reno A 64GB mineo

人気3

月々のお支払い目安

3,1929,396(全18プラン)

全18プランを見る

OPPO Reno A 64GB LIBMO

人気4

月々のお支払い目安

2,7308,170(全12プラン)

全12プランを見る

OPPO Reno A 64GB QTmobile

人気6

月々のお支払い目安

2,6428,739(全12プラン)

全12プランを見る

OPPO Reno A SIMフリー端末価格比較

OPPO OPPO Reno A 製品画像

SIMフリー端末価格

26,082円〜39,380(35件)

  • 64GB 26,082円〜
  • 128GB
  • 端末価格(差額)
  • 送料
  • 在庫
    発送目安
  • ショップ情報(評価/支払い方法)
  • ショップサイト

nano-SIM対応の格安SIMプラン

注意事項

対応機種は各社のページでご確認ください

OPPO Reno A のレビュー・評価

(211件)

OPPO Reno Aの満足度

4.10

(カテゴリ平均:4.05)

    OPPO Reno Aの満足度

    カテゴリ平均値

    • 【デザイン】
      無難の一言に尽きる。
      【携帯性】
      これも無難。6インチスマートフォンの中では重すぎず。
      【レスポンス】
      スペックのカタログ値よりも少し劣るぐらい。が、ミドルクラスの中でも早いほうで、ネットワークを楽天モバイル圏内で使用しているため、そのせいもあるかもしれない。
      明確に遅さを感じるのはSimeji入力のとき。これは公式サイトがG Boardにすることで解決すると推奨している。
      【画面表示】
      有機ELで悪くない。他の有機ELスマホと比べると色味が薄味。
      【バッテリー】
      カタログ値での期待どおり。ゲームはしないのを差し引いても一日中使っても充電が尽きない。放熱も少な
      続きを読むい。
      【カメラ】
      デュアルカメラの中では平均的。広角や夜景撮影にこだわりがある人にとっては物足りないかも。
      【総評】
      まずはスマホとして欠点がない(唯一の欠点はSimejiのフリック入力だけ)。日本向けにおサイフケータイを実装し、おまけにDSDS対応。とにかく写真にこだわりたいとか、ゲーム専用機がほしいとか上位モデルの特化した機能が必要ない限り、このスマホを使ってでる文句はない。そんなスマホの値段が4万円を下回る価格で手に入るという恐ろしい現実。そうそう、中華スマホの利点として、透明背面ケースと画面の保護フィルターが付いてきます。
    • 【デザイン】
      付属ケースをつけているのであまり意味が無いが、ブラックでは可もなく不可もなくといったところ。付属ケースは当たり前だがサイズピッタリで、TPUでも少し厚みがあってしっかりしている好印象。
      【携帯性】
      画面が6.4インチあるので機体も大きい。ただ重量が170g程度と画面サイズの割には軽いので、ポケットに入れて携帯しても違和感はない
      【レスポンス】
      初めてのスナドラ700台でAntutuスコアも20万点程度だったので不安はあったが、レビューが良かったので購入。しかし入力のときなどに反応が遅くて不便。ツムツムはふつうにできるしフリーズする場面もないので大きな支障はないが、やはり
      続きを読むストレスは溜まる。
      【画面表示】
      有機ELパネルは発色がよくキレイ。画面は満足。
      【バッテリー】
      バッテリー容量相応といったところ。何日ももつわけではないが、一日使うくらいなら問題なし。
      【カメラ】
      デュアルカメラだが1つはポートレート用で画素数も低いのであてにならない。メインカメラも特に期待できるレベルにない。インカメの方が画素は高いが使ったことがないので割愛。カメラで選ぶ機種ではない。

      【総評】
      値段を考えればコスパの良いものと言えるが、ミドルレンジの域を出ないのでハイエンドから換える人は注意。カクつきを体験することになり、小さなストレスになっていく。防水を気にしないならPixel 4aの方がいい。
      特にスマホにこだわりはないけどそれなりのスペックは欲しいライトユーザー、特に中高年あたりに適した端末ではないか。
    • 購入から1年経ちましたので追記してみます。
      ・1年間使用し問題ありません。Oppo自身を始めとして中国メーカーが同じ価格で軒並み中身をグレードダウンさせてきたことを思うと、やはりこの機種は戦略商品だったんだなと思います。Xiaomiの戦略商品は結局日本では発売されませんでした。
      ・レスポンスが悪いというレビューがあります。所有機的にはあり得ないので、何ですかね? 先日、ショップで5〜6万の国産機や海外機を触ってきましたが、動作の遅さに驚愕しました。本機並みのレスポンスはiPhoneと10万を越える5G対応機だけでした。
      ・工夫なく高級機と同等に使えると想定して購入された方が多い気がします
      続きを読む。iPhone等と同等のわけがありません。本機はマニア向けの格安機です。メイン機として使用できるものではないです。サポートなんぞ期待してはいけません。
      ・同じ格安機を1年以上使ったことが無かったので、OSアップデートは考えたことが無かったです。2〜3年以上使うつもりなら困りますね。2年以上同じ格安機を使うこと自体厳しい気がしますが。
      ・現在販売されている格安機は、最新機種含め本機発売当時よりも更に性能が落ちています。性能が悪くても簡単に使えるものを求める方は国産格安機を、本機性能に満足されなかった方は、高級機を買うしかないと思います。が、
      ・Pixel 4aが出ました。防水とかSDの問題はありますが、本機も遂に役割を終えたかなと思います。
      --------------
      [当時レビュー]
      メイン機はiPhoneにつき、Android機はゲーム(艦これ)専用です。
      格安機を半年おきくらいに買い替えてきました。(結局日本の高額品を1台買うよりだいぶ高くついてます)
      当然はずれもあります。(過去最下位はAsus Zenfone Max Pro M2。Huawei機がどれを買っても無難な印象)
      これは格安機特有の欠点はありますが、過去最高です。何台も微妙な端末を経てやっと大当たりを引いた感じです。
      この値段でこのディスプレイ、レスポンス、タッチ反応、5GHzのWIFI、USB TYPE-C、文句のつけようがないです。
      (大絶賛してますが、格安機という前提です。iPhoneみたいな何も知らなくても何の問題も無く使える高級機とは違います。)

      Flash系ゲーマーを悩ませる、長時間起動で動作が遅くなる事象が、ゲームスペース(競争モード)で、アプリを再起動することなく解消されます。色々メモリからクリアされているようで、高速になった後、通常モードに戻しても速いままです。
      艦これ提督は知ってると思いますが、Flash系ゲームを丸一日高速なまま起動し続けられる端末ってあまり無いんです。

      【デザイン】
      ブルーが恰好良いのはわかってましたが、売り切れなのでブラックを買いました。ブラックは普通の板です。

      【携帯性】
      性能&画面の広さの割には薄く(バッテリーが小さいから?)、画面の大きさを考えると携帯性は良しとすべきでしょう。

      【レスポンス】
      とにかく、タッチ反応が良い。タッチペンを使う際の反応はiPhoneを越えます。解像度&価格を考えると言うことなし。

      【画面表示】
      滅茶苦茶綺麗です。私の目にはiPhone(8plus)と同等以上に見えます。ただし、輝度自動調整は他の格安機と同等、というか、仕様が未だによくわかりません。どうもアプリごとに輝度設定を覚えているような気がします。ホーム画面は結構ちゃんと輝度調整されるのですが、アプリのほうは暗すぎたり明るすぎたりします。アプリだけ手動設定になっているのかというとそうでもないようで、夜は自動的に暗くなり(なりすぎる)晴天下は明るくなります(明るさが足りない)。今までのように完全手動にすれば良いのですが、結構ぴったりの輝度になる時も多くずっと自動調整、いまいちだったらスライダーで変更、という運用にしています。

      なんで格安機の輝度調整はこんな感じなんですかね。HUAWEI機はセンサーに手がかかった瞬間手を除けろとか表示され非常に鬱陶しかったですが、今にして思えば格安機的にはあれが一番堅い仕様だった気がします。逆にiPhoneがどういう技術で常に自然に輝度調整するのか不思議です。まあ、Zenfoneのように手が一瞬センサーを横切っただけでしばらく画面真っ黒になったり、蛍光灯の細かい明滅で画面チカチカしないだけ全然OKです。

      【バッテリー】
      このCPUディスプレイで本体薄いので、バッテリーは一切期待していませんでしたが意外ともちます。
      ずっと競争モードで重いゲーム起動させっぱなしで1日もつ感じ。

      【カメラ】
      使ってませんので無評価。

      【総評】
      今までは壊れたら喜んで新しいのを買う、壊れてなくても買う感じでしたが、これは2カ月以上経っても買い替える必要性を全く感じません。
      OSがピュアAndroidとだいぶ違うUIで慣れるのに時間がかかりましたが、慣れたらカスタマイズ可能項目が多いので使いやすいです。
      ゲームスペースはゲーム専用機スマホには理想的な機能です。使いもしない余計なプロセスのメモリやCPU消費を切り捨ててくれるのでゲームが長時間安定動作します。

      今流行りのディスプレイ側指紋認証は最初全然駄目で毎回PIN入力してましたがコツを掴みました。ただ、今迄の裏面ハードウェア指紋認証のほうがストレス無いのは確かです。各社苦労しているようですし、格安機は今まで通り裏面でやれば良いと思うのですが。

      UIのカスタマイズ、手動輝度調整、指紋登録にも認証にもコツがいる、デフォルトの日本語入力は使い物にならないsimeji、ある程度OS知識の必要なゲームスペース、と並べてみると、結構これマニア向けの機種なのかもしれません。

      現状この価格帯でこれ以上のスペックというと、日本未販売のXiaomi Mi 9T PROくらいですが、これが技適取って日本のバンド対応して上陸してきたら気になりますね。

    OPPO Reno A のクチコミ

    (5540件 / 667スレッド)
      • ナイスクチコミ0
      • 返信数0
      • 2020年10月20日 更新
      こちらの機種oppo reno A64GBをOCNで購入し楽天モバイルSiMをさして利用してます。
      5月から使ってますが最近になり不在着信時、端末起動すると 楽天リンクアプリが勝手に起動します。
      チャットが来た時もスリープ状態から起動すると勝手に楽天リンクが起動します。
      楽天から購入してないので楽天のチャットから質問してもお決まりの返答のみでした。
      ログアウト→端末再起
      続きを読む動→アプリ削除→再度インストール、SiM抜き差しなどやりましたが改善されません。
      家族がノバライト3を使用してますが同じ状況です。
      設定が関係してるのでしょうか・・・
      詳しい方では無いのでお詳しい方改善方法あればよろしくお願いします。
      • ナイスクチコミ6
      • 返信数3
      • 2020年10月20日 更新
      マスクしてても顔認証してくれます。
      手袋がスマホ対応なら、マスクと手袋をしたまま使い始めることができます。冬でもストレスなし!OPPOやりますね!
      • ナイスクチコミ0
      • 返信数5
      • 2020年10月16日 更新
      【困っているポイント】
      ツムツムのBGMが止まりません。

      【質問内容、その他コメント】
      普段はミュートでツムツムで遊んでいます。
      最近になってですが、ツムツムを終了してしばらくたってからBluetoothイヤホンを繋げると、
      ツムツムのBGMが流れっぱなしになっていることに気が付きました。
      音楽アプリを起動・停止しても止みません。
      やむなく本体再起動しているの
      続きを読むですが、もっと簡単な方法ってありますか?

    OPPO Reno A の最新ニュース・記事

    OPPO Reno A のスペック

    基本仕様
    OS種類ColorOS 6(Android 9ベース)
    最大待受時間
    CPUSnapdragon 710 SDM710
    CPUコア数オクタコア
    内蔵メモリ64GB | 128GB
    インターフェースUSB Type-C
    外部メモリタイプmicroSDXCメモリーカード
    外部メモリ最大容量256GB
    バッテリー容量3600mAh
    画面性能
    画面サイズ6.4インチ
    画面解像度2340x1080
    パネル種類有機EL
    カメラ
    背面カメラ画素数1600万画素|200万画素
    前面カメラ画素数2500万画素
    手ブレ補正
    4K撮影対応
    スローモーション撮影
    撮影用フラッシュ
    複数レンズ
    サイズ・重量
    幅x高さx厚み75.4x158.4x7.8mm
    重量169.5g
    カラー
    カラーブラック | ブルー
    機能
    耐水・防水IPX7
    イヤホンジャック
    HDMI端子
    MHL
    フルセグ
    ワンセグ
    GPS
    ハイレゾ
    ワイヤレス充電
    おサイフケータイ/FeliCaおサイフケータイ
    認証機能指紋/顔認証
    センサー加速度センサー/ジャイロセンサー/磁気センサー/光センサー/近接センサー
    ネットワーク
    BluetoothBluetooth 5.0
    赤外線通信機能
    テザリング対応
    NFC
    5G
    LTE対応
    無線LAN規格802.11 a/b/g/n/ac
    SIMカード
    デュアルSIM
    デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)
    デュアルSIMデュアルVoLTE(DSDV)
    SIM情報SIMフリー (nano-SIM)
    • 掲載しているスペック情報は、キャリア、内蔵メモリ、カラーを除いてOPPO Reno A 64GB SIMフリーの情報です。空欄の箇所は内容が不明な項目です。掲載しているすべての情報は、万全の保証をいたしかねます。より正確な情報はメーカーや通信事業者のホームページや販売店にてご確認ください。

    OPPO Reno Aとよく比較される機種

    満足度・レビューを見る製品を選択してください(全2件)

    閉じる

    評価対象製品を選択してください(全4件)

    閉じる

    クチコミを見る製品を選択してください(全2件)

    閉じる

    クチコミ対象製品を選択してください(全2件)

    閉じる

    クチコミ対象製品を選択してください(全2件)

    閉じる

    • ※ 掲載情報には価格.comスマートフォン・携帯電話に参画する事業者が提供するPR情報が含まれています。特段の記載がない限りは、税込価格を掲載しています。
    • ※ 各種割引や特典は事業者より提供されます。お申し込みの際は事業者による注意事項や規約等をよくご確認の上お手続きください。
    • ※ 各ショップの価格や在庫状況は常に変動しています。ご購入の際は各ショップのWebサイトで最新の情報をご確認ください。
    • ※ 「掲載情報のご利用にあたって」「ネット通販の注意点」を必ずご確認ください。
    • ※ 掲載しているスペック情報のうち、(*)が記載されている項目は、通信事業者により情報が異なります。より正確な情報はメーカーや通信事業者のホームページや販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止