moto g52j 5G - 価格比較・SIMフリー・最新情報

moto g52j 5G

  • 128GB

FeliCa機能とIP68相当の防水・防塵性能を備えた5Gスマートフォン

<
>
MOTOROLA moto g52j 5G 製品画像
  • moto g52j 5G [インクブラック]
  • moto g52j 5G [パールホワイト]

moto g52j 5G 新規・乗り換え(MNP) 料金比較

人気1

OCN モバイル ONE moto g52j 5G

月々のお支払い目安

1,864円/月2,813円/月 (4プラン)

全4プランを見る

人気2

mineo moto g52j 5G

月々のお支払い目安

2,466円/月3,736円/月 (18プラン)

全18プランを見る

人気3

イオンモバイル moto g52j 5G

月々のお支払い目安

2,527円/月7,367円/月 (65プラン)

全65プランを見る

人気4

QTmobile moto g52j 5G

月々のお支払い目安

2,542円/月4,742円/月 (12プラン)

全12プランを見る

moto g52j 5G SIMフリー端末価格比較

MOTOROLA moto g52j 5G 製品画像

SIMフリー端末価格

31,000円〜42,283(40件)

  • 端末価格(差額)
  • 送料
  • 在庫
    発送目安
  • ショップ情報(評価/支払い方法)
  • ショップサイト

nano-SIM音声プランの人気ランキング

注意事項

対応機種は各社のページでご確認ください

moto g52j 5G のレビュー・評価

(45件)

moto g52j 5Gの満足度

4.41

(カテゴリ平均:4.05)

moto g52j 5Gの満足度

カテゴリ平均値

  • 【デザイン】
    老舗メーカーらしく、主張しないところがモトローラブランド

    【携帯性】
    画面がデカく携帯性(小型化)を求めるものではありませんが、国内全社の4GをLTE-Aを含めて対応しており、加えて5Gにも対応と、場合によれば2台持ちのが不要になることを考慮すると、携帯性があるかもしれません。

    【レスポンス】
    Snapdragon695Gですが、 SHARPの AQUOSsense6(Snapdragon690G)からの乗り換えで、こんなに動作速度が違うのかと思い知らされました。
    余計なアプリを極力入れないポリシーが、性能面で消費者にメリットを与えています。
    今のところ、ド
    続きを読むラクエウォークでもサクサク動作してます。
    通信速度を安定させるために複数の電波をつかみます。ドコモの場合だと最大4CAになり、mineoのDプランのパケ放題Plusが安定して1.5Mbpsの速度を維持してます。この機能の有無はレスポンスに差が出るところです。

    【画面表示】
    これに関しては、有機ELのmoto e32sと比較することになりますが、発色は問題なく自然な色合いです。画質での不満はありません。
    6.8インチの大画面でこの価格でこの画質なら有機ELにこだわる必要はないでしょう。

    【バッテリー】
    これが意外と長持ちするのです。
    長持ちする理由として考えられるのは、以前に利用していたSnapdragon690Gを搭載しているAQUOS sense6やXperia10Bliteの発熱量がすごくて、バッテリー性能に影響を及ぼすくらいでした。以前の機種は3年使えるバッテリーと謳ってましたが、TSMC製ではなくサムソン製なのかと疑ってしまうくらい、発熱でパフォーマンスが抑えられる時が多くて、Snapdragon69XG系は期待できないと思っていたところでした。
    Qualcommはサムソンに対してSnapdragonの製造委託を停止したようです。

    【カメラ】
    ポートレート、ナイトカメラなど、日常のスマホのカメラとしては、高品質な画像を残すことができます。

    【総評】
    老舗のMotorolaが日本市場向けにFelica対応をしてきたので、新興中華スマホは今後厳しい販売数になるでしょう。

    なんといっても、中華スマホにもれなく搭載されている怪しいサブOSがないことで、ピュアAndroidとしての動作速度や安定性、セキュリティアプリが使えたりと、他社の格安スマホ機種の怪しいクセがありません。
    レノボ傘下のMotorolaですが、伊達にシカゴ本社でグローバル向けで開発し、Motorolaスピリッツは継承されているようです。

    低価格帯のAndroidスマホに対する考え方が変わるような、お手本のような機種です。
  • 2022/08/14追記:LinksMateのeSIM対応に変更
    2022/06/26追記:外部出力,バッテリーの持ち
    2022/06/12追記:コンパスのその後,録音機能,カメラ,バッテリー,GPS,eSIMの注意事項,その他

    ■付属品
    SIM取り出し用ピン,TPUケース(装着済)。
    イヤホン,ACアダプター,USBケーブル,保護フィルムは付属していません。
    剥がすことが前提のロゴ入り保護フィルムを剥がすと、その下には通常の保護フィルムはありません。

    ■空き容量
    最初の空き容量は、108.25G。
    128GB中19.75GBが使用。

    ■FMラジオ
    76MHz
    続きを読む〜95MHzに対応。

    ■利用可能なSIMの組み合わせ
    同時利用は、nanoSIM,eSIM,SDカードの3つ。
    物理SIMは、1つしか利用出来ません。

    ■楽天
    rakuten.jpのAPNがプリセット済。
    通話回線での通話,SMS,通信、全て利用可能。物理SIMで確認。

    Rakuten LinkアプリのIP電話での番号通知確認。
    通話時に優先的にLTEに接続するはオフ、双方の電話帳に未登録状態、相手はLINEMOの通話回線で確認。
    Wi-Fiオン,モバイル通信オンで発信→相手に楽天の電話番号表示
    Wi-Fiオン,モバイル通信オフで発信→予想に反して、相手に楽天の電話番号表示
    Wi-Fiオン,モバイル通信オンで着信→相手の電話番号表示
    Wi-Fiオン,モバイル通信オフで着信→予想に反して、相手の電話番号表示
    番号通知はWi-Fiでも問題ないようです。

    ■povo 2.0
    APNは手動で設定が必要。
    通話,SMS,通信、全て利用可能。物理SIMで確認。

    ■LINEMO
    APNは手動で設定が必要。
    通話,SMS,通信、全て利用可能。eSIMで確認。
    通話中にアンテナ横の表示が4Gになっていることを確認。
    デフォルトでVoLTEがオンになっています。
    設定→ネットワークとインターネット→SIM2→4G回線による通話→オン

    ■FOMA
    LINEMOのeSIMとセットで確認。
    通話,SMSが利用可能。
    【安定して利用するための設定方法】
    設定→ネットワークとインターネット→SIMカード→データ→SIM2(LINEMO)、データSIMの自動切り替え→オフ
    設定→ネットワークとインターネット→SIM1(FOMA)
    4G回線による通話→オフ
    詳細設定→優先ネットワークの種類→3G
    詳細設定→アクセスポイント名→未選択のまま
    SIMを指すだけで認識しましたが、アンテナが万が一立たない場合は、機内モードのオンオフ

    ■コンパス
    コンパスが西方向へ30度程ずれていたので、「GPS Status & Toolbox」のコンパス較正を10回ほど実行。
    ※Moto→ジェスチャー→クイックキャプチャー→オフ(カメラを起動しないように)にした上で。
    それでも、5〜10度程ずれていますが、何度も繰り返すことで誤差が少なくなっているため、日常的に使っていれば、そのうち正しくなると思っています。
    翌日以降は添付画像通り、正常になっています。

    ■録音機能
    簡易留守録(留守電の内容を端末で保存)の機能はありませんが、通話録音の機能はあります。
    電話アプリの右下の録音ボタンを押すと、「この通話の録音を開始しました。」というガイダンスが相手に流れた上で録音されます。
    通話履歴内の、マイクアイコンが表示されているものが録音されているものとなります。タップすることで、再生が可能です。

    ■カメラ
    専用スレッドを参照。
    4機種でのカメラ比較(風景と色鉛筆)
    https://bbs.kakaku.com/bbs/J0000038649/SortID=24788105/#24788105

    ■バッテリー
    充電時間
    Anker PowerPort Atom III 65W Slim(PPS,PD対応)
    USB-Cポートは最大45W
    100W対応のPD対応ケーブル
    ワットチェッカーでの実測は、5.5V前後*2.5A前後≒14W程度
    放電アプリで自動シャットダウンまで使い切った後に計測。
    20:00 7%
    21:00 70%
    22:14 100%
    22:53 満充電
    トリクル充電以外の場所では、1時間で63%分の充電。

    AmazonプライムHD再生、音量,明るさ中間
    1時間の視聴で88%→82%

    ■バッテリーの持ち
    LINEMO + Wi-Fi
    06/14 23:09 85%
    06/17 17:11 72%
    13% 66時間02分(3,962分間)
    100%換算約30,476分(21日間と3時間56分)

    フル充電から99%への移行は25時間39分

    ■GPS
    GPS検証のため、位置情報の精度を改善はオフで確認。
    トラッキングは1秒単位。
    みちびきの信号は拾っているようですが、添付画像のように未使用のようです。
    感度は平凡ですが、精度は非常に高く、カーブにも綺麗に追従。横断歩道を渡ったところも分かります。
    意図的に使用する衛星数を絞って、バッテリー消費を抑えるような制御がある可能性はあり。
    どの場所でも、5m以内の誤差には収まっているような感じで、ナビで困ることはありません。

    ■eSIMの注意事項
    docomo系のLinksMateではEIDの先頭が「89049032」「89033023」しか対応していない制限事項あり。
    本機では「89043051」なので利用不可でしたが、7/11に「89043051」も対応されれ、公式対応端末となりました。
    https://linksmate.jp/about/esim/

    ■外部出力
    miracastは非対応なので、Chromecastか有線での接続が必要。
    有線でのHDMI出力は可能
    https://bbs.kakaku.com/bbs/J0000038649/SortID=24792228/#24792228

    ■その他
    付属のTPUケースは、レンズ周りが若干高い位置に飛び出しています。
    そのため、カメラを下にしてテーブルに置いても、レンズがあたることはありません。

    Googleフィードの無効化
    ホーム画面の何もないところを長押し→設定→ホームの設定→スワイプアクセス→なし

    端末を動かした時に、画面を点灯したくない場合の設定
    Motoアプリ起動→ピークディスプレイ→OFF
    Motoアプリ起動→ジェスチャー→持ち上げてロック解除→OFF

    ■総合評価
    おサイフ,防水,FMラジオ,コンパス,4社のVoLTE対応。
    必要なものは全てそろっているといった感じです。
    MOTOROLAはコンパス非搭載の機種がありますが、本機は搭載されています。
    初期状態では、プリインストールのアプリは29個と不要なものが少ない点も評価できます。

    バッテリーの持ちは21日(3週間前後)程度しか持たないという平凡な結果でした。
    持ちが悪いというわけではないので、総合評価は4から5に変更。
  • 【デザイン】
    縦に長いというのが第一印象です。6.8インチということですが、横の長さは6.3インチのmoto g8 plusとあまり変わりません。
    ホワイトを買いましたが、ホワイトとシルバーの文字やロゴでなかなかいいです。

    【携帯性】
    まったく重くありません。かといって軽くもない。いい感じです。手になじみます。

    【レスポンス】
    表示は速いと感じます。スクロールしたときにかなり差が出ます。もたつきを感じません。

    【画面表示】
    普通に綺麗です。
    個人的な趣味ですが、有機ELよりIPS液晶のほうがいいです。有機ELは光が強いので、目に優しくないです。

    【バッテリー
    続きを読む
    4Gと5GとBluetoothを使ってもかなり持ちます。

    【カメラ】
    設定メニューが「AI設定」「写真」「ビデオ」「撮影設定」「保存設定」といった感じにカテゴリー分けされていてシンプルでわかりやすいです。
    前後のカメラで両方向、写真でも動画でも撮影できるデュアル撮影モードがあっていいですね。これはおもしろいです。
    その他、ナイトビジョン、ポートレート、スポットなどAI設定もできるのでなかなかいいです。
    手首を2回ひねるとカメラが起動するので、かなり便利です。
    動画はピントが速く合うので、これもまたいいです。

    【総評】
    あまりカスタマイズされていない素のAndroidスマホなので使いやすいです。
    速いし、5Gも使えるし、大画面で、自分的には高性能でコスパの高いスマホです。
    指紋認証はまったく問題ないですし、誤作動などまったくしません。
    不具合などありません。

    箱をあけて衝撃だったのが、充電器もケーブルもイヤホンも入っていなかったことです。
    (充電機やケーブルを持ってないと買わなければならない)
    さらにややこしいことに、箱に充電器とケーブルを入れるようなくぼみがあります。
    「あれ? これ充電器を入れ忘れたのか? 不良品?」と思ってしまいます。

    まあ、そんなものがなくても、製品自体はかなり高機能です。
    真夏に5G通信したからか謎なのですが、通信していたら本体が少し熱くなったような気がします。(4Gでは熱くならない)

    moto g8 plusと併用していますが、moto g8 plusはbluetoothの電波のつかみが悪かったのですが、g52jではしっかりつかんでくれます。イヤホンで音楽を聴いてますが、音もかなりよくなりました。

    同じモトローラ製品とはいえ、着信音を全部入れ替えてほしかったです。
    着信音が同じだと、どっちの電話が鳴っているのかややこしいですね。

moto g52j 5G のクチコミ

(610件 / 99スレッド)
    • ナイスクチコミ17
    • 返信数6
    • 2022年8月17日 更新
    本機も、当然ながら、有線でのHDMI出力は可能です。

    1枚目:縦置きでの端末設定画面
    2枚目:横置きでのYoutube動画

    DisplayLinkチップセットを採用したUSB HDMI変換アダプタとDisplayLink Presenterアプリの利用にはなりますが、
    どうしても有線でHDMI出力したい場合は、他の安価なAndroid端末同様に可能です。

    続きを読むお手軽にmiracastのドングルを利用して無線の方をお勧めはします。
    • ナイスクチコミ5
    • 返信数3
    • 2022年8月17日 更新
    スリープ中にダブルタップで画面オンする方法はありますか?
    ピークディスプレイをオンにすれば、シングルタップで画面オンすることはできますが、ロック画面が表示されずピークディスプレイ画面が表示されてしまうので、ロック画面に表示されている通知を確認することができず…。
    (ピークディスプレイ画面でも一部の通知は見れますが操作が必要なのと、見たい通知が表示されないのでオフにしておきた
    続きを読むいです。)
    • ナイスクチコミ69
    • 返信数13
    • 2022年8月17日 更新
    mi 11liteからの乗り換え少し重いが、使い勝手は、こちらの方がいいかなと、思って使ってましたが購入後1ヶ月で、画面が点滅して映らなくなった。少しほっておいたら
    復帰したのだが、こわいのでメーカー修理を依頼したら60サイズ以下で送れとか、有償修理の場合なおさない場合は、5000円の点検料金を頂く。更に了解したのサインを書類に書けと、散々な対応。修理点検にこぎつけるまで、担
    続きを読む当と30分程度と話し合い。なんかこちらが悪いみたい。初期不良は、ハズレくじ?にしてもメーカー対応は、いただけない。残念。

moto g52j 5G の最新ニュース・記事

moto g52j 5G のスペック・仕様

基本仕様
発売日 2022年6月3日
OS種類? Android 11
最大待受時間?
CPU Qualcomm Snapdragon 695 5G
CPUコア数 オクタコア
内蔵メモリ(ROM)? 128GB
内蔵メモリ(RAM) 6GB
充電器・充電ケーブル USB Type-C
外部メモリタイプ microSDXCメモリーカード
外部メモリ最大容量 1024GB
バッテリー容量 5000mAh
画面性能
画面サイズ 6.8インチ
画面解像度 2460x1080
パネル種類 IPS
カメラ
背面カメラ画素数 メイン:約5000万画素
超広角118°/深度センサー:約800万画素
マクロ:約200万画素
前面カメラ画素数 約1300万画素
手ブレ補正
4K撮影対応?
スローモーション撮影
撮影用フラッシュ
複数レンズ
サイズ・重量
76.8mm
高さ 171mm
厚み 9.1mm
重量 206g
カラー
カラー インクブラック
パールホワイト
機能
おサイフケータイ/FeliCa おサイフケータイ
ワイヤレス充電(Qi)?
急速充電 TurboPower
認証機能 指紋/顔認証
耐水・防水 IPX8
防塵 IP6X
MIL規格?
イヤホンジャック
HDMI端子
MHL?
フルセグ
ワンセグ
ハイレゾ
GPS
センサー 加速度計
ジャイロセンサー
eコンパス
環境照度センサー
近接センサー
ネットワーク
5G?
4G・LTE
無線LAN規格 IEEE802.11 a/b/g/n/ac
テザリング対応?
Bluetooth Bluetooth 5.1
NFC?
赤外線通信機能
SIMカード
デュアルSIM?
デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)?
デュアルSIMデュアルVoLTE(DSDV)?
SIM情報 nano-SIM/eSIM
  • 掲載しているスペック情報は、キャリア、内蔵メモリ、カラーを除いてmoto g52j 5G SIMフリーの情報です。空欄の箇所は内容が不明な項目です。掲載しているすべての情報は、万全の保証をいたしかねます。より正確な情報はメーカーや通信事業者のホームページや販売店にてご確認ください。

評価対象製品を選択してください(全2件)

閉じる

クチコミ対象製品を選択してください(全1件)

閉じる

クチコミ対象製品を選択してください(全1件)

閉じる

  • ※ 当サイトに掲載している情報の正確性については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。
  • ※ 掲載情報には価格.comスマートフォン・携帯電話に参画する事業者が提供するPR情報が含まれています。
  • ※ 各種割引や特典は事業者より提供されます。お申し込みの際は事業者による注意事項や規約等をよくご確認の上お手続きください。
  • ※ 各ショップの価格や在庫状況は常に変動しています。ご購入の際は各ショップのWebサイトで最新の情報をご確認ください。
  • ※ 「掲載情報のご利用にあたって」「ネット通販の注意点」を必ずご確認ください。
  • ※ スペック情報が通信事業者によって異なる項目には(*)を記載しています。SIMプランの動作確認済み端末や端末の通信制限(SIMロック)については、通信事業者またはご購入店にてご確認ください。

このページの先頭へ

© Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止