シトロエンの新車情報・自動車カタログ

タイプから探す
SUV
コンパクトカー
ミニバン
セダン
ハイブリッド
電動自動車
価格帯から探す
200〜299万円
300〜399万円
400〜499万円
500〜999万円
スペックから探す
スペック検索
お役立ち情報・コンテンツ
自動車購入ガイド
自動車の取得・維持費
関連カテゴリ
中古車検索
自動車保険
車買取・中古車査定
カー用品
車検

注目のコンテンツ

シトロエンの最近発表・発売された車種

シトロエンの人気・注目ランキング

シトロエンの最新ニュース・特集記事

次の15件を表示

価格.com関連サイトの自動車・バイク最新情報

シトロエンの自動車一覧

販売終了車種を表示

  • 人気順
  • ボディタイプ順
  • 価格帯順
  • 50音順
  • 1〜20位
  • SUV
    コンパクトカー
    ミニバン
    セダン
    ハイブリッド
    電動自動車
  • 200〜299万円
    300〜399万円
    400〜499万円
    500〜999万円
  • サ行
    ハ行
    英数字
  • 人気順
  • ボディタイプ順
  • 価格帯順
  • 50音順
  • 1〜20位
    21〜40位
  • SUV
    コンパクトカー
    ミニバン
    セダン
    ワゴン
    クーペ
    オープンカー
    ハイブリッド
    電動自動車
  • 200〜299万円
    300〜399万円
    400〜499万円
    500〜999万円
    価格情報なし・販売終了
  • ア行
    カ行
    サ行
    ハ行
    英数字

シトロエンの新着レビュー

シトロエンブランドのコンパクトハッチバックとして欧州などでも人気の「C3」。日本への導入は2017年からですが、2021年1月にマイナーチェンジを行った中心グレードの「SHINE(シャイン)」に試乗しました。 1分で分かるこのクルマの魅力は @ひと目見ただけで忘れることがない個性的なデザイン(一目惚れしそう) A驚くほどフラットなライド感や乗り心地の良さ B最近高騰気味のクルマにおいて比較的価格がリーズナブル というところでしょう。 先に言っておくと、C3自体の設計はPSA(現在はステランティス)が使っていたプラットフォームの中では最新のものではありません(プジョー208などは最新型)。またADAS(先進運転支援システム)に関してもACCなどは搭載されていません(普通のクルーズコントロールは装備)。 だから価格が安いのか、と言われると「そうであり、そうでない」と曖昧な答えになってしまいます。 先進安全装備は現在のクルマにおいてやはり必要な機能と言えます。しかし、衝突被害軽減ブレーキやブラインドスポットモニター、レーンデパーチャーウォーニングなどは装備していますので、全然物足りない、というわけではありません。 どうしてもACCが欲しいならば他社のクルマを選べばいいだけのことです。しかしそれでもこのクルマが魅力的に感じるのはそのデザインです。 個性という表現があまりにも陳腐に感じてしまうほど斬新なデザイン。今回のマイナーチェンジでフロント周りのデザイン変更、また昨今のシトロエン車ではおなじみになったドア部に装着される「エアバンプ」など従来7個だったものが大型化され3個になることで、ワイド感が強調されています。 エアバンプに関してはデザイン性だけでなく、スーパーなどで横に停まったクルマからのドアパンチにも有効なのはすでに高く評価されています。 Bセグメントの5ドアハッチバックとはいえ、実際は大きく見えます。全幅は1750mmありますが、実際の取り回し性能は悪くありません。全高も1495mmに抑えてあるので立体駐車場への入庫も余裕です。一方で最低地上高が他車より少し高い160mmということもあり今流行りのクロスオーバーSUV的にも見えるところも良い感じです。実際この最低地上高のおかけでクルマへの乗降性は非常に楽チンです。 今回特に魅力を増したのがフロントシートです。元々C3のシートは見た目よりかけ心地が良かったのですが、今回シャインのエメラルドインテリア仕様を選ぶと「アドバンスドコンフォートシート」にグレードアップされます。シートのスポンジの厚さを従来の2mmから15mmに拡大したとのことですが、これが身体にしっくり来ます。かけ心地は1クラス上のクルマ並み、何よりも路面からの細かな“ブルブル”といった振動をうまく吸収してくれるなど機能性も十分です。これに関してはこのシートを非搭載のC3と比較して感じたことなので、多くの人も十分体感できるはずです。また運転席にもアームレストが装着されます。価格アップはわずかなものですから選ぶならばこの仕様でしょう。 一方で後席は座面の高さも少し不足気味なので、前席の感動的なかけ心地を期待すると意外に思うかもしれません。 ラゲージルームの容量は5名乗車で300Lとまあまあの数値です。荷物の積み下ろしの際にバンパーの高さが気になりますし、分割可倒式シートを倒した際には段差も発生します。その分、万が一後方から追突された際の衝撃吸収性にも優れているはずですし、それを差し引いてもやはりこのデザインの魅力にはかないません。 搭載するパワートレーンはプジョー車でも実績のある1.2L3気筒ターボエンジンにアイシンAW製の6速ATが組み合わされます。静粛性に関しても最新のプジョー208などに比べると一歩譲る部分はありますが、何よりも車両重量が1160kgと軽いこともあり、走り自体は軽快です。 特に高速道路を走った際のフラット感や乗り心地の良さはなかなか見事なもので、前述したシートの出来の良さと相まって「へえー」と感嘆する部分も多かったです。 都市型コンパクト的なアピアランスを持つC3ですが、実際高速道路を100km/hでクルージングしていてもエンジン回転数は抑えられており、前述した静粛性にも寄与します。 また燃費に関しては「すごく良い!」とはいかず、今回の試乗では14.2km/Lでした。ガソリンもハイオク仕様なので気になる人もいるとは思いますが、この価格帯でこの走りとデザインが手に入るのであればバリューの面から見ればなかなかに魅力的な1台です。 C3に限らずシトロエン車は定期的に装備を充実させた特別仕様車がリリースされています。この原稿を書いている段階でも「C-SERIES(269万9000円)」と「MODERN SALON(272万5000円)」の2種類の特別仕様車が設定されています。両車とも装備中心というよりは専用のカラーリングなどをメインとしていますが、いずれもオシャレ感満載であることは言うまでもありません。 またインフォテインメントシステムに関しても現行モデルは7インチのミラースクリーン(ディスプレイオーディオのようなものと考えて貰ってよいです)がAppleのCarPlayやGoogleのAndroid Autoに対応しています。ディーラーオプションのカーナビはカロッツェリア製なので性能は期待できますが、やはり20万円超えというのは高いと感じます。ゆえにまずは無しでこれらを活用してみて、物足りないのであれば、後付けすれば良いでしょう。

4

2022年7月20日 投稿

ディーゼル キャラメル 3月上旬契約 4月下旬日生産完了 6月上旬日本着 6月下旬納車 OP:デジタルミラー、ドラレコ コミコミ398 ・エクステリア お尻以外は完璧と言えるほど気に入ってます しかしお尻は某トヨタ車ですね ・インテリア 代車がプジョー208の新しい型だったので、それと比較すれば「結構ちゃちくて地味だな」と感じたのが本音 メーター類はやはり車っぽいほうが良いですね あまりにもシンプル過ぎて個人的にはわかっていた事ですが残念 シートはマッサージとか不要だから前後もオートにして欲しかった レザーと合皮の為ツルツル滑るのでクッション等の対策必至 前車C3よりも収納がたくさんあって物入れに困る事はありません ・走り、燃費等 加速、コーナーの安定性等は素晴らしいものがあります 当初懸念していたトグルスイッチですが、代車の208のタイプより使いやすくて驚きました (もちろんC3のような普通のシフトレバーの方が運転してる感はありますが) 燃費に関しては私は長崎の山道を通勤で走りますのでどうしても悪くなります それでもガソリンのC3が夏場8/L程度に対しC4は11/Lは走ってくれます 最大のあちゃーっと感じたのが、アイドリングストップからの発進です 1秒ほど間が開いて結構後ろに下がってしまいます C3ではそういう感じは無かったのでディーゼルが問題なのでしょうか とにかくアイドリングストップからのスタートにはイライラさせられます

【エクステリア】 アバンギャルドでカッコよいエクステリアですね。 ただデザインに凝りすぎているためか、この車には限りませんが、後方視界はイマイチです。 【インテリア】 大人4人快適に過ごせる空間がしっかり用意され、後部座席のヘッドクリアランスも余裕とまではいきませんが、ハッチバックとしてはしっかり空間を確保しており、見た目の類似したホンダヴェゼルやシビックがヘッドクリアランス不足であるのと比較すると、欧州車なので当然ですがマトモな室内空間摂家です。 メーターはディスプレイも小さく、速度のデジタル表示以外は、タコメーターの表示も小さすぎるし、メーターの位置も低すぎて良くありません。なぜ、グループ会社のプジョーの真似をしてハンドルの上にメーターを表示してほしいものです。 【エンジン性能】 パワフルではありませんが、必要十分な1.5Lディーゼルエンジンは静粛性もなかなかです。 【走行性能】 それなりに十分な走行性能を持ちますし、フランス車らしい柔らかい中にも腰があるものではありますが、プジョーと比較すると走りを積極的に楽しむタイプではない感じです。 【乗り心地】 やわらかめの乗り心地は良好で快適です。 【燃費】 1.5lのディーゼルは燃費が優秀です。 【価格】 気になるのはこの価格ですね。Bセグメントと一部Cセグメント用にといわれるプジョー208と共通のCMPプラットフォームベースで、このディーゼルモデルで360万は少し高いと感じますね。 このモデルで330万程度が適正価格では? 【総評】 DS>プジョー>シトロエンとグループ3ブランドのローエンドを担うはずのシトロエンですが、日本での価格はプジョーと大差ないのが気になりますね。 このC4もコストダウンのために、プジョー308やDS4がC、Dセグメント用のEMP2プラットフォームを用いるのに対して、ほぼBセグメント用に用意された一部のCセグメント車をカバーするとされる、CMPプラットフォームを使っています。 短時間の試乗では、やや軽さを感じるものの、Bセグメント用プラットフォームでも、ルノーアルカナのような明らかな格下感を感じないのはシトロエンの上手いところですが、張りぼてとまでは言いませんが、使い込めばきっと差が見えるのでは? インテリアも安っぽいし、このBセグメントベースのクルマで総額400万近くとは、国産車のヴェゼルあたりもそうですが、価格が高すぎる気がしますね。 この予算ではコスパイマイチな感じがして、個人的にはDS4かプジョー308が良さそうに感じますね。

シトロエンの新着クチコミ

  • 返信数9
  • ナイスクチコミ22
  • 2022年8月8日 更新

参りました。New C4のある部品でトラブルがあり、販売店に修理の相談をするも、「交換用の部品が全世界で在庫切れで納期未定、当分は修理の目途が立たない」という事態に陥りました。新型車なので社外品もなく、なすすべなしです。修理してまた乗れるようになるのに3か月?半年?1年?待ちという世界に迷い込んでしまいました。 販売店(ディーラー)は悪くなく対応も素晴らしいです。何ならフランス本社も悪くないのかもしれません。「コロナ」「戦争」「新型車」などなど色々な要素が重なった結果かもしれません。ただ、新車を生産するぐらいなら、その部品をこっちに回してくれーと思います。 ここで言いたいのは、シトロエンに限らず輸入車はそういう事態に陥るかもしれない今の世界情勢なので、輸入車、特に新型の輸入車のご購入は慎重に、買うなら覚悟して、という点でした。

  • 返信数1
  • ナイスクチコミ0
  • 2022年8月7日 更新

2021年に発表されたマイナーチェンジバージョン前のシャインを中古で検討しています。純正ナビは地図の自動更新に対応していますか?

  • 返信数10
  • ナイスクチコミ18
  • 2022年8月5日 更新

3月に入船し4月初旬には納車予定だったクルマがまだ納車時期未定です すでに3月中旬には日本に着いている事は間違いないらしいのですが、PDIが終了せず車体番号が確定せず、ディーラーも登録作業ができない状態が続いています 同じ船の他のディーゼルやガソリン車は問題ない様で、電気自動車だけの様ですが、PDIが完了できない不具合でもあったのでしょうか? ただ第1便で来ているクルマはリコールもなく納車されている様です 何か情報をお持ちの方はおられませんか?

  • 返信数9
  • ナイスクチコミ29
  • 2022年7月27日 更新

現在、C4 SHINE BlueHDi を商談中です 発売当初¥3,450千円でしたが、5月出荷分から114千円値上げとのこと また半導体不足やウクライナ影響より納期も全然わからないとのこと 値下げ交渉は現在100千円程度です。 他に商談中の方がいらしたら状況を教えてください

  • 返信数3
  • ナイスクチコミ7
  • 2022年7月25日 更新

題名の通りLA PREMIEREを契約された方の納車時期を知りたいです。7月末に納車予定みたいな事を聞いていたんのですが、納車されそうな雰囲気がないため、購入された方で何か知っている方がいれば教えて下さい。理由としては、ディーラーに納車時に出来ればそちらの現車を見たいと思いまして。今後同じ様なグレードが出た時購入するかの判断材料にしたいと思っています。 よろしくお願いします。

シトロエンの人気中古車ランキング シトロエンの中古車

  • ※ 掲載している情報の正確性については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

このページの先頭へ

© Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止