三菱の新車情報・自動車カタログ

注目のコンテンツ

三菱の最近発表・発売された車種

三菱の人気・注目ランキング

三菱の最新ニュース・特集記事

次の15件を表示

価格.com関連サイトの自動車・バイク最新情報

三菱の自動車一覧

販売終了車種を表示

  • 人気順
  • ボディタイプ順
  • 価格帯順
  • 50音順
  • 人気順
  • ボディタイプ順
  • 価格帯順
  • 50音順

三菱の注目のレビュー

最新車種の評価をチェック

納車されて二週間。500km弱乗った時点の感想です。 【エクステリア】 クセのある顔ですが、いかにも三菱らしくて好きです。 車体色はホワイトダイヤモンドを選んだのですが、若干青み掛かったようなシルバーのような硬質のある輝きは、通常のホワイトパールよりも高級感とPHEVの先進性を感じさせてくれて、太陽光の下で一際目を惹くすごく良い色だと思います。 メッキ加飾が多くて苦手という方も多いですが、ノーマルからさらにエレガントパッケージとエンジンフードエンブレムのメッキを付けてよりキラキラ仕様にしましたが、個人的にはめちゃくちゃ気に入っています。 それと純正エアロのスポーティパッケージを付けると上品なアーバンスタイルSUVといった風情になりイメージが一新するので、付けるのを強くオススメします。 横からみると、これまた個性的なプレスラインが八角形のように入り、大きなドアパネルをより一層大きく力強く見せていて素晴らしいと思います。また垂直尾翼をモチーフにしたというDピラーも洗練された印象を与えてくれるのでお気に入りです。 エクステリアでキライな部分はフロントスキッドガーニッシュがサテン調で野暮ったいのと、Pグレード以外だとアンダーガーニッシュのところが黒くてバランスの悪さを感じましたが、Pグレードを選んで、外装オプションで自分好みにしたので気に入らない部分は特に無くなりました。 【インテリア】 Pグレード標準のセミアニリンレザーのブラック&タンカラーにしましたが、一部で「オレンジ色が許せない」との評価も見ますが、写真で見るとなぜか派手なオレンジに見えますが、実物はもっと茶色よりでしっかりタンカラーです。 柔らかいセミアニリンレザーは座り心地が素晴らしく大柄な自分が座っても大丈夫なくらいシードバックが大きくて疲れません。 見た目的にも菱形に入っているオレンジのステッチが良いアクセントになっていてセンスは良いと思います。 ナビ画面が9インチで最新の車にしては若干物足りない感はありますが、12.3インチのフルデジタル液晶のメーターパネルにナビ画面を映せますし、優秀なヘッドアップディスプレイがあるので、全く不満はありません。 操作感にこだわったという各スイッチやボタンの節度感は心地良く上質です。ウインカーレバーが硬いと一部の評論家に言われていましたが、個人的にはエクリプスクロスとかのフニャフニャのウインカーレバーはプラスチッキーで安っぽく感じるので硬めで良いと思います。 窓の開閉速度と電動テールゲートの開閉速度が速いのは高級感に繋がって良いところです。 それと電動テールゲートはハンズフリーで足で操作できるのですが、これの反応がすごく良い。ほぼ空振りなく反応してくれます。 悪い面としては、ピアノブラックがちょっと多すぎる。特にナビの操作スイッチが全部ピアノブラックなのはかなり減点。 それと大小含めて収納が少ないです。分厚いマニュアルを入れるとグローブボックスがつぶれる上に、センターコンソールボックスも小さいのでほぼ何も入りません。 3列シートだと荷室の床下収納もなくなるため、車のサイズは大きいのにほとんど物が入らない車なのでその点はすごく不便です。 【エンジン性能】 2.4Lエンジン=発電機ですが、すごく静かでいつ掛かったかメーターの表示を見ていないとよくわかりません。 アイドリング時も静かで振動も抑えられています。 【走行性能】 めちゃくちゃ速いわけじゃないですが、2t超のSUVとしては必要十分な加速性能です。 特に走り出しはモーター特有の強烈な味付けになっているのでクセになります。 アクセルレスポンスはピュアガソリン車では成しえないリニアな応答。太いハンドルのステアリングフィールは遊びがなく操作感は上質で回せば回しただけ、S-AWCで制御されてしっかり曲がる。 どちらも遊びがなくリニアな応答というのがポイントで、これがある限りもう電動車以外の車に乗ったらストレスしかないと思う。 試乗したときに、交差点を普通の速度で曲がっただけなのに、思い通りに車が曲がる感じに惚れてしまいました。 まだワインディングを走っていないのですが、ターマックモードで走ってみたいです。 運転支援装置のマイパイロットは、ハンズオフまではできませんが、長距離運転や渋滞時に相当威力を発揮してくれます。 こちらも自分が思ってた以上に良い出来で、運転支援装置なんて無くても良いと思っていましたが、一度便利さを味わったら無い車はもう買えないと思います。 【乗り心地】 20インチということもあり試乗車に乗った時は路面からの突き上げを結構感じていたのですが、いざ納車されてみたら突き上げ感はほぼ感じない仕上がりになっていました。 個体差なのかアナウンスされていない改良がされたのかはわかりませんが、結果的にかなり自分好みの良い乗り心地です。 フワフワした乗り心地の良さではなく、硬めだけどしなやかでSUVチックなロールの多さも感じません。 【燃費】 PHEVなので燃費という概念があまりないです。 マンション住まいで自宅での普通充電ができない環境ですが、なんだかんだで外出先で充電する機会が多いので、EV走行率は高く燃料代としてはかなり満足です。 【価格】 値上げ前の初期モデルに国と県の補助金が付いたので、結果的にお得に買えたと思います。 ただ自分が契約した時は、令和3年度の当初予算がなくなったタイミングで、補正予算(55万円)や県の補助金も発表される前だったので、貰えないものとして契約しました。それでも性能や装備を考えたら十分コストパフォーマンスの良い車だと思います。 【総評】 初三菱で三菱党でも何でもないのですが、いざ納車されて本当に買って良かったと感じる車でした。 メーカーのイメージやデザインからもトヨタ車のように大衆受けしない「人を選ぶ車」だとは思いますが、日産とのアライアンスに縛られながらも、見た目も中身も三菱らしさを出していて「三菱渾身の最高傑作の車!」という感じがします。

三菱の話題のクチコミ

盛り上がっているトピックをチェック

  • 返信数23
  • ナイスクチコミ49
  • 2022年8月9日 更新

当初6月納車予定という事で3月末に契約。 7月末頃に完成し車体登録されましたが、本日納車日の連絡があり8月末になるとのこと。 登録から納期にこんなに時間がかかるなら車検登録するなよっ。とついつい担当者に言っちゃいました。 ディラーオプションも少ないのに、やっぱり新人さんが担当だと、いろいろ後回しにされるもんなんですかね…。盆休みもはさむから仕方ないのかな。1ヶ月損した気分になりました。笑

三菱の人気中古車ランキング 三菱の中古車

  • ※ 掲載している情報の正確性については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

このページの先頭へ

© Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止