「Pocket WiFi LTE GL01P」実機レビュー

ホーム > モバイルデータ通信 > モバイルWi-Fiルーター比較 > 「Pocket WiFi LTE GL01P」実機レビュー

EMOBILE LTE対応。大容量バッテリーを搭載した「Pocket WiFi LTE GL01P」(イー・モバイル)

Pocket WiFi(ポケットWiFi)」はモバイル Wi-Fi ルーターの草分け的存在のブランドで、その新製品として 「Pocket WiFi LTE(GL01P)」がお目見えした。イー・モバイルの4Gサービス「EMOBILE LTE」に対応する 高速モバイル Wi-Fi ルーターだ。今回は、「Pocket WiFi LTE(GL01P)」(以下GL01P)を徹底調査した。

イー・モバイルの4Gサービス「EMOBILE LTE」に対応するモバイルルーター「GL01P」

サイズ・重さ

「GL01P」のサイズは、W62×D13.5×H113mmと小さめのスマートフォンといった感じ。重量も140gとモバイルWi-Fiルーターとしては、やや大きめのボディとなっている。シャツの胸ポケットに入れるには大きいと感じたが、男性ならズボンのポケットに入れても気にならなそうだ。多少大きく感じてしまうが、これは本機の大きな強みである大容量バッテリーを搭載しているため。これは後述する。

ボディカラーはホワイトのみ。とはいえ、背面のカバーが白いだけで、サイドはメタリックなフレームで、前面はブラックだ。まさに通信機器!というデザインが格好いい。

インターフェースは左側面にmicroUSB端子とmicroSDカードスロットを搭載。右側面に、電源/Wi-FiボタンとWPSボタン、USIMカードスロットを備える。右下にはストラップホールがあり、ストラップを装着できる。ストラップを付けておけば、バッグの中から探し出すのも簡単だ。

  • 左側面にmicroUSB端子とmicroSDカードスロットを搭載
  • 右側面には、電源/Wi-FiボタンとWPSボタン、USIMカードスロット、ストラップホールを備える

操作性

電源ボタンを長押しすると、電源が入る。5秒ほど押す必要があるのがやや面倒。もう少し短くてもいいのではと感じた。「WELCOME」の表示の後、メイン画面が表示される。ディスプレイは約27mm四方と小さいが、電波状況、バッテリー残量、デバイスの接続などの情報が一目でわかるようになっている。視認性は高いのだが、ディスプレイの表面が光沢タイプなので、照明などが映り込む。屋外の場合、太陽が映り込むと見えなくなってしまうだろう。

電源を入れると「WELCOME」の文字が表示される

電源ボタンを1秒ほど押すと、無線LANのオン・オフを切り替えられる。通常は、起動時に無線LANも有効になるが、海外の場合は無効のままになっている。その際は、電源ボタンを1秒押して有効にする必要がある。挙動がおかしくなった場合は、電源ボタンを10秒ほど押すと強制的にシャットダウンできる。設定を工場出荷時に戻したい場合は、左側面のリセットボタンを爪楊枝などで2秒ほど押す。

  • ディスプレイに端末の状況が表示される
  • ディスプレイはやや映り込みするので、見やすい角度で利用しよう

初期設定

パソコンやスマートフォンを接続する際は、SSIDと暗号化キーが必要になる。これらの情報が記載されているシールが同梱されているので、マニュアルなどに貼り付けておこう。通常は本体に貼り付けてもいいのだが、「GL01P」なら必要なし。WPSボタンを2回押すとディスプレイにSSIDと暗号化キーを表示してくれるのだ。

SSIDと暗号化キーを記載したシールが付属する

GL01PはIEEE802.11b/g/nに対応しており、11n接続時は最大72.2Mbps、11gは最大54Mbps、11bは最大11Mbpsとなる。EMOBILE LTEの最大通信速度は下り最大75Mbps、上り最大25Mbpsで、端末の性能の方が低くなっている。しかし、どちらにせよ実際の通信速度(実行速度)は低くなるのでボトルネックになるということはない。

また、同時に接続できるデバイスは最大10台まで。もちろん、同時に通信する場合は、個別の通信速度はその分低下する。

WPSに対応しているデバイスを接続する場合、まずはWPSボタンを10秒押す。続いて、接続したいデバイスのWPSボタンを押せばいい。

  • WPSボタンを2回押すとSSIDと暗号化キーを確認できる
  • 接続するデバイスで無線LANのアクセスポイントを検索し、SSIDを選択する。画面はiPad
  • 暗号化キーを入力する
  • 接続できた

「GL01P」はSSIDをひとつしか持っていない。初期設定の暗号化方式はWPAになっており、パソコンやスマートフォンはそのまま利用できる。しかし、ニンテンドーDSなどのゲーム機を接続する場合、WEPに変更する必要がある。まずは、パソコンやスマートフォンで「GL01P」に接続し、ブラウザのアドレス欄に「192.168.1.1」と入力する。「イー・モバイル GL01P設定ツール」の画面が開くので、ユーザー名とパスワードの両方に「admin」と入力してログインする。

「設定」→「無線LAN設定」→「無線LANセキュリティ設定」を開き、「IEEE802.11認証」を「Open System」に、暗号化方式を「WEP」に変更する。WEPキーにはあらかじめ設定されているキーが登録されているが、変更することも可能だ。

これでWEP方式になり、ゲーム機でインターネット接続が利用できるようになる。ただし、パソコンでWEP接続するのはできるだけ避けたいところ。WEPは暗号強度が弱く、フリーソフトなどを使って暗号化キーが解読されてしまうからだ。パソコンやスマートフォンで利用する際は、WPAに戻すことをおすすめする。SSIDがひとつしかないので、いちいち切り替えなければならないのはやや面倒だ。

  • ブラウザを開き、「192.168.1.1」と入力する
  • ユーザー名とパスワードの両方に「admin」と入力する
  • 設定画面が開く
  • 暗号化方式をWEPに変更する
スマートフォンでアクセスすると、専用の設定画面が開く。状況の確認や「かんたん設定」などが行える

起動時間・スタンバイモード

電源を入れてから25秒ほどで起動する。電源ボタンを5秒間押す必要があるが合計30秒前後。これは、モバイルルーターの中でも最速クラスで、快適に利用できるのはうれしいところだ。

省電力機能としては、無線LANの自動オフ機能のみを搭載している。初期設定では有効で、10分間通信がないと無線LANがオフになる。オフになる時間は5分/10分/20分の3パターンから選択できるので、自分の使い方に合わせて選べばいいだろう。

「設定」→「無線LAN設定」→「無線LAN基本設定」で「無線LAN自動オフ」の時間を変更する

バッテリーの容量は3000mAhと大きく、連続通信時間は約9時間と長い。無線LANをオフにしているなら、連続待ち受け時間も約250時間とたっぷり。使い方によっては何日か持つレベルだ。このバッテリー駆動時間はモバイルデバイスにとってはありがたい。「GL01P」はモバイルWi-Fiルーターとしては、やや大きめのボディとなっているが、モバイラーにとってはバッテリー駆動時間のメリットの方が魅力的だ。

機能拡張

「GL01P」はmicroSDカードスロットを搭載している。最大32GBまでのmicroSDカード/microSDHCカードを装着でき、端末をUSBメモリーのように利用することが可能。たとえば、仕事で使っているオフィス文書や友人に見せたい写真を保存しておける。USB接続できるパソコンでしか利用できない機能だが、USBメモリーを常用しているなら、持ち運ぶデバイスをひとつ減らせるので覚えておきたい。

  • microSDカードを装着する
  • USBケーブルで接続すると、USBメモリーのように利用できる

「GL01P」はEMOBILE LTE エリアとEMOBILE G4エリアに対応しているため、広い範囲で高速通信を利用できる。大容量バッテリーを内蔵し、長時間利用できるのは頼もしいところ。起動時間も早いので、電源オフからの接続でもストレスにならない。ボディはやや大きめだが、バッグに入れておくなら問題なし。microSDカードを装着してストレージにもなるのも便利。さすが「Pocket WiFi」というところだ。

モバイルWi-Fiのレビュー

Pocket Wi-Fi 203Z
Pocket Wi-Fi GL09P
(SoftBank / イー・モバイル)

>Pocket Wi-Fi 203Z/Pocket Wi-Fi GL09P実機レビュー

Mobile Slim
(UQ WiMAX)

Mobile Slim実機レビュー

URoad-Aero
(UQ WiMAX)

URoad-Aero実機レビュー

AtermWM3800R
(UQ WiMAX)

AtermWM3800R実機レビュー

ULTRA WiFi 4G 102HW
(SoftBank)

ULTRA WiFi 4G 102HW実機レビュー

Pocket WiFi LTE GL04P
(イー・モバイル)

Pocket WiFi LTE GL04P実機レビュー

ULTRA WiFi 4G 101SI
(SoftBank)

ULTRA WiFi 4G 101SI実機レビュー

Pocket WiFi LTE GL01P
(イー・モバイル)

Pocket WiFi LTE GL01P実機レビュー

AtermWM3600R
(UQ WiMAX)

AtermWM3600R実機レビュー