価格.com

格安SIMカード

格安SIMカード比較 MVNO主要30社のプラン情報

価格.com 30 社の格安SIMプランをまとめて探す
格安SIMカード比較

格安SIMカードを特徴から探す

データ専用SIMプランをピックアップ

格安SIMカードの人気ランキング

価格.com限定キャンペーン・特典

格安SIMカード プラン検索

格安SIMカードの評判・利用レポート

  • 楽天モバイル

    楽天モバイル|データSIM ベーシックプラン

    【総評】
    ADSLからの移行で元々ネットはテキストコンテンツを重視で利用。 容量超過後の速度ギャップはストレスになるのが目に見えていたので 通信量や費用を考え最初から低速なら慣れるだろうとこれを選択。 通販やポイント系の画像が非常に多いページは 予想通り表示完了までに時間がかかる。 こういったサイトはデザイン重視とか言って 元々使
    続きを読むい勝手が悪いので自然と離れるかも。 というわけで総合的には妥協込みでおおむね満足の70点、かな。【データ量】
    ベーシックプラン、常時200kの低速で通信量の制限無し。

    【インターネットの速度・つながりやすさ】
    最初からストリーミング系は切捨て、 回線速度はISDN程度と自己暗示で覚悟して契約。 利用開始後、あれ意外とマシ?というのが実感。 田舎町の駅近くにある木造家屋の奥で電波状態は非常に強い。 道路沿いの窓辺に端末を置かなくてもいい事に驚く。 速度は星1つ、つながりやすさは星5つ。

    【通話】


    【手続き・設定の簡単さ】
    不安や躓いたのは三つ。メルアド作成、住所記入、カード登録。 メルアド作成に必須の楽天メールアプリが動作する端末を持っておらず Androidエミュを試したらメルアド作成出来たのでこれはまあいい。 楽天モバイル申し込みページで 楽天会員登録から自動記入の住所番地がなぜかエラー。 偶然ユニコードエラーという物に気付き、番地部分だけ消して 直接打ち直したら問題無く次のページへ… 一番酷かったのが 楽天銀行デビットカードがなぜかエラー。 半泣きで色々試すが駄目。 最後の望みでブラウザをメインのFirefoxから サブのBlinkに変えたらあっさり通過… 最初から動作ブラウザ書いとけー!!!

    【サポート】


  • DMM mobile

    DMM mobile|通話SIM ライトプラン

    【総評】
    自宅にはWi-Fiがある。外出先ではLINEやゲームくらい。そんな方に最適なプランです。また月々の使用量でDMMポイントが貯まるので、数カ月に1回、貯まったポイントでDVDがレンタルできます。【データ量】
    自宅にはWi-Fiがありますので、SIMでの主な使用はLINE、Yahooカーナビ、ポケモンGOになります。これらの使用では0.2Mの低速
    続きを読むでも何ら問題ありません。この2Mというのもミソで、各社低速プランの中ではかなり早めです。

    【インターネットの速度・つながりやすさ】
    そもそも0.2Mの低速プランですので速度は望めません。検索とかはけっこう待ちます。Google地図はタイムアウトになってしまうのでYahoo地図を使ってます。

    【通話】
    全く問題なく使用できていますし、音質も問題ありません。

    【手続き・設定の簡単さ】
    IOSの場合にはアプリが設定してくれるので簡単です。ただしアプリのダウンロードにWi-Fi環境が必要になります。

    【サポート】


  • LINEモバイル

    LINEモバイル|コミュニケーションフリー 3GB データ+SMS(ソフトバンク回線)

    【総評】
    満足です。 mineoは正直遅くなってきてます。 残念ですね。【データ量】
    3Gプランですが、使い切ることはありません。 自分の使い方だと毎月1Gちょっと余るくらいでしょうか。 十分です。

    【インターネットの速度・つながりやすさ】
    mineoよりも速いですしレイテンシーも低く感じます。 SBの資本が入ってるから回線増強がいいのかも。

    【通
    続きを読む話】


    【手続き・設定の簡単さ】
    簡単でした。 ただ月初に切り替えたんですが、9時切り替え申し込み>完了は14時すぎでした。気長に待ちましょう・・・。

    【サポート】
    特段困ったことはないです。

  • OCN モバイル ONE

    OCN モバイル ONE|データ通信専用SIM 6GB/月

    【総評】
    現状、タブレットとルーターの2枚持ちで、どちらもグッドです。(6GB/月)【データ量】
    WEB閲覧するときのみ高速モード(通常のLTE)に切り替え、普段は低速モードなので、 現状価格でリーズナブルだと思います。

    【インターネットの速度・つながりやすさ】
    高速モードなら文句なしの感じです。低速が今よりも速くなれば、さらに良いかな!

    【通話】
    低速モー
    続きを読むドで通信費がかからない様にして、ネットワークカメラとして使用しています。LINEもWIFIでちゃんとつながりますよ。

    【手続き・設定の簡単さ】
    ネットでの申し込みで非常に簡単!!

    【サポート】
    月のデータ容量の変更もスムーズで良し

  • DMM mobile

    DMM mobile|通話SIMプラン 10GB

    【総評】
    安かろう悪かろうの海千山千から少しでも良い物を探すのが格安SIMだと思いますので、これが普通なのでしょう。【データ量】
    10Gあれば十分だが、データ量だけで満足かと言われると別の話かと。 費用対効果と言う意味で3大キャリアとその子会社は高かろうってだけで、速度を犠牲に安いと考えると普通ではないでしょうか。

    【インターネットの速度・つながりやす
    続きを読むさ】
    今まで3大キャリアのみだったので、明らかに悪いとしかいえません。 特にリアルタイムの同期が重要なアプリなどはストレスなるときがあります。 費用分がマンして使うモノかと思います。

    【通話】


    【手続き・設定の簡単さ】
    良く案内サイトに10G以上はSIM複数持ち手数料無いと紹介されている事が 多いです。 が、それは初回のはじめのタブでシェアを選んだ時だけ、気づかず進んでしまうとSIM追加の手数料は契約に関係なく3394円の手数料がかかるとの事です。(他にもSIMサイズなど誤認させる項目あり) うかつにも、DMMアカウント持っていたため、曖昧なまま契約が終わってしまい詰んで しまいました。 あと出来るのは、キャンペーンで美味しい分だけ使って解約した上でシェアで再契約でするか、それとも他を探すかだけです。

    【サポート】
    サポート回答が少し不快だったので低評価となります。

  • QTmobile

    QTmobile|Dタイプ 3GBプラン(音声通話)

    【総評】
    通信や電波は自宅がたまたまそういった場所であるので通信事業者が悪いわけではありません。ただ、通話アプリは起動するたびにエラーが発生し終了します。本体との相性なのかもしれませんが、発信するたびにいちいち待たされ非常に不満です。使用開始から全く改善されず、アップデートのたびに期待しては落胆させられるばかりです。現在は改善されましたが、電話帳も文
    続きを読む字サイズが選べずスクロールされるのに時間が掛かってました。mineo→楽天と使用してきましたが、ここまでひどいアプリは初めてです。以上より通話simは絶対に契約するべきではないです。月額料金は安いですが、違約金を払ってでも解約しようと考えております。【データ量】
    キャンペーン中なので6GBが3GBと同じ値段で使用できます。ブラウジングを1日1時間くらいしてますが、容量が不足することはありません。私の使い方では十分です。ただ、下記のとおり速度は遅いです。

    【インターネットの速度・つながりやすさ】
    自宅の電波が悪く満足に通信できませんし、頻繁に切断されます。また、自宅以外でも4Gと表示されているのにyahooのトップページを開くのに時間が掛かることがあり、速さを求めてはいけないと知りました。

    【通話】
    特に問題があるわけではないのですが、自宅の電波が悪く、ときどき声が聞こえなかったり県外になったりします。自宅以外では問題なく使用できており、料金等にも不満はないです。

    【手続き・設定の簡単さ】
    特に問題なくスムーズに契約できたような気がします。ただ、契約内容変更(当方に有利ではありましたが)の書類が契約後すぐに再度送られてきたので、サービスを頻繁に変えるという印象を持ちました。

    【サポート】
    webページが非常に見づらく、必要な情報にたどりつけません。

体験レポート募集キャンペーン

格安SIMの体験レポート(口コミ・評判)を投稿して頂いた方の中から
抽選で10名様に1,000円分のポイントプレゼント!

レポートを書く

格安SIMカードの基礎知識まとめ

格安SIMカードとは?

格安SIMカードの概要

格安SIMとは、SIMカードというICチップをスマホ等に挿して、低価格でネットや通話を利用できるサービスのことです。「MVNO」と呼ばれるSIMのサービスを提供している事業者は、docomo・auなどの大手携帯キャリアから回線を借りているため、低価格でも通信エリアはキャリアと同じです。

SIMカードの種類

SIMカードには、「音声通話機能付きSIMカード」と「データ通信専用SIMカード」の2種類があります。
スマートフォンで通話もネットも使いたい方は「音声通話機能付きSIMカード」を選びましょう。ほとんどのプランがMNP(番号ポータビリティ)に対応しているため、現在利用している電話番号をそのまま引き継げます。ネットのみ利用したい方は「データ通信専用SIMカード」を選びましょう。

音声通話SIMでいくら安くなる?

携帯キャリアと音声通話SIMの料金比較

SIMカードには、「音声通話機能付きSIMカード」と「データ通信専用SIMカード」の2種類があります。
スマートフォンで通話もネットも使いたい方は「音声通話機能付きSIMカード」を選びましょう。ほとんどのプランがMNP(番号ポータビリティ)に対応しているため、現在利用している電話番号をそのまま引き継げます。ネットのみ利用したい方は「データ通信専用SIMカード」を選びましょう。

※2018年4月25日時点の税込料金です。また、別途ユニバーサルサービス料がかかります。
※1 価格.com格安SIMカードカテゴリ掲載の5分の通話かけ放題オプションの平均価格
※2 価格.com格安SIMカードカテゴリ掲載の音声通話SIM 5GBプランの平均価格

格安SIMのメリット・デメリット

メリット

月額料金が安くなる

大手携帯キャリアの約3分の1の月額料金でスマホが使えます。

最低利用期間が短い

格安SIMの多くは、携帯キャリアのような「2年縛り自動更新」ではありません。音声通話SIMは、ほとんどのプランが最低利用期間12か月程度で、12か月後はいつ解約しても違約金がかかりません。

今の電話番号を引き継げる

MNPに対応しており、携帯キャリアで使用していた電話番号がそのまま使えます。

回線はキャリアと同じ

インターネット・通話の回線は、MVNOがキャリアから借りて提供しているため同じです。もちろん、インターネット・メール・アプリ・SMS・動画などの機能も利用できます。

デメリット

キャリアメールは使えない

携帯キャリアを解約すると、キャリアメール(〜@docomo.ne.jp、〜@ezweb.ne.jp、〜@softbank.ne.jp)は使えません。格安SIMユーザーの多くはフリーメール(〜@gmail.com、〜@yahoo.co.jpなど)を利用しています。

店舗が少ない

携帯キャリアと比較すると、店舗の数は少ない事業者が多いです。サポートは電話やメール中心です。

製品保証がなくなる

現在の端末をそのまま利用する場合、携帯電話会社が提供している端末保証がなくなり、メーカー保証のみになります。Apple社の製品は、キャリア/格安SIM関係なくAppleのサポートが受けられます。

初期設定が必要

SIMカードの挿入と初期設定を自分で行う必要があります。

その他注意点

速度にばらつきがある?

MVNOは、docomoやauなどの携帯キャリアから回線を借りてサービスを提供しています。価格.comの格安SIMカード利用レポートでは、速度が遅い、時間帯によって速度にばらつきがあるなどのレポートがあるものの、月額料金が安い兼ね合いで満足している方が多いようです。

通話料金が高い?

格安SIMは、月額料金に通話料が含まれていないケースが多く、通常の通話料は21.6円/30秒と割高です。 通話が多い方は通話アプリやかけ放題・通話定額オプションを利用し、通話料を抑えましょう。

MVNOとは?

MVNOの概要

格安SIMカードを提供している事業者は、docomo、auなどの携帯キャリアから電波インフラを借りて通信を行っています。このように電波インフラを他の企業から借りて、独自のサービスを提供する企業のことを「MVNO」(Mobile Virtual Network Operator:仮想移動体通信事業者)と呼びます。プロバイダとして有名なOCN、BIGLOBE、家電量販店のビックカメラ、ヤマダ電機など様々な企業がMVNOとしてサービスを提供していますが、いずれもdocomoやauなどの携帯キャリアから回線を借りてサービスを提供しています。

格安SIMカードの人気料金プラン

SIMカードの料金プランの選び方は?

格安SIMカードの月額料金は、データ量によって決まります。データ量は、1GB未満からデータ量無制限までの多彩な選択肢がありますが、一番人気はデータ量3GBのプランでスマホ利用者の90.6%が毎月3GB以下の利用データ量です。あなたの毎月利用しているデータ量を元に、適切なプランを選びましょう。

※NTTコム リサーチ2014年2月調査

通信速度は高速・低速の2タイプ

速度は、大きく分けて高速(75Mbps以上)と低速(0.2Mbps前後)の2種類のタイプがあります。 携帯キャリアと同じくらいの速度を求める場合は、高速プランを選びましょう。

※ 掲載情報には価格.com格安SIMカード比較に参画する事業者が提供するPR情報が含まれています。

※ お客様が本サービスをご利用される際は、事前に通信サービス比較利用規約をお読みのうえサービスのご利用をお願いいたします。

※ お申し込みに際しては、お申し込み先事業者の公式ページに掲載されている注意事項を必ずご確認ください。

このページの先頭へ

© Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止