価格.com

格安SIMカード

格安SIMカード比較 MVNO主要30社のプラン情報

価格.com 30 社の格安SIMプランをまとめて探す
格安SIMカード比較

格安SIMカードを特徴から探す

音声通話SIMプランをピックアップ

格安SIMカードの人気ランキング

価格.com限定キャンペーン・特典

格安SIMカード プラン検索

格安SIMカードの評判・利用レポート

  • 楽天モバイル

    楽天モバイル|通話SIM 3.1GBプラン (ドコモ回線)

    【総評】
    楽天銀行のデビットカード払いを検討されて居る方にご忠告します! 利用料金が確定する前に銀行からいきなり引き落とされます!! 電話も繋がらず、チャットも反応ないので、メールで5日後に返事が返ってきました。 曰く「どうしようもない」そうです。 まさにポルナレフ状態。 「あ・・・ありのまま 今起こった事を話すぜ!アプリやHPで利用料金が
    続きを読む確定してないと思ったら既にカネが引き落とされていた。 な… 何を言ってるのか わからねーと思うが おれも何をされたのかわからなかった… 頭がどうにかなりそうだった…更新時期だとかアプリの不具合だとかそんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ。もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…」【データ量】
    主に屋内でwi-fi接続、外出時に4Gでの利用です。 屋内が多いのでドンドン繰り越し通信料が貯まって行ってしまっています

    【インターネットの速度・つながりやすさ】
    ゴールデンタイムにはデータ量の多い地図アプリや翻訳アプリなどはワンクッション遅れる感じがします。 ただ、途切れるようなことはないのでメールチェックやSNSなどの利用では全く気になりません

    【通話】


    【手続き・設定の簡単さ】
    手続き自体はとても簡単で、同梱のマニュアルに沿っていけばすぐに終わります 私はMNPで乗り換えだったのですが、使えるようになるまで10分くらいで完了しました(手続きは数日前に行っています)

    【サポート】
    とにかく人間と話が出来ない あらゆる番号にかけても機械音声で「○番ノボタンヲオシテクダサイ」としか言いません。 押して流れるのは録音音声で、いまだにまだ人間と話せたことがありません チャットも半日待っても応答なしで、中の人居ないんじゃないでしょうか? メールを送って3日後くらいにようやく返事が来る有様です サポートは壊滅的です。自分で何とか出来る人でないとトラブったときに死にます

  • BIGLOBE(ビッグローブ)

    BIGLOBE(ビッグローブ)|音声通話 3ギガプラン タイプD(ドコモ回線)

    【総評】
    ガラケーより安価でこんなに便利だとは。もっと早く乗り換えるべきでした。【データ量】
    外出時に地図、気象情報、各種ニュース、メールチェックなどを利用する程度(家ではWi-Fi)なので充分です。

    【インターネットの速度・つながりやすさ】
    動画を見ることも無いので、自分の使い方では充分満足です。

    【通話】


    【手続き・設定の簡単さ】
    思っていたよりも簡単でした
    続きを読む

    【サポート】
    特にサポートは受けてませんが問題なさそうです。

  • 楽天モバイル

    楽天モバイル|データSIM 3.1GBプラン

    【総評】
    やはり格安SIMは格安です!なんの問題もありません。【データ量】
    問題なし!です。繰越もできて、データ量で困ることはなさそうです。

    【インターネットの速度・つながりやすさ】
    速さに不満を感じたことはありません。繋がりにくいこともないです。

    【通話】


    【手続き・設定の簡単さ】


    【サポート】


  • 楽天モバイル

    楽天モバイル|通話SIM 3.1GBプラン (ドコモ回線)

    【総評】
    何の通知もしないで勝手に支払日を早めます。そして支払いが出来ないと言われる おまけに振込用紙でないと取扱ってもらえない 振込ダメ 店舗支払いもダメ  殿様商売ですよ 解約できる日が来たら解約します。 オススメ出来ません!!【データ量】
    よくわからない。だいたいWiFiあるとこでしかネットをしないから

    【インターネットの速度・つながりやす
    続きを読むさ】
    毎月先月分を上乗せされていつも1ヶ月3ギガが6ギガある(3ギガ上乗せ) 早いところを体験していないので、よくわからない。

    【通話】
    ネット電話では繋がるけど 大体聞こえにくい   料金は格安SIMでは普通ではないだろうか?

    【手続き・設定の簡単さ】
    店舗で買ったので、設定もお店の人がその日で開通です。

    【サポート】
    サポートは最低サイヤク みんなが言っているように殿様商売で相手にしてもらえません。 チャットもありますが、言いたいこと言われて後は無視ですよ 先方の言いたいことだけ言って無視です 問い合わせなのに聞きたいことと違ったこと言われ 後は無視され 違った人に変わってひたすらたらい回し そして最後は放置

  • UQ mobile

    UQ mobile|データ高速プラン

    【総評】
    月1000円前後でデータ通信のみ。通話には使わないのでWeb閲覧とゲームアプリのみにしか使っていないが、無敵。【データ量】
    2Gでも充分。月平均1G程度だが、次月に繰り越せるので不足することはまずない。

    【インターネットの速度・つながりやすさ】
    こう言っては悪いが、速い。混雑時間も速い。

    【通話】


    【手続き・設定の簡単さ】
    IIJと特に変わらず。ネット
    続きを読むのみで手続き終了。

    【サポート】


体験レポート募集キャンペーン

格安SIMの体験レポート(口コミ・評判)を投稿して頂いた方の中から
抽選で10名様に1,000円分のポイントプレゼント!

レポートを書く

格安SIMカードの基礎知識まとめ

格安SIMカードとは?

格安SIMカードの概要

格安SIMとは、SIMカードというICチップをスマホ等に挿して、低価格でネットや通話を利用できるサービスのことです。「MVNO」と呼ばれるSIMのサービスを提供している事業者は、docomo・auなどの大手携帯キャリアから回線を借りているため、低価格でも通信エリアはキャリアと同じです。

SIMカードの種類

SIMカードには、「音声通話機能付きSIMカード」と「データ通信専用SIMカード」の2種類があります。
スマートフォンで通話もネットも使いたい方は「音声通話機能付きSIMカード」を選びましょう。ほとんどのプランがMNP(番号ポータビリティ)に対応しているため、現在利用している電話番号をそのまま引き継げます。ネットのみ利用したい方は「データ通信専用SIMカード」を選びましょう。

音声通話SIMでいくら安くなる?

携帯キャリアと音声通話SIMの料金比較

SIMカードには、「音声通話機能付きSIMカード」と「データ通信専用SIMカード」の2種類があります。
スマートフォンで通話もネットも使いたい方は「音声通話機能付きSIMカード」を選びましょう。ほとんどのプランがMNP(番号ポータビリティ)に対応しているため、現在利用している電話番号をそのまま引き継げます。ネットのみ利用したい方は「データ通信専用SIMカード」を選びましょう。

※2018年4月25日時点の税込料金です。また、別途ユニバーサルサービス料がかかります。
※1 価格.com格安SIMカードカテゴリ掲載の5分の通話かけ放題オプションの平均価格
※2 価格.com格安SIMカードカテゴリ掲載の音声通話SIM 5GBプランの平均価格

格安SIMのメリット・デメリット

メリット

月額料金が安くなる

大手携帯キャリアの約3分の1の月額料金でスマホが使えます。

最低利用期間が短い

格安SIMの多くは、携帯キャリアのような「2年縛り自動更新」ではありません。音声通話SIMは、ほとんどのプランが最低利用期間12か月程度で、12か月後はいつ解約しても違約金がかかりません。

今の電話番号を引き継げる

MNPに対応しており、携帯キャリアで使用していた電話番号がそのまま使えます。

回線はキャリアと同じ

インターネット・通話の回線は、MVNOがキャリアから借りて提供しているため同じです。もちろん、インターネット・メール・アプリ・SMS・動画などの機能も利用できます。

デメリット

キャリアメールは使えない

携帯キャリアを解約すると、キャリアメール(〜@docomo.ne.jp、〜@ezweb.ne.jp、〜@softbank.ne.jp)は使えません。格安SIMユーザーの多くはフリーメール(〜@gmail.com、〜@yahoo.co.jpなど)を利用しています。

店舗が少ない

携帯キャリアと比較すると、店舗の数は少ない事業者が多いです。サポートは電話やメール中心です。

製品保証がなくなる

現在の端末をそのまま利用する場合、携帯電話会社が提供している端末保証がなくなり、メーカー保証のみになります。Apple社の製品は、キャリア/格安SIM関係なくAppleのサポートが受けられます。

初期設定が必要

SIMカードの挿入と初期設定を自分で行う必要があります。

その他注意点

速度にばらつきがある?

MVNOは、docomoやauなどの携帯キャリアから回線を借りてサービスを提供しています。価格.comの格安SIMカード利用レポートでは、速度が遅い、時間帯によって速度にばらつきがあるなどのレポートがあるものの、月額料金が安い兼ね合いで満足している方が多いようです。

通話料金が高い?

格安SIMは、月額料金に通話料が含まれていないケースが多く、通常の通話料は21.6円/30秒と割高です。 通話が多い方は通話アプリやかけ放題・通話定額オプションを利用し、通話料を抑えましょう。

MVNOとは?

MVNOの概要

格安SIMカードを提供している事業者は、docomo、auなどの携帯キャリアから電波インフラを借りて通信を行っています。このように電波インフラを他の企業から借りて、独自のサービスを提供する企業のことを「MVNO」(Mobile Virtual Network Operator:仮想移動体通信事業者)と呼びます。プロバイダとして有名なOCN、BIGLOBE、家電量販店のビックカメラ、ヤマダ電機など様々な企業がMVNOとしてサービスを提供していますが、いずれもdocomoやauなどの携帯キャリアから回線を借りてサービスを提供しています。

格安SIMカードの人気料金プラン

SIMカードの料金プランの選び方は?

格安SIMカードの月額料金は、データ量によって決まります。データ量は、1GB未満からデータ量無制限までの多彩な選択肢がありますが、一番人気はデータ量3GBのプランでスマホ利用者の90.6%が毎月3GB以下の利用データ量です。あなたの毎月利用しているデータ量を元に、適切なプランを選びましょう。

※NTTコム リサーチ2014年2月調査

通信速度は高速・低速の2タイプ

速度は、大きく分けて高速(75Mbps以上)と低速(0.2Mbps前後)の2種類のタイプがあります。 携帯キャリアと同じくらいの速度を求める場合は、高速プランを選びましょう。

※ 掲載情報には価格.com格安SIMカード比較に参画する事業者が提供するPR情報が含まれています。

※ お客様が本サービスをご利用される際は、事前に通信サービス比較利用規約をお読みのうえサービスのご利用をお願いいたします。

※ お申し込みに際しては、お申し込み先事業者の公式ページに掲載されている注意事項を必ずご確認ください。

このページの先頭へ

© Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止