格安SIMで○○してみたvol.3「格安SIMでスマホ代が6,000円浮いたので、豪遊してみた」

ホーム > 格安SIMカード > 格安SIMで○○してみた > 格安SIMでスマホ代が浮いたので、豪遊してみた

格安SIMを徹底調査! 格安SIMでスマホ代が6,000円浮いたので、○○で豪遊してみた

こんにちは。フリーライターの井上こんです。

毎月のスマホ代の高さに驚愕し、光の速さで格安SIMを契約してしまった前回。だってスマホが月1,728円で使えるなんて、正直ヤバイですよね。前回までは、よく使うアプリへのログインや通話音声の品質チェックを行い、結果、まーったく不便に感じることなく使えることが分かりました。

でも、実際は通信速度が遅かったり、はたまた知らないうちに追加料金が発生したりするのでは……と今さらながら不安になってきました(だって、美味しい話にホイホイついて行ったら危ないよって、おばあちゃんに言われて育ってきたんだもん)。

というわけで、3部作の最後となる今回は、もっとも気になる「通信速度の比較」と格安SIMを安く使うためのカギとなる「通信速度の高速・低速の切り替え」の2つを検証してみました。

大手キャリアとの速度一番勝負! 結果はいかに

すでに前回も触れましたが、私が使っているIIJの格安SIMはdocomoの通信回線を間借りしており、言うなれば大家と下宿人のような関係。間借りの立場なら、通信速度がdocomoよりも遅くなってしまうのでは?

さて、両者のあいだにはどれだけ通信速度の差があるのでしょうか。

そこで、動画サイトYoutubeで同じ動画を同時に再生し、その実力を検証してみます。
動画が快適に見れなきゃスマホとは呼べませんからね(ま、そんなに見ないけど)!

上がIIJ、下がdocomoです。
では、動画スタート(大好物のカニの剥き方を調べてみました)!

さあ、始まりました!
注目の通信速度対決!
いま、両者同時にスタートを切ったぁぁぁ!
まずは黒いタイトル画面が現れたぞ!

おーっと! タイトル画面が先に切り替わったのはdocomoォォォ! 1秒差でIIJ、若干出遅れた! さすが大手、先制パンチだぁぁぁ!

しかーしっ、IIJも負けてない負けてない! 必死にdocomoに食らいつくぅぅぅー!
秒差は縮まらず、結局1秒のズレを残し両者フィニィィィッシュ!!!

……うーん、やっぱり通信速度はdocomoのほうが速かったみたい。
といっても動画の開始のときだけ1秒遅れたくらいで、そのあとIIJの動画読み込みがストップするようなことはありませんでした。これなら問題なさそう!

通信速度計測アプリを使い、数値でもしっかり比較しました!(左:IIJ/右:docomo)。

▽IIJ
ピン 31ms
ダウン 12.66Mbps
アップ 17.16Mbps

▽docomo
ピン 36ms
ダウン 15.76Mbps
アップ 16.32Mbps

  • ピン=サーバーの反応速度。数値が低いほど反応が速い、IP電話などのリアルタイムの反応が速い
  • ダウン=下り速度。数値が高いほど多くのデータ量を通信できる。ウェブサイトや動画の読み込みに関わる
  • アップ=上り速度。数値が高いほど多くのデータ量を通信できる。メールやデータ送信の速さに関わる

えーっと、調べてみたところ一般的にYoutubeなどの動画サイトにおいて高画質(720p)の視聴は3Mbps〜5Mbpsの速度が推奨されるみたい。ということは、ダウン12.66Mbpsならば十分すぎるほど快適ってことですよね? アップ速度にいたっては本家のdocomoより速い数字を叩き出しました(怒られない? 大丈夫?)。通信速度は時間帯や環境によって変わりやすいものだけど、テストでこの結果なら安心です!

通信速度が切り替えられる? 余ったデータ量は翌月へ

さて、私が契約した格安SIMの「IIJミニマムスタートプラン」には3GB分のバンドルクーポンが付属しており、この場合、毎月3GBまで高速通信できることになります。
※バンドルクーポン=毎月の高速通信可能なデータ量のこと

この容量を超えてしまうと強制的に低速通信になるか、データ量を追加購入することに。せっかく格安SIMにしても、追加料金がかかってきたら意味がなーい!

格安SIMをしっかり「格安のまま」使うにはいくつかコツがあるみたい。そのひとつが「通信速度の切り替え」。なんと、多くの格安SIMには高速通信と低速通信を好きなときに切り替える機能があり、節約の猛者たちはこれを上手に利用しているんだとか。たとえば動画をサクサク見たいときは高速に、SNSやメールをするときは低速に切り替えて、通信料を節約するって具合ですね。あったまいいー!

IIJ専用アプリ「IIJmioクーポンスイッチ(みおぽん)」でも、通信速度の切り替えや現在までのデータ量の確認までばっちりできちゃうみたい!

ということで、さっそく“みおぽん”をインストールしました。

クーポンオン時(高速モード)には下り最大225Mbpsで、クーポンオフ時(低速モード)やクーポンを使い切った場合は、通信速度は低速の最大200kbpsとなるそうです。クーポンは100MBあたり200円(税抜)で追加購入も。
※端末により対応する速度が異なります

タップひとつで通信速度の切り替えができちゃうなんて驚き!

実際に試してみると、オフ(低速モード)にしていてもLINEのメッセージやメール、Twitterなどは問題なく操作できました。これなら自分のスマホスタイルに合わせた使い方ができますね!

さらに、多くの格安SIMでは使わなかった通信容量を翌月に繰り越せちゃうんだとか!! たとえばIIJの場合は、今月0.3GB余ったら翌月はバンドルクーポン3GBに0.3GBを足した3.3GBを使えるので、ちょっと長めの動画を観るときも安心です(追加購入したクーポンから購入から3か月目の月末まで有効)。

浮いたお金でプチ贅沢

これまでスマホの通信速度を気にしたり、プランを変更したりするのはめんどくさいものと思って見ない振りをしていましたけれど、正直、こんなに簡単ならもっと早く調べておけばよかったなぁと心底感じています。一体いままでいくら払ってきたか想像するだけでも寒気……てか吐き気が……。とにかく、貧乏ライターの私にとって毎月約6,000円が浮くのは大きいんです!

「6,000円浮いたどーーーーー!!!!!」

「でもって、その6,000円使うどーーーーーーーー!!!!!!!!」

というわけで! “3部作”はここからがクライマーックス!!!!!(笑)
浮いた6,000円を有効に使うため街へ繰り出しまっせ!

まずは、あるお店をスマホで検索っと。
画像が多いあのグルメサイトも低速モードで快適に表示されましたよ。

もちろん、ルートを調べるGoogle Mapだってサクサクです。

スマホ片手に下北沢のとあるお店へ。ふむふむ、こっちね。

下北沢駅から歩くこと5分。到着です。

お目当てはというと……

これ!

じゃーん! ズ・ワ・イ・ガ・ニ〜!!!!!
このボリュームでなんと2,280円。繰り返します、2,280円です! ここは思い切って丸々1杯注文しちゃいますよ! 普段だったら「カニに2,280円だと〜!?」とケチセンサーが発動しているところですが、なんてったって今日は軍資金があるもんね。これをきっかけにカニカマ生活とはおさらばしてやるぅぅぅ!

(ぱくっ)

ん〜これこれ。カニ特有の甘みがたまりません!
プリプリな身を噛みしめるたび、舌の上にかにの旨みがジワ〜ッと広がるんだ、これが。ここ、下北沢の海鮮居酒屋「とぶさかな」では新鮮なカニをお店でゆで上げているそうなので、そんじょそこらのカニとは旨みが格段に違います!
(こら、そこ! 「普段カニカマのくせに」とか言わない!)

そうそう、カニといえばカニ味噌も外せませんよ。……いや、むしろこれを食べに来たようなもんだ!

(くいくいっと……)

ぷはぁ〜! 秋田の名酒「刈穂」(650円)がまたカニ味噌に合うのなんのって……。
淡麗辛口な刈穂とねっとり濃厚なかに味噌……この2つの味覚を交互に味わう幸せ。ここは天国ですか。

カニをパクパク……味噌をズズズ……で、お酒をクイッ。「くはぁ〜! お口がバブルや〜!」 
こんな満足感を得られるのも格安SIMのすごいところですよね?(違)

はぁ〜満足、満足。

ズワイガニと日本酒2合、その他のおいしいお料理をいただいて、お会計は5,160円。
なんと6,000円使い切れず(もう1合飲んどきゃよかった!)。

しつこいようですが、毎月浮いたお金でカニが食べられるって本当にすごいと思いません?

私は実際に使ってみて心底そう感じました。スマホ=高いと不満を感じつつ、惰性で過ごしてる皆さん、“浮き浮きスマホライフ”に乗り換えてみてはいかがでしょう。「乗り換え一瞬、お得一生!」ですよ!

以上、おいしいカニを食べるレポート終ーわり!

私のように価格.comでSIMカードを選ぶならこちらから。浮いたお金でぜひカニを! 価格.com 格安SIMカード

ページトップへ戻る