hi-ho(ハイホー)の格安SIMカードの評判・利用レポート

ホーム > 格安SIMカード > hi-ho(ハイホー) > hi-ho(ハイホー)の格安SIMカードの評判・利用レポート
hi-ho(ハイホー) 3.33(17件)
  • 提供会社:株式会社ハイホー

2件中1〜2件を表示

(投稿日:2015年12月4日)

そんなに難しくなかった

利用プラン

ミニマムスタート 音声通話対応SIMセット 事業者:hi-ho(ハイホー) SIMの種類:音声通話対応SIM

満足度
5
  • データ量5
  • 速度・つながりやすさ5
  • 手続き・設定の簡単さ4
  • サポート4
利用端末

スマートフォン / ZenFone 2 メモリ4GB/ストレージ32GB SIMフリー (2015年 5月16日発売)(LTE)

  • 既にもっていた端末を利用
  • キャリアからMNPのりかえ
  • 自宅Wi-Fi接続
  • テザリング利用
よく利用する
サービス
  • Webサイト閲覧
  • LINE
  • Twitter
  • 地図サービス
利用状況 音声通話SIMで、090/080の電話番号で通話をしている
通話で利用する
アプリ
  • LINE電話
  • SMART Talk
【データ量】
docomoを使ってた時から2Gでも毎月余っていたので3Gで十分足りてます
【インターネットの速度・つながりやすさ】
特に違いは感じません。ドコモ回線みたいなのでドコモのスマホを最初使っていた時もSIMロック解除も何もなくそのままつかえました。
【通話】
LINE通話はほとんど使わないしSMART Talkは留守電なので無回答で
【手続き・設定の簡単さ】
SIMが送られてくるまで数日繋がらないっていうのが不便だと思いましたけど次の日には届いたので、そこまで不便ではありませんでした。設定も書いてある通りにするだけなので簡単でした。
【サポート】
あまりサポートに連絡をしてませんが、Bフレッツでスマート割りが使えるのか確認したときに電話をしました。すぐつながったし分かりやすく説明してくれたので良かったと思います。
【総評】
料金がすごい安くなりました。3キャリアじゃないからポイントや端末の保証なんかはありませんが、それを差し引いてもお得だと思いました。
設定も簡単だったので、MVNOにしてよかったと思います。

(投稿日:2015年5月19日)

やっぱりあまり使わない嫁さんには丁度よい選択でした!

利用プラン

ミニマムスタート 音声通話対応SIMセット 事業者:hi-ho(ハイホー) SIMの種類:音声通話対応SIM

満足度
4
  • データ量5
  • 速度・つながりやすさ4
  • 手続き・設定の簡単さ2
  • サポート2
利用端末

スマートフォン / iPhone 5s 16GB docomo (2013年 9月20日発売)(LTE、3G)

  • 新品の端末を新たに購入
  • キャリアからMNPのりかえ
  • 自宅Wi-Fi接続
よく利用する
サービス
  • Webサイト閲覧
  • LINE
利用状況 音声通話SIMで、通話アプリを利用している
通話で利用する
アプリ
  • 楽天でんわ
その他:
Viber
【データ量】
この4月から2G→3Gに容量アップしました。嫁さんには十分すぎるくらいです。1年間使用(最低利用期間)したらエントリーの2Gにコース変更します。
【インターネットの速度・つながりやすさ】
キャリア版よりも、若干LTEを掴むのが遅いです。スピードも遅い感じがします。しかし嫁さんにはそのようなこと全く関係ありません!繋がればいいのです!
【通話】
通話はほとんどが待ち受けになっていますが、発信時は楽天電話を利用したり、状況によってはViberを利用したりします。通話は非常につながりやすく、通話料金も楽天電話で月200円程度です。トータルで月2000円前後と大変家計にやさしいです。
【手続き・設定の簡単さ】
電話でのやりとりでしたが、サポートの担当者により話が二転三転、ややこしかったです。
【サポート】
サポートが混んでいるときは、勝手に電話を切られてしまいます。これだけは勘弁してほしいですね。
【総評】
ソフトバンクからの乗り換えですが、月々の支払いが半額以下になり満足しています。

このページの先頭へ