BIGLOBE(ビッグローブ)の格安SIMカードの評判・利用レポート

ホーム > 格安SIMカード > BIGLOBE(ビッグローブ) > BIGLOBE(ビッグローブ)の格安SIMカードの評判・利用レポート

2件中1〜2件を表示

(投稿日:2019年5月4日)

mineoドコモ回線から乗り換え→au回線が早そうなのでauにしてみた

利用プラン

音声通話 6ギガプラン タイプA(au回線) 事業者:BIGLOBE(ビッグローブ) SIMの種類:音声通話対応SIM

満足度
4
  • データ量4
  • 速度・つながりやすさ3
  • 手続き・設定の簡単さ4
  • サポート4
利用端末

スマートフォン / iPhone X 64GB docomo (2017年11月 3日発売)(iOS 9.3iOS 12.2/LTE)

  • 既にもっていた端末を利用
  • キャリアの利用はなし
  • 自宅Wi-Fi接続
よく利用する
サービス
  • Webサイト閲覧
  • LINE
  • 動画再生
  • 地図サービス
利用状況 音声通話SIMで、090/080の電話番号で通話をしている
【データ量】
初月は設定の6GB+6GBおまけ?にもらえて、存分に楽しんでください!ってことでしょうか。ありがとう!でも…そもそも大手キャリアのような速度が出ないので…自分の使用環境では、Youtubeは画質を360p以下に落とさないと込み合う時間帯は読み込み延滞やそのまま停止…とか起こるため、こんなんで何時間も動画を見る気にはなれん→12BGも使わんくてくりこされるだけ、といった感じです。mineoは契約のギガ数を超えて繰り越してくれるけど、こちら6GBなら6GB以上はくりこされないみたい。ケチ!!!!
【インターネットの速度・つながりやすさ】
自分の使用環境ですとmineoは特にお昼12-13時は壊滅的に繋がらないことが多く、その時間帯はYoutubeなんてもってのほか、ちょっと調べ物と思ってもWebページの閲覧さえできない…それが一番の乗り換えの理由。あと、アプリのダウンロードはどの時間帯もありえない遅さで、アプリのダウンロードはWi-Fi下に限定されていました。それに比べれば全体的に「やや早い〜まあまあ早い〜たまーに、早っ!!!!、アプリは遅いけど落ちてくる」という感じ。爆速!!!とかはまだ感じられたことはないです。とりあえず12-13時でも混んでるけど繋がる。
うちの場合環境的な問題かauにしたら前より電波1本ずつくらい弱いのでドコモ回線にしといた方がよかったか。
【通話】
mineoドコモ回線からの乗り換えです。音声通話はとくに差を感じません。
専用アプリはmineoは子供っぽくてださかったけど、こちらはデザインもすっきりってて良いし、コピーした電話番号もペーストしなくても勝手に張り付いててくれたり、使いやすいと思います。
ただ後から気づいて残念だったのは、mineoはいつでも最近の通話明細が見れたけど、BIGLOBEは1ヶ月分まとめてしか見れないみたいで、不便です。楽天でんわも明細すぐ見れたのに。
あと、かけ放題用にタイマー。ついてたら嬉しいけど、ついてないです。
【手続き・設定の簡単さ】
ネットで申し込み、キャンペーンでキャッシュバックのコードも忘れず入力、別に難しくありません。
気に留めておくと良いのは「SIMカードを受け取った翌日から契約がスタートする」ので、キャンペーンの最大3ヶ月割引にを最大限に適応したい場合、月末ピッタリに受け取るようにすることですね。うちは29日に配達されそうだったので30日に配達指定したりましたw
【サポート】
ネットでぼろかす書かれてるので、こわごわ電話サポートにいくつか質問でかけてみましたが、ふつうに繋がりましたし、対応の印象も良かったです。改善されてるみたい。
【総評】
エンタメフリーは、なんせ遅い。だから、480円。で、このオプションをつけるかどうか、無料お試しでよく吟味しようと思う。自分の場合、動画は用事しながら音だけ聞き流す(虎8)ことが多いので、有意義に使えることが増えるし、このオプションつけてても楽しいかも。
Youtubeの画質は自分のメインの環境下では空いてる時間帯なら360p、混んでたら240p以下じゃないと、読み込み延滞・停止を食らう。一度全く同じページを家族のmineoとこのBIGLOBEでせーのでアクセスしたところ、mineoはすぐに再生が始まったのに、BIGLOBEはいつまでたっても読み込まないことがあった。全体の体感としては一旦乗り換えてみて、結果オーライという感じです!

(投稿日:2019年4月7日)

家族3人分一気に乗り換え

利用プラン

音声通話 6ギガプラン タイプA(au回線) 事業者:BIGLOBE(ビッグローブ) SIMの種類:音声通話対応SIM

満足度
5
  • データ量5
  • 速度・つながりやすさ5
  • 手続き・設定の簡単さ5
  • サポート3
利用端末

スマートフォン / iPhone X 256GB SIMフリー (2017年11月 3日発売)(LTE)

  • 既にもっていた端末を利用
  • キャリアからMNPのりかえ
  • 自宅Wi-Fi接続
  • テザリング利用
よく利用する
サービス
  • Webサイト閲覧
  • LINE
  • Twitter
  • 地図サービス
その他:
音楽ストリーミング
利用状況 音声通話SIMで、通話アプリを利用している
【データ量】
家族3人で6GBプランで利用中ですが
全員で大体4GB程度の消費で、余った分の繰り越しがあるため
余程のことがない限り使い切ることはないと思います。
【インターネットの速度・つながりやすさ】
12-13時は1Mbpsを割り込みます。
0.6〜0.8Mbps程度になることもありますが
ニュースサイト閲覧、LINE通話、Twitter(自動動画再生off、低画質モード)
といった使い方が主なため、3人とも不満を感じることはありませんでした。

Freetel(現楽天)で0.5Mbps程度だった時間帯は
体感速度がかなり早くなったように感じます。
【通話】
通話品質については特に問題ないが
au回線のためVoLTEのみの対応となっており
移動中など、電波状況が変化すると切れてしまうことがある。
(そこまで気になる頻度ではないが少し煩わしい)
【手続き・設定の簡単さ】
予め名義を自分(息子)に揃えておいたため
非常にスムーズに申し込みは終了しました。
【サポート】
一度シェアSIMについて不明な点を聞こうとしましたが
単体契約を3つしたほうが良いとしきりに勧められました。

あまりに引き留めるのでキャッシュバックやポイント還元を計算して
「2年で転出すれば得ですが、28ヵ月で逆転する計算ですよね?」
と言うと引き下がりましたが、あまり良いことではないと思います。

疑問自体にはスラスラ答えてくれたので普通にしておきます。
【総評】
今回の変更に際し、各社を比較しましたが
家族でのデータシェアとかけ放題を両方備えており
将来的にデータがひっ迫した際にエンタメフリーがある点から
Biglobeを選択しました。

携帯料金については全体でかなり安くなり、9,000円/月ほど削減できました。

【変更前】 ・・・14,500円/月
自分:元Freetelの従量制 →1,100〜1,500円/月
父親:カケホ+LTE+データ定額2GB →6,500円/月
母親:カケホ+LTE+データ定額2GB →6,500円/月

【変更後】 ・・・5,610円/月
6GBプラン →2,150円
シェアSIM+10分かけ放題 →1,730円
シェアSIM+10分かけ放題 →,1730円

このページの先頭へ