UQ mobileの格安SIMカードの評判・利用レポート 2ページ目

21件中21〜21件を表示

  • 前へ
  • 1
  • 2

(投稿日:2015年10月26日)

ドコモ系MVNOに比べて敷居は高いが。

利用プラン

データ高速プラン 事業者:UQ mobile SIMの種類:データ専用SIM

満足度
5
  • データ量5
  • 速度・つながりやすさ5
  • 手続き・設定の簡単さ4
  • サポート-
利用端末

スマートフォン / HTC J butterfly HTL23 au (2014年 8月29日発売)(Android 4.4/LTE)

  • 新品の端末を新たに購入
  • キャリアからMNPのりかえ
  • 自宅Wi-Fi接続
よく利用する
サービス
  • Webサイト閲覧
  • Twitter
  • 動画再生
  • 地図サービス
利用状況 通話は利用していない
【データ量】
基本的に家にいるときは家のWi-Fiに接続しており、外に出掛けるときもバスや電車での移動中の暇潰しなどにするウェブブラウジングが主で、たまにニコニコ動画やYoutube、そのほかにRadikoやNHKのらじる☆らじるを使うことがあるかなという位です。
あとは仕事の休憩(1時間)中にこれまたウェブブラウジング(たまにラジオをバックグラウンドでかけながら)をしていると言った案配です。
引きこもりと言うほどでも無いですが、仕事と必要最低限の用事以外は基本家におり、家にいるときは光回線接続のパソコンを稼働させていることもあって3GBもあれば十分…というよりも、これでも多すぎるくらいだったりします。
【インターネットの速度・つながりやすさ】
一言で言えば、「格安SIMを差していることを忘れてしまう、auのSIMを外し忘れてるのかと感じてしまう」と言ったところでしょうか。
繋がりやすさは言うに及ばず、速度にしてもMVNOがもっとも苦戦する昼のピークタイムでも全く突っかかったりせずに接続出来ます。
スピードテストアプリで12時30分頃に測定してみたところ、下りで63Mbps、上り6Mbpsを叩き出しました。
まあ、ここまで快調な数字がいつも出る…訳では無いですが、少なくとも使っていて遅いとか繋がらないとかそういうストレスとは全くもって無縁です。
【手続き・設定の簡単さ】
勝手が解っていなかったため、設定ガイドの項目の少なさに対して、本体の設定項目が多かったことで少々不安になりましたが、設定ガイドに指示されている項目以外は触れずにガイドの通りに設定して問題なく使えました。
勝手が解っていればなんて事も無いんでしょうが、そうでないともう少しフォローが欲しいかなと思ってしまいました。
ただ、そういうのを抜きにすれば、実際にやった作業量などを考慮すれば簡単な側と言えるのでしょうね。
【サポート】
サポートを利用していないため評価は出来ません。
【総評】
auへのMNP等で端末を用意したりと利用までの道のりが長くなりましたが、トータルではそれを込みで考えても大満足です。
とりあえず、auの2年縛りが開けるまでは保証付けて寝かせるため、普通に白ロムを用意して使うよりauのLTEプランと保証分が乗っかるため、実質割高になりますが、白ロムよりは安心感もあって良いかと。
もう一つのau系MVNOであるmineoに比べて情報公開をしないことやフットワークの重さが引っかかる部分ではありますが、普通に使える分には問題ないかと思います。

11月からデータ量繰り越しやチャージなどのサービスが始まりますが、それの代償と言わんばかりに通信品質を劣化させないでくれることを願うのみです。
  • 前へ
  • 1
  • 2

このページの先頭へ