LINEモバイルの格安SIMカードの評判・利用レポート

ホーム > 格安SIMカード > LINEモバイル > LINEモバイルの格安SIMカードの評判・利用レポート
LINEモバイル 4.18(32件)
  • 提供会社:LINE モバイル株式会社

6件中1〜6件を表示

(投稿日:2018年7月4日)

待望のSoftBank回線スタート UQmobileのライバル登場!

利用プラン

コミュニケーションフリー 3GB データ+SMS(ドコモ回線) 事業者:LINEモバイル SIMの種類:データ専用SIM

満足度
5
  • データ量5
  • 速度・つながりやすさ5
  • 手続き・設定の簡単さ5
  • サポート-
利用端末

スマートフォン / ZenFone 2 Laser SIMフリー (2015年 8月 8日発売)(Android 6.01/LTE)

  • 既にもっていた端末を利用
  • キャリアの利用はなし
  • 自宅Wi-Fi接続
  • テザリング利用
よく利用する
サービス
  • Webサイト閲覧
  • LINE
  • Twitter
  • 地図サービス
利用状況 データSIMで、通話アプリを利用している
通話で利用する
アプリ
  • LINE電話
  • SMART Talk
その他:
ViberOut
【データ量】
平日外出中に1日にメールやWEB閲覧、SNSを1時間程度利用。動画は全く視聴しないが、週にLINEのビデオ通話を1時間程度利用している。自宅と職場にWiFi環境があるので実際の格安SIMのLTE使用は10分程度。LINEモバイルのdocomo回線を以前に利用していた際にはLINEのビデオ通話が「カウントフリー」扱いになるので、ちょうど月1GBくらいのペースで済んでいた。
LINEモバイルは初月基本料金が無料なので今回3GBプランにしたが翌月からは1GBへ変更予定。
【インターネットの速度・つながりやすさ】
LINEモバイルの従来の「docomo回線」は2018年5月中旬ごろに大幅な帯域増強をした模様で平日夕方以降の通信速度が1Mbps弱くらいでどうにかLINEのビデオ通話ができるようになってきていた。ただし平日昼12時台は現在でも0.3Mbps前後の鈍足状態が続いている。
そして今回登場の「SoftBank回線」を申し込み開始当日に契約し翌日7/3にSIMが届いたので、早速、通信速度をチェックしてみたらUQmobileと同等以上の通信速度だった。ただし利用者数がまだ少ないので今後どうなっていくかは不明だが、7/3の昼12:30時点での計測結果では、通信速度32Mbps。PING値100回テストでは最小32ms、最大80ms、平均61msという高品質であることが判明した。
【通話】
データSIMでの「SMARTalk」の繋がりやすさはMVNOの通信品質によるところが大きく、PING値とJitter、パケットロスが少ない格安SIMを選ぶ必要がある。今回最高の品質の「LINEモバイル」のSoftBank回線だったのでテストした結果、PING値が70ms前後でJitterが3ms程度で非常に良好な通話品質だった。「ViberOut」利用では利用帯域が狭く、「SMARTalk」ほど通話品質は良くないが、通話料金的にコスパが最高なので利用し続けている。
自分は音声SIMは利用しないが、「SoftBank」回線のなら留守番電話オプション300円が無料に利用できる。
【手続き・設定の簡単さ】
現在契約しているLINEモバイルのdocomo回線の「追加申込」からデータSIMで新規契約したので登録入力・書類提出がすべてスキップされ、7/2の13:27に申し込みを済ませたら、当日の18:15にSIM発送完了のお知らせのメールが届いた。そして7/3の朝9時に佐川急便からSIMを受け取った。驚くべきスピーディな到着だった。
【サポート】
docomo回線の契約前に、いろいろLINEモバイルのサービスについて自分で調べつくしたので全くサポートは利用していない。
【総評】
非常に大満足。今後、新規が増大して通信速度と通信品質がどうなるか不明だが現時点では「SoftBank回線」の右に出るMVNOはない。唯一、UQmobileがライバルになった。
 UQmobileの契約回線数が100万回線を突破し、混雑時に10Mbpsを切ることも出始めてきており、au回線特有の混雑時にはPING値が300ms前後に伸長している。
LINEモバイルの「SoftBank回線」のレボートをブログに投稿しましたので、ご参考になれば幸いです。
http://ken-blg.seesaa.net/article/460306004.html

(投稿日:2018年6月16日)

LINEモバイル最高!

利用プラン

コミュニケーションフリー 3GB データ+SMS(ドコモ回線) 事業者:LINEモバイル SIMの種類:データ専用SIM

満足度
4
  • データ量5
  • 速度・つながりやすさ3
  • 手続き・設定の簡単さ4
  • サポート5
利用端末

スマートフォン / iPhone SE 128GB SIMフリー (2017年 3月25日発売)(iOS 9.3/LTE)

  • 既にもっていた端末を利用
  • キャリアからMNPのりかえ
  • 自宅Wi-Fi接続
よく利用する
サービス
  • LINE
  • Facebook
利用状況 音声通話SIMで、090/080の電話番号で通話をしている
通話で利用する
アプリ
  • LINE電話
【データ量】
自宅でWi-Fiを使用しており、外出先ではSNSの利用がほとんどのため、データ容量は3ギガ以内で収まる。
【インターネットの速度・つながりやすさ】
速度制限にはかからないが、たまに場所によっては遅くなるため、若干の難はある。
【通話】
音声はクリアで、特に問題なし。
【手続き・設定の簡単さ】
特に問題なし。
【サポート】
特に問題なし。
【総評】
SOFT BANKの傘下に入ったため今後の展開がきになるが、今現在は大満足。

(投稿日:2018年5月21日)

スマホとタブレットの2台持ちに便利

利用プラン

コミュニケーションフリー 3GB データ+SMS(ドコモ回線) 事業者:LINEモバイル SIMの種類:データ専用SIM

満足度
4
  • データ量3
  • 速度・つながりやすさ2
  • 手続き・設定の簡単さ5
  • サポート3
利用端末

タブレット端末 / iPad Pro 10.5インチ Wi-Fi+Cellular 256GB (2017年 6月発売)(LTE)

  • 新品の端末を新たに購入
  • 自宅Wi-Fi接続
  • テザリング利用
よく利用する
サービス
  • Webサイト閲覧
利用状況 通話は利用していない
【データ量】
外で資料閲覧やサイト閲覧に使っています。基本的にスマホからテザリングやWi-Fiスポットを探さなくていいので便利です。割と使ったと思っても容量は残っているので3gbがベターかなと、、、
【インターネットの速度・つながりやすさ】
格安simはここしか利用していませんが昼時のスピードに不満。読み込みが遅くて使い物にならない場合もあります。その他時間帯ではスマホのau回線に比べて遅いですけど値段との兼ね合いで我慢できるレベルです。
【手続き・設定の簡単さ】
アマゾンで買ったのですぐできました。
【サポート】
可もなく不可もなく。サポートを利用していません。
【総評】
LINEが提供していると言う事で潰れはしないのかなと。その点では安心。値段も安いのでおススメです。

(投稿日:2018年4月21日)

SNSをよく使うならLINEモバイル

利用プラン

コミュニケーションフリー 3GB データ+SMS(ドコモ回線) 事業者:LINEモバイル SIMの種類:データ専用SIM

満足度
5
  • データ量5
  • 速度・つながりやすさ5
  • 手続き・設定の簡単さ5
  • サポート1
利用端末

スマートフォン / iPhone 6 64GB docomo (2014年 9月19日発売)(iOS 8.3/3G)

  • 既にもっていた端末を利用
  • キャリアからMNPのりかえ
  • 自宅Wi-Fi接続
よく利用する
サービス
  • Webサイト閲覧
  • LINE
利用状況 音声通話SIMで、通話アプリを利用している
通話で利用する
アプリ
  • LINE電話
【データ量】
SNSでデータ量が減らないため、キャリアよりもデータ量が半分以下になった。
仕事の休憩や移動中に、フェイスブックやインスタなど開くことが多い。
【インターネットの速度・つながりやすさ】
特に問題なく使用できている。時間帯での差も感じられない。
【通話】
10分かけ放題をつけていないので、通話料金が半額でもそれなりにかかってくる。
サービス適応されない番号もある。
【手続き・設定の簡単さ】
自分で逆算して申し込み、開始をしないといけないが、それさえできればスムーズに進められる。
【サポート】
店舗があるわけでもなく、サポートには期待できない。
【総評】
夫婦ともに、キャリアから乗り換えをし、携帯代が月に3万近かったのが、夫婦で6千円になった。主人のプランはデータ量多いプランでかけ放題もつけたが、SNSでデータ量が減らないからか、キャリアより半分以下のデータ量でいけている。
プランなどもシンプルで、満足している。

(投稿日:2018年4月5日)

毎月5000円程安くなりました

利用プラン

コミュニケーションフリー 3GB データ+SMS(ドコモ回線) 事業者:LINEモバイル SIMの種類:データ専用SIM

満足度
5
  • データ量5
  • 速度・つながりやすさ4
  • 手続き・設定の簡単さ5
  • サポート3
利用端末

スマートフォン / iPhone 7 128GB SIMフリー (2016年 9月16日発売)(iOS 9.3/LTE)

  • 新品の端末を新たに購入
  • キャリアからMNPのりかえ
  • 自宅Wi-Fi接続
よく利用する
サービス
  • Webサイト閲覧
  • LINE
  • Twitter
  • Facebook
  • 動画再生
利用状況 音声通話SIMで、通話アプリを利用している
通話で利用する
アプリ
  • LINE電話
【データ量】
家と職場は基本Wi-Fiに接続しているので3GBでも余るくらいです。余った分は翌月に繰り越されるのでたまに外出先で動画見ても余裕です。
【インターネットの速度・つながりやすさ】
気になりません。以前はソフトバンクを使用してたのですがソフトバンクよりはストレスないです。
【通話】
殆ど通話はしませんが特に問題ないです
【手続き・設定の簡単さ】
一年くらい前のことなのでよく覚えてないですが簡単でした。困ったことはなかったです。
【サポート】
今のところなんの問題もないのでお世話になってません。
【総評】
今までは毎月8000円近くかかっていたのが今までと特に使い方も変わらずに2000円以下になったので大満足です。MVNOを勧めてくれた友人に感謝です。

(投稿日:2017年2月21日)

iPadAir2でテザリング

利用プラン

コミュニケーションフリー 3GB データ+SMS(ドコモ回線) 事業者:LINEモバイル SIMの種類:データ専用SIM

満足度
4
  • データ量4
  • 速度・つながりやすさ4
  • 手続き・設定の簡単さ4
  • サポート4
利用端末

タブレット端末 / iPad Air 2 Wi-Fi+Cellular 64GB docomo (2014年10月24日発売)(LTE)

  • 既にもっていた端末を利用
  • 自宅Wi-Fi接続
  • テザリング利用
よく利用する
サービス
  • Webサイト閲覧
  • Twitter
  • Facebook
  • 地図サービス
その他:
ポケモンGO
利用状況 通話は利用していない
【データ量】
iPadAir2にLINEモバイルを挿入し、テザリングでiPhone6sと接続しています。つまり、iPadAir2をWiFiルーターとして使っているということです。
もともとdocomoのデータSパック(2GB)でギリギリデータ量不足となるのを補うために契約したので、3GBもあれば十分です。
【インターネットの速度・つながりやすさ】
通勤時のみの使用で、特に繋がりにくい・データが流れないということはないです。
【手続き・設定の簡単さ】
Amazonのエントリーパックを用いて契約しました。
戸惑うこともなく、Amazonへの発注から開通まで4日で行えたので簡単迅速と思います。
【サポート】
直接サポートに連絡はしていませんが、開通までステータスごとにメールが送付されたので、不安に思うことはありませんでした。
【総評】
docomoのサブ的な使用ですが、Facebook・Twitter等のデータを気にしなくてよいのは助かります。また、今のところ速度を気にすることも無いので回線品質も良いと思われ、満足しています。

このページの先頭へ