価格.com

ギフト・プレゼント

土産口福論:Vol.007 銀座ウエスト リーフパイ

vol.007 銀座ウエスト リーフパイ

ジャンル
洋菓子
賞味期限
製造から35日
産地
東京
用途
会社 / 取引先 / 親・親族 / 友人・知人
  • 銀座ウエスト リーフパイ
  • 銀座ウエスト リーフパイ
  • 銀座ウエスト リーフパイ
  • 銀座ウエスト リーフパイ
  • 銀座ウエスト リーフパイ

不揃いな木の葉の姿には
職人のこだわりが詰まっている

芳醇なバターの香り。パイ生地はサクッと軽く、シャリシャリとしたザラメ砂糖が濃い甘味と軽快な食感で楽しませてくれる。老若男女問わず愛される木の葉型のお菓子『銀座ウエスト』の「リーフパイ」は、手土産の王道です。元は喫茶店であった『銀座ウエスト』ですが、店舗周辺の工事により客が激減した際、起死回生の策として缶入りクッキーを料亭などに売り歩いたのが現在に繋がるルーツなのだとか。そんな同店の代名詞が「リーフパイ」。国産バターをたっぷり使い、一つひとつ職人の手作業で木の葉の形に仕上げています。人工の香料や色素をできるかぎり使用しないというポリシーのため、見た目に派手さはありませんが、一口食べればその並々ならぬ味へのこだわりがわかるはず。不揃いな葉脈一本一本に職人の思いが宿る「リーフパイ」は、誰に贈っても恥ずかしくない頼れる手土産です。

パッケージ

銀座ウエスト リーフパイ パッケージ

金のリボンがかけられた、艶のあるエレガントなパッケージ

『銀座ウエスト』のお菓子はどれも、素材のありのままを生かした素朴な黄金色。パッケージも例に漏れず、中身のお菓子が際立つ非常に控えめな包装となっています。黄金色のリボンがかけられた艶のある外箱はエレガントで、贈る相手を選びません。無駄な装飾がないパッケージは「素材重視&無添加」というメーカーのポリシーが写し出されているようです。

ディテール

銀座ウエスト リーフパイ ディテール

職人の手作業でかたどられる
木の葉の姿には個性がある

バターの産地が違うだけで、全く違う味わいになるのがパイの特徴。『銀座ウエスト』の「リーフパイ」は、味が強すぎない無添加の東北産バターを使用しています。バターをたっぷり使った生地は非常に柔らか。木の葉の形から葉脈一本一本まで、全て職人が手作業で仕上げているため、ひとつとして同じパイはありません。

銀座ウエスト リーフパイ ディテール

256層に折りたたまれたパイが
サックリとした食感を生み出す

素材重視&無添加を追求したリーフパイの材料は、バター、小麦、牛乳、卵のたった4つ。生地を伸ばしては重ねていき、256層にまで達したパイは1層が非常に薄く、軽い食感。オーブントースターで1分弱温めるとバターの香りが引き立ち、焼きたてのような味わいを楽しむことができます。

PHOTO:Yukihisa Ishii

このお土産をSNSでシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭へ

© Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止