価格.com

ギフト・プレゼント

「おせち」にまつわるQ&A:おせち特集

おせちにまつわるQ&A

おせちをいただく時に一番気をつけることは?

「祝い箸」を使うことで、
年神様と一緒に食事をします。

おせちをいただく時に一番重要なのは、「祝い箸」を使うことです。
「祝い箸」とは、両側を細く削ったお箸のこと。一方は人間が、もう一方は年神様が使うと考えられています。年神様と一緒に食事をすることがおせち料理の目的ですから、ここは押さえておきたいですね。
また、おせちをお重に詰めるのは、「めでたさが重なる」「福を重ねる」という意味を持つため。用意できない場合は大皿でもOKですが、お重があるとより素敵ですね。
なお、いただく順は、お屠蘇→祝い肴(三種肴)→おせち→お雑煮が基本です。

おせちをいただく時に一番重要なのは、「祝い箸」を使うことです。「祝い箸」とは、両側を細く削ったお箸のこと。一方は人間が、もう一方は神様が使うと考えられています。神様と一緒に食事をすることがおせち料理の目的ですから、ここは押さえておきたいですね。また、おせちをお重に詰めるのは、「めでたさが重なる」「福を重ねる」という意味を持つため。用意できない場合は大皿でもOKですが、お重があるとより素敵ですね。なお、いただく順は、お屠蘇→祝い肴(三種肴)→おせち→お雑煮が通常です。

関連商品

  • 祝い箸

    祝い箸

    中心のふくらみが米俵や妊婦に例えられ、豊作や子宝を願う意味もあります。で作られたものは「家内喜」と書き、さらに縁起良し。

  • お重

    お重

    おせちを入れるための重箱。正式には五段重ですが、最近のご家庭用に三段で作られたものも多く発売されていますよ。

  • 和風の大皿

    和風の大皿

    おせちの量があまり多くなかったり、お重が用意できない時は、大皿でもOKです。華やかに盛り付けて、食卓をいろどりましょう。

お正月の食事はいろいろあるけど、どこまでが「おせち」?

お屠蘇(とそ)・お雑煮・お重の料理。
実は一番大事なのはお雑煮!

年末には年越しそば、新年にはお雑煮やお重料理、7日になれば七草粥…。お正月には実にたくさんのお料理をいただきますが、「おせち」に定義されるのは「お屠蘇」「お雑煮」「お重料理」の3つです。
そして…実は意外にも、もっとも重要な意味を持つのはお重料理ではなくお雑煮なのです! 本来、お雑煮は鏡餅をいただくための料理で、鏡餅には年神様の魂が宿ると言われ、それをお雑煮にしていただくことで、魂を心身に取り込めるとされています。今でこそ、鏡餅は1月11日の鏡開きまでずっと飾っておきますが、昔は新年三が日に毎日取り替えて、下ろしたお餅をお雑煮にしていただいていたんですよ。

年末には年越しそば、新年にはお雑煮やお重料理、7日になれば七草粥…。お正月には実にたくさんのお料理をいただきますが、「おせち」に定義されるのは「お屠蘇」「お雑煮」「お重料理」の3つです。そして…実は意外にも、もっとも重要な意味を持つのはお重料理ではなくお雑煮なのです! 本来、お雑煮は鏡餅をいただくための料理で、鏡餅には年神様の魂が宿ると言われ、それをお雑煮にしていただくことで、魂を心身に取り込めるとされています。今でこそ、鏡餅は1月11日の鏡開きまでずっと飾っておきますが、昔は新年三が日に毎日取り替えて、下ろしたお餅をお雑煮にしていただいていたんですよ。

関連商品

  • 鏡餅

    鏡餅

    「年神様の魂が宿るところ」として、1/11の鏡開きまで飾っておきます。今はお正月飾りがセットになったものが多く、手軽に飾れます。

  • 雑煮椀

    雑煮椀

    深めのお椀にフタがついた、お雑煮をいただくのにピッタリの食器。特別な食器を使えば、お正月の大切さがより感じられそうです。

  • ミネラルウォーター

    ミネラルウォーター

    新年初めて汲んだ水を「若水(わかみず)」と言い、これでお雑煮を作ると良いとされています。新年初めて開けたボトルの水でもOK!

お屠蘇(とそ)の味が苦手…。飲まなくても良い?

飲むまねごとだけでもOK

屠蘇散(とそさん)と呼ばれる漢方薬を、お酒かみりんに浸していただくお屠蘇。
独特の風味があるので、苦手な方もいらっしゃいますよね。また、ドライバーの方やお子様は飲むことができません。
そんな時は、ちょっと口をつけて飲むまねをするだけでもOKです。お屠蘇には「邪気をはらい、魂を蘇らせる」という意味があり、不老長寿を願うものなので、その思いを感じながらいただきたいですね。
ちなみにお屠蘇は、まず一家で一番若い人が飲み、同じ杯を年齢順に進めていって、最後に年長者が飲むのが本来の形です。若い人が持つ生命力を年長者へ分け与え、一家全員の長寿を願うのです。

屠蘇散(とそさん)と呼ばれる漢方薬を、お酒かみりんに浸していただくお屠蘇。独特の風味があるので、苦手な方もいらっしゃいますよね。また、ドライバーの方やお子様は飲むことができません。そんな時は、ちょっと口をつけて飲むまねをするだけでもOKです。お屠蘇には「邪気をはらい、魂を蘇らせる」という意味があり、不老長寿を願うものなので、その思いを感じながらいただきたいですね。ちなみにお屠蘇は、まず一家で一番若い人が飲み、同じ杯を年齢順に進めていって、最後に年長者が飲むのが本来の形です。若い人が持つ生命力を年長者へ分け与え、一家全員の長寿を願うのです。

関連商品

  • 屠蘇散

    屠蘇散

    数種類の薬草をあわせた漢方薬。実際にお薬としての効能はあまりありませんが、縁起の良いものとしてみんなでいただきます。

  • 屠蘇器

    屠蘇器

    普通の酒器でも良いですが、「屠蘇器」を使ってお屠蘇をいただくと、よりお正月の雰囲気を楽しめそうですね。

  • 日本酒

    日本酒

    お酒に屠蘇散をひたし、成分が染み出たものを「お屠蘇」としていただきます。お好みでみりんで作ってもOK。

どうしても忙しくて、やっぱりおせちを作るのは大変…。

通販でもOK。お祝いの思いがこめられた
食材が入っているかチェックを

最近は、おせちを通販で取り寄せる方も増えました。
でも、それは決していけないことではありません。おせちの目的は「お祝いの食事を神様と一緒にいただくこと」ですから、それが実現できれば良いのです。
おせちを取り寄せる時に注意してほしいのが、その内容。先に紹介したように、おせちの食材にはそれぞれ「思い」が込められています。
「思い」の込もった食材がたくさん入ったおせちを選んでください。足りないものは他で買い足しても良いですね。
お祝いの意味がきちんと込められていれば、中華でも洋風でもOK。プロが作った豪華なおせちは、家庭で作るおせちとはまた違う楽しさがありますよ。

最近は、おせちを通販で取り寄せる方も増えました。でも、それは決していけないことではありません。おせちの目的は「お祝いの食事を神様と一緒にいただくこと」ですから、それが実現できれば良いのです。おせちを取り寄せる時に注意してほしいのが、その内容。先に紹介したように、おせちの食材にはそれぞれ「思い」が込められています。「思い」の込もった食材がたくさん入ったおせちを選んでください。足りないものは他で買い足しても良いですね。<br>お祝いの意味がきちんと込められていれば、中華でも洋風でもOK。プロが作った豪華なおせちは、家庭で作るおせちとはまた違う楽しさがありますよ。

三浦康子さん

今回お話をうかがったのは…

三浦康子さん(和文化研究家、ライフコーディネーター)

暮らしを彩る日本文化の情報発信に幅広くたずさわり、テレビ、ラジオ、雑誌、Webなどで活躍中。総合情報サイト・All About「暮らしの歳時記」ガイド、キッズgoo「こども歳時記」ナビゲーター、お正月ニッポンプロジェクト「お正月大学」教授もつとめており、連載多数。著書『粋なおとなの花鳥風月』(中経出版)、監修書『イラストでわかるおうち歳時記』(朝日新聞出版)などがある。

>>公式ホームページ

「ラクしておいしいおせちが食べたい!」お取り寄せ派のあなたに

お取り寄せおせちの選び方2021

このページの先頭へ

© Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止