イヤホン・ヘッドホン 比較表

  • 1
編集結果をURLで送る

1つ前の編集結果に戻す 編集結果をすべてリセット

製品名

WH-1000XM4

メーカー

SONY

製品画像

最安価格

ランキング

2

発売日

2020/9/ 4

クチコミ件数

498

評価点数(平均点)

 

満足度

4.13 (76人)

デザイン

4.42

高音の音質

4.28

低音の音質

4.30

フィット感

4.36

外音遮断性

4.47

音漏れ防止

4.52

携帯性

3.76

ユーザーレビュー

 

満足度4点以上

満足度: 4

いろんな視点からレビューしました。
【初めてソニーのノイズキャンセリングヘッドフォンを買う方へ】 間違いなく素晴らしいです。是非試してみ...続きを読む

満足度2点以下

満足度: 1

この製品を買ってハイレゾ音源を購入してはいけません。
【デザイン】 大きくて見苦しい 【高音の音質】 スマホで聴く方は、附属のアプリのBluetoothがLDACに...続きを読む

価格推移グラフ

 

グラフの凡例

赤:最安値 青:平均価格
価格変動

ブラックプラチナシルバーサイレントホワイト

スペック

 

基本仕様

 

タイプ*1

オーバーヘッド

接続タイプ

ワイヤレス・有線(ワイヤード)

装着方式

両耳

構造

密閉型(クローズド)

駆動方式

ダイナミック型

プラグ形状

ミニプラグ

インピーダンスhelp

16 Ω

音圧感度help

101 db

再生周波数帯域

4Hz〜40kHz

ドライバサイズhelp

40 mm

コード種類

 

コード長

1.2 m

最大入力

 

充電端子

USB Type-C

ワイヤレス機能

 

ワイヤレスhelp

Bluetooth

Bluetoothバージョン

Ver.5.0/Class1

連続再生時間

最大30時間(NC ON時)
最大38時間(NC OFF時)

充電時間

約3時間

対応コーデックhelp

SBC
AAC
LDAC

NFChelp

NFMI・MiGLO対応help

 

TWS Plus対応help

 

マルチペアリング対応help

機能

 

リケーブルhelp

 

ノイズキャンセリングhelp

ハイレゾhelp

マイクhelp

外音取り込み

音質調整

自動電源ON機能

 

自動電源OFF機能

防水・防塵性能help

 

リモコンhelp

マグネット連結対応

 

折りたたみhelp

フルデジタルhelp

 

サラウンドhelp

 

AIアシスタント搭載

Google アシスタント
Amazon Alexa

サイズ・重量

 

サイズ・重量

254 g

1つ前の編集結果に戻す 編集結果をすべてリセット

メモ(全角200文字まで) 【注意】ページが切り替わるとメモは削除されます。メモを残したい場合、『編集結果のURLを表示する』ボタンをご利用ください。

編集結果をURLで送る編集結果を保存したい方は、表示されたURLをブックマーク等してください。

※イヤホン・ヘッドホン項目解説

*1タイプ

  • オーバーヘッド型

    オーバーヘッド型

    ヘッドバンドを頭に載せ耳をはさみこむタイプ。小型で軽量のタイプや、外出時に便利な折りたためるタイプもある。

  • インナーイヤー型

    インナーイヤー型

    耳の穴に軽く押し込むタイプ。付属ヘッドホンはほとんどこのタイプ。オープンエアー型が多く、音漏れしやすい。

  • 耳かけ型

    耳かけ型

    耳にひっかけるタイプ。耳に密着しないため耳への負担は少なめだが、隙間ができやすく音漏れしやすい。

  • カナル型

    カナル型

    耳栓のように、イヤホンを耳の穴の中に押し込むタイプ。密閉感が高く、外部の音が聞こえにくい。

  • オーバーヘッド型

    ネックバンド型

    ハンドを首の後ろからまわしこんで、耳をはさみこむタイプ。オーバーヘッド型より小型のものが多い。

このページの先頭へ