価格.com

ランドセル

ランドセル比較・人気ランキング<2020年度入学用>

ランドセルの選び方&人気ランキング

6年間使いたくなるランドセルの選び方・ポイント

ランドセルは小学校に入学してから6年間使う大切なカバンです。決して安い買い物ではないですが、いつも快適に楽しい小学校生活を送れるように、お子さん、お孫さんには良いものを買ってあげたいですよね。最近のランドセルは、数十年前とは比べ物にならないほど色・デザイン・素材が多様になっています。そのため、何をポイントに買えば良いのか迷ってしまうかもしれません。そこでこのページでは、ランドセルを購入または買ってもらった経験のある先輩ママたちにアンケート調査を実施。ランドセルを選ぶときのポイントを、アンケートから導き出した今ドキのランドセル事情や人気ランキングを交えながら徹底解説していきます。

早期割引特典など公式ストアのキャンペーンはとってもお得!お得な情報を見る

選び方・メーカー紹介

ランドセルの主なメーカー(シリーズ)・工房

ランドセルには大きく分けてランドセル専門メーカー、工房系、量販店系、百貨店系の4種類があります。ランドセル専門メーカーは、直営ショップのほか百貨店やショッピングモールなどでも販売しており、「天使のはね」で有名なセイバンなどが代表的なメーカーです。また最近では、直営ショップを中心にハンドメイドのランドセルを扱う工房系も人気。「土屋鞄製造所」のように、毎年早期に売り切れになるブランドもあります。「ニトリ」や「イオン」などの量販店系ランドセルや、アパレルブランドとコラボするなどデザインにもこだわった百貨店系ランドセルも人気です。

色・形状・素材などがポイント ランドセルの選び方のポイント

形状・デザインのポイント

学習院型タイプ

学習院型タイプ

多くの人が"ランドセル"と聞いて思い浮かべる形。耐久性を高めるための加工により背当てにへりがあるのが特徴。学習院初等科で採用されたことから広まりました。色や模様がかつてとは比べ物にならないくらい豊富になっています。

学習院型タイプを検索

キューブ型タイプ

キューブ型タイプ

学習院型と違ってへりがなく、シンプルな箱のような形をしたタイプ。見た目のサイズに対して大きな容量を取れるのが最大の特徴です。特殊なミシンを使うため、技術的にやや価格が高めになることも。

キューブ型タイプを検索

縦型半かぶせタイプ

縦型半かぶせタイプ

従来のランドセルと同じく縦型のシルエットながら、フタの役割を果たす「かぶせ」が半分ほどまでになっているもの。ランドセルを立てたまま開け閉めできるため、ものを出し入れしやすいのがメリットです。

縦型半かぶせタイプを検索

横型半かぶせタイプ

横型半かぶせタイプ

大人が持つカバンのような、おしゃれで個性的なデザイン。浅い作りなのでものが見やすく、出し入れがしやすくなっています。ランドセルカバーがつけられなかったり、学校で禁止されていたりすることもあるのが注意点。

横型半かぶせタイプを検索

色のポイント

  • ボルドー(濃い赤)

    ボルドー(濃い赤)

    定番の赤に落ち着きをプラス。クラシックな印象をより高め、時を経ても色あせない魅力があります。

    ボルドーを検索

  • 女の子人気第2位

    赤

    昔から人気の定番カラー。「チェリー」と呼ばれることも。黒と同じく、傷や汚れが目立ちにくいのも魅力です。

    赤を検索

  • ピンク

    女の子人気第1位

    ピンク

    ワクワクしちゃうキュートなあこがれカラー。今や赤よりも人気で、工房系でも入手しやすくなっています。

    ピンクを検索

  • 女の子人気第3位

    紫

    紺に近い紫は大人っぽく、淡いラベンダー系の紫は上品な印象に。思いのほか落ち着きがあるのもポイントです。

    紫を検索

  • 男の子人気第1位

    黒

    現在も根強い人気! 刺しゅう入りなど女の子向けのものも増えています。汚れも目立ちにくく、やんちゃなお子様にピッタリ♪

    黒を検索

  • グレー・シルバー

    グレー・シルバー

    黒のように使いやすく、クールさも併せ持つカラー。メタリックでスポーティーなシルバーも、近年人気が上昇中!

    グレー・シルバーを検索

  • ブラウン

    ブラウン

    男の子にも女の子にも人気。ブレザーのような落ち着いた服装にもカジュアルな服装にも合い、飽きのこないカラーです。

    ブラウンを検索

  • キャメル

    キャメル

    お坊ちゃま・お嬢様のような気品あふれる落ち着いたカラー。派手さがなく、大人っぽい印象を与えてくれます。

    キャメルを検索

  • 水色・空色

    水色・空色

    明るくて爽やかな、透明感のあるカラー。近頃では、女の子に人気の色です。お姫様系ファッションとの相性も◎!

    水色・空色を検索

  • 男の子人気第3位

    青

    爽やかでスポーティーな印象を与える、新たな人気定番色のひとつ。鮮やかな色でも比較的落ち着いた印象があります。

    青を検索

  • 紺・ネイビー

    男の子人気第2位

    紺・ネイビー

    男の子の間では黒の次に人気の高い色。個性を出しながらも、飽きのこないベーシックな色のひとつです。

    紺・ネイビーを検索

  • グリーン

    グリーン

    明るいグリーンはスポーティーに、深みのあるものはクラシカルに、トーンによって印象が変化。男の子に人気のカラーです。

    グリーンを検索

女の子に人気の色ランキングTOP5

女の子に人気の色ランキングTOP5

女の子の人気No.1はピンク系!男の子のランキングに比べて突出して人気の色があるわけではなく、さまざまな色を自由に選ぶ傾向がみられます。TOP5には入っていませんが、キャメル系<7.8%>やボルドー(濃い赤)系<5.8%>も人気です。

女の子用人気メーカーランキング

男の子に人気の色ランキングTOP5

男の子に人気の色ランキングTOP5

男の子の人気No.1は定番の黒系!2位以下を引き離す圧倒的な人気を誇ります。2位には紺・ネイビー系がランクインしており、汚れが目立ちにくい濃い色が人気のようです。定番色の黒をベースに、フチや背中に他の色をあしらう楽しみ方も広まっています。

男の子用人気メーカーランキング

素材のポイント

  • 人工皮革(クラリーノなど)

    色・デザイン 重さ
    豊富 軽い
    価格 耐久性
    比較的安価 水に強いが
    引裂に弱い

    天然皮革と比べると、軽くて水に強いのが特徴。お手入れが楽で比較的安価なうえ、デザインやカラーが豊富です。

    人工皮革のランドセルを検索

  • 牛革

    色・デザイン 重さ
    少ない やや重い
    価格 耐久性
    比較的高価 引裂に強いが
    水に弱い

    引裂に強いのが最大の特徴。人工皮革に比べ重く、水に弱いのが弱点ですが、風合いがよく、落ち着いた色みが持ち味です。

    牛革のランドセルを検索

  • コードバン

    色・デザイン 重さ
    少ない 重い
    価格 耐久性
    比較的高価 加工状況次第だが丈夫。水にはやや弱い

    高級カバンにも使用される、しなやかで緻密な馬の革。風合いの良さはダントツですが、重くて価格が高いのがネック。

    コードバンのランドセルを検索

サイズのポイント

A4 フラットファイル収納サイズ(横幅23.5cm)、A4 クリアファイル収納サイズ(横幅22.5cm)

ランドセルのサイズには、大きく分けて2つのタイプがあります。

近年人気の【A4フラットファイル収納サイズ】は、学校で配布されるプリントをとじる「フラットファイル」がすっぽり入るサイズです。収納力に優れていますが、ひと回り大きい分若干重く、学校のロッカーによっては入らない場合も。学校や先輩にロッカーのサイズを確認して選ぶのがベストです。

【A4クリアファイル収納サイズ】はそれよりひと回り小さく、A4の紙を収納できるクリアファイルに対するサイズ。A4フラットファイルが入らないわけではなく、少しナナメに入れれば収納可能です。生地の使用量が少ないので、お手ごろな価格で購入できるのもメリット。

キャラクター・ブランドコラボレーションランドセルを検索

#ディズニー

女の子にはディズニープリンセスやミニーマウス、男の子にはカーズが人気です。東京ディズニーリゾート限定モデルも。

#プーマ

セイバン「天使のはね」の機能を搭載。スポーティーさと軽さを両立した人気モデルです。おなじみのロゴが印象的。

#コンバース

こちらも「天使のはね」の機能を搭載。オールスターのロゴをさりげなく取り入れ、男の子にも女の子にも人気です。

#サンリオ

ハローキティなど人気のキャラクターをあしらうほか、男の子向けのクールなブランド「FIRST STRING」も展開。

#サーティワン

サーティワン アイスクリームとコラボし、キュートなカラーやアイスクリーム型のチャーム、着せ替えカバーが楽しめます。

#スヌーピー

刺しゅうや鋲(びょう)、かぶせの裏にさりげなくスヌーピーをあしらった、大人も欲しくなるような落ち着いたデザインです。

#スーパーマリオ

鋲や、給食袋などを提げるナスカンにさりげなくマリオモチーフが。普通のランドセル感覚なのに遊び心満載です。

#スターウォーズ

型押しや付け替え鋲など随所にダース・ベイダーをあしらったモデル。黒一色のクールなデザインがカッコいい!

#ポケットモンスター

ポケモンボールデザインの鋲や、ピカチュウ型のナスカン、ポケモンプリントのかぶせ裏など、控えめながらも存在感十分!

ランドセルメーカー人気ランキング

総合人気ランキング1位は天使のはねシリーズで有名な「セイバン」でした。2位「ハシモト」、3位「イオン」、4位「協和」、5位「土屋鞄」まで、女の子・男の子ともに同じ順位になっています。上位5位にメーカー系・量販系だけでなく工房系もランクイン。こだわりのメーカーにも高い注目が集まっています。

女の子用人気メーカーランキング

男の子用人気メーカーランキング

先輩ママにアンケート

先輩ママに聞きました!! ランドセルを選んだ時期や情報源

ランドセル検討開始時期

ランドセル検討開始時期

検討開始時期は、入学前年の4月がピーク。入学の1年以上前(2018年3月以前)に検討を始めた人も約19%おり、早い時期から「ラン活」を始めている人が多いことがわかります!また、昨年実施したアンケートでは5月が検討開始のピークだったのに比べ、開始時期が早まっているようです。

参考になった情報源 TOP10

参考になった情報源 TOP10

参考になった情報源1位はカタログ!

参考になった情報源は「カタログ」が1位! 2位の「総合スーパー/ショッピングセンターの店頭」も有力な情報源になっており、直接実物を見て検討する人も多い一方、「メーカーの公式サイト」「ランドセルの情報サイト」などのネット情報を利用している人も多いことがわかります。

展示会・カタログ情報一覧

先輩ママに聞きました!! ランドセルの購入時期や価格帯

ランドセル購入時期

ランドセル購入時期

購入時期は、入学前年の5月がピーク! 5月〜8月の4ヶ月合計で60%を超えています。6月には品切れになるような人気のランドセルもあり、検討開始時期だけでなく、実際の購入時期も早まっているようです。

ランドセルの購入金額

ランドセルの購入金額

購入金額が最も多かったのは5万円台

一番多い価格帯は5万円台! 次に6万円台が多く、4万円台が続きます。昨年実施したアンケートに比べて5万円台と6万円台が増えています。6年間使うこともあり、ある程度高額であっても子供が使いやすく、好みに合ったランドセルを選ぶ傾向が強くなってきていることがうかがえます。

ランドセル購入スケジュール目安

ランドセルの購入時期は年々早まってきています。人気の商品や工房系のランドセルを狙うなら、年長さんの4月頃から検討を開始したほうがいいでしょう。しかし、年末や入学式直前のセールではランドセルが格安で手に入るとの情報も。自分に合った購入スケジュールを検討してみてください。
※先輩ママへのアンケートをもとに制作した、昨年のおおよそのスケジュール目安です。

各メーカー新作発表

3月

検討開始時期のピーク(カタログ請求・展示会)

4月こだわりがあるなら資料請求を早めにして発売開始の時期を把握しておくといいです。(1年生男の子のママ)カタログ情報・展示会

購入ピーク時期(工房系を中心に、人気商品は5〜6月に完売も)

5月受注生産や、一つひとつ手作りのところは納品まで半年ほどかかったので、早めに購入したほうが良いと思いました。(1年生男の子のママ)

6月

7月早割があるメーカーでの購入がお勧めです。うちの子の場合は、7月までの購入で3〜4割安く買うことができました。(1年生女の子のママ)

8月夏の終わりから秋頃には種類も豊富になるので、購入はその位の時期を目安に実際に見て購入した方が良いと思います。(6年生女の子のママ)

人気の商品やカラーがメーカー系でも在庫薄に

9月

10月

11月こだわりのある方は早めの購入が良いかもしれませんが、遅くても必ず良い物に出会えます。(1年生男の子のママ)

入学式直前セール

12月冬になると、色の選択肢はなくなっていきますが、安くなっています!(1年生女の子のママ)

1月

2月

3月ピンクや赤など一般的に人気のある色は3月ギリギリでもあります。種類にこだわらなければ、入学ギリギリに購入すると格安で購入できます。(1年生女の子のママ)

型落ちを狙うと、昨年モデルが半額程度で買えることもあります。良いランドセルがお得に手に入りますよ!(1年生男の子のママ)型落ち・アウトレットを検索

先輩ママに聞きました!! ランドセル購入時のポイント

小学校1年生では、女の子・男の子問わず色やデザインが購入時のポイントの上位に挙げられています。しかし、6年生になると、色やデザインに不満を感じる子が増えており、この傾向は特に女の子に顕著です。好みが変化することも考慮し、6年間不満なく使えるかどうかもしっかり考えて購入しましょう。

小学校1年生のママへアンケート

1年生女の子 ランドセル購入時のポイントTOP10

1年生女の子 ランドセル購入時のポイントTOP10

女の子の1位は「色」! 次に挙がっているのが「デザイン・形状」で、見た目を重視していることがわかります。5位までに入っている項目は「軽さ」「価格」「大きさ・サイズ」で、男の子用と変わりありませんが、「背負い心地」は男の子用よりも重視されています。

1年生男の子 ランドセル購入時のポイントTOP10

1年生男の子 ランドセル購入時のポイントTOP10

女の子も男の子も最も多かったのは色

男の子も1位は「色」! 女の子に比べて重視されているのは2位の「価格」です。5位までに入っている項目は「デザイン・形状」「軽さ」「大きさ・サイズ」で女の子用との違いはありませんが、「耐久性」は女の子用よりも重視されています。

小学校6年生のママへアンケート

6年生女の子 ランドセルの不満点TOP10

6年生女の子 ランドセルの不満点TOP10

不満が最も多かったのは色

6年生の女の子が不満を感じやすいのは「色」! 6年間で色の好みも変わるため、不満に感じ始めたらランドセルではなくカバーなどでカスタムチェンジを検討することもおすすめです。次に多い不満が「重さ」でした。高学年になるほど教科書や持ち物が多くなるため、体の小さい入学時に限らず、軽さは重要なポイントです。

女の子用人気メーカーランキング

6年生男の子 ランドセルの不満点TOP10

6年生男の子 ランドセルの不満点TOP10

不満が最も多かったのは重さ

6年生の男の子が不満を感じやすいのは「重さ」!次いで「大きさ・サイズ」が挙がっています。女の子用に比べると全般的に不満は少ないですが、アンケート結果にも「男の子は両手も空けておきたいからランドセルの容量は大きいほうが良い」という意見がありました。購入時は容量の大きさや軽さも検討材料に加えてみてください。

男の子用人気メーカーランキング

先輩ママに聞きました!! 先輩ママからのアドバイス

購入時に一番重視される「色」はどのように選べば良いのか?など、ここではランドセル選びに悩む皆さんの参考になるようなアドバイスを、購入時のポイント別に集めました。実際にランドセルを購入した先輩ママ達のリアルな声を見ていきましょう。

  • 色

  • 重さ・大きさ

  • デザイン・形状

  • 価格

  • その他

  • 子供の意見も大切に。その方が楽しく学校に行ってくれるはず。

  • 6年間使いやすい色やデザインがいいと思ったが、皆んなカラフルで色んなデザインのものを使ってるから子供が希望するものを選んであげればいいかなと思う。(小学1年生女の子のママ)

    予算が合えば、子供が本当に気に入った色やデザインのものを買ってあげて下さい。お気に入りのランドセルは大切に使ってくれます。(小学6年生女の子のママ)

    女の子だから赤!や男の子だから黒!にこだわることもないと思います。男の子だってピンクだっていいと思います。お子さんの好きなランドセルを購入してあげてください。(小学6年生女の子のママ)

  • 親が選択肢を絞り込んであげると、子供も迷いが少なくなります。

  • 色、形が色々とあり親の方も迷ってしまいます。ある程度親が絞って子どもと選ぶようにしないとかなり迷うと思います。(小学1年生男の子のママ)

    自分たちが気に入ったものを買えば良い。ただ、子供の選ぶ色を親が気に入らないなら、工房系で親が好きな色を選んで、細部で遊ばせるのも手。(小学1年生女の子のママ)

    男の子は特にこだわりがない子が多いので、ある程度親が何点かに絞って子どもに選ばせるとよいと思う。(小学1年生男の子のママ)

  • 軽さ重視の声が多数。教科書等を入れた重さを想定して選んであげましょう。

  • 早生まれの我が子には、本当に毎日重そうなので、少しでも軽量なランドセルをオススメします!(小学1年生女の子のママ)

    クラリーノにしましたが、それでも教科書を入れると重くて後ろに倒れそうと言っています。軽さで選んであげるのがよいと思います。(小学1年生女の子のママ)

    子どもはランドセルの中に教科書やノートを入れます。荷物が多いと5キロくらいになるそうですが、それを毎日、雨や強風が吹くにも担いで、歩いて学校に行きますので、親の見栄ではなく、子供の体を考えたランドセル選びをしてください。(小学6年生男の子のママ)

  • 高学年になるほど持ち物は増えていくため、容量の大きいものがオススメです。

  • A4フラットファイルサイズがオススメです。お道具箱もすっぽり入ります。(小学1年生女の子のママ)

    男の子は体操服も給食着も全てランドセルに詰め込むので収納スペースが大きいものをお勧めします。(小学6年生男の子のママ)

    学年が上がるほど教材も多くなるので、ランドセルの幅が広がるなど、容量の大きさは注意した方がよいです。(小学6年生男の子のママ)

  • 高学年になると好みが変わることも。6年間使えるデザインを選びましょう。

  • 六年間使用するので、たくさん柄があったり派手過ぎると高学年になってからちょっと恥ずかしいと思う時があるらしいです。(小学1年生女の子のママ)

    入学時と高学年になった頃の子供の趣味、好みの色、キャラクターなど、まったく変わってしまう場合もあるので、あまり子供っぽいデザインのものは避けた方がいいと思います。(小学6年生女の子のママ)

    6年間使うものだから入学前の好みに合わせるのではなく、6年生でも使って恥ずかしくない色やデザインかを検討する。防犯ブザーやキーホルダーを付けやすい形状か確かめる。(小学6年生女の子のママ)

  • 地域によってはカバーが必須。逆にカバーで個性を楽しむのもオススメです。

  • デザインの色や好みは変わる可能性が高いので、黒に近い無難な色を購入し、カバーなどで個性を楽しむことをお勧めします。(小学6年生男の子のママ)

    1年生のうちはランドセルに黄色いカバーをつけて登校するので子供が気に入ったデザインや柄をお友達に見せることはできないのが残念です。2年生になり、いざお披露目!になる頃にはあんなにこだわって選んだ色やデザインを気にすることなく何事も無かったように登校する姿を見て親としてはガッカリしますが子供が楽しく学校へ行ってくれたらそんなことは問題ではありません(笑)(小学6年生女の子のママ)

    子供の地域は、一年生は黄色のカバーをつけるため、後ろの色やデザインは、一年生の間はまったく見えない状態です。(小学1年生女の子のママ)

  • 一定の価格を超えれば品質は安定。子供が気に入るランドセルを選びましょう。

  • 安いものは型崩れしたり傷がつきやすかったりするので、それなりの値段がしても品質がいいものを買った方がいい。6年間使うので大事。長男はちょっと高めのを購入し6年間使ったけど傷や汚れもほとんどなく新品に近いままです。(小学6年生男の子のママ)

    安価なランドセルは年数が経つと紙で作られたような脆さが見た目に出る。ある一定の金額を越えれば品質はさほど変わらない。ただ、自身も親族も皆オールコードバンだったが、6年間型が崩れなかった。最後までふっくらしたランドセルを持つことに恥ずかしい思いもしたが、良いランドセルだったのだなと思う。(小学1年生男の子のママ)

    多少値段が高くても6年間使うものだから気に入るものを購入した方がいい。6年目になるが壊れることもないし傷も殆どない。(小学6年生男の子のママ)

  • 最新モデルは早割がお得。最新モデルにこだわらなければ型落ちという手も。

  • 早めに検討して、早めに動いた方が割引などお得なことが多い。(小学1年生女の子のママ)

    長女次女の時と比べ、年々値段は上がり続けていると感じました。子どもはデザインさえ気に入れば喜んで使ってくれるので、それが前年のものでも全く問題ありません。価格は半額程度。候補に入れる価値はあると思います。(小学6年生女の子のママ)

    絶対に最新の物を購入したいという事でなければ、型落ちでもいいランドセルがたくさんあるので見てみるといいかも、と言いたいです。(小学1年生男の子のママ)

  • 実際に購入した知り合いに色々と教えてもらうことと、その学校によって傾向も違うので通う予定の学校に実際に通っている子ども達の様子を登下校の時間に見に行ってみるのもおすすめです。(小学1年生男の子のママ)

    子ども自身が使うものなので、子どもに選ばせました。ただ、6年間使うものなので、選ばせる時に6年間大事に使う事を子どもに伝えておくといいと思います。止める所が自動で動いてくれるのですが、砂を噛んだりして動かなくなることが有るそうなので、6年間ランドセルの保証がついている物がおすすめです。(小学1年生男の子のママ)

    実際にお店で背負わせるだけでなく開け閉めしたり中もしっかり見ることをおすすめします。ランドセルによって中も異なるので使いやすいかどうか実際に使う本人が試してみてみると良いと思います。(小学1年生女の子のママ)

  • 仲の良いお友達(一緒に小学校へ通う子)がどのようなものを買ったか聞いてみる。また、通う予定の小学校の在校生を見て、傾向をチェックする。(うちは田舎なこともあるのかほとんどが黒・青系だったので、茶色とかだと浮いていたかも)(小学1年生男の子のママ)

    保証がついてても、保証外などがあるので、故障したときは、事前に料金関係は確認しておいたがいいと思う。お店の方も修理費用などは、教えてくれるので。(小学6年生女の子のママ)

    背が高くなってくると、ランドセルの背負いベルトの長さが足りなくなり、背負いにくくなる。大柄に育つであろう男子には、背負いベルトが長いランドセルを探して買うことをアドバイスしたい。(小学6年生男の子のママ)

クチコミを見る

ランドセルのクチコミ掲示板

知っておきたい!

ランドセルのお手入れ方法

最近のランドセルは撥水加工がほどこされているものが多く、雨にぬれても特別なお手入れは不要です。とはいえ、正しい手入れ方法を知っておけば、卒業時までキレイな状態をキープしやすくなります。また、ランドセルカバーを使えば、雨や暑い日差しからランドセルを守ることができるほか、オシャレを楽しむこともできます♪

汚れた時

合成皮革の場合 中性洗剤で汚れをふき取り、固く絞った布で水拭きします。

天然皮革の場合 革製品用のクリーナーで汚れを拭き取った後、布に少量のシリコン液かワックスをつけて磨き、最後に空拭きします。

ランドセルの内部の場合 固く絞った布で水拭きします。鉛筆の汚れはぬらすと取れにくくなるため、消しゴムを使うのがおすすめです。

雨に濡れた時

表面をなるべく早く乾いた布で拭いた後、日陰干ししてください。日に当てるとひび割れの原因になるのでやめましょう。背中のクッションが汗でぬれた場合の対処方法も同様です。また、10日に1回、クリーナーで拭くとさらに良いでしょう。変色する場合があるので、先に目立たない場所で試すのがベストです。

ふだんのお手入れ

撥水加工がほどこされている場合、特に何もしなくても大丈夫ですが、時々乾いたやわらかい布で拭いてあげると良いでしょう。

小さな傷がついた時

少量の植物性オイルや、ランドセルと同色の油性フェルトペンなどを塗ると、傷を目立たなくすることができます。

併せて買いたい準備品

ランドセルとともに、関連品も購入しておくと便利です。雨や汚れのダメージを防ぐランドセルカバーがあると、メンテナンスの手間がかからないうえ、気分や好みの変化に合わせて、気軽にデザインを変えることもできます。また、ランドセルラックを購入して置き場所を決めておけば、部屋にランドセルを放ったままにすることがなくなり、片づけの習慣もつきやすくなります。

調査概要

調査手法

インターネット調査

対象地域
全国
サンプル数

小学1年生の母親(女の子:258/男の子:258)

小学6年生の母親(女の子:258/男の子:258)

計1,032サンプル

調査期間

2019年5月10日〜11日

対象者

市場調査会社保有モニター

ご利用上の注意

  • 紹介している全てのメーカー・シリーズを検索できるわけではありません。
このページの先頭へ

このページの先頭へ

© Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止