価格.com

ランドセル

男の子に人気のランドセル メーカーランキング

男の子に人気のランドセル

男の子に人気のランドセルメーカーや購入時のポイントをご紹介しています。男の子に人気の色は断トツで1位が「黒」、6年生の男の子の不満点1位は「重さ」といった独自のアンケート結果も検討時の参考にしてみてください。

メーカー人気ランキング

男の子に人気のランドセルメーカーはセイバンがトップ。ハシモト・協和といったメーカー系に加えて工房系の土屋鞄もランクインしています。

その他の注目メーカー(シリーズ)

参考になった情報源第1位はカタログ!

ランドセル購入時のポイント

小学校1年生のママへアンケート

1年生男の子 ランドセル購入時のポイントTOP10

1年生男の子 ランドセル購入時のポイントTOP10

男の子に人気の色ランキングTOP5

男の子に人気の色ランキングTOP5

男の子の人気No.1は定番の黒系!2位以下を引き離す圧倒的な人気を誇ります。2位には紺・ネイビー系がランクインしており、汚れが目立ちにくい濃い色が人気のようです。定番色の黒をベースに、フチや背中に他の色をあしらう楽しみ方も広まっています。

色のポイント

  • 男の子人気第1位

    黒

    現在も根強い人気! 刺しゅう入りなど女の子向けのものも増えています。汚れも目立ちにくく、やんちゃなお子様にピッタリ♪

  • 紺・ネイビー

    男の子人気第2位

    紺・ネイビー

    男の子の間では黒の次に人気の高い色。個性を出しながらも、飽きのこないベーシックな色のひとつです。

  • 男の子人気第3位

    青

    爽やかでスポーティーな印象を与える、新たな定番色のひとつ。鮮やかな色でも比較的落ち着いた印象があります。

  • ブラウン

    ブラウン

    男の子にも女の子にも人気。ブレザーのような落ち着いた服装にもカジュアルな服装にも合い、飽きのこないカラーです。

小学校6年生のママへアンケート

6年生男の子 ランドセルの不満点TOP10

6年生男の子 ランドセルの不満点TOP10

不満が最も多かったのは収納性

高学年になると持ち物が多くなることも
考えたランドセル選びを!

6年生の男の子が不満を感じやすいのは「重さ」!
高学年になるほど教科書や持ち物が多くなるため、体の小さい入学時に限らず、軽さは重要なポイントです。

また、アンケート結果の中にも「男の子は両手も空けておきたいからランドセルの容量は大きいほうが良い」という意見がありました。大きさ・サイズも検討材料に加えてみてください。

小学校1年生のママが実際に買ったメーカーランキング

  • 1セイバン(天使のはね)

    背負いやすさと国内生産にこだわる、業界最大手メーカー。2003年に開発した軽く背負える「天使のはね」で一躍有名に。「モデルロイヤル」などのシリーズを販売しています。

    メーカー・シリーズ詳細

    セイバンのランドセルを購入した決め手は?(先輩ママへのアンケート自由記述)

    • 同じ兵庫県で作られているし、ランドセといえば、セイバンのイメージ。上の子にも買って、丸4年使っても型崩れもなくしっかりした作りで安心だから。(小学1年生男の子のママ)
    • 3月生まれで小柄な息子のために、体の負担が少なそうな楽に背負えるランドセルを選んだ。実際手に取ると、作りがしっかりしていて、息子が少々乱暴に扱っても大丈夫な感じで満足している。(小学1年生男の子のママ)
  • 2ハシモト(フィットちゃん)

    背負いやすさ、下ろしやすさに注目し、ムレにくい背あてを取り入れるなど、さまざまな方向から使いやすさを極めた作りが特徴です。豊富な色や種類から選べる幅広さもポイント。

    メーカー・シリーズ詳細

    ハシモトのランドセルを購入した決め手は?(先輩ママへのアンケート自由記述)

    • 軽くてしっかりしていたから。デザインも気に入ったから。(小学1年生男の子のママ)
    • 本人が色々なメーカーのランドセルを背負ってみて一番背負いやすかったこと。上の子もフィットちゃんを使用しており、使い心地が良く上の子も勧めていた為。(小学1年生男の子のママ)
  • 3イオン(かるすぽ)
    「大容量シリーズ」のほか、デザインやカラーをカスタマイズできるサービス「カスタマイズランドセル」などを展開。セイバンなどの人気ブランドとコラボした限定モデルにも注目です。

    イオンのランドセルを購入した決め手は?(先輩ママへのアンケート自由記述)

    • 軽くてしっかりしていて、荷物の量に合わせてポケットを広げることができるのがいいと思った。なにより子供が気に入ったから。(小学1年生男の子のママ)
    • お兄ちゃんもイオンのランドセルで、卒業までずっと丈夫で長持ちしたから。値段も安い。色やデザインもかっこよかったから。(小学1年生男の子のママ)
  • 4土屋鞄

    職人の目で選び抜いた上質な素材を、手作業で細部まで美しく仕上げたランドセルを提案。大人に近づく6年生まで飽きずに使える、シンプルで品格のあるデザインが光ります。

    土屋鞄のランドセルを購入した決め手は?(先輩ママへのアンケート自由記述)

    • シンプルなデザインと皮の上質性、金具がアンティークなゴールド(小学1年生男の子のママ)
    • 品質がよい。量産型にはない特別感がある。上の子供からこれに決めているから。(小学1年生男の子のママ)
  • 5協和(ふわりぃ)

    業界初のクラリーノランドセルを発売した老舗メーカー。3つの形から選べる肩ひもや、背当ての色やファスナーグリップといった細部まで選べるフルオーダーシステムなど、カスタム性も魅力です

    協和のランドセルを購入した決め手は?(先輩ママへのアンケート自由記述)

    • 軽さ 大きさ。最終的にはデザイン(小学1年生男の子のママ)
    • たくさん入るのに、ランドセル自体が軽いし、シンプルなデザインだし、子供本人も夫も私も三人が同じランドセルを気に入ったからです。(小学1年生男の子のママ)

その他のメーカー(シリーズ)

  • 池田屋

    牛革と人工皮革のメリットを組み合わせ、質感と耐久性のバランスを極めているのが特徴。ムダのないシンプルなデザインは飽きがこず、シックで落ち着いたカラーリングが楽しめます。

    池田屋のランドセルを購入した決め手は?(先輩ママへのアンケート自由記述)

    • 軽いのにカッコいい。金具などに子どもへの思いやりを感じた。(小学1年生男の子のママ)
    • シンプルな質の良さと、値段がバランスよくて。安全性、機能性もあるように感じられたから。(小学1年生男の子のママ)
  • 羽倉(HAKURA)

    豊岡の鞄職人たちが、理想のランドセルを作るために試行錯誤を重ねて生み出した「羽倉の手づくりランドセル」。細部の美しさは工芸品のようでありながら、使いやすさや丈夫さも兼ね備えています。

  • atara

    独特な形状や色合い、機能を厳選したシンプルさが特徴のメーカー。 内装イラストをフィンランド在住のファッションデザイナーが手掛けるなど、細部までこだわり抜いた美しさと使いやすさが魅力です。

    ataraのランドセルを購入した決め手は?(先輩ママへのアンケート自由記述)

    • 子供がえらい気に入ったから。(小学1年生男の子のママ)
  • LIRICO(リリコ)

    昔の物語の世界をイメージした、ロマンティックやウェスタンスタイルのデザインで個性を確立するブランド。アパレルも扱うブランドらしく、洋服を選ぶような感覚で選べるデザインです。

    LIRICOのランドセルを購入した決め手は?(先輩ママへのアンケート自由記述)

    • デザインがお洒落だから。(小学1年生男の子のママ)
  • 黒川鞄工房

    業界最古の創業120年。「手縫い・手づくり・天然素材」にこだわったランドセルを作り続けている工房系メーカー。本革のランドセルでありながら、独自の技術で実現した多彩なカラーリングにも注目です。

  • イトーヨーカドー

    タブレット端末を収納できる『あんしんぽけっと』付きモデルや、男の子に人気のキズに強い「タフネス」モデルなど、豊富なラインナップから選べるのが魅力です。

    イトーヨーカドーのランドセルを購入した決め手は?(先輩ママへのアンケート自由記述)

    • 価格と品質(小学1年生男の子のママ)
    • 頑丈だという所が良くデザインも気に入ったため。そして予算以内だったこと。(小学1年生男の子のママ)
  • カザマランドセル

    1950年からランドセルを製造している老舗メーカー。カザマランドセルの最大の特長は背負いやすさ。「肩や背中にしなやかに寄り添う」独自の構造が子供たちの6年間を支えます。

    カザマランドセルで購入した決め手は?(先輩ママへのアンケート自由記述)

    • 上の子と色違いにしたかったので。上の子どもが使いやすそうだったので。(小学1年生男の子のママ)
    • 子供の希望が、キャメル色で金具が金色の物が欲しいという事で、金具が金色の気に入るものがあまりなく、カザマのランドセルが子供の希望にあったものであった為。(小学1年生男の子のママ)
  • KIDS AMI(キッズアミ)

    ランドセルで初めて文部大臣賞を受賞した、国産素材・国内生産の老舗メーカー。機能は充実、デザインはシンプルに。卒業までの6年間、安心して使える高い耐久性も魅力です。

    KIDS AMI(キッズアミ)で購入した決め手は?(先輩ママへのアンケート自由記述)

    • ランドセルの重量、知名度、デザイン、素材、価格で決めました。デザインに関しては、高学年になっても使えるようなものを何種類か選別して、子どもに選んでもらいました。昨今では、奇抜な色やデザインの代物が多いですが、六年間使用すると念頭におき、無難なデザインの物を選びました。重量についても、ほぼ毎日背負うものなので、なるべく子どもの負担にならない軽い物をいくつかみました。価格は6万円前後の予算で考えていました。ショッピングセンターに並んでいるランドセルがそのぐらいの値段だったので。(小学1年生男の子のママ)

調査概要

調査手法

インターネット調査

対象地域
全国
サンプル数

小学1年生の母親(女の子:258/男の子:258)

小学6年生の母親(女の子:258/男の子:258)

計1,032サンプル

調査期間

2020年6月17日〜18日

対象者

市場調査会社保有モニター

ご利用上の注意

  • 紹介している全てのメーカー・シリーズを検索できるわけではありません。
このページの先頭へ

このページの先頭へ

© Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止