バレーボールシューズ 通販 価格比較

ホーム > 靴・シューズ > スポーツシューズ > バレーボールシューズ

キーワード検索

関連特集

知らなきゃ損! 初心者向け登山のハウツー

知らなきゃ損! 初心者向け登山のハウツー

ビギナーも、日帰り派も、宿泊派も、これさえ読めば安心の山登り入門ガイド(2022年3月29日掲載)

コンタクトレンズのネット購入方法を解説

コンタクトレンズのネット購入方法を解説

通販でコンタクトを買う方法・注意点をご紹介。ネットで手間なく購入してみては?(2022年8月17日掲載)

バレーボールシューズ 人気商品ランキング

  • デイリー
  • 週間
  • 月間
  • 3ヶ月
  • ※掲載情報は、2022年10月7日 の情報です
  • ※表示されている画像は検索される商品例です。

価格.comで「バレーボールシューズ」を探そう!

「バレーボールシューズ」はバレーボールをプレイするうえで、最重要アイテムといっても過言ではありません。シューズの特徴と、自分のプレイスタイルを踏まえて、最適なものを選びましょう。

選び方のポイント

ミドルカットかローカット

ミドルカットかローカット

バレーボールシューズには主に「ローカット」と「ミドルカット」の2種類のモデルがあります。ローカットは、ミドルカットよりもくるぶしの高さがない分、軽量で足首の可動域が広いモデル。前後左右と運動量の多いレシーバーやセッター、初心者に向いています。ミドルカットは、くるぶしの高さがあり足首をしっかりとホールドするので、安定性が高いモデル。サポート力があるのでジャンプ後の着地も安心です。捻挫を予防する役割もあり、アタッカーやパワー型のプレイヤーに向いています。ただ、重さがあるので足が疲れやすいというデメリットも。

ソールで機能性をチェックする

ソールで機能性をチェックする

ブロックやスパイクをするときに思い切りジャンプをしますが、重要なのは着地時。衝撃の吸収性や、クッション性がないと、足に大きな負荷がかかってしまいます。ソールにはこれらの機能性をサポートする役割があるので、ソールをチェックしましょう。靴の内側で足の裏と接する面をインソールといいますが、ここには足への衝撃を和らげる素材が使われています。靴底にあたるアウトソールには、踏ん張りがきくようにグリップ機能が備わっています。また、アウトソールとインソールの間の面をミッドソールといい、着地時のショックを吸収するので、クッション性に優れています。これらの機能面をクリアしているものを選びましょう。ちなみにミッドソールに厚みがあるものは重さもあるということを忘れずに。

バレーボールシューズの代表モデル

ローカットタイプ

アシックス
ローテジャパンライト

アシックス「ローテジャパンライト」

軽量性と安定性を追求したモデル。基本的にはどのプレイヤーにも合いますが、強いて言うならばレシーバー向き。

ミズノ
ウエーブスターダム RX

ミズノ「ウエーブスターダム RX」

安定した動きを可能にし、軽量性、クッション性に優れたモデル。足が疲れやすい人や中級者に向いています。

ミドルカットタイプ

アシックス
ゲルフォルツァ 5

アシックス「ゲルフォルツァ 5 」

オールマイティな機能面を持つ。アッパー(甲の部分)一体型のハトメ構造により、優れたフィット性を実現。アタッカー重視の人向け。

ミズノ
ウエーブ ライトニング

ミズノ「ウエーブ ライトニング」

軽くて、ムダのないフィット感に定評がある、ライトニングモデル。よりスピードや動きやすさを求めるならピッタリ。

バレーボールシューズ関連 新着クチコミ・レビュー

新着クチコミ

クチコミ募集中

質問・ご意見など、気軽にお書き込みください。
他の方から有益な情報を得られる場合があります。

バレーボールシューズのクチコミに書き込む

新着レビュー

バレーボールシューズに関する質問

役立つ質問&回答がたくさんあります

質問募集中

知りたいことや聞きたいことがあればクチコミ掲示板で質問してみましょう。

Q&Aトップページへ

知りたいことや聞きたいことがあればクチコミ掲示板で質問してみましょう。