バドミントンシューズ 通販 価格比較

ホーム > 靴・シューズ > スポーツシューズ > バドミントンシューズ

キーワード検索

関連特集

知らなきゃ損! 初心者向け登山のハウツー

知らなきゃ損! 初心者向け登山のハウツー

ビギナーも、日帰り派も、宿泊派も、これさえ読めば安心の山登り入門ガイド(2022年3月29日掲載)

コンタクトレンズのネット購入方法を解説

コンタクトレンズのネット購入方法を解説

通販でコンタクトを買う方法・注意点をご紹介。ネットで手間なく購入してみては?(2022年8月17日掲載)

バドミントンシューズ 人気商品ランキング

  • デイリー
  • 週間
  • 月間
  • 3ヶ月
  • ※掲載情報は、2022年10月7日 の情報です
  • ※表示されている画像は検索される商品例です。

価格.comで「バドミントンシューズ」を探そう!

バドミントンでパフォーマンスを高めるためにもっとも必要なのは、「バドミントンシューズ」を見直すこと。自分の足に合ったシューズを選ばないと、機敏な動きに対応できないばかりか、靴擦れや足首の故障を招いてしまいます。安心してプレイに挑むためにも、機能性や安全性をしっかりとチェックしましょう。ここでは、バドミントンシューズの選び方を紹介します。

選び方のポイント

1.クッション

クッション性があることによって、足首や膝にかかる衝撃を吸収して負担を軽減できます。また、着地時の衝撃を利用して反発力へと変換し弾みをつけるため、次の動作へとスムーズな移行が可能。クッション性がなければ、ドタドタとした重い動きになるばかりか、足全体が疲労してしまいます。どのメーカーもクッション性に特化したシューズを発売しています。

2.グリップ性

バドミントンは、サッカーやテニスと比べると狭いコートでプレイするため、急ブレーキをかける機会が多い競技です。短いストロークの中で何度も前後左右に急速なステップを踏むため、ソール(靴底)で地面をしっかりと掴むためのグリップ性が必要。グリップ性が高ければ高いほど、移動による反動で体が流れることなく、キレのあるプレイが可能です。

3.軽さと通気性

どんなに優れた機能を搭載したシューズでも、それによって重くなってしまうようでは意味がありません。足に疲労がたまりやすく、かえってプレイに支障が出やすくなることも。そこで、機能性も兼ね備えた軽量化モデルを選ぶとよいでしょう。重さは商品情報に記載されていることが多いので、ぜひ確認してみてください。また、高温多湿の環境下だと劣化が進みやすいため、通気性に優れたメッシュ素材を使用したシューズを選ぶことも大切です。

4.フィット性

自分の足の形を知ることも重要なポイントです。親指が一番長い「オブリークタイプ」、人差し指が一番長い「ラウンドタイプ」、指の長さがほぼ均一な「スクエアタイプ」の3種類のタイプがあるので、自分の足がどれにあてはまるのか確認しましょう。足のサイズやタイプに合わないものを選ぶと、靴擦れを起こすだけでなく、踏ん張りがきかずに体がブレてしまいます。せっかくグリップ性が高いものを選んでも、フィット性が低いものだと効果を発揮できないのです。

バドミントンシューズ関連 新着クチコミ・レビュー

新着クチコミ

新着レビュー

バドミントンシューズに関する質問

役立つ質問&回答がたくさんあります

質問募集中

知りたいことや聞きたいことがあればクチコミ掲示板で質問してみましょう。

Q&Aトップページへ

知りたいことや聞きたいことがあればクチコミ掲示板で質問してみましょう。