価格.com

投資・資産運用

NexToneのIPO上場・初値予想情報まとめ

NexTone
  • 東証マザーズ 7094
  • 上場日 2020年3月30日
2020年4月6日 更新
検討中に追加

NexToneとは?

著作権等管理事業、デジタルコンテンツディストリビューション事業、キャスティング・コンサルティング事業等を展開し、著作権等管理事業は、音楽コンテンツを国内外の音楽配信サービスへ販売・流通する事業を行っています。600社以上の権利者との契約を保有し、国内屈指のデジタルディストリビューターとして多くのノウハウを蓄積しています。エイベックス<7860>のグル−プ企業であることもポジティブに働くでしょう。

期待度 3 (株式会社フィスコ)
上場日 3月30日
抽選申込期間 3月12日〜3月18日申込期間終了
価格 1,700円
抽選申込に必要な資金 15.0万円〜17.0万円 仮条件(1,500円〜1,700円) x 1単元(100株)
初値 1,660 -2.4
当選本数 10,645本
取り扱い証券会社 SMBC日興証券マネックス証券SBI証券東海東京証券 など5社

NexToneのIPOの買い方

NexToneのIPOの購入には、証券会社(SMBC日興証券マネックス証券SBI証券東海東京証券 など5社)での抽選申込に参加する必要があります。この抽選申込に参加するには、事前に口座開設が必要です。口座開設には1-2週間を要する場合がありますので、IPOスケジュールの抽選申込期間を確認の上、早めに口座開設を完了しておきましょう。

IPOスケジュール

項目の説明
仮条件決定日/抽選申込期間
証券会社が提示する価格帯(仮条件)が決定する日が仮条件決定日です。その後、抽選申込期間中(ブックビルディング期間)に申し込みを行う必要があります。
公開価格決定日/購入申込期間
公開価格決定日に、実際に投資家が購入する価格(公募価格)が決定します。この価格が決定したら、購入申込期間中に「購入の意思表示」を行う必要があります。
払込日
購入には、払込日までにその証券会社の口座に必要な金額が入れておく必要があります。(詳細は各証券会社でご確認下さい。)
上場日
株式市場で売買できるようになる日です。上場して最初についた価格、初値がつきます。
仮条件決定日 3月11日
抽選申込期間 3月12日〜3月18日
公開価格決定日 3月19日
購入申込期間 3月23日〜3月26日
払込日 3月27日
上場日 3月30日
  • ※証券会社よりスケジュールが異なる場合があります。

IPO価格・予想

項目の説明
想定仮条件/仮条件/公募価格
サイト内では価格の前に、"想"と記載しているのが「想定仮条件」(株式会社フィスコ分析によるレンジ予想)、"仮"と記載しているのが「仮条件」となり、特に記載がないものが「公募価格」となります。

「仮条件」とは、投資家が購入する価格(公募価格)を決めるため、証券会社が提示する価格帯のことです。この価格を基にブックビルディング(需要申告)が行われ、実際に投資家が購入する価格、公募価格が決定されます。
抽選申込に必要な資金
「仮条件」の価格帯を基に、売買できる最少株数である「1単元」を申し込む場合に必要な資金を算出したものです。多くの銘柄は1単元が100株となっており、IPO株購入に最低限必要な資金の目安となります。
初値/初値騰落率/初値売り利益
「初値」とは上場して最初についた価格のことです。「初値売り利益」は初値で売った場合に得られる利益の額を算出したもので、「初値騰落率」は公募価格に対する上昇・下落を率で表したものです。
想定仮条件レンジ/予想PER -
予想取引レンジ/予想PER 1,500円〜3,500円
仮条件 1,500円〜1,700円
抽選申込に必要な資金 15.0万円〜17.0万円 仮条件(1,500円〜1,700円) x 1単元(100株)
公募価格 1,700円
初値 1,660
初値騰落率 -2.4
初値売り利益 -4,000円 (初値 1,660円 - 公募価格 1,700円) x 1単元(100株)
  • ※想定仮条件および予想取引レンジは2020年3月12日時点の情報です。

IPO当選株数

項目の説明
公募株/売出株/OA/当選株数
「公募株」とは、IPOで新規に発行される株のことです。また「売出株」とは、大株主などが保有する既に発行されている株で、IPOで売出される株のことをいいます。「OA(オーバーアロットメント)」は、需要の状況に応じ、証券会社が売出す株のことで、証券会社の裁量によるため、実施されない場合もあります。
想定公開規模
IPOによって市場から調達される金額規模のことで、上場規模の目安としても利用されます。
1単元
売買できる最少株数のことです。多くの銘柄は1単元が100株です。投資には1単元に株価をかけた金額が必要となります。
当選本数
当選株数を1単元で割った数で、当選本数の多い少ないの目安となります。抽選状況・抽選方法により当選本数は異なる場合がありますので、あくまでも目安としてご利用ください。
上場時発行済 3,079,000株(予定)
公募 375,000株
売出※OA含む 689,500株
売出 550,700株
OA 138,800株
当選株数 1,064,500株
想定公開規模 18.9億円〜21.1億円 (OA含む)
1単元 100株
当選本数 10,645本

NexToneのIPO銘柄分析・初値予想情報

投資のポイント

株式会社フィスコ
音楽コンテンツの著作権管理会社。エイベックス<7860>グループ企業であることもポジティブに働くか 期待度 3 (株式会社フィスコ)

著作権ビジネスを専門に扱う類似会社が見当たらず、国内の音楽業界をけん引するエイベックス<7860>のグル−プ企業であることもポジティブに働くでしょう。今期業績は2ケタ増収増益予想となっており、成長期待も高まりやすいと考えられます。一方で公開規模は軽量感に乏しく、株価バリュエーションも割安感を感じにくいでしょう。2019年のマザーズIPOで公開規模が15億円以上25億円未満だった16社の公開価格に対する初値騰落率は平均+86.0%でしたが、非IT系銘柄を中心に2〜5割高で初値を付けたケースも多いです。今回のIPOでは2社同日上場のため初値買いの分散が生じること、株式相場の地合いが大きく悪化していることなども考慮する必要があります。業績面について、2020年3月期は売上高が前期比32.8%増の43.0億円、経常利益が同43.4%増の2.6億円と増収増益の見通しとなっています。売上高の内訳は、(1)著作権等管理業務のうちa.著作権管理業務が4.4億円(同19.4%増)、b.DD業務が31.8億円(同48.7%増)、また(2)キャスティング業務が5.4億円(同11.4%増)となります。

  • ※ 2020年3月16日時点の情報です。

事業の詳細

同社グループは、同社及び連結子会社2社により構成されています。また、同社グループはエイベックス<7860>の持分法適用関連会社です。同社は、著作権等管理事業法に定められる著作権管理事業者として文化庁に登録されており、音楽分野における著作物の管理を行っています。著作権とは、思想や感情を創作的に表現した著作物の利用方法を独占的にコントロールできる権利であり、音楽分野では、「詞」「曲」が著作物となります。著作権等管理事業(デジタルコンテンツディストリビューション業務)では、音楽コンテンツを国内外の音楽配信サービスへ販売・流通する事業を行っています。キャスティング事業では、キャスティング・コンサルティングとして、アーティスト稼働やライブへのユーザー招待、楽曲タイアップ等に関わる様々な音楽コンテンツの権利処理を行い、企業キャンペーンや各サービスでの音楽コンテンツを中心に利用促進をコーディネートしています。その他事業では、音楽・映像などエンタテインメント業界のコンテンツビジネスに関するコンテンツ並びに印税契約管理、及び許諾・配信管理などのバックエンド業務に特化したシステム開発などを行っています。

NexToneの業績情報

業績推移

決算期 売上高 伸び率 経常利益 伸び率 純利益 伸び率
2016/3 1,172百万円 - 46百万円 - ▲153百万円 -
2017/3 1,604百万円 36.8% 36百万円 ▲22.6% 41百万円 -
2018/3 2,179百万円 35.8% 92百万円 157.6% 61百万円 48.6%
2019/3 3,032百万円 39.2% 145百万円 56.3% 110百万円 78.2%

連結業績推移

決算期 売上高 伸び率 経常利益 伸び率 純利益 伸び率
2018/3 2,331百万円 - 103百万円 - 61百万円 -
2019/3 3,239百万円 38.9% 186百万円 80% 129百万円 111.5%
2020/3予 4,302百万円 32.8% 267百万円 43.4% 173百万円 33.5%
2019/12 3Q 3,181百万円 - 251百万円 - 177百万円 -

事業のコメント

2020年3月期の業績は、売上高が前期比32.8%増の43.0億円、経常利益が同43.4%増の2.6億円と増収増益の見通しです。同社グループにおいては、キャスティング事業における大型案件の増加や、著作権等管理事業における新規権利者、新規コンテンツ獲得の強化を進めたこと、また、動画投稿型配信サービスを含めたストリーミング配信市場拡大の影響等が奏功し、著作権料徴収額及びデジタルコンテンツディストリビューション業務、キャスティング事業の売上高が伸長しています。通期計画に対する第3四半期末時点における進捗率は、売上高31.8億円で73.9%、経常利益2.5億円で94.0%となっています。

NexToneの会社情報

基本情報

所在地 東京都渋谷区広尾一丁目1番39号 恵比寿プライムスクエアタワー20F
代表者名 代表取締役CEO 阿南 雅浩(昭和37年9月1日生)
設立 平成12年9月29日
資本金 8億1976万円(令和2年2月25日現在)
従業員数 新規上場会社62人 連結会社62人(令和元年12月31日現在)
事業内容 著作権等管理事業、デジタルコンテンツディストリビューション事業、キャスティング・コンサルティング事業等
HP https://www.nex-tone.co.jp/

株主構成

株主名 保有株数 保有シェア
エイベックス・ミュージック・パブリッシング株式会社 790,400株 29.2%
株式会社フェイス 300,000株 11.1%
株式会社アミューズ 300,000株 11.1%
株式会社JRCホールディングス 257,600株 9.5%
三野 明洋 246,200株 9.1%
株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント 132,000株 4.9%
株式会社創通 118,000株 4.4%
株式会社博報堂DYメディアパートナーズ 100,000株 3.7%
株式会社コーエーテクモゲームス 90,000株 3.3%
株式会社インターネットイニシアティブ 70,000株 2.6%
合計 2,404,200株 88.9%
NexToneのIPOが申し込める証券会社は? 取り扱い証券会社を見る
IPO最新アナリスト・レポート
証券会社(ネット証券)比較
関連カテゴリ
価格.com限定 お得なキャンペーン・特典実施中!
IPO初値上昇ランキング
このIPOへの申し込みは? IPO取り扱い証券会社を見る

このページの先頭へ

Copyright © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止