価格.com

投資・資産運用

Macbee PlanetのIPO上場・初値予想情報まとめ

Macbee Planet
  • 東証マザーズ 7095
  • 上場日 2020年3月31日
2020年4月6日 更新
検討中に追加

Macbee Planetとは?

データを活用したマーケティング分析サービスの提供を行っています。前期実績で売上高の98.4%を占めるアナリティクスコンサルティング事業では、データ解析プラットフォーム「ハニカム」を活用することで、複数のメディアにまたがって出稿しているWeb広告の一元管理を行っています。マーケティングテクノロジー事業でWeb接客ツール「Robee」も提供しています。AI、ビッグデータといった人気の投資テーマです。

期待度 3 (株式会社フィスコ)
上場日 3月31日
抽選申込期間 3月12日〜3月18日申込期間終了
価格 1,830円
抽選申込に必要な資金 18.3万円〜19.9万円 仮条件(1,830円〜1,990円) x 1単元(100株)
初値 2,348 +28.3
当選本数 11,540本
取り扱い証券会社 SBI証券SMBC日興証券マネックス証券岩井コスモ証券東海東京証券むさし証券エイチ・エス証券 など12社

Macbee PlanetのIPOの買い方

Macbee PlanetのIPOの購入には、証券会社(SBI証券SMBC日興証券マネックス証券岩井コスモ証券東海東京証券むさし証券エイチ・エス証券 など12社)での抽選申込に参加する必要があります。この抽選申込に参加するには、事前に口座開設が必要です。口座開設には1-2週間を要する場合がありますので、IPOスケジュールの抽選申込期間を確認の上、早めに口座開設を完了しておきましょう。

IPOスケジュール

項目の説明
仮条件決定日/抽選申込期間
証券会社が提示する価格帯(仮条件)が決定する日が仮条件決定日です。その後、抽選申込期間中(ブックビルディング期間)に申し込みを行う必要があります。
公開価格決定日/購入申込期間
公開価格決定日に、実際に投資家が購入する価格(公募価格)が決定します。この価格が決定したら、購入申込期間中に「購入の意思表示」を行う必要があります。
払込日
購入には、払込日までにその証券会社の口座に必要な金額が入れておく必要があります。(詳細は各証券会社でご確認下さい。)
上場日
株式市場で売買できるようになる日です。上場して最初についた価格、初値がつきます。
仮条件決定日 3月10日
抽選申込期間 3月12日〜3月18日
公開価格決定日 3月19日
購入申込期間 3月24日〜3月27日
払込日 3月30日
上場日 3月31日
  • ※証券会社よりスケジュールが異なる場合があります。

IPO価格・予想

項目の説明
想定仮条件/仮条件/公募価格
サイト内では価格の前に、"想"と記載しているのが「想定仮条件」(株式会社フィスコ分析によるレンジ予想)、"仮"と記載しているのが「仮条件」となり、特に記載がないものが「公募価格」となります。

「仮条件」とは、投資家が購入する価格(公募価格)を決めるため、証券会社が提示する価格帯のことです。この価格を基にブックビルディング(需要申告)が行われ、実際に投資家が購入する価格、公募価格が決定されます。
抽選申込に必要な資金
「仮条件」の価格帯を基に、売買できる最少株数である「1単元」を申し込む場合に必要な資金を算出したものです。多くの銘柄は1単元が100株となっており、IPO株購入に最低限必要な資金の目安となります。
初値/初値騰落率/初値売り利益
「初値」とは上場して最初についた価格のことです。「初値売り利益」は初値で売った場合に得られる利益の額を算出したもので、「初値騰落率」は公募価格に対する上昇・下落を率で表したものです。
想定仮条件レンジ/予想PER -
予想取引レンジ/予想PER 1,500円〜5,000円
仮条件 1,830円〜1,990円
抽選申込に必要な資金 18.3万円〜19.9万円 仮条件(1,830円〜1,990円) x 1単元(100株)
公募価格 1,830円
初値 2,348
初値騰落率 +28.3
初値売り利益 51,800円 (初値 2,348円 - 公募価格 1,830円) x 1単元(100株)
  • ※想定仮条件および予想取引レンジは2020年3月11日時点の情報です。

IPO当選株数

項目の説明
公募株/売出株/OA/当選株数
「公募株」とは、IPOで新規に発行される株のことです。また「売出株」とは、大株主などが保有する既に発行されている株で、IPOで売出される株のことをいいます。「OA(オーバーアロットメント)」は、需要の状況に応じ、証券会社が売出す株のことで、証券会社の裁量によるため、実施されない場合もあります。
想定公開規模
IPOによって市場から調達される金額規模のことで、上場規模の目安としても利用されます。
1単元
売買できる最少株数のことです。多くの銘柄は1単元が100株です。投資には1単元に株価をかけた金額が必要となります。
当選本数
当選株数を1単元で割った数で、当選本数の多い少ないの目安となります。抽選状況・抽選方法により当選本数は異なる場合がありますので、あくまでも目安としてご利用ください。
上場時発行済 3,010,000株(予定)
公募 370,000株
売出※OA含む 784,000株
売出 633,500株
OA 150,500株
当選株数 1,154,000株
想定公開規模 20.3億円〜22.6億円 (OA含む)
1単元 100株
当選本数 11,540本

Macbee PlanetのIPO銘柄分析・初値予想情報

投資のポイント

株式会社フィスコ
ネットマーケティング支援のマザーズIPO。業績成長率の高さに比べ株価バリュエーションは穏当な水準 期待度 3 (株式会社フィスコ)

AI、ビッグデータといった人気の投資テーマに乗り、業績成長率の高さに比べ株価バリュエーションは穏当な水準と言えるでしょう。2019年以降のマザーズIPOで公開規模が15億円以上25億円未満だった16社の公開価格に対する初値騰落率は平均+86.0%。インターネット・IT関連だと多くが公開価格の2倍以上の初値を付けており、2019年12月上場のAI inside<4488>にいたっては+250.0%と極めて高い人気を見せました。今回は市場環境が大きく悪化しており、公開規模の荷もたれ感が意識されやすいでしょうが、同様に日経平均が一時19000円を割り込んだ2018年12月のIPOを見ると、公開規模19.7億円のテクノスデータサイエンス・エンジニアリング<7046>が+98.4%という初値を付けました。2020年4月期は売上高が前期比35.6%増の63.5億円、経常利益が同63.0%増の3.1億円と増収増益の見通しとなっています。セグメント別売上高は、アナリティクスコンサルティング事業が同34.9%増の62.1億円、マーケティングテクノロジー事業が同81.2%増の1.3億円となります。

  • ※ 2020年3月12日時点の情報です。

事業の詳細

同社は、「革新的なマーケティングにより、世界を牽引する企業になる」というビジョンのもと、主にインターネットを活用した販売促進、集客、知名度向上を目指す企業に対して、データ解析プラットフォーム「ハニカム」やWeb接客ツール「Robee」等を用いて、マーケティングの課題解決を行っています。アナリティクスコンサルティング事業は、データ解析プラットフォームである「ハニカム」を活用することで、複数のメディアにまたがって出稿しているWeb広告の一元管理を行い、CPAマーケティングにおいて、同社が連携している多くのメディアから、クライアントのマーケティング目標に合致した適切な出稿先を選定し、ランディングページ(広告やメディアなどから飛び先となるクライアントページ)へ流入数を高めるとともに、クライアントのマーケティング活動の戦略立案や運用支援を行っています。マーケティングテクノロジー事業は、Web接客ツールである「Robee」を活用し、データ解析と機械学習により、消費者のLPへの流入経路、行動パターンを収集し、消費者行動を予測することで、成果につながるマーケティングを実施しています。

Macbee Planetの業績情報

業績推移

決算期 売上高 伸び率 経常利益 伸び率 純利益 伸び率
2016/4 6百万円 - - - - -
2017/4 719百万円 - 103百万円 - 68百万円 -
2018/4 3,361百万円 367.2% 108百万円 5.2% 79百万円 16.6%
2019/4 4,685百万円 39.4% 195百万円 79.6% 139百万円 75.3%
2020/4予 6,355百万円 35.6% 319百万円 63% 211百万円 51.3%
2019/10 2Q 3,643百万円 - 324百万円 - 220百万円 -

事業のコメント

2020年4月期の業績は、売上高が前期比35.6%増の63.5億円、経常利益が同63.0%増の3.1億円と増収増益の見通しとなっています。消費者がインターネット及びスマートフォンを利用する時間の拡大とともに、インターネットやスマートフォンに関連したサービスは更なる市場拡大が期待されています。同社は、新規取引先の開拓や、プロダクトの開発に力を入れることによるRobeeの新規導入先の拡大等の、事業拡大に向けた取り組みを進めており、業績は堅調に推移しています。通期計画に対する第2四半期末時点における進捗率は、売上高36.4億円で57.3%、経常利益3.2億円で101.5%となっています。

Macbee Planetの会社情報

基本情報

所在地 東京都渋谷区渋谷三丁目11番11号
代表者名 代表取締役社長 小嶋 雄介(昭和59年10月25日生)
設立 平成27年8月25日
資本金 880万円(令和2年2月25日現在)
従業員数 47人(令和2年1月31日現在)
事業内容 データを活用したマーケティング分析サービスの提供
HP https://macbee-planet.com/

株主構成

株主名 保有株数 保有シェア
MG合同会社 1,452,000株 55%
小嶋 雄介 768,000株 29.1%
松本 将和 340,500株 12.9%
浦矢 秀行 79,500株 3.0%
合計 2,640,000株 100%
Macbee PlanetのIPOが申し込める証券会社は? 取り扱い証券会社を見る
IPO最新アナリスト・レポート
証券会社(ネット証券)比較
関連カテゴリ
価格.com限定 お得なキャンペーン・特典実施中!
IPO初値上昇ランキング
このIPOへの申し込みは? IPO取り扱い証券会社を見る

このページの先頭へ

Copyright © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止