マネックス証券の詳細情報(取扱商品、IPOなど)

ホーム > 投資・資産運用 > 証券会社(ネット証券)比較 > マネックス証券 > 詳細情報(取扱商品、IPOなど)

マネックス証券

マネックス証券
1約定あたり手数料(国内株式/現物取引)
198(約定代金20万円の場合) 詳細を見る

株式売買手数料がお手頃な最低110円〜と、株式取引をリーズナブルに始められます。米国株や中国株、FX、海外ETF、外国債券など、海外投資商品を豊富に取り揃えているのも特徴です。さらに、投資信託は手数料無料(ノーロード)のファンドが多数。IPOでは公平な抽選方法を採用している証券会社です。

詳細を見る
取扱商品
  • 国内株式
  • 外国株式
  • 投資信託
  • FX
  • 先物
  • ワラント(未対応)
  • NISA
  • IPO
  • マネックス証券の手数料
  • マネックス証券のキャンペーン・特典
  • マネックス証券の詳細情報
  • マネックス証券の特徴[PR]
  • マネックス証券のレビュー
  • マネックス証券の掲示板

マネックス証券の詳細情報


マネックス証券の取扱商品

国内株式・上場投資信託
現物取引
東証 名証 ジャスダック マザーズ
信用取引
制度信用 一般信用
IPO ETF REIT 単元未満株
外国株式
米国株 中国株 香港株
×
米国株
取扱銘柄 約3,000銘柄(ETF含む)
国内手数料 約定代金の0.495%
最低手数料0米ドル(無料)
手数料最大22米ドル
現地手数料諸費用 売却時にSEC Feeとして、約定代金1米ドルにつき、0.0000207米ドル(小数点以下第3位切上げ、最低0.01米ドル)(2019年4月12日現地約定分より適用)
為替手数料 25銭 (片道)
注文方法(成行/指値) 成行注文、指値注文、逆指値注文(成行、指値)、トレールストップ注文、トレールストップ注文(%)、OCO注文(ツイン指値、OCOs)、連続注文
売買単位/上限 売買ともに1株(口)から可能。上限は999万9,999株まで
利用可能チャネル インターネット、携帯
中国株
取扱銘柄
国内手数料
現地手数料諸費用
為替手数料
注文方法(成行/指値)
売買単位/上限
利用可能チャネル
香港株
取扱銘柄 香港証券取引所に上場しているほぼ全ての銘柄(1,000銘柄以上)
国内手数料 約定金額×0.275%
最低手数料49香港ドル
上限手数料490香港ドル
現地手数料諸費用 無料
(マネックス証券が負担)
為替手数料 20銭(片道)
注文方法(成行/指値) 成行注文(売のみ)、指値注文
売買単位/上限 各銘柄の最低単元から
利用可能チャネル インターネット、携帯
投資信託
投資信託
国内株式 海外株式
公社債投信
MRF MMF 外貨MMF
その他の取扱商品・サービス
NISA FX 日経225先物 カバードワラント CB 夜間取引

詳しく見る
× × ×
FX
サービス名 FX PLUS
取扱通貨ペア 米ドル、ユーロ、豪ドル、NZドル、英ポンド、スイスフラン、カナダドル、香港ドル、シンガポールドル、南アフリカランド、トルコリラ、中国元(オフショア)、メキシコペソ、16種類の通貨ペアの取引可能
取引単位 1,000通貨単位〜
手数料 無料
売買スプレッド 米ドル/円:0.3銭〜など
取引数量上限
(1回あたり)
300万通貨
必要保証金 現在の為替レート×取引数量×建玉必要証拠金率(4%)
保証金維持率 実効証拠金÷建玉必要証拠金×100
初回預入保証金 制限なし
利用可能チャネル インターネット、専用ツール、携帯、スマートフォンアプリ
先物取引
取扱商品 日経225先物、日経225ミニ、JPX日経インデックス400先物(大阪取引所上場)、買建および売建、全限月
手数料 日経225先物:275円/1枚
日経225ミニ:38円/1枚
JPX日経400先物:55円/1枚
建玉上限 日経225先物の売建・買建:原則それぞれ200枚
JPX日経400先物の売建・買建:原則それぞれ2,000枚
最低必要証拠金 0円
必要証拠金 (SPANに基づきマネックス証券が計算する証拠金額×マネックス証券が定めた掛け目)−ネットオプション価値の総額
※証拠金の預託は全額現金のみ
維持証拠金 (SPANに基づきマネックス証券が計算する証拠金額×マネックス証券が定めた掛け目)−ネットオプション価値の総額
利用可能チャネル インターネット、携帯
オプション取引
取扱商品 日経225オプション、日経225Weeklyオプション、コールおよびプット、買建および売建、全限月
手数料 約定代金×0.198%、最低手数料198円
建玉上限 日経225オプションの売建:10枚
日経225オプションの買建:上限なし
最低必要証拠金 0円
必要証拠金 (SPANに基づきマネックス証券が計算する証拠金額×マネックス証券が定めた掛け目)−ネットオプション価値の総額 
※証拠金の預託は全額現金のみ
維持証拠金 (SPANに基づきマネックス証券が計算する証拠金額×マネックス証券が定めた掛け目)−ネットオプション価値の総額
利用可能チャネル インターネット、携帯
取扱商品の備考
金地金、くりっく株365

このページの先頭へ

マネックス証券のIPO

オンライン抽選
期間
  前半期(直近終了半期) 前年度(直近終了年度)
期間 2018年10月〜2019年3月 2018年4月〜2019年3月
IPO株引受社数 30 53
うち主幹事数 0 0
IPO引受総額(百万円)
抽選参加条件
参加費用・購入時手数料は無料。完全無作為のコンピューターによる公平な抽選を実施。
IPOの備考

このページの先頭へ

マネックス証券の取引ツール・注文チャネル(国内株式)

iPhoneアプリ Androidアプリ スマートフォンサイト 携帯電話
web 電話 店頭窓口  
×  
取引ツール・注文チャネルの備考
iPhone、Androidともに、株取引・FX取引アプリをそれぞれ用意しています。

このページの先頭へ

マネックス証券の注文方法(国内株式)

引け指値 不出来引け成行 逆指値
指値+逆指値 反対売買注文 乗り換え注文
注文方法の備考

このページの先頭へ

マネックス証券の情報サービス

株価
(リアルタイム自動更新)
チャート
(リアルタイム)
複数気配
(リアルタイム自動更新)
スクリーニング
無料 無料 無料 無料
ニュース 決算情報 アナリストレポート
無料 無料 無料
情報サービスの備考
2017年10月26日に、日本株投資の強力なサポート役となる新次元の銘柄分析ツール「マネックス銘柄スカウター」をリリースしました。本ツールはこれまでマネックス証券でご提供してきた「決算&業績予想」の機能をそのままに、「最長過去10年間の企業業績」、通常企業が決算短信等で発表しない「3ヶ月ごとに区切った業績」、「最長過去5年間のPERやPBRのグラフ表示」など投資判断にダイレクトに結びつく様々な機能を新たに追加してリニューアルしました。

このページの先頭へ

マネックス証券のサポート

コールセンター時間 店頭投資相談 無料セミナー 無料セミナー回数/年
8:00〜17:00 × 200回
サポートの備考
会員限定のオンラインセミナーを実施しています。
振込手数料
口座入金 口座出金
会社負担 会社負担
振込手数料の備考
口座入金はインターネット入金など会社負担の場合とATMからの振込みなど顧客負担の場合があります。
  • マネックス証券の手数料
  • マネックス証券のキャンペーン・特典
  • マネックス証券の詳細情報
  • マネックス証券の特徴[PR]
  • マネックス証券のレビュー
  • マネックス証券の掲示板

このページの先頭へ

※注記

  • 手数料は全て税込みにて表示しております。
  • 「取引手数料(円)」は、該当取引を行った場合の1約定あたりの手数料で、成行注文と指値注文で異なる場合、成行注文の金額を表示しています。
  • 「定額手数料(1日・円)」は1日の合計約定が該当金額である場合の手数料を示しています。
  • 「年間固定費」は、取引の有無に関わらず継続的に発生する費用の年額で、口座開設時ワンショットの費用は含めていません。
  • 株式投資には株価変動リスクと発行者の信用リスクがあり、株価の下落や発行者の信用状況の悪化等により、運用資産額は変動します。したがって元本が保証されているものではありません。また運用成果はすべてお客様に帰属します。
  • ご契約にあたりましては、必ず金融機関において「契約締結前の交付書面」等をご確認の上、お客様ご自身でご判断ください。
  • 情報の掲載にあたっては慎重を期しておりますが、正確性を保証するものではありません。また、更新日以降の変更が反映されていない場合がございます。内容は各証券会社のパンフレット等でご確認ください。
  • キャンペーン・特典は各広告主において実施されるものであり、広告主による募集要綱等を十分にご確認ください。
  • 当社では各証券会社のサービスに関するご質問にはお答えできません。各証券会社にお問い合わせください。