本搾り青汁 ベーシック(株式会社ファンケル)

> > > > > 本搾り青汁 ベーシック(株式会社ファンケル)

価格.com編集部員が飲み比べて徹底レビュー 青汁比較

株式会社ファンケルの「本搾り青汁 ベーシック」を徹底分析! 見た目や作り方から、栄養成分、味わいまで、編集部員10人が実際に飲み比べてレビューしました。人気メーカーの12製品を比較して、あなたにぴったりの青汁を見つけてください!

青汁比較トップへ戻る

飲み比べた青汁一覧
スタンダードな1杯
極の青汁 サントリーウエルネス株式会社
極の青汁サントリーウエルネス株式会社
編集部員のレビューを見る
後味さわやか
ヘルスマネージ大麦若葉青汁 大正製薬株式会社
ヘルスマネージ大麦若葉青汁大正製薬株式会社
編集部員のレビューを見る
さっぱりと飲める
乳酸菌が入った青汁 株式会社世田谷自然食品
乳酸菌が入った青汁株式会社世田谷自然食品
編集部員のレビューを見る
“THE 青汁”な1杯
初摘み若葉青汁 株式会社健康家族
初摘み若葉青汁株式会社健康家族
編集部員のレビューを見る
素材の味を楽しむ
やずやの養生青汁 株式会社やずや
やずやの養生青汁株式会社やずや
編集部員のレビューを見る
香りも味もさっぱり
純国産 有機青汁 株式会社伊藤園
純国産 有機青汁株式会社伊藤園
編集部員のレビューを見る
ケールの特徴を凝縮
本搾り青汁 ベーシック 株式会社ファンケル
本搾り青汁 ベーシック株式会社ファンケル
編集部員のレビューを見る
すっきりとした甘さ
やわたのおいしい青汁 八幡物産株式会社
やわたのおいしい青汁八幡物産株式会社
編集部員のレビューを見る
手間いらずがうれしい
ステラの贅沢青汁 ステラ漢方株式会社
ステラの贅沢青汁ステラ漢方株式会社
編集部員のレビューを見る
野菜感トップクラス
健康道場 粉末青汁 サンスター株式会社
健康道場 粉末青汁サンスター株式会社
編集部員のレビューを見る
3時のおやつに◎
黒糖 抹茶青汁寒天ジュレ 興和新薬株式会社
黒糖 抹茶青汁寒天ジュレ興和新薬株式会社
編集部員のレビューを見る
ジュース感覚で摂取
バランス30選飲みごたえ野菜青汁 株式会社エバーライフ
バランス30選
飲みごたえ野菜青汁株式会社エバーライフ
編集部員のレビューを見る
 

本搾り青汁 ベーシック 株式会社ファンケル

基本情報

本搾り青汁 ベーシック 株式会社ファンケル

基本データ

主原料 ケールほか
価格(税込) 2,911円(1杯あたり約97円)
定期コースの
価格(税込)
2,619円(1杯あたり約87円)
送料 360円
内容量 4.5g×30包
1杯あたりの
カロリー
9.6kcal
特典・備考 3,000円以上で送料無料

総評

本搾り青汁 ベーシック 株式会社ファンケル 総評

12製品中唯一「ケール」で勝負する自信作「青汁を飲んでみようかな」というビギナーさんは「主原料選び」に悩むもの。なぜなら、その主原料こそが製品のにおいや味など、習慣化することが可能か否かの別れ道だからです。試飲製品の中で唯一「ケール」をメインに作られた青汁に対して、編集部員のジャッジはやや厳しかった様子。ただし栄養価は抜群に高いので、何を重視するかで決めましょう。

公式ショップで「本搾り青汁 ベーシック 」の詳細をチェック

商品詳細

セット内容
本搾り青汁 ベーシック 株式会社ファンケル
30包の青汁とともに、初心者にはうれしい、分かりやすいガイドが同梱されています。
個包装
本搾り青汁 ベーシック 株式会社ファンケル
成分の把握や開封に困らないパッケージデザインも、初心者にはぴったりです。
中身
本搾り青汁 ベーシック 株式会社ファンケル
粒子の大きさもほかの製品と比べて平均的で、個包装から中身が取り出しやすかったです。
作り方
本搾り青汁 ベーシック 株式会社ファンケル
水の量は推奨100ml。すぐに粉が溶けて水が濃い緑へと変わります。溶け残りはありません。

成分・栄養価

「緑黄色野菜の王様」と呼ばれるケールがメイン
ケールはえぐみが強いため、最近は原料に使わない青汁が増えています。しかし栄養価は抜群に高く、「緑黄色野菜の王様」と呼ばれるほど。この製品は、そんなケールをたっぷり配合した実直な青汁です。
  • ケール

    元祖青汁素材。カリウム、カルシウム、食物繊維など、栄養価の高さに定評がある緑黄色野菜です。

  • 水溶性食物繊維

    味わいにおける、甘みを支える成分の一種です。野菜や海藻類などに多く含まれています。

  • でんぷん分解物

    粉末を水に溶けやすくする作用を持っているほか、食物繊維としてのはたらきも持っています。

  • 植物性ツイントース

    体に吸収されにくく、流出しやすいミネラルの吸収・保有率を高めるファンケル独自の成分です。

栄養成分 1包(4.5g)あたり

熱量/9.6〜16kcal、カルシウム/33〜78mg、たんぱく質/0.34〜0.62g、マグネシウム/6.5〜15mg、脂質/0.05g〜0.17g、鉄/0.08〜0.15mg、糖質/1.5〜2.6g、β-カロテン/153〜787μg、食物繊維/0.85〜1.8g、ビタミンC/17〜53mg、ナトリウム/4.8〜11mg、ビタミンE/0.20〜0.73mg、カリウム/46〜141mg、ビタミンK/46〜95μg、葉酸/13〜30μg

味わい

ごまかしがないからこそ、素材が生きる
独特の青臭さと野菜感は、まさにケールそのもの。しかし苦いわけではなく、甘みも感じられました。その香りや味の濃さは、12製品の中でもトップクラス。ただし「濃い味わい」には好みが分かれるようです。
本搾り青汁 ベーシック 株式会社ファンケル

レビュー

見た目

濃い緑色からは、「いかにも青汁」という味をイメージさせる強さがありました。仕上がりの見た目だけで判断すると、初心者向けではないのかもしれません。(20代女性)

濃厚な緑色からイメージされたのは、12製品中トップクラスの深い味わい。ここまで濃い色みの青汁があるのかと、驚いたのが本音。(30代男性)

見た目だけで評価すると、少し抵抗のある製品でした。濃厚な緑色だったので、「飲んでみよう」という意見と「遠慮したい」という意見で分かれそう。(20代女性)

におい

にんじんジュースのような強い香りがした。好みが分かれるところだが、青汁を飲んだことがある人には抵抗が少ない香りともいえる。(30代男性)

強い香りがしたが、野菜の印象だけではないような気がしました。むしろ野菜以外の成分が混ざることで独特のにおいを感じたのかなと。(30代女性)

ケール独特のにおいがしましたが、かすかに甘みをイメージさせる香りも感じられました。あまり悪い印象ではなかったですね。(20代女性)

味

口に含んだ瞬間から飲料後まで、野菜独特の青みが口の中に残っていました。水で飲むと抵抗はありましたが、牛乳などと混ぜてみると印象が違うかもしれないですね。(30代女性)

飲みくちはすっきりとしていたが、口に含んだ時にケールの味わいが広がった。あまり得意な味ではなかったが、「青汁を飲んでいる」という気持ちになった。(30代男性)

野菜の味が強かったのですが、甘みも感じられました。ケールならではの味や甘みをしっかりと味わいたい人にはぴったりかもしれません。(20代女性)

全体的な感想

水で割って飲むというよりは、異なる製品と組み合わせて飲みたい。味がとにかく濃いので、好みを把握するためにもさっぱりとした青汁と飲み比べるのがおすすめ。(30代男性)

においと味、いずれも強かったので青汁を飲んだことがある人には興味深い製品だと思います。女性としては、もう少しマイルドな味わいですっきり飲めたほうがうれしいですね。(30代女性)

まさにケールを使った青汁という印象。野菜感ともいうべき味わいは、12製品の中でも突出して強かった。(40代男性)

公式ショップで「本搾り青汁 ベーシック 」の詳細をチェック

このページの先頭へ