ホーム > テレビ紹介情報 > テレビ朝日 > 林修の今でしょ!講座
テレビ紹介情報

「林修の今でしょ!講座」で紹介された情報

「林修の今でしょ!講座」で紹介されたすべての情報 ( 3 / 913 ページ )

タウリン

江田証先生が食道について林修らに特別講義した。日本人はアルコールを分解することができない人が多く、そういう人が誤解してアルコールを飲み過ぎると食道がんになりやすい。お酒と一緒に食べるとよいのはタウリンが含まれるイカやタコ。伊集院光は「肴は炙ったイカでいい」と八代亜紀の「舟唄」の一節を引用した。


「林修の今でしょ!講座」で紹介されたグルメ情報

タコ

江田証先生が食道について林修らに特別講義した。日本人はアルコールを分解することができない人が多く、そういう人が誤解してアルコールを飲み過ぎると食道がんになりやすい。お酒と一緒に食べるとよいのはタウリンが含まれるイカやタコ。伊集院光は「肴は炙ったイカでいい」と八代亜紀の「舟唄」の一節を引用した。


「林修の今でしょ!講座」で紹介されたグルメ情報

イカ

江田証先生が食道について林修らに特別講義した。日本人はアルコールを分解することができない人が多く、そういう人が誤解してアルコールを飲み過ぎると食道がんになりやすい。お酒と一緒に食べるとよいのはタウリンが含まれるイカやタコ。伊集院光は「肴は炙ったイカでいい」と八代亜紀の「舟唄」の一節を引用した。


食道がん

江田証先生が食道について林修らに特別講義した。慢性的に逆流性食道炎が続くと食道がんになりやすくなる。食道がん患者は男性に多く、過度な飲酒や過度な喫煙をする人に多い。遺伝は関係なく生活習慣が大きく関連する。やしきたかじんさんなど有名芸能人に食道がんが多いのはお酒の飲み過ぎや喫煙が理由とみられる。熱い食べ物は食道がんのリスクになる。食道がんは転移する確率が高い。

江田証先生が食道について林修らに特別講義した。日本人はアルコールを分解することができない人が多く、そういう人が誤解してアルコールを飲み過ぎると食道がんになりやすい。お酒と一緒に食べるとよいのはタウリンが含まれるイカやタコ。伊集院光は「肴は炙ったイカでいい」と八代亜紀の「舟唄」の一節を引用した。


逆流性食道炎

江田証先生が食道について林修らに特別講義した。慢性的に逆流性食道炎が続くと食道がんになりやすくなる。食道がん患者は男性に多く、過度な飲酒や過度な喫煙をする人に多い。遺伝は関係なく生活習慣が大きく関連する。やしきたかじんさんなど有名芸能人に食道がんが多いのはお酒の飲み過ぎや喫煙が理由とみられる。熱い食べ物は食道がんのリスクになる。食道がんは転移する確率が高い。

江田証先生が食道について林修らに特別講義した。日本人はアルコールを分解することができない人が多く、そういう人が誤解してアルコールを飲み過ぎると食道がんになりやすい。お酒と一緒に食べるとよいのはタウリンが含まれるイカやタコ。伊集院光は「肴は炙ったイカでいい」と八代亜紀の「舟唄」の一節を引用した。


食道がん

江田証先生が食道について林修らに特別講義した。慢性的に逆流性食道炎が続くと食道がんになりやすくなる。


「林修の今でしょ!講座」で紹介されたグルメ情報

ガム

江田証先生が食道について林修らに特別講義した。逆流性食道炎の原因は、食道と胃の継ぎ目にある逆流防止弁が緩んでしまうため。肥満や脂肪の摂り過ぎ、アルコールなどで逆流防止弁が緩んでしまう。逆流性食道炎の予防に良い食べ物は胃酸を抑えるキャベツや、だ液の分泌を促すガム。だ液は胃酸を中和し胸やけを抑える効果がある。


「林修の今でしょ!講座」で紹介されたグルメ情報

キャベツ

江田証先生が食道について林修らに特別講義した。逆流性食道炎の原因は、食道と胃の継ぎ目にある逆流防止弁が緩んでしまうため。肥満や脂肪の摂り過ぎ、アルコールなどで逆流防止弁が緩んでしまう。逆流性食道炎の予防に良い食べ物は胃酸を抑えるキャベツや、だ液の分泌を促すガム。だ液は胃酸を中和し胸やけを抑える効果がある。


胸やけ

江田証先生が食道について林修らに特別講義。食べ物は食道のぜん動運動で胃に運ばれる。林修が逆流性食道炎はどういう病気か江田先生に質問。逆流性食道炎は胃から出た胃酸が逆流して食道の粘膜を傷つけてしまう病気。胸やけは逆流性食道炎のこと。江田先生によると、日本人の胃酸の出る量は20年前の2倍になっている。成長期に胃酸を必要とする脂っこいものを食べると胃酸が出る体質になる。

江田証先生が食道について林修らに特別講義した。逆流性食道炎の原因は、食道と胃の継ぎ目にある逆流防止弁が緩んでしまうため。肥満や脂肪の摂り過ぎ、アルコールなどで逆流防止弁が緩んでしまう。逆流性食道炎の予防に良い食べ物は胃酸を抑えるキャベツや、だ液の分泌を促すガム。だ液は胃酸を中和し胸やけを抑える効果がある。


逆流性食道炎

江田証先生が食道について林修らに特別講義。食べ物は食道のぜん動運動で胃に運ばれる。林修が逆流性食道炎はどういう病気か江田先生に質問。逆流性食道炎は胃から出た胃酸が逆流して食道の粘膜を傷つけてしまう病気。胸やけは逆流性食道炎のこと。江田先生によると、日本人の胃酸の出る量は20年前の2倍になっている。成長期に胃酸を必要とする脂っこいものを食べると胃酸が出る体質になる。

江田証先生が食道について林修らに特別講義した。逆流性食道炎の原因は、食道と胃の継ぎ目にある逆流防止弁が緩んでしまうため。肥満や脂肪の摂り過ぎ、アルコールなどで逆流防止弁が緩んでしまう。逆流性食道炎の予防に良い食べ物は胃酸を抑えるキャベツや、だ液の分泌を促すガム。だ液は胃酸を中和し胸やけを抑える効果がある。

江田証先生が食道について林修らに特別講義した。慢性的に逆流性食道炎が続くと食道がんになりやすくなる。


2019年11月 2019年12月 
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
  • 「林修の今でしょ!講座」で紹介されたすべての情報
  • 「林修の今でしょ!講座」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「林修の今でしょ!講座」で紹介された音楽・CD
  • 「林修の今でしょ!講座」で紹介された映画・DVD
  • 「林修の今でしょ!講座」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「林修の今でしょ!講座」で紹介されたグルメ情報
  • 「林修の今でしょ!講座」で紹介された料理レシピ
  • 「林修の今でしょ!講座」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「林修の今でしょ!講座」で紹介された観光・地域情報
  • 「林修の今でしょ!講座」で紹介されたイベント情報
  • 「林修の今でしょ!講座」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する