ホーム > テレビ紹介情報 > テレビ朝日 > あいつ今何してる?
テレビ紹介情報

「あいつ今何してる?」で紹介された情報

「あいつ今何してる?」で紹介されたすべての情報 ( 672 / 672 ページ )

「あいつ今何してる?」で紹介された音楽・CD

馬と鹿

米津玄師の「馬と鹿」にのせて、後藤さん主演、小澤社長撮影でつくったスペシャルMVを紹介した。


PARCO劇場

市川猿之助からお知らせ!舞台「藪原検校」がPARCO劇場にて、2月10日から東京公演開始!と宣伝した。


「あいつ今何してる?」で紹介されたイベント情報

藪原検校

市川猿之助からお知らせ!舞台「藪原検校」がPARCO劇場にて、2月10日から東京公演開始!と宣伝した。


KozaaaFPV

馬と鹿のMV制作を10代で携わった超天才は10代で起業した社長だという。四千頭身後藤が土手で待っているとその社長が現れた。その社長は16歳の高校1年生であった。仕事場でもある小澤社長の実家へ訪れると天井のいたるところに謎の輪っかがあった。問題として「小澤くんは何の会社の社長?」が出題された。

正解はプロのドローンカメラマンであった。小澤社長は米津玄師の馬と鹿のMVのドローン撮影をはじめ、超有名アーティストのMV撮影に参加するドローン会社KozaaaFPVを経営する社長であった。部屋の輪っかはドローンの練習器具だという。小澤社長の腕前がどれほどなのかドローン練習場で披露することになり、ドローン初心者の後藤が挑戦したが操作がうまく行かず後藤は「本当に難しい」と話した。レース用小型ドローンは軽く繊細な技術が求められるという。小澤社長が操作すると寸分の狂いなくノンストップで操縦した。ドローン視点の映像を頼りに操作しているという。

なぜこの若さでドローン会社の社長になったのかというと、父の影響でラジコンが大好きであった小澤社長はドローンを買ってもらったのが始めるきっかけであったという。ドローンを始めて1ヶ月、ドローンレースの大会にエントリーしたが惨敗した。しかしドローンショップをやっている社長がレースを観に来ていて、小澤社長にスポンサー契約を誘ったという。その後スポンサーが一気に増加し3年で8社のスポンサーを獲得した。スポンサーからの資金を管理するために中学3年で起業したという。現在、資金は両親が管理し社員は小澤社長のみでドローンの撮影業務をメインに請け負っているという。


グッチ

馬と鹿のMV制作を10代で携わった超天才は10代で起業した社長だという。四千頭身後藤が土手で待っているとその社長が現れた。その社長は16歳の高校1年生であった。仕事場でもある小澤社長の実家へ訪れると天井のいたるところに謎の輪っかがあった。問題として「小澤くんは何の会社の社長?」が出題された。


Google Earth

馬と鹿のMV制作を10代で携わった超天才は10代で起業した社長だという。四千頭身後藤が土手で待っているとその社長が現れた。その社長は16歳の高校1年生であった。仕事場でもある小澤社長の実家へ訪れると天井のいたるところに謎の輪っかがあった。問題として「小澤くんは何の会社の社長?」が出題された。


「あいつ今何してる?」で紹介されたイベント情報

未来をここからWEEK

馬と鹿のMV制作を10代で携わった超天才は10代で起業した社長だという。四千頭身後藤が土手で待っているとその社長が現れた。その社長は16歳の高校1年生であった。仕事場でもある小澤社長の実家へ訪れると天井のいたるところに謎の輪っかがあった。問題として「小澤くんは何の会社の社長?」が出題された。


未来をここから HP

馬と鹿のMV制作を10代で携わった超天才は10代で起業した社長だという。四千頭身後藤が土手で待っているとその社長が現れた。その社長は16歳の高校1年生であった。仕事場でもある小澤社長の実家へ訪れると天井のいたるところに謎の輪っかがあった。問題として「小澤くんは何の会社の社長?」が出題された。


「あいつ今何してる?」で紹介された音楽・CD

馬と鹿

馬と鹿のMV制作を10代で携わった超天才は10代で起業した社長だという。四千頭身後藤が土手で待っているとその社長が現れた。その社長は16歳の高校1年生であった。仕事場でもある小澤社長の実家へ訪れると天井のいたるところに謎の輪っかがあった。問題として「小澤くんは何の会社の社長?」が出題された。

正解はプロのドローンカメラマンであった。小澤社長は米津玄師の馬と鹿のMVのドローン撮影をはじめ、超有名アーティストのMV撮影に参加するドローン会社KozaaaFPVを経営する社長であった。部屋の輪っかはドローンの練習器具だという。小澤社長の腕前がどれほどなのかドローン練習場で披露することになり、ドローン初心者の後藤が挑戦したが操作がうまく行かず後藤は「本当に難しい」と話した。レース用小型ドローンは軽く繊細な技術が求められるという。小澤社長が操作すると寸分の狂いなくノンストップで操縦した。ドローン視点の映像を頼りに操作しているという。

なぜこの若さでドローン会社の社長になったのかというと、父の影響でラジコンが大好きであった小澤社長はドローンを買ってもらったのが始めるきっかけであったという。ドローンを始めて1ヶ月、ドローンレースの大会にエントリーしたが惨敗した。しかしドローンショップをやっている社長がレースを観に来ていて、小澤社長にスポンサー契約を誘ったという。その後スポンサーが一気に増加し3年で8社のスポンサーを獲得した。スポンサーからの資金を管理するために中学3年で起業したという。現在、資金は両親が管理し社員は小澤社長のみでドローンの撮影業務をメインに請け負っているという。


「あいつ今何してる?」で紹介されたイベント情報

ANOTHER

関ジャニ∞の下積み時代を支えた恩人、舞台監督の上山建一さん。関ジャニ∞とのエピソードを語る。「メンバーたちはすごいスタッフ思いで、横山裕&村上信五はラーメンに誘ってくれたこともあった」などと話す。安田章大については「芝居、歌、ダンス、ギター、すべてにおいて真面目だった」、丸山隆平については「僕らスタッフの癒し。毎回一発笑かしてくれる」、大倉忠義については「みるみる男前になっていき、一生懸命練習していたドラムの上達ぶりはすごかった」などと思い出を語った。関西を飛び出し全国区のアイドルになった関ジャニ∞。上山さんは、「成長して大阪から離れていくのは寂しかったけど嬉しくもあった」などと話した。最後に上山さんは関ジャニ∞へ、「関ジャニ∞と過ごした時間は一生の思い出です。これからも関ジャニ∞らしく、なんでもできるおもろい関ジャニ∞でいてください」などとメッセージをおくった。村上信五が「テレビでここまでグッとくることない」と話すなど、上山さんへの取材について感想を話し合った。


2020年12月 2021年01月 
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
  • 「あいつ今何してる?」で紹介されたすべての情報
  • 「あいつ今何してる?」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「あいつ今何してる?」で紹介された音楽・CD
  • 「あいつ今何してる?」で紹介された映画・DVD
  • 「あいつ今何してる?」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「あいつ今何してる?」で紹介されたグルメ情報
  • 「あいつ今何してる?」で紹介された料理レシピ
  • 「あいつ今何してる?」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「あいつ今何してる?」で紹介された観光・地域情報
  • 「あいつ今何してる?」で紹介されたイベント情報
  • 「あいつ今何してる?」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する