テレビ紹介情報

「あいつ今何してる?」で紹介された情報

「あいつ今何してる? 〜山口百恵&三浦友和の長男・三浦祐太朗が涙/超異端児の天才〜」 2019年6月5日(水)放送内容「あいつ今何してる? 〜橋下徹の因縁ライバル/単身赴任のお父さん今何してる?〜」 2019年6月12日(水)放送内容

「あいつ今何してる?」 2019年6月9日(日)放送内容

『特別編 単身赴任中のお父さん今何してる?』
2019年6月9日(日) 14:00〜15:20 テレビ朝日
【レギュラー出演】 堀内健(ネプチューン) , 林美桜
【ゲスト】 坂下千里子 , 澤部佑(ハライチ)
【その他】 大野史郎 , 大野明子 , 大野蒼典 , 大野慎弥 , 大野聡己 , 大野尋子 , 茂手木享明 , 茂手木あゆみ , 茂手木沙羅 , 茂手木新太郎 , 茂手木日和 , 前田諭志 , 前田友美 , 前田櫻花 , 前田桃花 , 山本健一

(オープニング)

(単身赴任中のお父さん今何してる?)

天王寺駅

最初に密着するのは、まさにこれから単身赴任をするという内科医の大野史郎さん。現在は奈良・橿原市の自宅で奥様と3男1女の子ども達と暮らしているが、今年4月から高知県宿毛市へ1年間の単身赴任が決定している。医師不足の街を救うため、僻地の病院への勤務を自ら志願したという。しかし、気がかりなのはやんちゃ盛りな3兄弟と生後8ヵ月の尋子ちゃんを妻・明子さんが1人で世話しなければならないこと。不安を抱えながらも家族で最後の時を過ごし、いざ出発の日、涙の別れを迎えた。


宿毛駅

涙の別れから1ヵ月後、単身赴任中のお父さんの取材VTRを持ったスタッフが奈良の大野家を訪れた。映像には出発から約9時間、赴任先の高知県宿毛市へと到着したお父さんの姿が。まず向かったのは赴任先の大井戸病院が手配したマンション。家族がいつでも遊びに来られるようにと、宿毛駅から徒歩3分・2LDKの広い物件を用意してくれていた。家から病院までは10分の距離。大井田病院の常勤医師数はわずか8人。お父さんは内科の専門医だが、様々な患者を診る必要があることから1年間で7つもの科を学ぶという。


大井田病院

涙の別れから1ヵ月後、単身赴任中のお父さんの取材VTRを持ったスタッフが奈良の大野家を訪れた。映像には出発から約9時間、赴任先の高知県宿毛市へと到着したお父さんの姿が。まず向かったのは赴任先の大井戸病院が手配したマンション。家族がいつでも遊びに来られるようにと、宿毛駅から徒歩3分・2LDKの広い物件を用意してくれていた。家から病院までは10分の距離。大井田病院の常勤医師数はわずか8人。お父さんは内科の専門医だが、様々な患者を診る必要があることから1年間で7つもの科を学ぶという。

自宅へ戻ったお父さんは単身赴任後初となる食事を準備。四国で獲れたブリや四万十産の海苔などを使った料理を手際よく調理したが、お父さんは静かさに慣れられるかどうかと寂しそうな表情を見せた。朝が苦手なお父さんを心配していたお母さんだったが、朝ご飯は病院が用意してくれるそう。病院の机には家族の写真が飾られていた。

これまで内科医として働いてきたお父さんが研修医時代から約8年ぶりの乳幼児健診に臨む。この街には小児科のある総合病院がわずか2つしか存在せず、現在は小児科医の矢野先生が地域すべての乳幼児健診を1人で行っているという。そんな矢野先生からお手本を見せてもらうお父さんだが、まだまだ修行が必要なようだ。

乳幼児健診を終えたお父さんは続いて訪問診療へ。宿毛市は約84%が森林地帯となっており、山間部にも多くの住民が暮らしている。今回は脳出血で寝たきりになった方の定期検診のため、携帯電話の繋がらない山奥の自宅を訪れた。この日の夜、お父さんは子ども達の成長を見られないのは残念だが、子ども達のために頑張りたいと思いを口にした。


宿毛市総合社会福祉センター

これまで内科医として働いてきたお父さんが研修医時代から約8年ぶりの乳幼児健診に臨む。この街には小児科のある総合病院がわずか2つしか存在せず、現在は小児科医の矢野先生が地域すべての乳幼児健診を1人で行っているという。そんな矢野先生からお手本を見せてもらうお父さんだが、まだまだ修行が必要なようだ。


幡多けんみん病院

これまで内科医として働いてきたお父さんが研修医時代から約8年ぶりの乳幼児健診に臨む。この街には小児科のある総合病院がわずか2つしか存在せず、現在は小児科医の矢野先生が地域すべての乳幼児健診を1人で行っているという。そんな矢野先生からお手本を見せてもらうお父さんだが、まだまだ修行が必要なようだ。


CM

(単身赴任中のお父さん今何してる?)

竹芝ふ頭

茨城県阿見町から小笠原諸島の父島へと単身赴任している茂手木享明さんに密着。奥様のあゆみさんは2016年に3人の子どもを連れて享明さんと再婚。2年間は家族5人で暮らしていたが、半年前に家族離れての生活が始まった。スタッフは竹芝ふ頭から出航する定期船で24時間かけて父島へと移動。お父さんの仕事ぶりを取材した。


おがさわら丸

茨城県阿見町から小笠原諸島の父島へと単身赴任している茂手木享明さんに密着。奥様のあゆみさんは2016年に3人の子どもを連れて享明さんと再婚。2年間は家族5人で暮らしていたが、半年前に家族離れての生活が始まった。スタッフは竹芝ふ頭から出航する定期船で24時間かけて父島へと移動。お父さんの仕事ぶりを取材した。


CM

(単身赴任中のお父さん今何してる?)

扇浦浄水場

お父さんは管清工業という会社の小笠原出張所に単身赴任中。扇浦浄水場でダムの水をキレイにする仕事などを行っている。また、家庭で使用した排水をきれいにするのもお父さんの仕事だ。まとまった雨が降らない父島では水不足が深刻なため、海水を家庭の水道水に変える役割も重要となっている。20歳の時に水処理の仕事を始め経験豊富なお父さん。単身赴任を選んだ理由にはお父さんの深い家族愛があった。


管清工業

お父さんは管清工業という会社の小笠原出張所に単身赴任中。扇浦浄水場でダムの水をキレイにする仕事などを行っている。また、家庭で使用した排水をきれいにするのもお父さんの仕事だ。まとまった雨が降らない父島では水不足が深刻なため、海水を家庭の水道水に変える役割も重要となっている。20歳の時に水処理の仕事を始め経験豊富なお父さん。単身赴任を選んだ理由にはお父さんの深い家族愛があった。


CM

(単身赴任中のお父さん今何してる?)

スーパー小祝

スタッフがお父さんのスーパーへの買い出しに同行。父島にあるスーパーはわずか2軒、船が6日1本のため品物が店に届くのも6日に1回だ。自宅は会社の事務所の2階にある6帖のワンルーム。この日は特製の豚汁うどんやサラダなど健康に気を使った料理を自炊し食べていた。3人の子どもを持つ奥様との結婚について話を聞くと、抵抗はなかった、本当のお父さんを超えるお父さんになりたいと心境を語った。


B.I.T.C小笠原生協

スタッフがお父さんのスーパーへの買い出しに同行。父島にあるスーパーはわずか2軒、船が6日1本のため品物が店に届くのも6日に1回だ。自宅は会社の事務所の2階にある6帖のワンルーム。この日は特製の豚汁うどんやサラダなど健康に気を使った料理を自炊し食べていた。3人の子どもを持つ奥様との結婚について話を聞くと、抵抗はなかった、本当のお父さんを超えるお父さんになりたいと心境を語った。


JR福山駅

前田家を特集。前田諭志は実業家。2年前から従業員に店をまかせて単身赴任。猟師になり広島に単身赴任中。赴任中の福山市は自然豊かな場所。福山駅から車で40分の山へ。母親は取材で、父親が猟師をしているから生活が守られていることを、子ども達に知ってほしいという。


イノシシ

前田諭志への密着開始。福山市では深刻な動物被害が発生。農家の畑が荒らされ、年間約900万円の被害が発生。罠にかかっていたのは100kg級のイノシシ。箱罠は福山市内に約470基設置されている。突進されれば命に関わる。町の安全を守るため野生動物と向き合っている。去年6月、備後ジビエ製作所を開設した。大阪市内に6店舗を経営していた前田諭志は、ジビエ料理店の開業を目指し、処理をする工程を見ておくために猟を始めた。34歳で免許を取得し、猟師に同行するようになった。


備後ジビエ製作所

前田諭志への密着開始。福山市では深刻な動物被害が発生。農家の畑が荒らされ、年間約900万円の被害が発生。罠にかかっていたのは100kg級のイノシシ。箱罠は福山市内に約470基設置されている。突進されれば命に関わる。町の安全を守るため野生動物と向き合っている。去年6月、備後ジビエ製作所を開設した。大阪市内に6店舗を経営していた前田諭志は、ジビエ料理店の開業を目指し、処理をする工程を見ておくために猟を始めた。34歳で免許を取得し、猟師に同行するようになった。

前田諭志は捕獲された鳥獣の処分を目の当たりにし、有効活用するために福山市への単身赴任を決意。去年6月にジビエの食肉解体加工施設を設立。猟師が捕獲した獲物を引き取り、肉を加工処理。東京や大阪の料理店などに卸している。卸したイノシシ肉は東京のフランス料理の名店「アルシミスト」で使われ、年連続でミシュラン一つ星を獲得している。将来的には地元の人が運営する施設にするため、前田諭志は若手が育ち、退職後の場所になればいいなどと話した。


シカ

前田諭志への密着開始。福山市では深刻な動物被害が発生。農家の畑が荒らされ、年間約900万円の被害が発生。罠にかかっていたのは100kg級のイノシシ。箱罠は福山市内に約470基設置されている。突進されれば命に関わる。町の安全を守るため野生動物と向き合っている。去年6月、備後ジビエ製作所を開設した。大阪市内に6店舗を経営していた前田諭志は、ジビエ料理店の開業を目指し、処理をする工程を見ておくために猟を始めた。34歳で免許を取得し、猟師に同行するようになった。


「あいつ今何してる?」で紹介されたレストラン・飲食店

前田諭志は捕獲された鳥獣の処分を目の当たりにし、有効活用するために福山市への単身赴任を決意。去年6月にジビエの食肉解体加工施設を設立。猟師が捕獲した獲物を引き取り、肉を加工処理。東京や大阪の料理店などに卸している。卸したイノシシ肉は東京のフランス料理の名店「アルシミスト」で使われ、年連続でミシュラン一つ星を獲得している。将来的には地元の人が運営する施設にするため、前田諭志は若手が育ち、退職後の場所になればいいなどと話した。

 (フレンチ、モダンフレンチ)

「あいつ今何してる?」で紹介されたグルメ情報

筍の香りをつけた天然イノシシ 〜木の芽の香りと〜

前田諭志は捕獲された鳥獣の処分を目の当たりにし、有効活用するために福山市への単身赴任を決意。去年6月にジビエの食肉解体加工施設を設立。猟師が捕獲した獲物を引き取り、肉を加工処理。東京や大阪の料理店などに卸している。卸したイノシシ肉は東京のフランス料理の名店「アルシミスト」で使われ、年連続でミシュラン一つ星を獲得している。将来的には地元の人が運営する施設にするため、前田諭志は若手が育ち、退職後の場所になればいいなどと話した。


あいつ今何してる?番組HP

番組では単身赴任のお父さんが今何をしているのか知りたい家族を大募集。詳しくは「あいつ今何してる?」番組HPまで。


CM

(単身赴任中のお父さん今何してる?)

あいつ今何してる?番組HP

番組では単身赴任のお父さんが今何をしているのか知りたい家族を大募集。詳しくは「あいつ今何してる?」番組HPまで。


CM

「あいつ今何してる? 〜山口百恵&三浦友和の長男・三浦祐太朗が涙/超異端児の天才〜」 2019年6月5日(水)放送内容「あいつ今何してる? 〜橋下徹の因縁ライバル/単身赴任のお父さん今何してる?〜」 2019年6月12日(水)放送内容

2019年05月 2019年06月 2019年07月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
  • 「あいつ今何してる?」で紹介されたすべての情報
  • 「あいつ今何してる?」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「あいつ今何してる?」で紹介された音楽・CD
  • 「あいつ今何してる?」で紹介された映画・DVD
  • 「あいつ今何してる?」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「あいつ今何してる?」で紹介されたグルメ情報
  • 「あいつ今何してる?」で紹介された料理レシピ
  • 「あいつ今何してる?」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「あいつ今何してる?」で紹介された観光・地域情報
  • 「あいつ今何してる?」で紹介されたイベント情報
  • 「あいつ今何してる?」で紹介された雑学・豆知識