テレビ紹介情報

「あいつ今何してる?」で紹介された情報

「あいつ今何してる? 〜特別編 単身赴任中のお父さん今何してる?〜」 2019年6月9日(日)放送内容「あいつ今何してる? 〜番組史上最高の天才&森昌子が涙…引退前に会いたい人2時間SP〜」 2019年6月26日(水)放送内容

「あいつ今何してる?」 2019年6月12日(水)放送内容

『橋下徹の因縁ライバル/単身赴任のお父さん今何してる?』
2019年6月12日(水) 19:00〜20:00 テレビ朝日
【レギュラー出演】 名倉潤(ネプチューン) , 堀内健(ネプチューン) , 原田泰造(ネプチューン) , 林美桜
【ゲスト】 橋下徹 , 坂下千里子 , 澤部佑(ハライチ) , 夏菜
【その他】 高橋晃仁 , 藤原恵 , 藤原菜々子 , 藤原拓海 , 藤原圭一 , 安齋直也

(オープニング)

あいつ今何してる?

大阪府立北野高等学校

元大阪府知事で大阪市長の橋下徹さんは合格者数1位の「大阪府立北野高等学校」に通っていた。ラグビー部のウイングとして活躍した橋下徹さんは、46年ぶりの全国大会出場に貢献していた。そんな橋下さんはラグビー部時代に花園で戦った、京都代表の超強豪「伏見工業高校」の高橋晃仁さんが気になると話した。当時の試合で3トライを宣言した橋下さんに対し、激怒したのが高橋さんだったという。

兵庫県神戸市で橋下さんが気になる、高橋さんと待ち合わせをした。

橋下さんが気になっている高橋さんは、中学時代に陸上部で100mの京都府記録を更新していた。そんな高橋さんは弱小ラグビー部が全国優勝を勝ち取るドラマ「スクール☆ウォーズ」に衝撃を受け、ドラマのモデルとなった伏見工業高校へ進学した。そして、高校卒業後はラグビー部の名門「神戸製鉄所」の社会人ラグビー部に入部した。チームは入社した翌年に初の日本一となった。しかし、高橋さんはケガに悩まされ続けて30歳の時に、チームが5年ぶりの日本一となった。現役引退後から約20年、高橋さんは神戸製鉄のグループ会社に身を置いているという。さらに高橋さんは、約18年前から中学生などを大勝としたラグビーチームの指導者となっていた。高橋さんは家族とともに、橋下さんが語ったエピソードVTRを見ていた。


家庭教師のトライ

元大阪府知事で大阪市長の橋下徹さんは合格者数1位の「大阪府立北野高等学校」に通っていた。ラグビー部のウイングとして活躍した橋下徹さんは、46年ぶりの全国大会出場に貢献していた。そんな橋下さんはラグビー部時代に花園で戦った、京都代表の超強豪「伏見工業高校」の高橋晃仁さんが気になると話した。当時の試合で3トライを宣言した橋下さんに対し、激怒したのが高橋さんだったという。


サンデー毎日

元大阪府知事で大阪市長の橋下徹さんは合格者数1位の「大阪府立北野高等学校」に通っていた。ラグビー部のウイングとして活躍した橋下徹さんは、46年ぶりの全国大会出場に貢献していた。そんな橋下さんはラグビー部時代に花園で戦った、京都代表の超強豪「伏見工業高校」の高橋晃仁さんが気になると話した。当時の試合で3トライを宣言した橋下さんに対し、激怒したのが高橋さんだったという。


京都大学

元大阪府知事で大阪市長の橋下徹さんは合格者数1位の「大阪府立北野高等学校」に通っていた。ラグビー部のウイングとして活躍した橋下徹さんは、46年ぶりの全国大会出場に貢献していた。そんな橋下さんはラグビー部時代に花園で戦った、京都代表の超強豪「伏見工業高校」の高橋晃仁さんが気になると話した。当時の試合で3トライを宣言した橋下さんに対し、激怒したのが高橋さんだったという。


東大阪市花園ラグビー場

元大阪府知事で大阪市長の橋下徹さんは合格者数1位の「大阪府立北野高等学校」に通っていた。ラグビー部のウイングとして活躍した橋下徹さんは、46年ぶりの全国大会出場に貢献していた。そんな橋下さんはラグビー部時代に花園で戦った、京都代表の超強豪「伏見工業高校」の高橋晃仁さんが気になると話した。当時の試合で3トライを宣言した橋下さんに対し、激怒したのが高橋さんだったという。

兵庫県神戸市で橋下さんが気になる、高橋さんと待ち合わせをした。

橋下さんが気になっている高橋さんは、中学時代に陸上部で100mの京都府記録を更新していた。そんな高橋さんは弱小ラグビー部が全国優勝を勝ち取るドラマ「スクール☆ウォーズ」に衝撃を受け、ドラマのモデルとなった伏見工業高校へ進学した。そして、高校卒業後はラグビー部の名門「神戸製鉄所」の社会人ラグビー部に入部した。チームは入社した翌年に初の日本一となった。しかし、高橋さんはケガに悩まされ続けて30歳の時に、チームが5年ぶりの日本一となった。現役引退後から約20年、高橋さんは神戸製鉄のグループ会社に身を置いているという。さらに高橋さんは、約18年前から中学生などを大勝としたラグビーチームの指導者となっていた。高橋さんは家族とともに、橋下さんが語ったエピソードVTRを見ていた。


「あいつ今何してる?」で紹介されたイベント情報

全国高等学校ラグビーフットボール大会

元大阪府知事で大阪市長の橋下徹さんは合格者数1位の「大阪府立北野高等学校」に通っていた。ラグビー部のウイングとして活躍した橋下徹さんは、46年ぶりの全国大会出場に貢献していた。そんな橋下さんはラグビー部時代に花園で戦った、京都代表の超強豪「伏見工業高校」の高橋晃仁さんが気になると話した。当時の試合で3トライを宣言した橋下さんに対し、激怒したのが高橋さんだったという。

兵庫県神戸市で橋下さんが気になる、高橋さんと待ち合わせをした。

橋下さんが気になっている高橋さんは、中学時代に陸上部で100mの京都府記録を更新していた。そんな高橋さんは弱小ラグビー部が全国優勝を勝ち取るドラマ「スクール☆ウォーズ」に衝撃を受け、ドラマのモデルとなった伏見工業高校へ進学した。そして、高校卒業後はラグビー部の名門「神戸製鉄所」の社会人ラグビー部に入部した。チームは入社した翌年に初の日本一となった。しかし、高橋さんはケガに悩まされ続けて30歳の時に、チームが5年ぶりの日本一となった。現役引退後から約20年、高橋さんは神戸製鉄のグループ会社に身を置いているという。さらに高橋さんは、約18年前から中学生などを大勝としたラグビーチームの指導者となっていた。高橋さんは家族とともに、橋下さんが語ったエピソードVTRを見ていた。


伏見工業高校

元大阪府知事で大阪市長の橋下徹さんは合格者数1位の「大阪府立北野高等学校」に通っていた。ラグビー部のウイングとして活躍した橋下徹さんは、46年ぶりの全国大会出場に貢献していた。そんな橋下さんはラグビー部時代に花園で戦った、京都代表の超強豪「伏見工業高校」の高橋晃仁さんが気になると話した。当時の試合で3トライを宣言した橋下さんに対し、激怒したのが高橋さんだったという。

兵庫県神戸市で橋下さんが気になる、高橋さんと待ち合わせをした。

橋下さんが気になっている高橋さんは、中学時代に陸上部で100mの京都府記録を更新していた。そんな高橋さんは弱小ラグビー部が全国優勝を勝ち取るドラマ「スクール☆ウォーズ」に衝撃を受け、ドラマのモデルとなった伏見工業高校へ進学した。そして、高校卒業後はラグビー部の名門「神戸製鉄所」の社会人ラグビー部に入部した。チームは入社した翌年に初の日本一となった。しかし、高橋さんはケガに悩まされ続けて30歳の時に、チームが5年ぶりの日本一となった。現役引退後から約20年、高橋さんは神戸製鉄のグループ会社に身を置いているという。さらに高橋さんは、約18年前から中学生などを大勝としたラグビーチームの指導者となっていた。高橋さんは家族とともに、橋下さんが語ったエピソードVTRを見ていた。


大学通信

元大阪府知事で大阪市長の橋下徹さんは合格者数1位の「大阪府立北野高等学校」に通っていた。ラグビー部のウイングとして活躍した橋下徹さんは、46年ぶりの全国大会出場に貢献していた。そんな橋下さんはラグビー部時代に花園で戦った、京都代表の超強豪「伏見工業高校」の高橋晃仁さんが気になると話した。当時の試合で3トライを宣言した橋下さんに対し、激怒したのが高橋さんだったという。


週刊朝日

元大阪府知事で大阪市長の橋下徹さんは合格者数1位の「大阪府立北野高等学校」に通っていた。ラグビー部のウイングとして活躍した橋下徹さんは、46年ぶりの全国大会出場に貢献していた。そんな橋下さんはラグビー部時代に花園で戦った、京都代表の超強豪「伏見工業高校」の高橋晃仁さんが気になると話した。当時の試合で3トライを宣言した橋下さんに対し、激怒したのが高橋さんだったという。


神戸製鉄所

橋下さんが気になっている高橋さんは、中学時代に陸上部で100mの京都府記録を更新していた。そんな高橋さんは弱小ラグビー部が全国優勝を勝ち取るドラマ「スクール☆ウォーズ」に衝撃を受け、ドラマのモデルとなった伏見工業高校へ進学した。そして、高校卒業後はラグビー部の名門「神戸製鉄所」の社会人ラグビー部に入部した。チームは入社した翌年に初の日本一となった。しかし、高橋さんはケガに悩まされ続けて30歳の時に、チームが5年ぶりの日本一となった。現役引退後から約20年、高橋さんは神戸製鉄のグループ会社に身を置いているという。さらに高橋さんは、約18年前から中学生などを大勝としたラグビーチームの指導者となっていた。高橋さんは家族とともに、橋下さんが語ったエピソードVTRを見ていた。


CM

あいつ今何してる?

大阪府立北野高等学校

高橋さんは家族とともに、橋下さんが語ったエピソードVTRを見ていた。VTRの激怒事件について高橋さんは「激怒した記憶はなく、勝ちたい気迫がそう感じさせてしまった」などと話していた。高橋さんは橋下さんの活躍をよく見ていて、家族にも橋下さんと一緒にラグビーをやっていたことを話していたという。さらに高橋さんは、仕事の商談でも橋下さんの事を話しただけでまとまることもあったなどと述懐していた。


東大阪市花園ラグビー場

高橋さんは家族とともに、橋下さんが語ったエピソードVTRを見ていた。VTRの激怒事件について高橋さんは「激怒した記憶はなく、勝ちたい気迫がそう感じさせてしまった」などと話していた。高橋さんは橋下さんの活躍をよく見ていて、家族にも橋下さんと一緒にラグビーをやっていたことを話していたという。さらに高橋さんは、仕事の商談でも橋下さんの事を話しただけでまとまることもあったなどと述懐していた。


「あいつ今何してる?」で紹介されたイベント情報

全国高等学校ラグビーフットボール大会

高橋さんは家族とともに、橋下さんが語ったエピソードVTRを見ていた。VTRの激怒事件について高橋さんは「激怒した記憶はなく、勝ちたい気迫がそう感じさせてしまった」などと話していた。高橋さんは橋下さんの活躍をよく見ていて、家族にも橋下さんと一緒にラグビーをやっていたことを話していたという。さらに高橋さんは、仕事の商談でも橋下さんの事を話しただけでまとまることもあったなどと述懐していた。


伏見工業高校

高橋さんは家族とともに、橋下さんが語ったエピソードVTRを見ていた。VTRの激怒事件について高橋さんは「激怒した記憶はなく、勝ちたい気迫がそう感じさせてしまった」などと話していた。高橋さんは橋下さんの活躍をよく見ていて、家族にも橋下さんと一緒にラグビーをやっていたことを話していたという。さらに高橋さんは、仕事の商談でも橋下さんの事を話しただけでまとまることもあったなどと述懐していた。


単身赴任中のお父さん今何してる?

CM

単身赴任中のお父さん今何してる?

博多港

単身赴任中の圭一さんを取材するために、スタッフはフェリーげんかいで対馬の比田勝港にやってきた。長崎県の対馬はアナゴの漁獲量が日本一でイカの一夜干しなど海産物が豊富なので、漁師にとって絶好の場所だった。圭一さんは漁協からリースしている船で漁をしていた。50以上ある漁港の中で、仕事をしている圭一さんに密着する。


フェリーげんかい

単身赴任中の圭一さんを取材するために、スタッフはフェリーげんかいで対馬の比田勝港にやってきた。長崎県の対馬はアナゴの漁獲量が日本一でイカの一夜干しなど海産物が豊富なので、漁師にとって絶好の場所だった。圭一さんは漁協からリースしている船で漁をしていた。50以上ある漁港の中で、仕事をしている圭一さんに密着する。


比田勝港

単身赴任中の圭一さんを取材するために、スタッフはフェリーげんかいで対馬の比田勝港にやってきた。長崎県の対馬はアナゴの漁獲量が日本一でイカの一夜干しなど海産物が豊富なので、漁師にとって絶好の場所だった。圭一さんは漁協からリースしている船で漁をしていた。50以上ある漁港の中で、仕事をしている圭一さんに密着する。

午前3時半、家から車で5分ほどの港に到着した圭一さんは漁に行く準備をしていた。圭一さんは季節によって獲る魚を決めており、今の磁気はアマダイを獲ると決めていた。午前4時に海を出発した圭一さんは、古里という港から東へ20kmほど移動して漁のポイントに到着した。圭一さんはブルーシートをとって「はえ縄漁」の縄5.5kmほどを1人で取り出していた。過酷なこの漁は近年、減少傾向にあるが圭一さんは伝統を守るために「漁業就業実践研修事業」の一環である研修制度を1年半受けてこの漁をするようになった。圭一さんは慣れるまで船酔いが大変だったと話す。そんな圭一さんは、出航から3時間半で縄をひきあげてレンコダイを獲っていた。それから20分後、お目当てのアマダイも獲れて目標の30kgに届きそうだった。引き揚げから5時間、漁を終えた圭一さんは目標の30kgを達した。しかし、餌代や燃料代などを引くと収入は低いという。さらに時期によっては月10日しかはえ縄漁に出られないなどと圭一さんは話す。


「あいつ今何してる?」で紹介されたグルメ情報

アナゴ

単身赴任中の圭一さんを取材するために、スタッフはフェリーげんかいで対馬の比田勝港にやってきた。長崎県の対馬はアナゴの漁獲量が日本一でイカの一夜干しなど海産物が豊富なので、漁師にとって絶好の場所だった。圭一さんは漁協からリースしている船で漁をしていた。50以上ある漁港の中で、仕事をしている圭一さんに密着する。

午前3時半、家から車で5分ほどの港に到着した圭一さんは漁に行く準備をしていた。圭一さんは季節によって獲る魚を決めており、今の磁気はアマダイを獲ると決めていた。午前4時に海を出発した圭一さんは、古里という港から東へ20kmほど移動して漁のポイントに到着した。圭一さんはブルーシートをとって「はえ縄漁」の縄5.5kmほどを1人で取り出していた。過酷なこの漁は近年、減少傾向にあるが圭一さんは伝統を守るために「漁業就業実践研修事業」の一環である研修制度を1年半受けてこの漁をするようになった。圭一さんは慣れるまで船酔いが大変だったと話す。そんな圭一さんは、出航から3時間半で縄をひきあげてレンコダイを獲っていた。それから20分後、お目当てのアマダイも獲れて目標の30kgに届きそうだった。引き揚げから5時間、漁を終えた圭一さんは目標の30kgを達した。しかし、餌代や燃料代などを引くと収入は低いという。さらに時期によっては月10日しかはえ縄漁に出られないなどと圭一さんは話す。


「あいつ今何してる?」で紹介されたグルメ情報

イカ

単身赴任中の圭一さんを取材するために、スタッフはフェリーげんかいで対馬の比田勝港にやってきた。長崎県の対馬はアナゴの漁獲量が日本一でイカの一夜干しなど海産物が豊富なので、漁師にとって絶好の場所だった。圭一さんは漁協からリースしている船で漁をしていた。50以上ある漁港の中で、仕事をしている圭一さんに密着する。

午前3時半、家から車で5分ほどの港に到着した圭一さんは漁に行く準備をしていた。圭一さんは季節によって獲る魚を決めており、今の磁気はアマダイを獲ると決めていた。午前4時に海を出発した圭一さんは、古里という港から東へ20kmほど移動して漁のポイントに到着した。圭一さんはブルーシートをとって「はえ縄漁」の縄5.5kmほどを1人で取り出していた。過酷なこの漁は近年、減少傾向にあるが圭一さんは伝統を守るために「漁業就業実践研修事業」の一環である研修制度を1年半受けてこの漁をするようになった。圭一さんは慣れるまで船酔いが大変だったと話す。そんな圭一さんは、出航から3時間半で縄をひきあげてレンコダイを獲っていた。それから20分後、お目当てのアマダイも獲れて目標の30kgに届きそうだった。引き揚げから5時間、漁を終えた圭一さんは目標の30kgを達した。しかし、餌代や燃料代などを引くと収入は低いという。さらに時期によっては月10日しかはえ縄漁に出られないなどと圭一さんは話す。


ツシマヤマネコ

単身赴任中の圭一さんを取材するために、スタッフはフェリーげんかいで対馬の比田勝港にやってきた。長崎県の対馬はアナゴの漁獲量が日本一でイカの一夜干しなど海産物が豊富なので、漁師にとって絶好の場所だった。圭一さんは漁協からリースしている船で漁をしていた。50以上ある漁港の中で、仕事をしている圭一さんに密着する。


ツシマテン

単身赴任中の圭一さんを取材するために、スタッフはフェリーげんかいで対馬の比田勝港にやってきた。長崎県の対馬はアナゴの漁獲量が日本一でイカの一夜干しなど海産物が豊富なので、漁師にとって絶好の場所だった。圭一さんは漁協からリースしている船で漁をしていた。50以上ある漁港の中で、仕事をしている圭一さんに密着する。


古里

午前3時半、家から車で5分ほどの港に到着した圭一さんは漁に行く準備をしていた。圭一さんは季節によって獲る魚を決めており、今の磁気はアマダイを獲ると決めていた。午前4時に海を出発した圭一さんは、古里という港から東へ20kmほど移動して漁のポイントに到着した。圭一さんはブルーシートをとって「はえ縄漁」の縄5.5kmほどを1人で取り出していた。過酷なこの漁は近年、減少傾向にあるが圭一さんは伝統を守るために「漁業就業実践研修事業」の一環である研修制度を1年半受けてこの漁をするようになった。圭一さんは慣れるまで船酔いが大変だったと話す。そんな圭一さんは、出航から3時間半で縄をひきあげてレンコダイを獲っていた。それから20分後、お目当てのアマダイも獲れて目標の30kgに届きそうだった。引き揚げから5時間、漁を終えた圭一さんは目標の30kgを達した。しかし、餌代や燃料代などを引くと収入は低いという。さらに時期によっては月10日しかはえ縄漁に出られないなどと圭一さんは話す。


「あいつ今何してる?」で紹介されたグルメ情報

紅王

午前3時半、家から車で5分ほどの港に到着した圭一さんは漁に行く準備をしていた。圭一さんは季節によって獲る魚を決めており、今の磁気はアマダイを獲ると決めていた。午前4時に海を出発した圭一さんは、古里という港から東へ20kmほど移動して漁のポイントに到着した。圭一さんはブルーシートをとって「はえ縄漁」の縄5.5kmほどを1人で取り出していた。過酷なこの漁は近年、減少傾向にあるが圭一さんは伝統を守るために「漁業就業実践研修事業」の一環である研修制度を1年半受けてこの漁をするようになった。圭一さんは慣れるまで船酔いが大変だったと話す。そんな圭一さんは、出航から3時間半で縄をひきあげてレンコダイを獲っていた。それから20分後、お目当てのアマダイも獲れて目標の30kgに届きそうだった。引き揚げから5時間、漁を終えた圭一さんは目標の30kgを達した。しかし、餌代や燃料代などを引くと収入は低いという。さらに時期によっては月10日しかはえ縄漁に出られないなどと圭一さんは話す。


「あいつ今何してる?」で紹介されたグルメ情報

アマダイ

午前3時半、家から車で5分ほどの港に到着した圭一さんは漁に行く準備をしていた。圭一さんは季節によって獲る魚を決めており、今の磁気はアマダイを獲ると決めていた。午前4時に海を出発した圭一さんは、古里という港から東へ20kmほど移動して漁のポイントに到着した。圭一さんはブルーシートをとって「はえ縄漁」の縄5.5kmほどを1人で取り出していた。過酷なこの漁は近年、減少傾向にあるが圭一さんは伝統を守るために「漁業就業実践研修事業」の一環である研修制度を1年半受けてこの漁をするようになった。圭一さんは慣れるまで船酔いが大変だったと話す。そんな圭一さんは、出航から3時間半で縄をひきあげてレンコダイを獲っていた。それから20分後、お目当てのアマダイも獲れて目標の30kgに届きそうだった。引き揚げから5時間、漁を終えた圭一さんは目標の30kgを達した。しかし、餌代や燃料代などを引くと収入は低いという。さらに時期によっては月10日しかはえ縄漁に出られないなどと圭一さんは話す。


「あいつ今何してる?」で紹介されたグルメ情報

サバ

午前3時半、家から車で5分ほどの港に到着した圭一さんは漁に行く準備をしていた。圭一さんは季節によって獲る魚を決めており、今の磁気はアマダイを獲ると決めていた。午前4時に海を出発した圭一さんは、古里という港から東へ20kmほど移動して漁のポイントに到着した。圭一さんはブルーシートをとって「はえ縄漁」の縄5.5kmほどを1人で取り出していた。過酷なこの漁は近年、減少傾向にあるが圭一さんは伝統を守るために「漁業就業実践研修事業」の一環である研修制度を1年半受けてこの漁をするようになった。圭一さんは慣れるまで船酔いが大変だったと話す。そんな圭一さんは、出航から3時間半で縄をひきあげてレンコダイを獲っていた。それから20分後、お目当てのアマダイも獲れて目標の30kgに届きそうだった。引き揚げから5時間、漁を終えた圭一さんは目標の30kgを達した。しかし、餌代や燃料代などを引くと収入は低いという。さらに時期によっては月10日しかはえ縄漁に出られないなどと圭一さんは話す。


「あいつ今何してる?」で紹介されたグルメ情報

サワラ

午前3時半、家から車で5分ほどの港に到着した圭一さんは漁に行く準備をしていた。圭一さんは季節によって獲る魚を決めており、今の磁気はアマダイを獲ると決めていた。午前4時に海を出発した圭一さんは、古里という港から東へ20kmほど移動して漁のポイントに到着した。圭一さんはブルーシートをとって「はえ縄漁」の縄5.5kmほどを1人で取り出していた。過酷なこの漁は近年、減少傾向にあるが圭一さんは伝統を守るために「漁業就業実践研修事業」の一環である研修制度を1年半受けてこの漁をするようになった。圭一さんは慣れるまで船酔いが大変だったと話す。そんな圭一さんは、出航から3時間半で縄をひきあげてレンコダイを獲っていた。それから20分後、お目当てのアマダイも獲れて目標の30kgに届きそうだった。引き揚げから5時間、漁を終えた圭一さんは目標の30kgを達した。しかし、餌代や燃料代などを引くと収入は低いという。さらに時期によっては月10日しかはえ縄漁に出られないなどと圭一さんは話す。


「あいつ今何してる?」で紹介されたグルメ情報

キダイ

午前3時半、家から車で5分ほどの港に到着した圭一さんは漁に行く準備をしていた。圭一さんは季節によって獲る魚を決めており、今の磁気はアマダイを獲ると決めていた。午前4時に海を出発した圭一さんは、古里という港から東へ20kmほど移動して漁のポイントに到着した。圭一さんはブルーシートをとって「はえ縄漁」の縄5.5kmほどを1人で取り出していた。過酷なこの漁は近年、減少傾向にあるが圭一さんは伝統を守るために「漁業就業実践研修事業」の一環である研修制度を1年半受けてこの漁をするようになった。圭一さんは慣れるまで船酔いが大変だったと話す。そんな圭一さんは、出航から3時間半で縄をひきあげてレンコダイを獲っていた。それから20分後、お目当てのアマダイも獲れて目標の30kgに届きそうだった。引き揚げから5時間、漁を終えた圭一さんは目標の30kgを達した。しかし、餌代や燃料代などを引くと収入は低いという。さらに時期によっては月10日しかはえ縄漁に出られないなどと圭一さんは話す。


「あいつ今何してる?」で紹介されたグルメ情報

マダイ

午前3時半、家から車で5分ほどの港に到着した圭一さんは漁に行く準備をしていた。圭一さんは季節によって獲る魚を決めており、今の磁気はアマダイを獲ると決めていた。午前4時に海を出発した圭一さんは、古里という港から東へ20kmほど移動して漁のポイントに到着した。圭一さんはブルーシートをとって「はえ縄漁」の縄5.5kmほどを1人で取り出していた。過酷なこの漁は近年、減少傾向にあるが圭一さんは伝統を守るために「漁業就業実践研修事業」の一環である研修制度を1年半受けてこの漁をするようになった。圭一さんは慣れるまで船酔いが大変だったと話す。そんな圭一さんは、出航から3時間半で縄をひきあげてレンコダイを獲っていた。それから20分後、お目当てのアマダイも獲れて目標の30kgに届きそうだった。引き揚げから5時間、漁を終えた圭一さんは目標の30kgを達した。しかし、餌代や燃料代などを引くと収入は低いという。さらに時期によっては月10日しかはえ縄漁に出られないなどと圭一さんは話す。


「あいつ今何してる?」で紹介されたグルメ情報

レンコダイ

午前3時半、家から車で5分ほどの港に到着した圭一さんは漁に行く準備をしていた。圭一さんは季節によって獲る魚を決めており、今の磁気はアマダイを獲ると決めていた。午前4時に海を出発した圭一さんは、古里という港から東へ20kmほど移動して漁のポイントに到着した。圭一さんはブルーシートをとって「はえ縄漁」の縄5.5kmほどを1人で取り出していた。過酷なこの漁は近年、減少傾向にあるが圭一さんは伝統を守るために「漁業就業実践研修事業」の一環である研修制度を1年半受けてこの漁をするようになった。圭一さんは慣れるまで船酔いが大変だったと話す。そんな圭一さんは、出航から3時間半で縄をひきあげてレンコダイを獲っていた。それから20分後、お目当てのアマダイも獲れて目標の30kgに届きそうだった。引き揚げから5時間、漁を終えた圭一さんは目標の30kgを達した。しかし、餌代や燃料代などを引くと収入は低いという。さらに時期によっては月10日しかはえ縄漁に出られないなどと圭一さんは話す。

妻である恵さんは、夫の圭一さんの身の回りの生活を心配していた。圭一さんは先輩漁師の方たちが交渉をしてくれた破格の安さで3DKに住んでいた。圭一さんはメインのおかずに昨日の漁で獲れたレンコダイや、アジの刺身など健康に気をつけた食事をしていた。圭一さんは大好きな漁が毎日出来るので幸せだと話すが、子供達の本音が気になるという。漁師として独立して半年の圭一さんは、福岡にいる家族のVTRを見た。


「あいつ今何してる?」で紹介されたグルメ情報

アジ

妻である恵さんは、夫の圭一さんの身の回りの生活を心配していた。圭一さんは先輩漁師の方たちが交渉をしてくれた破格の安さで3DKに住んでいた。圭一さんはメインのおかずに昨日の漁で獲れたレンコダイや、アジの刺身など健康に気をつけた食事をしていた。圭一さんは大好きな漁が毎日出来るので幸せだと話すが、子供達の本音が気になるという。漁師として独立して半年の圭一さんは、福岡にいる家族のVTRを見た。


CM

単身赴任中のお父さん今何してる?

CM

単身赴任中のお父さん今何してる?

番組ホームページ

番組では単身赴任中のお父さんの今を知りたい家族を大募集している。詳しくは、番組ホームページでチェックできる。


あいつ今何してる?

「あいつ今何してる?」で紹介されたイベント情報

アトランタオリンピック

アトランタオリンピックで柔道の野村忠宏や谷亮子がメダルを獲得した1996年、マルコメ君の愛称で親しまれたマルコメみそのCMが話題となっていた。1977年から14代続くマルコメCMの10代目の安齋直也さんは、現在26歳で意外な職業に就いているという。新宿区の高田馬場駅で待ち合わせた安齋さんは、ヒューマンビートボックスを披露するフリーのパフォーマーとなっていた。安齋さんは9歳の時にネプチューン司会の番組でボイスパーカッションに衝撃を受け、独学で技を磨いてきたという。そしてついに、19歳の時にハモネプのアカペラ日本一決定戦で優勝を飾っていた。


高田馬場駅

アトランタオリンピックで柔道の野村忠宏や谷亮子がメダルを獲得した1996年、マルコメ君の愛称で親しまれたマルコメみそのCMが話題となっていた。1977年から14代続くマルコメCMの10代目の安齋直也さんは、現在26歳で意外な職業に就いているという。新宿区の高田馬場駅で待ち合わせた安齋さんは、ヒューマンビートボックスを披露するフリーのパフォーマーとなっていた。安齋さんは9歳の時にネプチューン司会の番組でボイスパーカッションに衝撃を受け、独学で技を磨いてきたという。そしてついに、19歳の時にハモネプのアカペラ日本一決定戦で優勝を飾っていた。


「あいつ今何してる?」で紹介されたイベント情報

青春アカペラ甲子園全国ハモネプリーグ

アトランタオリンピックで柔道の野村忠宏や谷亮子がメダルを獲得した1996年、マルコメ君の愛称で親しまれたマルコメみそのCMが話題となっていた。1977年から14代続くマルコメCMの10代目の安齋直也さんは、現在26歳で意外な職業に就いているという。新宿区の高田馬場駅で待ち合わせた安齋さんは、ヒューマンビートボックスを披露するフリーのパフォーマーとなっていた。安齋さんは9歳の時にネプチューン司会の番組でボイスパーカッションに衝撃を受け、独学で技を磨いてきたという。そしてついに、19歳の時にハモネプのアカペラ日本一決定戦で優勝を飾っていた。


マルコメ 料亭の味 あさ一つ!篇

アトランタオリンピックで柔道の野村忠宏や谷亮子がメダルを獲得した1996年、マルコメ君の愛称で親しまれたマルコメみそのCMが話題となっていた。1977年から14代続くマルコメCMの10代目の安齋直也さんは、現在26歳で意外な職業に就いているという。新宿区の高田馬場駅で待ち合わせた安齋さんは、ヒューマンビートボックスを披露するフリーのパフォーマーとなっていた。安齋さんは9歳の時にネプチューン司会の番組でボイスパーカッションに衝撃を受け、独学で技を磨いてきたという。そしてついに、19歳の時にハモネプのアカペラ日本一決定戦で優勝を飾っていた。


「あいつ今何してる? 〜特別編 単身赴任中のお父さん今何してる?〜」 2019年6月9日(日)放送内容「あいつ今何してる? 〜番組史上最高の天才&森昌子が涙…引退前に会いたい人2時間SP〜」 2019年6月26日(水)放送内容

2019年05月 2019年06月 2019年07月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
  • 「あいつ今何してる?」で紹介されたすべての情報
  • 「あいつ今何してる?」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「あいつ今何してる?」で紹介された音楽・CD
  • 「あいつ今何してる?」で紹介された映画・DVD
  • 「あいつ今何してる?」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「あいつ今何してる?」で紹介されたグルメ情報
  • 「あいつ今何してる?」で紹介された料理レシピ
  • 「あいつ今何してる?」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「あいつ今何してる?」で紹介された観光・地域情報
  • 「あいつ今何してる?」で紹介されたイベント情報
  • 「あいつ今何してる?」で紹介された雑学・豆知識