ホーム > テレビ紹介情報 > テレビ朝日 > あいつ今何してる?
テレビ紹介情報

「あいつ今何してる?」で紹介された情報

「あいつ今何してる?」で紹介されたすべての情報 ( 425 / 439 ページ )

「あいつ今何してる?」で紹介されたグルメ情報

アジ

妻である恵さんは、夫の圭一さんの身の回りの生活を心配していた。圭一さんは先輩漁師の方たちが交渉をしてくれた破格の安さで3DKに住んでいた。圭一さんはメインのおかずに昨日の漁で獲れたレンコダイや、アジの刺身など健康に気をつけた食事をしていた。圭一さんは大好きな漁が毎日出来るので幸せだと話すが、子供達の本音が気になるという。漁師として独立して半年の圭一さんは、福岡にいる家族のVTRを見た。


「あいつ今何してる?」で紹介されたグルメ情報

レンコダイ

午前3時半、家から車で5分ほどの港に到着した圭一さんは漁に行く準備をしていた。圭一さんは季節によって獲る魚を決めており、今の磁気はアマダイを獲ると決めていた。午前4時に海を出発した圭一さんは、古里という港から東へ20kmほど移動して漁のポイントに到着した。圭一さんはブルーシートをとって「はえ縄漁」の縄5.5kmほどを1人で取り出していた。過酷なこの漁は近年、減少傾向にあるが圭一さんは伝統を守るために「漁業就業実践研修事業」の一環である研修制度を1年半受けてこの漁をするようになった。圭一さんは慣れるまで船酔いが大変だったと話す。そんな圭一さんは、出航から3時間半で縄をひきあげてレンコダイを獲っていた。それから20分後、お目当てのアマダイも獲れて目標の30kgに届きそうだった。引き揚げから5時間、漁を終えた圭一さんは目標の30kgを達した。しかし、餌代や燃料代などを引くと収入は低いという。さらに時期によっては月10日しかはえ縄漁に出られないなどと圭一さんは話す。

妻である恵さんは、夫の圭一さんの身の回りの生活を心配していた。圭一さんは先輩漁師の方たちが交渉をしてくれた破格の安さで3DKに住んでいた。圭一さんはメインのおかずに昨日の漁で獲れたレンコダイや、アジの刺身など健康に気をつけた食事をしていた。圭一さんは大好きな漁が毎日出来るので幸せだと話すが、子供達の本音が気になるという。漁師として独立して半年の圭一さんは、福岡にいる家族のVTRを見た。


「あいつ今何してる?」で紹介されたグルメ情報

マダイ

午前3時半、家から車で5分ほどの港に到着した圭一さんは漁に行く準備をしていた。圭一さんは季節によって獲る魚を決めており、今の磁気はアマダイを獲ると決めていた。午前4時に海を出発した圭一さんは、古里という港から東へ20kmほど移動して漁のポイントに到着した。圭一さんはブルーシートをとって「はえ縄漁」の縄5.5kmほどを1人で取り出していた。過酷なこの漁は近年、減少傾向にあるが圭一さんは伝統を守るために「漁業就業実践研修事業」の一環である研修制度を1年半受けてこの漁をするようになった。圭一さんは慣れるまで船酔いが大変だったと話す。そんな圭一さんは、出航から3時間半で縄をひきあげてレンコダイを獲っていた。それから20分後、お目当てのアマダイも獲れて目標の30kgに届きそうだった。引き揚げから5時間、漁を終えた圭一さんは目標の30kgを達した。しかし、餌代や燃料代などを引くと収入は低いという。さらに時期によっては月10日しかはえ縄漁に出られないなどと圭一さんは話す。


「あいつ今何してる?」で紹介されたグルメ情報

キダイ

午前3時半、家から車で5分ほどの港に到着した圭一さんは漁に行く準備をしていた。圭一さんは季節によって獲る魚を決めており、今の磁気はアマダイを獲ると決めていた。午前4時に海を出発した圭一さんは、古里という港から東へ20kmほど移動して漁のポイントに到着した。圭一さんはブルーシートをとって「はえ縄漁」の縄5.5kmほどを1人で取り出していた。過酷なこの漁は近年、減少傾向にあるが圭一さんは伝統を守るために「漁業就業実践研修事業」の一環である研修制度を1年半受けてこの漁をするようになった。圭一さんは慣れるまで船酔いが大変だったと話す。そんな圭一さんは、出航から3時間半で縄をひきあげてレンコダイを獲っていた。それから20分後、お目当てのアマダイも獲れて目標の30kgに届きそうだった。引き揚げから5時間、漁を終えた圭一さんは目標の30kgを達した。しかし、餌代や燃料代などを引くと収入は低いという。さらに時期によっては月10日しかはえ縄漁に出られないなどと圭一さんは話す。


「あいつ今何してる?」で紹介されたグルメ情報

サワラ

午前3時半、家から車で5分ほどの港に到着した圭一さんは漁に行く準備をしていた。圭一さんは季節によって獲る魚を決めており、今の磁気はアマダイを獲ると決めていた。午前4時に海を出発した圭一さんは、古里という港から東へ20kmほど移動して漁のポイントに到着した。圭一さんはブルーシートをとって「はえ縄漁」の縄5.5kmほどを1人で取り出していた。過酷なこの漁は近年、減少傾向にあるが圭一さんは伝統を守るために「漁業就業実践研修事業」の一環である研修制度を1年半受けてこの漁をするようになった。圭一さんは慣れるまで船酔いが大変だったと話す。そんな圭一さんは、出航から3時間半で縄をひきあげてレンコダイを獲っていた。それから20分後、お目当てのアマダイも獲れて目標の30kgに届きそうだった。引き揚げから5時間、漁を終えた圭一さんは目標の30kgを達した。しかし、餌代や燃料代などを引くと収入は低いという。さらに時期によっては月10日しかはえ縄漁に出られないなどと圭一さんは話す。


「あいつ今何してる?」で紹介されたグルメ情報

サバ

午前3時半、家から車で5分ほどの港に到着した圭一さんは漁に行く準備をしていた。圭一さんは季節によって獲る魚を決めており、今の磁気はアマダイを獲ると決めていた。午前4時に海を出発した圭一さんは、古里という港から東へ20kmほど移動して漁のポイントに到着した。圭一さんはブルーシートをとって「はえ縄漁」の縄5.5kmほどを1人で取り出していた。過酷なこの漁は近年、減少傾向にあるが圭一さんは伝統を守るために「漁業就業実践研修事業」の一環である研修制度を1年半受けてこの漁をするようになった。圭一さんは慣れるまで船酔いが大変だったと話す。そんな圭一さんは、出航から3時間半で縄をひきあげてレンコダイを獲っていた。それから20分後、お目当てのアマダイも獲れて目標の30kgに届きそうだった。引き揚げから5時間、漁を終えた圭一さんは目標の30kgを達した。しかし、餌代や燃料代などを引くと収入は低いという。さらに時期によっては月10日しかはえ縄漁に出られないなどと圭一さんは話す。


「あいつ今何してる?」で紹介されたグルメ情報

アマダイ

午前3時半、家から車で5分ほどの港に到着した圭一さんは漁に行く準備をしていた。圭一さんは季節によって獲る魚を決めており、今の磁気はアマダイを獲ると決めていた。午前4時に海を出発した圭一さんは、古里という港から東へ20kmほど移動して漁のポイントに到着した。圭一さんはブルーシートをとって「はえ縄漁」の縄5.5kmほどを1人で取り出していた。過酷なこの漁は近年、減少傾向にあるが圭一さんは伝統を守るために「漁業就業実践研修事業」の一環である研修制度を1年半受けてこの漁をするようになった。圭一さんは慣れるまで船酔いが大変だったと話す。そんな圭一さんは、出航から3時間半で縄をひきあげてレンコダイを獲っていた。それから20分後、お目当てのアマダイも獲れて目標の30kgに届きそうだった。引き揚げから5時間、漁を終えた圭一さんは目標の30kgを達した。しかし、餌代や燃料代などを引くと収入は低いという。さらに時期によっては月10日しかはえ縄漁に出られないなどと圭一さんは話す。


「あいつ今何してる?」で紹介されたグルメ情報

紅王

午前3時半、家から車で5分ほどの港に到着した圭一さんは漁に行く準備をしていた。圭一さんは季節によって獲る魚を決めており、今の磁気はアマダイを獲ると決めていた。午前4時に海を出発した圭一さんは、古里という港から東へ20kmほど移動して漁のポイントに到着した。圭一さんはブルーシートをとって「はえ縄漁」の縄5.5kmほどを1人で取り出していた。過酷なこの漁は近年、減少傾向にあるが圭一さんは伝統を守るために「漁業就業実践研修事業」の一環である研修制度を1年半受けてこの漁をするようになった。圭一さんは慣れるまで船酔いが大変だったと話す。そんな圭一さんは、出航から3時間半で縄をひきあげてレンコダイを獲っていた。それから20分後、お目当てのアマダイも獲れて目標の30kgに届きそうだった。引き揚げから5時間、漁を終えた圭一さんは目標の30kgを達した。しかし、餌代や燃料代などを引くと収入は低いという。さらに時期によっては月10日しかはえ縄漁に出られないなどと圭一さんは話す。


古里

午前3時半、家から車で5分ほどの港に到着した圭一さんは漁に行く準備をしていた。圭一さんは季節によって獲る魚を決めており、今の磁気はアマダイを獲ると決めていた。午前4時に海を出発した圭一さんは、古里という港から東へ20kmほど移動して漁のポイントに到着した。圭一さんはブルーシートをとって「はえ縄漁」の縄5.5kmほどを1人で取り出していた。過酷なこの漁は近年、減少傾向にあるが圭一さんは伝統を守るために「漁業就業実践研修事業」の一環である研修制度を1年半受けてこの漁をするようになった。圭一さんは慣れるまで船酔いが大変だったと話す。そんな圭一さんは、出航から3時間半で縄をひきあげてレンコダイを獲っていた。それから20分後、お目当てのアマダイも獲れて目標の30kgに届きそうだった。引き揚げから5時間、漁を終えた圭一さんは目標の30kgを達した。しかし、餌代や燃料代などを引くと収入は低いという。さらに時期によっては月10日しかはえ縄漁に出られないなどと圭一さんは話す。


ツシマテン

単身赴任中の圭一さんを取材するために、スタッフはフェリーげんかいで対馬の比田勝港にやってきた。長崎県の対馬はアナゴの漁獲量が日本一でイカの一夜干しなど海産物が豊富なので、漁師にとって絶好の場所だった。圭一さんは漁協からリースしている船で漁をしていた。50以上ある漁港の中で、仕事をしている圭一さんに密着する。


2019年06月 2019年07月 
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
  • 「あいつ今何してる?」で紹介されたすべての情報
  • 「あいつ今何してる?」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「あいつ今何してる?」で紹介された音楽・CD
  • 「あいつ今何してる?」で紹介された映画・DVD
  • 「あいつ今何してる?」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「あいつ今何してる?」で紹介されたグルメ情報
  • 「あいつ今何してる?」で紹介された料理レシピ
  • 「あいつ今何してる?」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「あいつ今何してる?」で紹介された観光・地域情報
  • 「あいつ今何してる?」で紹介されたイベント情報
  • 「あいつ今何してる?」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する