テレビ紹介情報

「スーパーJチャンネル」で紹介された情報

「スーパーJチャンネル」で紹介された料理レシピ ( 17 / 17 ページ )

「スーパーJチャンネル」で紹介された料理レシピ

和風ドライカレー

カリスマ家政婦の節約レシピを紹介。材料はネギの葉、えのきの石づきなど、捨ててしまう部分ばかり。にんじんのヘタは緑色の食べられない部分以外をみじん切りにする。それぞれの具材をみじん切りにし、しんなりするまで炒める。鶏ひき肉を入れて色が変わるまで炒めたら、めんつゆで味付け。最後にカレーのルーを入れて「和風ドライカレー」の完成。よく捨ててしまう部分には甘味や栄養が多く含まれているとの事。


「スーパーJチャンネル」で紹介された料理レシピ

5分で出来る万能ふりかけ

今回は誰でも簡単に真似できる節約レシピを教えてもらう。「野菜をできる限り使い切りたいけどどう使えばいいかわからない」といった声があった事から、テーマは「捨てがち食材で絶品レシピ」。大根の皮は重ねて細切りにし、砂糖、しょうゆ、顆粒だし、酒と炒めるだけできんぴらになる。ビタミンCは皮の方が多く含まれている。大根の葉にはカロテンが多く含まれている。葉を細かく刻んでごま油で炒めたら、お好みでしらすや塩昆布を加え、しょうゆ、砂糖で炒めて5分で出来る万能ふりかけの完成。ご飯のお供の他、冷ややっこの薬味やそうめんとも相性がいい。


「スーパーJチャンネル」で紹介された料理レシピ

大根の皮のきんぴら

今回は誰でも簡単に真似できる節約レシピを教えてもらう。「野菜をできる限り使い切りたいけどどう使えばいいかわからない」といった声があった事から、テーマは「捨てがち食材で絶品レシピ」。大根の皮は重ねて細切りにし、砂糖、しょうゆ、顆粒だし、酒と炒めるだけできんぴらになる。ビタミンCは皮の方が多く含まれている。大根の葉にはカロテンが多く含まれている。葉を細かく刻んでごま油で炒めたら、お好みでしらすや塩昆布を加え、しょうゆ、砂糖で炒めて5分で出来る万能ふりかけの完成。ご飯のお供の他、冷ややっこの薬味やそうめんとも相性がいい。


「スーパーJチャンネル」で紹介された料理レシピ

レモンが香るさわやかうどん

調味料は空けてしまうと以外に賞味期間が短いものが多い。例えば焼き肉のタレは開封後冷蔵庫で2週間が目安。リサーチ会社の調査によると余ってしまう調味料として焼肉のタレやラー油等が挙げられている。まずは焼肉のタレを使ったドバドバレシピを紹介。ネギを刻み、ごま油を熱したフライパンで炒め、豚ひき肉を入れる。木綿豆腐を切り、フライパンへ。焼肉のタレを半分ほど入れ、豆板醤を加えたら仕上げに水溶き片栗粉を加え、焼き肉のタレ麻婆豆腐の完成。次は開封後1ヶ月が賞味期間の青じそのドレッシング半分を使った煮魚。ショウガを千切りにし、水100mlが入ったフライパンに入れ、青じそのドレッシングを投入し中火で加熱。白身魚を入れ、7、8分煮込む。お好みで小松菜を入れたら、完成。青じそのドレッシングと言われないとわからないくらい新しい味になっている。次は正月の余ったお餅とケチャップをダブルで消費できるドバドバレシピを紹介。切り餅を4等分して、トースターで焼く。玉ねぎ、ピーマンを細切りにし、フライパンで炒める。ケチャップ100ml、コチュジャン、砂糖(はちみつでも可)、しょうゆ、水を加え混ぜる。フライパンにソースを加え煮立ったら餅と絡める。ケチャップとモチのトッポギ風の完成。開封後の賞味期間が短いレモン汁の延命をするために考案しためんつゆと一対一の割合で混ぜて冷凍するだけのレモンキューブを紹介。麺つゆと1:1の割合で混ぜて、冷凍するだけ。使う時に野菜の上に置きレンジで温めうどんと混ぜたらレモンが香るさわやかうどんの完成。レモンは薄味でも味をしめてくれるのでしまりのあるやきうどんになるのでおすすめ。


「スーパーJチャンネル」で紹介された料理レシピ

焼き肉のタレ麻婆豆腐

調味料は空けてしまうと以外に賞味期間が短いものが多い。例えば焼き肉のタレは開封後冷蔵庫で2週間が目安。リサーチ会社の調査によると余ってしまう調味料として焼肉のタレやラー油等が挙げられている。まずは焼肉のタレを使ったドバドバレシピを紹介。ネギを刻み、ごま油を熱したフライパンで炒め、豚ひき肉を入れる。木綿豆腐を切り、フライパンへ。焼肉のタレを半分ほど入れ、豆板醤を加えたら仕上げに水溶き片栗粉を加え、焼き肉のタレ麻婆豆腐の完成。次は開封後1ヶ月が賞味期間の青じそのドレッシング半分を使った煮魚。ショウガを千切りにし、水100mlが入ったフライパンに入れ、青じそのドレッシングを投入し中火で加熱。白身魚を入れ、7、8分煮込む。お好みで小松菜を入れたら、完成。青じそのドレッシングと言われないとわからないくらい新しい味になっている。次は正月の余ったお餅とケチャップをダブルで消費できるドバドバレシピを紹介。切り餅を4等分して、トースターで焼く。玉ねぎ、ピーマンを細切りにし、フライパンで炒める。ケチャップ100ml、コチュジャン、砂糖(はちみつでも可)、しょうゆ、水を加え混ぜる。フライパンにソースを加え煮立ったら餅と絡める。ケチャップとモチのトッポギ風の完成。開封後の賞味期間が短いレモン汁の延命をするために考案しためんつゆと一対一の割合で混ぜて冷凍するだけのレモンキューブを紹介。麺つゆと1:1の割合で混ぜて、冷凍するだけ。使う時に野菜の上に置きレンジで温めうどんと混ぜたらレモンが香るさわやかうどんの完成。レモンは薄味でも味をしめてくれるのでしまりのあるやきうどんになるのでおすすめ。


「スーパーJチャンネル」で紹介された料理レシピ

青じそのドレッシング煮魚

調味料は空けてしまうと以外に賞味期間が短いものが多い。例えば焼き肉のタレは開封後冷蔵庫で2週間が目安。リサーチ会社の調査によると余ってしまう調味料として焼肉のタレやラー油等が挙げられている。まずは焼肉のタレを使ったドバドバレシピを紹介。ネギを刻み、ごま油を熱したフライパンで炒め、豚ひき肉を入れる。木綿豆腐を切り、フライパンへ。焼肉のタレを半分ほど入れ、豆板醤を加えたら仕上げに水溶き片栗粉を加え、焼き肉のタレ麻婆豆腐の完成。次は開封後1ヶ月が賞味期間の青じそのドレッシング半分を使った煮魚。ショウガを千切りにし、水100mlが入ったフライパンに入れ、青じそのドレッシングを投入し中火で加熱。白身魚を入れ、7、8分煮込む。お好みで小松菜を入れたら、完成。青じそのドレッシングと言われないとわからないくらい新しい味になっている。次は正月の余ったお餅とケチャップをダブルで消費できるドバドバレシピを紹介。切り餅を4等分して、トースターで焼く。玉ねぎ、ピーマンを細切りにし、フライパンで炒める。ケチャップ100ml、コチュジャン、砂糖(はちみつでも可)、しょうゆ、水を加え混ぜる。フライパンにソースを加え煮立ったら餅と絡める。ケチャップとモチのトッポギ風の完成。開封後の賞味期間が短いレモン汁の延命をするために考案しためんつゆと一対一の割合で混ぜて冷凍するだけのレモンキューブを紹介。麺つゆと1:1の割合で混ぜて、冷凍するだけ。使う時に野菜の上に置きレンジで温めうどんと混ぜたらレモンが香るさわやかうどんの完成。レモンは薄味でも味をしめてくれるのでしまりのあるやきうどんになるのでおすすめ。


「スーパーJチャンネル」で紹介された料理レシピ

ケチャップとモチのトッポギ風

調味料は空けてしまうと以外に賞味期間が短いものが多い。例えば焼き肉のタレは開封後冷蔵庫で2週間が目安。リサーチ会社の調査によると余ってしまう調味料として焼肉のタレやラー油等が挙げられている。まずは焼肉のタレを使ったドバドバレシピを紹介。ネギを刻み、ごま油を熱したフライパンで炒め、豚ひき肉を入れる。木綿豆腐を切り、フライパンへ。焼肉のタレを半分ほど入れ、豆板醤を加えたら仕上げに水溶き片栗粉を加え、焼き肉のタレ麻婆豆腐の完成。次は開封後1ヶ月が賞味期間の青じそのドレッシング半分を使った煮魚。ショウガを千切りにし、水100mlが入ったフライパンに入れ、青じそのドレッシングを投入し中火で加熱。白身魚を入れ、7、8分煮込む。お好みで小松菜を入れたら、完成。青じそのドレッシングと言われないとわからないくらい新しい味になっている。次は正月の余ったお餅とケチャップをダブルで消費できるドバドバレシピを紹介。切り餅を4等分して、トースターで焼く。玉ねぎ、ピーマンを細切りにし、フライパンで炒める。ケチャップ100ml、コチュジャン、砂糖(はちみつでも可)、しょうゆ、水を加え混ぜる。フライパンにソースを加え煮立ったら餅と絡める。ケチャップとモチのトッポギ風の完成。開封後の賞味期間が短いレモン汁の延命をするために考案しためんつゆと一対一の割合で混ぜて冷凍するだけのレモンキューブを紹介。麺つゆと1:1の割合で混ぜて、冷凍するだけ。使う時に野菜の上に置きレンジで温めうどんと混ぜたらレモンが香るさわやかうどんの完成。レモンは薄味でも味をしめてくれるのでしまりのあるやきうどんになるのでおすすめ。


「スーパーJチャンネル」で紹介された料理レシピ

牛乳プリン

ローソンがホットミルクを年末年始に半額で販売する。学校給食の休止やコロナ禍の需要落ち込みなどで激減する牛乳の消費拡大が狙い。牛乳1パック分を一気に消費できるレシピがネットで話題となっている。材料は牛乳と砂糖と粉ゼラチン。ボウルに牛乳を入れ粉ゼラチンと砂糖を入れレンジで温めるなどし冷蔵庫で冷やし固めると牛乳プリンの完成。事前に牛乳100ミリリットルを飲んでおくのがポイントだという。


「スーパーJチャンネル」で紹介された料理レシピ

鶏の牛乳レモンつみれ鍋

生乳が余っている問題、本来余っているならば日持ちするチーズ・バターに加工すべきだが、これについて乳業メーカーなどで作る業界団体・Jミルクによると、全国の生乳品工場・加工工場をフル稼働させても5000tの生乳が余る見通しにあるという。その5000tというのは、1Lの牛乳パックにして500万本分に相当する。ただ価格も下げられず、農水省関係者によれば、牛乳を値下げするとエサ代・飼育代などの採算が取れなくなり、値下げは出来ないという。これに松尾は「こんなときこそ、消費すべきで、力になりたいと思う人も少なくないはず。」などと話す。一方で打開策としてメーカーなどはすでに動いていて、明治は昨日から国内産の生乳を100%使ったチーズなどを発売していて、いずれも500円ほどにある。その商品には”酪農家を応援”との文言にあり、真空包装ゆえ新鮮な味わいに有るという。ただ、その値段は平常品と変わらない。一方で JA全農は今月1日から、牛乳を50%以上使った濃厚ミルクティーを発売、それはスタジオにも用意されていて、飲んだ一同は「ミルクティーにおける”ミルク”の主張がつよく、濃厚で美味しかった。」などと評する。実際、SNSではこれが反響を呼んでいて品薄状態が続いていて、「Aコープ」やJAネットショップなどで販売中。さらに金子原二郎農水大臣も「牛乳を利用した和食”乳和食”の普及を」などと提言、それのレシピはJミルクのHPにて公開中、一つは「鶏の牛乳レモンつみれ鍋」で、使われるのは牛乳・水・レモン・めんつゆのみで、そのレモンがチーズを演出し、それを具として楽しめる他、牛乳ではコクも味わえるという。ほかに「味噌汁」なるレシピも存在、これはミソを半分にて牛乳で補填するもので、そのコクが旨みにつながる他、塩分カットにもつながるという。また政府としても補助金を検討していて、渡辺もこれに「政府は今、補正予算を審議しているが、酪農家のためにも、クーポンに使う967億円をこれに回すべき。そうすれば5000tの困りも解消される、そうした機動的な対策が必要。」などとコメント、実際に農水相も来週からこれについて検討するとしている。


「スーパーJチャンネル」で紹介された料理レシピ

ごぼうの炊き込みご飯

燃料費や海外需要の高まりでカニの価格が高騰している。カニカマを扱うカネテツデリカフーズで年末年始に向けパーティーサイズのカニカマを販売しているという。スタジオでは「食感はカニカマだけど風味が変わった」等と話した。都内の飲食店ではカニカマ鍋の食べ放題を行っており背景にはカニの確保が出来ない事があったという。スギヨでは100以上のカニカマレシピをHPで公開しているという。スタジオでは「カニカマはそのまま食べるというイメージだった」、「一昔とは違う味となっている」などと話した。スギヨではカニカマ専用のピックを開発しており来年春に完成する予定だという。スタジオでは「実際にカニを食べるより食べやすいのではないか」等と話した。


2022年06月 2022年07月 
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
  • 「スーパーJチャンネル」で紹介されたすべての情報
  • 「スーパーJチャンネル」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「スーパーJチャンネル」で紹介された音楽・CD
  • 「スーパーJチャンネル」で紹介された映画・DVD
  • 「スーパーJチャンネル」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「スーパーJチャンネル」で紹介されたグルメ情報
  • 「スーパーJチャンネル」で紹介された料理レシピ
  • 「スーパーJチャンネル」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「スーパーJチャンネル」で紹介された観光・地域情報
  • 「スーパーJチャンネル」で紹介されたイベント情報
  • 「スーパーJチャンネル」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する

  • ※「価格com テレビ紹介情報」は株式会社ワイヤーアクションが提供するTV放送ログを掲載しています。