テレビ紹介情報

「スーパーJチャンネル」で紹介された情報

「スーパーJチャンネル」2022年5月5日(木)放送内容「スーパーJチャンネル 〜拡大〜」 2022年5月9日(月)放送内容

「スーパーJチャンネル」 2022年5月6日(金)放送内容

(オープニング)

(ニュース)

エンゼルス

元祖二刀流ベイブルースが活躍した聖地フェンウェイパークでエンゼルスの大谷翔平が初登板した。試合前の練習中に張りを訴えた右股関節のあたりを軽く叩く様子があった。103年ぶりの二刀流再来に球場のカメラも準備に余念がない。この日大谷は3番ピッチャーで先発出場。また、フェンウェイパークでピッチャーが打順で1〜4番で先発出場するのは1919年9月20日のベーブ・ルース以来、103年ぶりである。大谷がバストンでキレッキレのピッチングを披露。先頭バッターをスプリットで三振に仕留めると、カーブで空振り三振を奪うがワイルドピッチで出塁を許す。次のバッターを得意のスライダーで三球三振に仕留めると4番バッターをセカンドゴロに打ち取り、文句なしの立ち上がりを見せる。大谷のピッチングを見ようと試合前から盛り上がりを見せていた。ボストンのファンだけでなくエンゼルスファンも目立つ。本人が良かったと話すぴっちんぐは3回でもあり、156キロのストレートで空振り三振を奪うと4番マルチネスを158キロのストレートを雄叫びを上げる気迫の投球でこの日5個目の三振。4回には二人をスプリットで三振を奪い抜群のコントロールで相手に的を縛らせない変幻自在のピッチングを見せる。5回に8個目の三振を奪うと次のバッターの初球で雄叫びを上げたストレートは161.4キロをマークし気合の入った投球で三振の山を築いた。大谷は今シーズン最長となる7回を投げ被安打6、11奪三振無失点。自身初となる聖地のマウンドで圧巻のピッチングを披露。投打2刀流はバットでも見せる。直後の8回の表ノーアウト満塁のチャンスで打席には大谷。名物グリーンもスター直撃のタイムリーヒット。よく見ると先発ピッチャーを示す自身の背番号が落下。ファンの中でマウンドを自分で降りた意思表示だと話題になった。試合はエンゼルスが8対0で大勝。大谷は3勝をあげ、打っては今シーズン7度目となるマルチヒット1打点の活躍だった。マドン監督は大谷が異次元の活躍だったと振り返る。大谷は股関節について大きな怪我につながらないように気をつけたいなどとコメントした。大谷はこの試合で投げた99中81球がストライクでストライク率は81.8%でメジャー自己最高をマークし奪った空振りが29個とメジャー自己最多をマークした。同僚たちも驚きを隠せないかった。


フェンウェイパーク

元祖二刀流ベイブルースが活躍した聖地フェンウェイパークでエンゼルスの大谷翔平が初登板した。試合前の練習中に張りを訴えた右股関節のあたりを軽く叩く様子があった。103年ぶりの二刀流再来に球場のカメラも準備に余念がない。この日大谷は3番ピッチャーで先発出場。また、フェンウェイパークでピッチャーが打順で1〜4番で先発出場するのは1919年9月20日のベーブ・ルース以来、103年ぶりである。大谷がバストンでキレッキレのピッチングを披露。先頭バッターをスプリットで三振に仕留めると、カーブで空振り三振を奪うがワイルドピッチで出塁を許す。次のバッターを得意のスライダーで三球三振に仕留めると4番バッターをセカンドゴロに打ち取り、文句なしの立ち上がりを見せる。大谷のピッチングを見ようと試合前から盛り上がりを見せていた。ボストンのファンだけでなくエンゼルスファンも目立つ。本人が良かったと話すぴっちんぐは3回でもあり、156キロのストレートで空振り三振を奪うと4番マルチネスを158キロのストレートを雄叫びを上げる気迫の投球でこの日5個目の三振。4回には二人をスプリットで三振を奪い抜群のコントロールで相手に的を縛らせない変幻自在のピッチングを見せる。5回に8個目の三振を奪うと次のバッターの初球で雄叫びを上げたストレートは161.4キロをマークし気合の入った投球で三振の山を築いた。大谷は今シーズン最長となる7回を投げ被安打6、11奪三振無失点。自身初となる聖地のマウンドで圧巻のピッチングを披露。投打2刀流はバットでも見せる。直後の8回の表ノーアウト満塁のチャンスで打席には大谷。名物グリーンもスター直撃のタイムリーヒット。よく見ると先発ピッチャーを示す自身の背番号が落下。ファンの中でマウンドを自分で降りた意思表示だと話題になった。試合はエンゼルスが8対0で大勝。大谷は3勝をあげ、打っては今シーズン7度目となるマルチヒット1打点の活躍だった。マドン監督は大谷が異次元の活躍だったと振り返る。大谷は股関節について大きな怪我につながらないように気をつけたいなどとコメントした。大谷はこの試合で投げた99中81球がストライクでストライク率は81.8%でメジャー自己最高をマークし奪った空振りが29個とメジャー自己最多をマークした。同僚たちも驚きを隠せないかった。


レッドソックス

元祖二刀流ベイブルースが活躍した聖地フェンウェイパークでエンゼルスの大谷翔平が初登板した。試合前の練習中に張りを訴えた右股関節のあたりを軽く叩く様子があった。103年ぶりの二刀流再来に球場のカメラも準備に余念がない。この日大谷は3番ピッチャーで先発出場。また、フェンウェイパークでピッチャーが打順で1〜4番で先発出場するのは1919年9月20日のベーブ・ルース以来、103年ぶりである。大谷がバストンでキレッキレのピッチングを披露。先頭バッターをスプリットで三振に仕留めると、カーブで空振り三振を奪うがワイルドピッチで出塁を許す。次のバッターを得意のスライダーで三球三振に仕留めると4番バッターをセカンドゴロに打ち取り、文句なしの立ち上がりを見せる。大谷のピッチングを見ようと試合前から盛り上がりを見せていた。ボストンのファンだけでなくエンゼルスファンも目立つ。本人が良かったと話すぴっちんぐは3回でもあり、156キロのストレートで空振り三振を奪うと4番マルチネスを158キロのストレートを雄叫びを上げる気迫の投球でこの日5個目の三振。4回には二人をスプリットで三振を奪い抜群のコントロールで相手に的を縛らせない変幻自在のピッチングを見せる。5回に8個目の三振を奪うと次のバッターの初球で雄叫びを上げたストレートは161.4キロをマークし気合の入った投球で三振の山を築いた。大谷は今シーズン最長となる7回を投げ被安打6、11奪三振無失点。自身初となる聖地のマウンドで圧巻のピッチングを披露。投打2刀流はバットでも見せる。直後の8回の表ノーアウト満塁のチャンスで打席には大谷。名物グリーンもスター直撃のタイムリーヒット。よく見ると先発ピッチャーを示す自身の背番号が落下。ファンの中でマウンドを自分で降りた意思表示だと話題になった。試合はエンゼルスが8対0で大勝。大谷は3勝をあげ、打っては今シーズン7度目となるマルチヒット1打点の活躍だった。マドン監督は大谷が異次元の活躍だったと振り返る。大谷は股関節について大きな怪我につながらないように気をつけたいなどとコメントした。大谷はこの試合で投げた99中81球がストライクでストライク率は81.8%でメジャー自己最高をマークし奪った空振りが29個とメジャー自己最多をマークした。同僚たちも驚きを隠せないかった。


CM

(ニュース)

エンゼルス

ニューヨーク・メッツで投手として活躍していた五十嵐亮太さんによれば、大谷翔平投手の投球はこの試合計11奪三振。7回99球投げ、0失点で3勝目。五十嵐さんは最後まで球威は落ちなかったことや、変化球をコントロールできていたので自信をもってストライクゾーンへ持っていった印象があるなどと述べていた。ボストン・レッドソックスの本拠地フェンウェイ・パークは元祖二刀流のベーブ・ルース選手が活躍した場所。大谷選手はフェンウェイ・パークで103年ぶりに本格的な二刀流選手として活躍したのだが、五十嵐さんは「ベーブ・ルースと比較されているくらいなので、メジャーリーグの今までの常識を覆している」などと述べていた。


ニューヨーク・メッツ

ニューヨーク・メッツで投手として活躍していた五十嵐亮太さんによれば、大谷翔平投手の投球はこの試合計11奪三振。7回99球投げ、0失点で3勝目。五十嵐さんは最後まで球威は落ちなかったことや、変化球をコントロールできていたので自信をもってストライクゾーンへ持っていった印象があるなどと述べていた。ボストン・レッドソックスの本拠地フェンウェイ・パークは元祖二刀流のベーブ・ルース選手が活躍した場所。大谷選手はフェンウェイ・パークで103年ぶりに本格的な二刀流選手として活躍したのだが、五十嵐さんは「ベーブ・ルースと比較されているくらいなので、メジャーリーグの今までの常識を覆している」などと述べていた。


ボストン・レッドソックス

ニューヨーク・メッツで投手として活躍していた五十嵐亮太さんによれば、大谷翔平投手の投球はこの試合計11奪三振。7回99球投げ、0失点で3勝目。五十嵐さんは最後まで球威は落ちなかったことや、変化球をコントロールできていたので自信をもってストライクゾーンへ持っていった印象があるなどと述べていた。ボストン・レッドソックスの本拠地フェンウェイ・パークは元祖二刀流のベーブ・ルース選手が活躍した場所。大谷選手はフェンウェイ・パークで103年ぶりに本格的な二刀流選手として活躍したのだが、五十嵐さんは「ベーブ・ルースと比較されているくらいなので、メジャーリーグの今までの常識を覆している」などと述べていた。


フェンウェイ・パーク

ニューヨーク・メッツで投手として活躍していた五十嵐亮太さんによれば、大谷翔平投手の投球はこの試合計11奪三振。7回99球投げ、0失点で3勝目。五十嵐さんは最後まで球威は落ちなかったことや、変化球をコントロールできていたので自信をもってストライクゾーンへ持っていった印象があるなどと述べていた。ボストン・レッドソックスの本拠地フェンウェイ・パークは元祖二刀流のベーブ・ルース選手が活躍した場所。大谷選手はフェンウェイ・パークで103年ぶりに本格的な二刀流選手として活躍したのだが、五十嵐さんは「ベーブ・ルースと比較されているくらいなので、メジャーリーグの今までの常識を覆している」などと述べていた。


フェンウェイパーク

ボストンのフェンウェイパークが見えるホテルからの中継が流れた。スタジアムには、日本人や大谷選手のユニフォームを着たファンなど平日のデイゲームにもかかわらず多くの客が入っていたという。現地でも試合前に103年ぶりの二刀流の出場となることについて伝えられており、大谷選手を見に来たというボストンファンも多くいたという。

メジャーのデータ分析会社によると、レッドソックス戦での大谷選手は99球中81球がストライクで自己ベストとなる81.8%のストライク率。五十嵐氏は、自信がないとストライクゾーンに投げ込めないとして、雰囲気などからも調子が良かったことが伺えた旨を話した。一方バッターでは、第4打席にてグリーンモンスターに打球を直撃させ、手書きのスコアボードの文字などが落下する珍事があったという。五十嵐さんは、だんだん良くなってきている、引っ張りでなく反対方向に強い打球が出始めると打率が残ってくる、などと話した。


レッドソックス

ボストンのフェンウェイパークが見えるホテルからの中継が流れた。スタジアムには、日本人や大谷選手のユニフォームを着たファンなど平日のデイゲームにもかかわらず多くの客が入っていたという。現地でも試合前に103年ぶりの二刀流の出場となることについて伝えられており、大谷選手を見に来たというボストンファンも多くいたという。


CM

(ニュース)

CM

(ニュース)

CM

(ニュース)

特報

CM

クレヨンしんちゃん天気

(ニュース)

(ニュース)

CM

(ニュース)

(ニュース)

エンゼルス

元祖二刀流ベイブルースが活躍した聖地フェンウェイパークでエンゼルスの大谷翔平が3番投手で出場。大谷選手はこの日気迫あふれる投球を見せた。今シーズン自己最速の161キロをマークするなど7回を投げて11奪三振無失点の好投。打球速度も両チーム通じてトップの176キロ。そしてグリーンモンスター直撃のタイムリー。元祖二刀流のベーブ・ルースがこのフェンウェイパークで最後に投打同時で出場したのは1919年9月20日。103年ぶりに大谷選手がマウンドにあがり勝利して現代の二刀流として躍動。今日の大谷はどこがよかったのか、本人はストライク率(81.8%)だと語った。一般的にストライクが多ければ球数は少なくなる。大谷選手の言葉からは中継ぎ陣の負担を軽減したい配慮が見られた。バッテリーを組んだスタッシ捕手は「仕事が楽でいい」とコメント。開幕当初と何が変わったのか。負け投手となったアストロズ戦などでは胸付近に停止していたが、20日勝利した試合からはグラブを腹付近で停止するようになった。


フェンウェイパーク

元祖二刀流ベイブルースが活躍した聖地フェンウェイパークでエンゼルスの大谷翔平が3番投手で出場。大谷選手はこの日気迫あふれる投球を見せた。今シーズン自己最速の161キロをマークするなど7回を投げて11奪三振無失点の好投。打球速度も両チーム通じてトップの176キロ。そしてグリーンモンスター直撃のタイムリー。元祖二刀流のベーブ・ルースがこのフェンウェイパークで最後に投打同時で出場したのは1919年9月20日。103年ぶりに大谷選手がマウンドにあがり勝利して現代の二刀流として躍動。今日の大谷はどこがよかったのか、本人はストライク率(81.8%)だと語った。一般的にストライクが多ければ球数は少なくなる。大谷選手の言葉からは中継ぎ陣の負担を軽減したい配慮が見られた。バッテリーを組んだスタッシ捕手は「仕事が楽でいい」とコメント。開幕当初と何が変わったのか。負け投手となったアストロズ戦などでは胸付近に停止していたが、20日勝利した試合からはグラブを腹付近で停止するようになった。


レッドソックス

元祖二刀流ベイブルースが活躍した聖地フェンウェイパークでエンゼルスの大谷翔平が3番投手で出場。大谷選手はこの日気迫あふれる投球を見せた。今シーズン自己最速の161キロをマークするなど7回を投げて11奪三振無失点の好投。打球速度も両チーム通じてトップの176キロ。そしてグリーンモンスター直撃のタイムリー。元祖二刀流のベーブ・ルースがこのフェンウェイパークで最後に投打同時で出場したのは1919年9月20日。103年ぶりに大谷選手がマウンドにあがり勝利して現代の二刀流として躍動。今日の大谷はどこがよかったのか、本人はストライク率(81.8%)だと語った。一般的にストライクが多ければ球数は少なくなる。大谷選手の言葉からは中継ぎ陣の負担を軽減したい配慮が見られた。バッテリーを組んだスタッシ捕手は「仕事が楽でいい」とコメント。開幕当初と何が変わったのか。負け投手となったアストロズ戦などでは胸付近に停止していたが、20日勝利した試合からはグラブを腹付近で停止するようになった。


アストロズ

元祖二刀流ベイブルースが活躍した聖地フェンウェイパークでエンゼルスの大谷翔平が3番投手で出場。大谷選手はこの日気迫あふれる投球を見せた。今シーズン自己最速の161キロをマークするなど7回を投げて11奪三振無失点の好投。打球速度も両チーム通じてトップの176キロ。そしてグリーンモンスター直撃のタイムリー。元祖二刀流のベーブ・ルースがこのフェンウェイパークで最後に投打同時で出場したのは1919年9月20日。103年ぶりに大谷選手がマウンドにあがり勝利して現代の二刀流として躍動。今日の大谷はどこがよかったのか、本人はストライク率(81.8%)だと語った。一般的にストライクが多ければ球数は少なくなる。大谷選手の言葉からは中継ぎ陣の負担を軽減したい配慮が見られた。バッテリーを組んだスタッシ捕手は「仕事が楽でいい」とコメント。開幕当初と何が変わったのか。負け投手となったアストロズ戦などでは胸付近に停止していたが、20日勝利した試合からはグラブを腹付近で停止するようになった。


レンジャーズ

元祖二刀流ベイブルースが活躍した聖地フェンウェイパークでエンゼルスの大谷翔平が3番投手で出場。大谷選手はこの日気迫あふれる投球を見せた。今シーズン自己最速の161キロをマークするなど7回を投げて11奪三振無失点の好投。打球速度も両チーム通じてトップの176キロ。そしてグリーンモンスター直撃のタイムリー。元祖二刀流のベーブ・ルースがこのフェンウェイパークで最後に投打同時で出場したのは1919年9月20日。103年ぶりに大谷選手がマウンドにあがり勝利して現代の二刀流として躍動。今日の大谷はどこがよかったのか、本人はストライク率(81.8%)だと語った。一般的にストライクが多ければ球数は少なくなる。大谷選手の言葉からは中継ぎ陣の負担を軽減したい配慮が見られた。バッテリーを組んだスタッシ捕手は「仕事が楽でいい」とコメント。開幕当初と何が変わったのか。負け投手となったアストロズ戦などでは胸付近に停止していたが、20日勝利した試合からはグラブを腹付近で停止するようになった。


CM

(気象情報)

きょう1日をキャッチアップ

(番組宣伝)

CM

きょう1日をキャッチアップ

日本ケンタッキー・フライド・チキン

日本ケンタッキー・フライド・チキンが値上げ。6月以降38品目。チキンフィレサンドセットは740円に、オリジナルチキンは260円に。物流コストなどを踏まえ検討したという。また一部の店舗でポテトの販売を休止するという。


「スーパーJチャンネル」で紹介されたグルメ情報

オリジナルチキン

日本ケンタッキー・フライド・チキンが値上げ。6月以降38品目。チキンフィレサンドセットは740円に、オリジナルチキンは260円に。物流コストなどを踏まえ検討したという。また一部の店舗でポテトの販売を休止するという。


「スーパーJチャンネル」で紹介されたグルメ情報

チキンフィレサンドセット

日本ケンタッキー・フライド・チキンが値上げ。6月以降38品目。チキンフィレサンドセットは740円に、オリジナルチキンは260円に。物流コストなどを踏まえ検討したという。また一部の店舗でポテトの販売を休止するという。


eギフト

eギフトは贈る側は専用サイトで商品を選びURLなどを送信。受け取る側は店頭や配送などで商品を入手する。ギフティは200種類以上から商品を選ぶ母の日専用ギフトが人気になっているという。今年はアフタヌーンティーなど体験型ギフトも注目されているという。eギフトの市場は2022年度の発行額は2700億円超と予測。


ギフティ

eギフトは贈る側は専用サイトで商品を選びURLなどを送信。受け取る側は店頭や配送などで商品を入手する。ギフティは200種類以上から商品を選ぶ母の日専用ギフトが人気になっているという。今年はアフタヌーンティーなど体験型ギフトも注目されているという。eギフトの市場は2022年度の発行額は2700億円超と予測。


インコ

動物園が投稿した“初めての鏡”と題した動画が話題に。鏡を見た赤いインコ2羽はなぜか黄色いインコの“ソフィー”と呼んだ。フサオマキザルは自分と認識できず取られないように背中を向けて餌を食べていた。


フサオマキザル

動物園が投稿した“初めての鏡”と題した動画が話題に。鏡を見た赤いインコ2羽はなぜか黄色いインコの“ソフィー”と呼んだ。フサオマキザルは自分と認識できず取られないように背中を向けて餌を食べていた。


(エンディング)

「スーパーJチャンネル」2022年5月5日(木)放送内容「スーパーJチャンネル 〜拡大〜」 2022年5月9日(月)放送内容

2022年04月 2022年05月 2022年06月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
  • 「スーパーJチャンネル」で紹介されたすべての情報
  • 「スーパーJチャンネル」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「スーパーJチャンネル」で紹介された音楽・CD
  • 「スーパーJチャンネル」で紹介された映画・DVD
  • 「スーパーJチャンネル」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「スーパーJチャンネル」で紹介されたグルメ情報
  • 「スーパーJチャンネル」で紹介された料理レシピ
  • 「スーパーJチャンネル」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「スーパーJチャンネル」で紹介された観光・地域情報
  • 「スーパーJチャンネル」で紹介されたイベント情報
  • 「スーパーJチャンネル」で紹介された雑学・豆知識

  • ※「価格com テレビ紹介情報」は株式会社ワイヤーアクションが提供するTV放送ログを掲載しています。