テレビ紹介情報

「EXD44」で紹介された情報

「EXD44」で紹介された音楽・CD ( 1 / 3 ページ )

「EXD44」で紹介された音楽・CD

よしもとミュージックエンタテインメント

DVD「うめだ花月2周年記念DVD」(よしもとミュージックエンタテインメント)の映像。

DVD「地下室」(よしもとミュージックエンタテインメント)の映像。


「EXD44」で紹介された音楽・CD

Shine on me

コーラスのレコーディング当日。たくさん集まってくれた皆さんとコーラスの収録を行い、全ての収録が終了した。そして完成した西野プロデュース「Shine on me」を公開した。しかし最後に会社上、個人がお金を出して番組を作るのは問題があるとして最終的には番組が支払うことになった。


「EXD44」で紹介された音楽・CD

B-DASH

続いては新宿のゴールデン街にある「しん亭」へ。こちらのメンバーは元週刊文春記者の中村竜太郎、ラッパーのKダブシャイン、ライターのニポポ。トンガリキッズのボーカルも務めるニポポは「B-DASH」の裏話について制作費8万円、製作期間1万円で作り上げ42万枚の大ヒット。印税が3000万円入ってきたが、あまり入ったこなかったメンバーと仲間割れしたと話した。


「EXD44」で紹介された音楽・CD

愛愛ファイヤー!!

本番当日、ネット番組の密着を装い「中板橋へそりんちょ!」のもとへ。この日は受験勉強のため1人メンバーがおらず、体調管理がずさん、盛り上がらないのをお客さんのせいにするなど様々な問題点があった。いよいよ「なかいた劇場」がスタート。中板橋へそりんちょ!のライブが終わったところで、アップアップガールズ(仮)が到着。観客を巻き込むパフォーマンスで「アッパーレー」や「愛愛ファイヤー!!」を披露。秋田さんも満足した様子でキャスティングは大成功となった。


「EXD44」で紹介された音楽・CD

アッパーレー

本番当日、ネット番組の密着を装い「中板橋へそりんちょ!」のもとへ。この日は受験勉強のため1人メンバーがおらず、体調管理がずさん、盛り上がらないのをお客さんのせいにするなど様々な問題点があった。いよいよ「なかいた劇場」がスタート。中板橋へそりんちょ!のライブが終わったところで、アップアップガールズ(仮)が到着。観客を巻き込むパフォーマンスで「アッパーレー」や「愛愛ファイヤー!!」を披露。秋田さんも満足した様子でキャスティングは大成功となった。


「EXD44」で紹介された音楽・CD

I FOR YOU

続いて3〜4巡目。ここからは認定をゲットした情報をダイジェストで公開。長谷川は「岡田克也はカエルの置物を集めている」、あやまん監督は「河村隆一とカラオケに行くと「I for you」を歌ってくれる」、「サッカー日本代表の中心選手と一緒に寝たことがあります」、入江は「力士の定番ギャグに「最近太ったけどわかる?」がある」、久田は「お天気お姉さんで啖呵の切り方を練習するヤクザがいる」などと披露。結果、あやまん監督がビンゴを達成し賞金3万円を獲得した。また、スタジオではザキヤマが「収録の1時間前、カンニング竹山がラクーアにいた」、YOUは「昔、ナイツ塙とYOUの親友がお隣さんだった」と拾う。


「EXD44」で紹介された音楽・CD

ORICON NEWS

これまで与沢翼や内田裕也、前田裕二に人生相談してきた植岡Pが炎上で騒がれる古市憲寿、中井りかとともに路線バスで自分探しの旅をする企画。


「EXD44」で紹介された音楽・CD

Don’t Obey

ここからは7月の炎上ネタを振り返る。「妖怪ウォッチで有名 元Dream5の重本ことりがセフレ発言して炎上」について吉田豪は炎上発言した番組の前日にネット番組で共演し、ほぼセフレの話題だったという。続いて、「剛力彩芽がインスタグラムを全削除」や「福原愛 中国の番組が夫婦生活に密着 ラブラブすぎて炎上」や4月「奈良で伝説に残るくそアイドルイベント開催」を挙げた。そして総括「SNSにおいて炎上必要か?」について吉田豪は避けられないもの、辛酸なめ子は江戸時代は火事がエンターテインメントだったとし、それが現代に受け継がれているのではないかと話した。


「EXD44」で紹介された音楽・CD

パダティンナパナホ

今回の募集には芸能事務所からも応募があったため女装男子オーディションを開催。まずはニダンギアのフランシスコ小林がギャグやタガログ語の歌「パダティンナパナホ」を披露した。次は自称・NGT48・荻野由佳似だという芸人の小林ヒロユキはダンスを披露した。次は芸人のしょうちゃんでメイクのこだわりなどを語った。次はモデルや俳優などで活躍しカルト的な人気を誇る、とまん。その後も様々な女装男子が登場した。今回の有力候補はとまん、しょうちゃん、晴となった。VTRを見た古坂大魔王は「普通に売れる。できるものなら自分も参加したい」と話した。


「EXD44」で紹介された音楽・CD

ブルー・スエード・シューズ

ここで少し疲れたという内田裕也はビールを飲みながら相談を再開。バックには本人が初めて歌ったというジョージ・ハリスンの「ブルー・スエード・シューズ」をかけた。「裕也さんのように一本筋の通った男になるにはどうすればいい?」との悩みには自分が好きなものを決めたら失敗を恐れずそれに向かって直進すればいいとアドバイス。また、「結婚はしていてよかったと思う?」については、娘や孫がいて良かったとし、家族は良いなあと思う時と、うっとしいと思う時があるなど揺れる時はあると話した。


2019年06月 2019年07月 
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
  • 「EXD44」で紹介されたすべての情報
  • 「EXD44」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「EXD44」で紹介された音楽・CD
  • 「EXD44」で紹介された映画・DVD
  • 「EXD44」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「EXD44」で紹介されたグルメ情報
  • 「EXD44」で紹介された料理レシピ
  • 「EXD44」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「EXD44」で紹介された観光・地域情報
  • 「EXD44」で紹介されたイベント情報
  • 「EXD44」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する