テレビ紹介情報

「報道ステーション」で紹介された情報

「報道ステーション」2013年1月22日(火)放送内容「報道ステーション」2013年1月24日(木)放送内容

「報道ステーション」 2013年1月23日(水)放送内容

2013年1月23日(水) 21:54〜23:10 テレビ朝日
【レギュラー出演】 三浦俊章 , 古舘伊知郎 , 宇賀なつみ , 小川彩佳 , 青山愛
【その他】 俣野公利 , 外山薫 , 大嶋匠 , 大谷翔平 , 富川悠太 , 李ミャオ , 栗山英樹 , 田倉智之 , 長船健二 , 青木俊憲
【声の出演】 柳沢真由美 , 仮屋昌伸

(オープニング)

(ニュース)

田端駅前クリニック

田端駅前クリニックには人工透析を受ける患者が沢山訪れている。人のiPS細胞から腎臓の組織を形成する細胞を京都大学の研究グループが開発した。この研究で尿細管の細胞へと成長させることに成功した。日本には約1330万人の慢性腎臓病の患者がいるといわれている。人工透析で命を保っている患者は増加の一途をたどっている。

透析を初めて14年の俣野公利さんは腕に針を刺し続けたせいで皮膚が固くなっている。人工透析は老廃物などがたまった血液を体の外に出し、透析装置で“濾過”して体内へ戻す。1週間に3回、所要時間は4〜5時間かかる。俣野さんはiPS細胞について大きな成果だと思うと話した。

古舘伊知郎は第一報が知らされたことが明るい材料だが第一歩だがあしたすぐにできるわけではないから伸張に見なければならないとコメント。


(ニュース)

中国中央電視台

公明党の山口代表が政治家の親書を携えて中国を訪問しているが、山口代表は訪問前に「対話の道を開いていきたい」と発言した。政治家が対中強硬派とみられているだけに、この発言を受けて中国側が山口代表をどう迎えるのか注目が集まっている。また、山口代表は中国の領空侵犯について「お互いにやらないという結論に至ることも重要」と発言しているが、政治家は「中国が日本の領空に入るのは明らかな領空侵犯」と否定している。

現地記者の青木俊憲が中国当局の対応を解説。山口代表と政治家の会談は3時間に及び、中国側は山口代表を好意的に受け止めている。政治家との会談は日本側が何を持ってくるかによって行うか行わないかが決まってくるとされている。

政治家の訪中について三浦俊章が、「今回どこまでいけるかというと、私は現実的には難しいと思います。今中国は大きな大国ですし、尖閣で妥協すると燃え盛るナショナリズムがあります。ですから一気には動かないけれども、こういうレンガを積むような作業はいるんですね」とコメントした。


鳳凰衛視

公明党の山口代表が政治家の親書を携えて中国を訪問しているが、山口代表は訪問前に「対話の道を開いていきたい」と発言した。政治家が対中強硬派とみられているだけに、この発言を受けて中国側が山口代表をどう迎えるのか注目が集まっている。また、山口代表は中国の領空侵犯について「お互いにやらないという結論に至ることも重要」と発言しているが、政治家は「中国が日本の領空に入るのは明らかな領空侵犯」と否定している。

現地記者の青木俊憲が中国当局の対応を解説。山口代表と政治家の会談は3時間に及び、中国側は山口代表を好意的に受け止めている。政治家との会談は日本側が何を持ってくるかによって行うか行わないかが決まってくるとされている。

政治家の訪中について三浦俊章が、「今回どこまでいけるかというと、私は現実的には難しいと思います。今中国は大きな大国ですし、尖閣で妥協すると燃え盛るナショナリズムがあります。ですから一気には動かないけれども、こういうレンガを積むような作業はいるんですね」とコメントした。


東京国際空港

公明党の山口代表が政治家の親書を携えて中国を訪問しているが、山口代表は訪問前に「対話の道を開いていきたい」と発言した。政治家が対中強硬派とみられているだけに、この発言を受けて中国側が山口代表をどう迎えるのか注目が集まっている。また、山口代表は中国の領空侵犯について「お互いにやらないという結論に至ることも重要」と発言しているが、政治家は「中国が日本の領空に入るのは明らかな領空侵犯」と否定している。

現地記者の青木俊憲が中国当局の対応を解説。山口代表と政治家の会談は3時間に及び、中国側は山口代表を好意的に受け止めている。政治家との会談は日本側が何を持ってくるかによって行うか行わないかが決まってくるとされている。

政治家の訪中について三浦俊章が、「今回どこまでいけるかというと、私は現実的には難しいと思います。今中国は大きな大国ですし、尖閣で妥協すると燃え盛るナショナリズムがあります。ですから一気には動かないけれども、こういうレンガを積むような作業はいるんですね」とコメントした。


北京首都国際空港

公明党の山口代表が政治家の親書を携えて中国を訪問しているが、山口代表は訪問前に「対話の道を開いていきたい」と発言した。政治家が対中強硬派とみられているだけに、この発言を受けて中国側が山口代表をどう迎えるのか注目が集まっている。また、山口代表は中国の領空侵犯について「お互いにやらないという結論に至ることも重要」と発言しているが、政治家は「中国が日本の領空に入るのは明らかな領空侵犯」と否定している。

現地記者の青木俊憲が中国当局の対応を解説。山口代表と政治家の会談は3時間に及び、中国側は山口代表を好意的に受け止めている。政治家との会談は日本側が何を持ってくるかによって行うか行わないかが決まってくるとされている。

政治家の訪中について三浦俊章が、「今回どこまでいけるかというと、私は現実的には難しいと思います。今中国は大きな大国ですし、尖閣で妥協すると燃え盛るナショナリズムがあります。ですから一気には動かないけれども、こういうレンガを積むような作業はいるんですね」とコメントした。


(ニュース)

(提供)

(ニュース)

(ニュース)

小松製作所

今日官邸でアベノミクスで掲げる3本の矢の3番目にあたる産業競争力会議の初会合が行われた。会議の中心はコマツのその他一般人、みずほフィナンシャルグループのその他一般人、楽天のその他一般人など10人の民間などのメンバーによって行なわれ、参加者からは規制改革を要請する越えが相次ぎ、分野の絞り込みが課題となっている。


みずほフィナンシャルグループ

今日官邸でアベノミクスで掲げる3本の矢の3番目にあたる産業競争力会議の初会合が行われた。会議の中心はコマツのその他一般人、みずほフィナンシャルグループのその他一般人、楽天のその他一般人など10人の民間などのメンバーによって行なわれ、参加者からは規制改革を要請する越えが相次ぎ、分野の絞り込みが課題となっている。


楽天

今日官邸でアベノミクスで掲げる3本の矢の3番目にあたる産業競争力会議の初会合が行われた。会議の中心はコマツのその他一般人、みずほフィナンシャルグループのその他一般人、楽天のその他一般人など10人の民間などのメンバーによって行なわれ、参加者からは規制改革を要請する越えが相次ぎ、分野の絞り込みが課題となっている。


(天気予報)

「報道ステーション」で紹介されたイベント情報

ワールド・ベースボール・クラシック

このあとWBC候補 野球選手 電撃トレード “エースで4番”野球選手の挑戦を放送。


(スポーツ)

北海道日本ハムファイターズ

WBCの候補選手でもある野球選手選手ら2名とオリックスの野球選手ら3名のトレードが成立した事がわかった。突然の移籍に札幌のファンからは驚いたとの声が聞かれ、糸井自身も寂しい気持ちでいっぱいだが当たり前の事とのコメントを発表、その他(スポーツ関係者)は糸井らの移籍に悲しいことだとコメントしている。


オリックス・バファローズ

WBCの候補選手でもある野球選手選手ら2名とオリックスの野球選手ら3名のトレードが成立した事がわかった。突然の移籍に札幌のファンからは驚いたとの声が聞かれ、糸井自身も寂しい気持ちでいっぱいだが当たり前の事とのコメントを発表、その他(スポーツ関係者)は糸井らの移籍に悲しいことだとコメントしている。


「報道ステーション」で紹介されたイベント情報

ワールド・ベースボール・クラシック

WBCの候補選手でもある野球選手選手ら2名とオリックスの野球選手ら3名のトレードが成立した事がわかった。突然の移籍に札幌のファンからは驚いたとの声が聞かれ、糸井自身も寂しい気持ちでいっぱいだが当たり前の事とのコメントを発表、その他(スポーツ関係者)は糸井らの移籍に悲しいことだとコメントしている。


北海道日本ハムファイターズ

今朝のスポーツ紙で大谷翔平投手の初のブルペン入りが伝えられたが、鎌ヶ谷市での新人合同練習では今日はブルペン入りはならなかった。一方で大谷投手は明日にブルペンに入る事を明かし、見られることに緊張していると語った。

以前のインタビューでも大谷投手は注目される事は緊張するが、頑張って欲しいと声をかけられるとチームにきてよかったと思うと語っていた。大谷投手には161kmを投げる豪腕を誇るピッチャーとしての魅力と高校通算56HRを放つバッターとしての魅力があり、かつて大谷投手はピッチャーとして活躍する事を選んだが、栗山監督はかつて大阪桐蔭の藤波投手からHRを打ったなどの経験から4番とエースを目指す2刀流を提案したという。

一方で大谷選手の2刀流には厳しいとの声が上がっている。かつてその他(スポーツ関係者)や評論家・コメンテイター・ジャーナリストなどプロ野球に2刀流の選手もいたが、エースで4番を獲得した選手の前例はない。しかし大谷投手はどちらか一方を捨てる事は嫌だと感じ、二刀流に挑戦する事を決めたという。


北海道日本ハムファイターズ

今朝のスポーツ紙で大谷翔平投手の初のブルペン入りが伝えられたが、鎌ヶ谷市での新人合同練習では今日はブルペン入りはならなかった。一方で大谷投手は明日にブルペンに入る事を明かし、見られることに緊張していると語った。

以前のインタビューでも大谷投手は注目される事は緊張するが、頑張って欲しいと声をかけられるとチームにきてよかったと思うと語っていた。大谷投手には161kmを投げる豪腕を誇るピッチャーとしての魅力と高校通算56HRを放つバッターとしての魅力があり、かつて大谷投手はピッチャーとして活躍する事を選んだが、栗山監督はかつて大阪桐蔭の藤波投手からHRを打ったなどの経験から4番とエースを目指す2刀流を提案したという。

一方で大谷選手の2刀流には厳しいとの声が上がっている。かつてその他(スポーツ関係者)や評論家・コメンテイター・ジャーナリストなどプロ野球に2刀流の選手もいたが、エースで4番を獲得した選手の前例はない。しかし大谷投手はどちらか一方を捨てる事は嫌だと感じ、二刀流に挑戦する事を決めたという。


大阪桐蔭高等学校

今朝のスポーツ紙で大谷翔平投手の初のブルペン入りが伝えられたが、鎌ヶ谷市での新人合同練習では今日はブルペン入りはならなかった。一方で大谷投手は明日にブルペンに入る事を明かし、見られることに緊張していると語った。

以前のインタビューでも大谷投手は注目される事は緊張するが、頑張って欲しいと声をかけられるとチームにきてよかったと思うと語っていた。大谷投手には161kmを投げる豪腕を誇るピッチャーとしての魅力と高校通算56HRを放つバッターとしての魅力があり、かつて大谷投手はピッチャーとして活躍する事を選んだが、栗山監督はかつて大阪桐蔭の藤波投手からHRを打ったなどの経験から4番とエースを目指す2刀流を提案したという。

一方で大谷選手の2刀流には厳しいとの声が上がっている。かつてその他(スポーツ関係者)や評論家・コメンテイター・ジャーナリストなどプロ野球に2刀流の選手もいたが、エースで4番を獲得した選手の前例はない。しかし大谷投手はどちらか一方を捨てる事は嫌だと感じ、二刀流に挑戦する事を決めたという。


北海道日本ハムファイターズ

今朝のスポーツ紙で大谷翔平投手の初のブルペン入りが伝えられたが、鎌ヶ谷市での新人合同練習では今日はブルペン入りはならなかった。一方で大谷投手は明日にブルペンに入る事を明かし、見られることに緊張していると語った。

以前のインタビューでも大谷投手は注目される事は緊張するが、頑張って欲しいと声をかけられるとチームにきてよかったと思うと語っていた。大谷投手には161kmを投げる豪腕を誇るピッチャーとしての魅力と高校通算56HRを放つバッターとしての魅力があり、かつて大谷投手はピッチャーとして活躍する事を選んだが、栗山監督はかつて大阪桐蔭の藤波投手からHRを打ったなどの経験から4番とエースを目指す2刀流を提案したという。

一方で大谷選手の2刀流には厳しいとの声が上がっている。かつてその他(スポーツ関係者)や評論家・コメンテイター・ジャーナリストなどプロ野球に2刀流の選手もいたが、エースで4番を獲得した選手の前例はない。しかし大谷投手はどちらか一方を捨てる事は嫌だと感じ、二刀流に挑戦する事を決めたという。


(ニュース)

(スポーツ)

「報道ステーション」で紹介されたイベント情報

全豪オープン

全豪オープン男子シングルス準々決勝、テニス選手vsテニス選手。テニス選手は3セットを奪い勝利、ベスト4進出。


「報道ステーション」で紹介されたイベント情報

全豪オープン

全豪オープン・車いすテニス準々決勝、テニス選手VSテニス選手。テニス選手は2セットを奪いテニス選手に勝利。2年ぶり6度目の優勝へあと2勝。


(エンディング)

(番組宣伝)

「報道ステーション」2013年1月22日(火)放送内容「報道ステーション」2013年1月24日(木)放送内容

2012年12月 2013年01月 2013年02月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  • 「報道ステーション」で紹介されたすべての情報
  • 「報道ステーション」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「報道ステーション」で紹介された音楽・CD
  • 「報道ステーション」で紹介された映画・DVD
  • 「報道ステーション」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「報道ステーション」で紹介されたグルメ情報
  • 「報道ステーション」で紹介された料理レシピ
  • 「報道ステーション」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「報道ステーション」で紹介された観光・地域情報
  • 「報道ステーション」で紹介されたイベント情報
  • 「報道ステーション」で紹介された雑学・豆知識