テレビ紹介情報

「名医とつながる!たけしの家庭の医学」で紹介された情報

「名医とつながる!たけしの家庭の医学 〜内臓脂肪を減らす(秘)海藻&ご長寿ホルモン〜」 2017年9月26日(火)放送内容「名医とつながる!たけしの家庭の医学 〜血管の老化を防ぐ2栄養素&新型腰痛を改善〜」 2017年11月14日(火)放送内容

「名医とつながる!たけしの家庭の医学」 2017年10月24日(火)放送内容

『血管の老化を止める(秘)食材&つまずき防止体操』
2017年10月24日(火) 19:00〜21:48 テレビ朝日
【レギュラー出演】 ビートたけし , 斎藤真美
【ゲスト】 ガダルカナル・タカ , 井森美幸 , 山村紅葉 , 中村勘九郎[6代目] , 関根勤
【その他】 石橋英明 , 黒田博 , 田中里美 , 森谷和代 , 木本誠二 , 高橋幸子 , 水上健 , 市原淳弘 , 平田健一 , 奥薗壽子 , 佐藤雅彦 , 佐藤博美 , 西田弓枝 , 牧山みどり , 斉藤ミツ子 , 宮下文子 , 松本素世 , 吉田喜美代 , ヨネスケ

(オープニング)

「名医とつながる!たけしの家庭の医学」で紹介されたグルメ情報

豆腐

オープニング映像。今回は、血管の老化を止める2つの食材に注目。


つまずきを防ぐ科

伊奈病院

つまずき・転倒の原因として、これまでは下半身の筋肉の衰えが考えられてきた。しかし今年6月、下半身の筋肉の衰えとは別の、新たなつまずき・転倒の原因が判明した。その新原因を突き止めた伊奈病院の石橋英明先生は、埼玉医科大学と共同で382名を2年間に渡って追跡調査。その結果、20代などの若い頃に比べて、進退のある部分に変化が見られる人が、つまずき・転倒を起こしやすいことが分かったという。


埼玉医科大学

つまずき・転倒の原因として、これまでは下半身の筋肉の衰えが考えられてきた。しかし今年6月、下半身の筋肉の衰えとは別の、新たなつまずき・転倒の原因が判明した。その新原因を突き止めた伊奈病院の石橋英明先生は、埼玉医科大学と共同で382名を2年間に渡って追跡調査。その結果、20代などの若い頃に比べて、進退のある部分に変化が見られる人が、つまずき・転倒を起こしやすいことが分かったという。


CM

つまずきを防ぐ科

伊奈病院

伊奈病院の石橋英明先生がスタジオに登場。骨粗鬆症の予防と治療ガイドラインの執筆に携わるなど、介護予防研究のトップドクターとして活躍している。石橋先生によると、身長が縮む主な原因は、背骨がつぶれる圧迫骨折と、骨と骨の間にある椎間板が薄くなること。その背景には、身長低下をさらに進める大きな原因があるという。


骨粗鬆症

伊奈病院の石橋英明先生がスタジオに登場。骨粗鬆症の予防と治療ガイドラインの執筆に携わるなど、介護予防研究のトップドクターとして活躍している。石橋先生によると、身長が縮む主な原因は、背骨がつぶれる圧迫骨折と、骨と骨の間にある椎間板が薄くなること。その背景には、身長低下をさらに進める大きな原因があるという。


CM

つまずきを防ぐ科

CM

(このあと)

「名医とつながる!たけしの家庭の医学」で紹介されたグルメ情報

豆腐

血管の老化を止める2つの食材 豆腐+「?」最強レシピで血管老化ストップに挑戦


CM

便秘を解消する科

便秘

今や国民の4人に1人が悩んでいるという便秘。便秘は加齢と共に増える傾向にあり、60代以上になると男女ともに急増する。今年10月3日には、日本で初めて便秘治療のためのガイドラインが設けられた。治療法・改善法の効果を改めて検証し、安全で確実な対策がまとめられている。そんなガイドラインの中に、「便秘の方が陥りがちなある便秘対策の落とし穴により、難治性便秘になることがある」という新事実が。その落とし穴に陥ると、大腸が異様な形に変形するという。

実際に落とし穴に嵌ってしまった大竹律子さん(仮名)のケースを紹介。大竹さんは、間違った便秘対策の落とし穴に嵌りひどい便秘に悩んだ挙句、意識を失い倒れてしまうという最悪の事態を招いた。


CM

便秘を解消する科

便秘

ある間違った便秘対策の落とし穴に嵌ってしまった大竹律子さん(仮名)のケースを紹介。便秘が始まったのは3年前、1日1回はあったお通じが、2日に1回から3日に1回、4日に1回と、お通じが来ない日が増えていった。以来、毎日1回のお通じを目指してたっぷりの野菜を摂取するなど、様々な便秘対策を行い努力を重ねた。しかし効果が出ることはなく、半年後、5日間ほど便が出ていない大竹さんに新たな不調が。腸に溜まったガスが逆流するような感覚に襲われ、吐き気をもよおした。

便秘薬の間違った使い方により、落とし穴に嵌ってしまった大竹律子さん(仮名)のケースを紹介。薬の服用を初めてから1年後、大竹さんの便秘に新たな変化が。薬を服用しても、お通じが来なくなった。「身体が薬に慣れた」と考えた大竹さんは、1回に飲む薬の量を用量以上に増やした。その直後はお通じが来るものの、薬の効きは悪くなる一方。それに伴い薬の量は増えていき、ついには1回2錠の用量の3倍、6錠の薬を朝・昼・晩と3回、1日に18錠の薬を服用するようになった。最後はそれでも薬の効果が感じられなくなり、大竹さんの便秘はますます酷くなった。

国立病院機構久里浜医療センターの水上健先生がスタジオに登場。水上先生によると、週に3回排便があれば毎日出ていなくても便秘ではないという。忙しい平日は出ないが、ゆっくりできる週末に出る人もいる。また、刺激性便秘薬の使用は週に2回まで。週に2回程度の使用であれば、大腸に問題はないことが最近の研究で分かってきたという。腸に優しい非刺激性の便秘薬もあり、腸内に水分を集め便を軟らかくして排便しやすくする。非刺激性便秘薬は、量さえ気をつければ毎日服用しても問題ない。


高血圧

娘と孫が家に遊びに来た日のこと。キッチンに立とうとしたその時、意識を失い倒れてしまった。そのまま救急車で搬送された大竹さん。意識を失った原因は、異常な高血圧だった。便秘に対する不安がストレスとなり、血圧を急上昇させた。この時、大竹さんは大量の薬を毎日飲んでも10日もお通じがなかった。倒れたことがきっかけで、大竹さんはようやく便秘の専門病院へ。この時の大竹さんの大腸は、腸内に溜まった便により腸の管が太くなり、重さに耐えきれず形が歪んでいた。大竹さんは弛緩性便秘になっていた。


弛緩性便秘

娘と孫が家に遊びに来た日のこと。キッチンに立とうとしたその時、意識を失い倒れてしまった。そのまま救急車で搬送された大竹さん。意識を失った原因は、異常な高血圧だった。便秘に対する不安がストレスとなり、血圧を急上昇させた。この時、大竹さんは大量の薬を毎日飲んでも10日もお通じがなかった。倒れたことがきっかけで、大竹さんはようやく便秘の専門病院へ。この時の大竹さんの大腸は、腸内に溜まった便により腸の管が太くなり、重さに耐えきれず形が歪んでいた。大竹さんは弛緩性便秘になっていた。

腸管神経は、大腸を収縮させ便を肛門へと運ぶ。しかし腸管神経が働かなくなると、筋肉がゆるみ大腸が収縮できず、便を肛門へと運ぶことができなくなる。こうなると便が溜まり腸の管が膨らみ、重さに耐えきれず大腸が垂れ下がってしまう。大竹さんは便秘薬の間違った使い方により、弛緩性便秘になった。大竹さんの服用した薬は、腸管神経に直接働きかけることで腸の収縮を起こさせる刺激性便秘薬。効果は高いものの、「長期連用しない」という使用上の注意点がある。大竹さんは大量の薬で毎日刺激し続けたことで腸管神経が疲弊し、筋肉が緩み便を送り出せなくなった。


国立病院機構 久里浜医療センター

国立病院機構久里浜医療センターの水上健先生がスタジオに登場。水上先生によると、週に3回排便があれば毎日出ていなくても便秘ではないという。忙しい平日は出ないが、ゆっくりできる週末に出る人もいる。また、刺激性便秘薬の使用は週に2回まで。週に2回程度の使用であれば、大腸に問題はないことが最近の研究で分かってきたという。腸に優しい非刺激性の便秘薬もあり、腸内に水分を集め便を軟らかくして排便しやすくする。非刺激性便秘薬は、量さえ気をつければ毎日服用しても問題ない。


CM

(提供)

血管の老化を止める科

動脈硬化

重度の動脈硬化は血管の老化。高血圧と高コレステロールこそ、動脈硬化の二大原因。高血圧は3人に1人、高コレステロールは4人に1人抱えている可能性がある。動脈硬化を放って置くと心筋梗塞や脳梗塞になり、これらの病気で年間約30万人が亡くなっている。


心筋梗塞

重度の動脈硬化は血管の老化。高血圧と高コレステロールこそ、動脈硬化の二大原因。高血圧は3人に1人、高コレステロールは4人に1人抱えている可能性がある。動脈硬化を放って置くと心筋梗塞や脳梗塞になり、これらの病気で年間約30万人が亡くなっている。

高血圧を予防・改善する食材。国立循環器病研究センターから、ある栄養素を多く摂取している人は、あまり摂取していない人に比べ心筋梗塞発症のリスクが約30%低かったという研究結果が出た。その栄養素こそ、高血圧を防ぎ血圧を正常に保つことで、血管の老化を止める効果が期待されている栄養素だという。


脳梗塞

重度の動脈硬化は血管の老化。高血圧と高コレステロールこそ、動脈硬化の二大原因。高血圧は3人に1人、高コレステロールは4人に1人抱えている可能性がある。動脈硬化を放って置くと心筋梗塞や脳梗塞になり、これらの病気で年間約30万人が亡くなっている。


高コレステロール

重度の動脈硬化は血管の老化。高血圧と高コレステロールこそ、動脈硬化の二大原因。高血圧は3人に1人、高コレステロールは4人に1人抱えている可能性がある。動脈硬化を放って置くと心筋梗塞や脳梗塞になり、これらの病気で年間約30万人が亡くなっている。

近年の研究で、高血圧と高コレステロールの予防・改善が期待できる2つの食材があることが分かった。高血圧を予防・改善する食材は、日本人になじみ深く食卓には欠かせない食材。食べる量を意識することが大事だという。高コレステロールを予防・改善する食材は、秋の今が旬の食材。やはり食べる量がポイントだという。そこで、この2つの食材を使った血管の老化ストップレシピを、奥薗壽子さんが開発した。


高血圧

重度の動脈硬化は血管の老化。高血圧と高コレステロールこそ、動脈硬化の二大原因。高血圧は3人に1人、高コレステロールは4人に1人抱えている可能性がある。動脈硬化を放って置くと心筋梗塞や脳梗塞になり、これらの病気で年間約30万人が亡くなっている。

近年の研究で、高血圧と高コレステロールの予防・改善が期待できる2つの食材があることが分かった。高血圧を予防・改善する食材は、日本人になじみ深く食卓には欠かせない食材。食べる量を意識することが大事だという。高コレステロールを予防・改善する食材は、秋の今が旬の食材。やはり食べる量がポイントだという。そこで、この2つの食材を使った血管の老化ストップレシピを、奥薗壽子さんが開発した。

高血圧を予防・改善する食材。国立循環器病研究センターから、ある栄養素を多く摂取している人は、あまり摂取していない人に比べ心筋梗塞発症のリスクが約30%低かったという研究結果が出た。その栄養素こそ、高血圧を防ぎ血圧を正常に保つことで、血管の老化を止める効果が期待されている栄養素だという。

高血圧を予防・改善する食材は豆腐。豆腐にはイソフラボンが含まれているが、高血圧を予防・改善する栄養素はイソフラボンではない。その栄養素は、豆腐の製造工程を見れば分かるという。

神奈川・横浜市金沢区にある「とうふの泰平屋」で、豆腐の製造工程を見学。まず丸1日水に漬けた大豆をすり潰してペースト状にし、ペースト状になったら釜で煮て絞る。この時、おからと豆乳ができる。続いて豆乳ににがりを加え、型に入れていく。重しを乗せて固めると余分な水分が抜けて木綿豆腐になり、そのままの状態で固めると絹ごし豆腐になる。最大のポイントは豆腐を固めるためのにがり。にがりの主成分のこそ、高血圧の予防・改善効果が期待されている栄養素だという。

豆腐に大量に含まれる高血圧を改善する栄養素とは何か。スタジオに栄養素の実物が登場。ヒントとして、ビートたけしがバーナーで栄養素の実物を炙った。


東京女子医科大学病院

近年の研究で、高血圧と高コレステロールの予防・改善が期待できる2つの食材があることが分かった。高血圧を予防・改善する食材は、日本人になじみ深く食卓には欠かせない食材。食べる量を意識することが大事だという。高コレステロールを予防・改善する食材は、秋の今が旬の食材。やはり食べる量がポイントだという。そこで、この2つの食材を使った血管の老化ストップレシピを、奥薗壽子さんが開発した。


国立循環器病研究センター

高血圧を予防・改善する食材。国立循環器病研究センターから、ある栄養素を多く摂取している人は、あまり摂取していない人に比べ心筋梗塞発症のリスクが約30%低かったという研究結果が出た。その栄養素こそ、高血圧を防ぎ血圧を正常に保つことで、血管の老化を止める効果が期待されている栄養素だという。


「名医とつながる!たけしの家庭の医学」で紹介されたグルメ情報

豆腐

高血圧を予防・改善する食材は豆腐。豆腐にはイソフラボンが含まれているが、高血圧を予防・改善する栄養素はイソフラボンではない。その栄養素は、豆腐の製造工程を見れば分かるという。

神奈川・横浜市金沢区にある「とうふの泰平屋」で、豆腐の製造工程を見学。まず丸1日水に漬けた大豆をすり潰してペースト状にし、ペースト状になったら釜で煮て絞る。この時、おからと豆乳ができる。続いて豆乳ににがりを加え、型に入れていく。重しを乗せて固めると余分な水分が抜けて木綿豆腐になり、そのままの状態で固めると絹ごし豆腐になる。最大のポイントは豆腐を固めるためのにがり。にがりの主成分のこそ、高血圧の予防・改善効果が期待されている栄養素だという。

豆腐に大量に含まれる高血圧を改善する栄養素とは何か。スタジオに栄養素の実物が登場。ヒントとして、ビートたけしがバーナーで栄養素の実物を炙った。


イソフラボン

高血圧を予防・改善する食材は豆腐。豆腐にはイソフラボンが含まれているが、高血圧を予防・改善する栄養素はイソフラボンではない。その栄養素は、豆腐の製造工程を見れば分かるという。


とうふの泰平屋

神奈川・横浜市金沢区にある「とうふの泰平屋」で、豆腐の製造工程を見学。まず丸1日水に漬けた大豆をすり潰してペースト状にし、ペースト状になったら釜で煮て絞る。この時、おからと豆乳ができる。続いて豆乳ににがりを加え、型に入れていく。重しを乗せて固めると余分な水分が抜けて木綿豆腐になり、そのままの状態で固めると絹ごし豆腐になる。最大のポイントは豆腐を固めるためのにがり。にがりの主成分のこそ、高血圧の予防・改善効果が期待されている栄養素だという。


「名医とつながる!たけしの家庭の医学」で紹介されたグルメ情報

おから

神奈川・横浜市金沢区にある「とうふの泰平屋」で、豆腐の製造工程を見学。まず丸1日水に漬けた大豆をすり潰してペースト状にし、ペースト状になったら釜で煮て絞る。この時、おからと豆乳ができる。続いて豆乳ににがりを加え、型に入れていく。重しを乗せて固めると余分な水分が抜けて木綿豆腐になり、そのままの状態で固めると絹ごし豆腐になる。最大のポイントは豆腐を固めるためのにがり。にがりの主成分のこそ、高血圧の予防・改善効果が期待されている栄養素だという。


「名医とつながる!たけしの家庭の医学」で紹介されたグルメ情報

豆乳

神奈川・横浜市金沢区にある「とうふの泰平屋」で、豆腐の製造工程を見学。まず丸1日水に漬けた大豆をすり潰してペースト状にし、ペースト状になったら釜で煮て絞る。この時、おからと豆乳ができる。続いて豆乳ににがりを加え、型に入れていく。重しを乗せて固めると余分な水分が抜けて木綿豆腐になり、そのままの状態で固めると絹ごし豆腐になる。最大のポイントは豆腐を固めるためのにがり。にがりの主成分のこそ、高血圧の予防・改善効果が期待されている栄養素だという。


「名医とつながる!たけしの家庭の医学」で紹介されたグルメ情報

にがり

神奈川・横浜市金沢区にある「とうふの泰平屋」で、豆腐の製造工程を見学。まず丸1日水に漬けた大豆をすり潰してペースト状にし、ペースト状になったら釜で煮て絞る。この時、おからと豆乳ができる。続いて豆乳ににがりを加え、型に入れていく。重しを乗せて固めると余分な水分が抜けて木綿豆腐になり、そのままの状態で固めると絹ごし豆腐になる。最大のポイントは豆腐を固めるためのにがり。にがりの主成分のこそ、高血圧の予防・改善効果が期待されている栄養素だという。


CM

血管の老化を止める科

高血圧

豆腐に大量に含まれる高血圧を改善する栄養素とはマグネシウム。にがりの主な成分はマグネシウムで、にがりの原料はマグネシウムを多く含む海水。マグネシウムが多い大豆ににがりを使うため、豆腐にはマグネシウムが豊富だという。

東京女子医科大学病院の市原淳弘先生がスタジオに登場。市原先生によると、マグネシウムを多く含む食材は他にもあるが、豆腐は圧倒的にマグネシウムを摂りやすい食材だという。

木綿豆腐一丁に含まれている390mgのマグネシウムを他の食材で摂取するには、ひじきの小鉢を約10杯、大きいサイズの焼きのり約39枚を食べなければならない。

マグネシウムには、余分な塩分を体外に排出する働きがある。塩分が多くなると水分が引き込まれ、血液中の水分が多くなり高血圧になる。しかしマグネシウムを摂取すると腎臓の働きが促進され、塩分が排出される。

神奈川・横浜市金沢区の「とうふの泰平屋」で、豆腐からどれだけマグネシウムを摂り塩分をどれだけ排出できているかを調査。佐藤雅彦さんと博美さん夫婦の協力を得て調査した。1日に食べた大豆食品からマグネシウム量を算出し、日本人のマグネシウム平均摂取量238mgを基準として見ていく。さらに尿検査で身体から排出される塩分量を調べる。健康な人の場合、1日に摂った塩分を24時間で80%を尿で排出する。


「名医とつながる!たけしの家庭の医学」で紹介されたグルメ情報

豆腐

豆腐に大量に含まれる高血圧を改善する栄養素とはマグネシウム。にがりの主な成分はマグネシウムで、にがりの原料はマグネシウムを多く含む海水。マグネシウムが多い大豆ににがりを使うため、豆腐にはマグネシウムが豊富だという。

東京女子医科大学病院の市原淳弘先生がスタジオに登場。市原先生によると、マグネシウムを多く含む食材は他にもあるが、豆腐は圧倒的にマグネシウムを摂りやすい食材だという。

木綿豆腐一丁に含まれている390mgのマグネシウムを他の食材で摂取するには、ひじきの小鉢を約10杯、大きいサイズの焼きのり約39枚を食べなければならない。

マグネシウムには、余分な塩分を体外に排出する働きがある。塩分が多くなると水分が引き込まれ、血液中の水分が多くなり高血圧になる。しかしマグネシウムを摂取すると腎臓の働きが促進され、塩分が排出される。

神奈川・横浜市金沢区の「とうふの泰平屋」で、豆腐からどれだけマグネシウムを摂り塩分をどれだけ排出できているかを調査。佐藤雅彦さんと博美さん夫婦の協力を得て調査した。1日に食べた大豆食品からマグネシウム量を算出し、日本人のマグネシウム平均摂取量238mgを基準として見ていく。さらに尿検査で身体から排出される塩分量を調べる。健康な人の場合、1日に摂った塩分を24時間で80%を尿で排出する。


マグネシウム

豆腐に大量に含まれる高血圧を改善する栄養素とはマグネシウム。にがりの主な成分はマグネシウムで、にがりの原料はマグネシウムを多く含む海水。マグネシウムが多い大豆ににがりを使うため、豆腐にはマグネシウムが豊富だという。

東京女子医科大学病院の市原淳弘先生がスタジオに登場。市原先生によると、マグネシウムを多く含む食材は他にもあるが、豆腐は圧倒的にマグネシウムを摂りやすい食材だという。

木綿豆腐一丁に含まれている390mgのマグネシウムを他の食材で摂取するには、ひじきの小鉢を約10杯、大きいサイズの焼きのり約39枚を食べなければならない。

マグネシウムには、余分な塩分を体外に排出する働きがある。塩分が多くなると水分が引き込まれ、血液中の水分が多くなり高血圧になる。しかしマグネシウムを摂取すると腎臓の働きが促進され、塩分が排出される。

神奈川・横浜市金沢区の「とうふの泰平屋」で、豆腐からどれだけマグネシウムを摂り塩分をどれだけ排出できているかを調査。佐藤雅彦さんと博美さん夫婦の協力を得て調査した。1日に食べた大豆食品からマグネシウム量を算出し、日本人のマグネシウム平均摂取量238mgを基準として見ていく。さらに尿検査で身体から排出される塩分量を調べる。健康な人の場合、1日に摂った塩分を24時間で80%を尿で排出する。


東京女子医科大学病院

東京女子医科大学病院の市原淳弘先生がスタジオに登場。市原先生によると、マグネシウムを多く含む食材は他にもあるが、豆腐は圧倒的にマグネシウムを摂りやすい食材だという。


日本高血圧学会

東京女子医科大学病院の市原淳弘先生がスタジオに登場。市原先生によると、マグネシウムを多く含む食材は他にもあるが、豆腐は圧倒的にマグネシウムを摂りやすい食材だという。


「名医とつながる!たけしの家庭の医学」で紹介されたグルメ情報

焼きのり

木綿豆腐一丁に含まれている390mgのマグネシウムを他の食材で摂取するには、ひじきの小鉢を約10杯、大きいサイズの焼きのり約39枚を食べなければならない。


「名医とつながる!たけしの家庭の医学」で紹介されたグルメ情報

ひじき

木綿豆腐一丁に含まれている390mgのマグネシウムを他の食材で摂取するには、ひじきの小鉢を約10杯、大きいサイズの焼きのり約39枚を食べなければならない。


とうふの泰平屋

神奈川・横浜市金沢区の「とうふの泰平屋」で、豆腐からどれだけマグネシウムを摂り塩分をどれだけ排出できているかを調査。佐藤雅彦さんと博美さん夫婦の協力を得て調査した。1日に食べた大豆食品からマグネシウム量を算出し、日本人のマグネシウム平均摂取量238mgを基準として見ていく。さらに尿検査で身体から排出される塩分量を調べる。健康な人の場合、1日に摂った塩分を24時間で80%を尿で排出する。


CM

(このあと)

CM

血管の老化を止める科

高血圧

豆腐屋の佐藤さんご夫妻は、豆腐からどれだけのマグネシウムを摂りどれだけの塩分を排出できているのか。雅彦さんは朝食での豆腐からのマグネシウム摂取量はゼロだったが、塩分はしっかり摂っていた。博美さんの朝食も豆腐類はなく、マグネシウムを摂取していなかった。お昼ごはんにはがんもどきと油揚げでマグネシウムを摂取。博美さんも雅彦さんと同じ昼食メニューで、マグネシウムを摂取した。仕事の合間には店で作っている豆乳を飲み、水分補給。博美さんも、喉が渇くと豆乳を飲んでいるという。家には豆乳が常備されていた。夕食は売れ残った豆腐や昼食の残りを食べていた。

日本人のマグネシウムの平均摂取量は238mg。雅彦さんは395mg、博美さんは307mgを摂取していた。塩分の摂取量は、日本高血圧学会が推奨する6gを超え、雅彦さんが12.7g、博美さんが7.7g。塩分の排出量は50〜70代の平均が番組調べで41%、若い健康な人で80%。


「名医とつながる!たけしの家庭の医学」で紹介されたグルメ情報

豆腐

豆腐屋の佐藤さんご夫妻は、豆腐からどれだけのマグネシウムを摂りどれだけの塩分を排出できているのか。雅彦さんは朝食での豆腐からのマグネシウム摂取量はゼロだったが、塩分はしっかり摂っていた。博美さんの朝食も豆腐類はなく、マグネシウムを摂取していなかった。お昼ごはんにはがんもどきと油揚げでマグネシウムを摂取。博美さんも雅彦さんと同じ昼食メニューで、マグネシウムを摂取した。仕事の合間には店で作っている豆乳を飲み、水分補給。博美さんも、喉が渇くと豆乳を飲んでいるという。家には豆乳が常備されていた。夕食は売れ残った豆腐や昼食の残りを食べていた。

日本人のマグネシウムの平均摂取量は238mg。雅彦さんは395mg、博美さんは307mgを摂取していた。塩分の摂取量は、日本高血圧学会が推奨する6gを超え、雅彦さんが12.7g、博美さんが7.7g。塩分の排出量は50〜70代の平均が番組調べで41%、若い健康な人で80%。


マグネシウム

豆腐屋の佐藤さんご夫妻は、豆腐からどれだけのマグネシウムを摂りどれだけの塩分を排出できているのか。雅彦さんは朝食での豆腐からのマグネシウム摂取量はゼロだったが、塩分はしっかり摂っていた。博美さんの朝食も豆腐類はなく、マグネシウムを摂取していなかった。お昼ごはんにはがんもどきと油揚げでマグネシウムを摂取。博美さんも雅彦さんと同じ昼食メニューで、マグネシウムを摂取した。仕事の合間には店で作っている豆乳を飲み、水分補給。博美さんも、喉が渇くと豆乳を飲んでいるという。家には豆乳が常備されていた。夕食は売れ残った豆腐や昼食の残りを食べていた。

日本人のマグネシウムの平均摂取量は238mg。雅彦さんは395mg、博美さんは307mgを摂取していた。塩分の摂取量は、日本高血圧学会が推奨する6gを超え、雅彦さんが12.7g、博美さんが7.7g。塩分の排出量は50〜70代の平均が番組調べで41%、若い健康な人で80%。


「名医とつながる!たけしの家庭の医学」で紹介されたグルメ情報

がんもどき

豆腐屋の佐藤さんご夫妻は、豆腐からどれだけのマグネシウムを摂りどれだけの塩分を排出できているのか。雅彦さんは朝食での豆腐からのマグネシウム摂取量はゼロだったが、塩分はしっかり摂っていた。博美さんの朝食も豆腐類はなく、マグネシウムを摂取していなかった。お昼ごはんにはがんもどきと油揚げでマグネシウムを摂取。博美さんも雅彦さんと同じ昼食メニューで、マグネシウムを摂取した。仕事の合間には店で作っている豆乳を飲み、水分補給。博美さんも、喉が渇くと豆乳を飲んでいるという。家には豆乳が常備されていた。夕食は売れ残った豆腐や昼食の残りを食べていた。


「名医とつながる!たけしの家庭の医学」で紹介されたグルメ情報

油揚げ

豆腐屋の佐藤さんご夫妻は、豆腐からどれだけのマグネシウムを摂りどれだけの塩分を排出できているのか。雅彦さんは朝食での豆腐からのマグネシウム摂取量はゼロだったが、塩分はしっかり摂っていた。博美さんの朝食も豆腐類はなく、マグネシウムを摂取していなかった。お昼ごはんにはがんもどきと油揚げでマグネシウムを摂取。博美さんも雅彦さんと同じ昼食メニューで、マグネシウムを摂取した。仕事の合間には店で作っている豆乳を飲み、水分補給。博美さんも、喉が渇くと豆乳を飲んでいるという。家には豆乳が常備されていた。夕食は売れ残った豆腐や昼食の残りを食べていた。


「名医とつながる!たけしの家庭の医学」で紹介されたグルメ情報

豆乳

豆腐屋の佐藤さんご夫妻は、豆腐からどれだけのマグネシウムを摂りどれだけの塩分を排出できているのか。雅彦さんは朝食での豆腐からのマグネシウム摂取量はゼロだったが、塩分はしっかり摂っていた。博美さんの朝食も豆腐類はなく、マグネシウムを摂取していなかった。お昼ごはんにはがんもどきと油揚げでマグネシウムを摂取。博美さんも雅彦さんと同じ昼食メニューで、マグネシウムを摂取した。仕事の合間には店で作っている豆乳を飲み、水分補給。博美さんも、喉が渇くと豆乳を飲んでいるという。家には豆乳が常備されていた。夕食は売れ残った豆腐や昼食の残りを食べていた。


日本高血圧学会

日本人のマグネシウムの平均摂取量は238mg。雅彦さんは395mg、博美さんは307mgを摂取していた。塩分の摂取量は、日本高血圧学会が推奨する6gを超え、雅彦さんが12.7g、博美さんが7.7g。塩分の排出量は50〜70代の平均が番組調べで41%、若い健康な人で80%。


CM

(提供)

血管の老化を止める科

高血圧

豆腐屋の佐藤さんご夫妻は、豆腐からどれだけのマグネシウムを摂りどれだけの塩分を排出できているのか。雅彦さんの塩分排出量は84%、博美さんは97%と、基準値をクリアしていた。血圧と血管年齢も測定。厚生労働省によると、男性の約3人に1人、女性の約4人に1人が高血圧となっている。一方、雅彦さんと博美さんの2人とも、血圧は全く問題なし。血管年齢も昌彦さんは実年齢を下回る50代前半レベルをキープ。一方の博美さんは、40代前半レベルと実年齢を約10歳下回った。

市原先生によると、日本人のマグネシウム平均摂取量は238mgだが、厚生労働省の1日の推奨摂取量より不足している。いつもの食事でもマグネシウムは摂取できているが、いつもの食事に木綿豆腐半丁を足すと良いという。豆腐は絹ごしより木綿の方がマグネシウム量が多い。


「名医とつながる!たけしの家庭の医学」で紹介されたグルメ情報

豆腐

豆腐屋の佐藤さんご夫妻は、豆腐からどれだけのマグネシウムを摂りどれだけの塩分を排出できているのか。雅彦さんの塩分排出量は84%、博美さんは97%と、基準値をクリアしていた。血圧と血管年齢も測定。厚生労働省によると、男性の約3人に1人、女性の約4人に1人が高血圧となっている。一方、雅彦さんと博美さんの2人とも、血圧は全く問題なし。血管年齢も昌彦さんは実年齢を下回る50代前半レベルをキープ。一方の博美さんは、40代前半レベルと実年齢を約10歳下回った。

市原先生によると、日本人のマグネシウム平均摂取量は238mgだが、厚生労働省の1日の推奨摂取量より不足している。いつもの食事でもマグネシウムは摂取できているが、いつもの食事に木綿豆腐半丁を足すと良いという。豆腐は絹ごしより木綿の方がマグネシウム量が多い。

血管の老化を止める豆腐と青魚を使ったレシピを紹介。1日の必要摂取量は、豆腐は木綿を半丁、青魚はサンマなら2匹、サバなら切り身2切れを毎日食べる必要がある。奥薗さんが開発したレシピは、豆腐と青魚の常備菜。作り置きすれば、毎日無理なく食べられる。料理名は、「木綿豆腐とサバのドライカレー」。


マグネシウム

豆腐屋の佐藤さんご夫妻は、豆腐からどれだけのマグネシウムを摂りどれだけの塩分を排出できているのか。雅彦さんの塩分排出量は84%、博美さんは97%と、基準値をクリアしていた。血圧と血管年齢も測定。厚生労働省によると、男性の約3人に1人、女性の約4人に1人が高血圧となっている。一方、雅彦さんと博美さんの2人とも、血圧は全く問題なし。血管年齢も昌彦さんは実年齢を下回る50代前半レベルをキープ。一方の博美さんは、40代前半レベルと実年齢を約10歳下回った。

市原先生によると、日本人のマグネシウム平均摂取量は238mgだが、厚生労働省の1日の推奨摂取量より不足している。いつもの食事でもマグネシウムは摂取できているが、いつもの食事に木綿豆腐半丁を足すと良いという。豆腐は絹ごしより木綿の方がマグネシウム量が多い。


厚生労働省

豆腐屋の佐藤さんご夫妻は、豆腐からどれだけのマグネシウムを摂りどれだけの塩分を排出できているのか。雅彦さんの塩分排出量は84%、博美さんは97%と、基準値をクリアしていた。血圧と血管年齢も測定。厚生労働省によると、男性の約3人に1人、女性の約4人に1人が高血圧となっている。一方、雅彦さんと博美さんの2人とも、血圧は全く問題なし。血管年齢も昌彦さんは実年齢を下回る50代前半レベルをキープ。一方の博美さんは、40代前半レベルと実年齢を約10歳下回った。

市原先生によると、日本人のマグネシウム平均摂取量は238mgだが、厚生労働省の1日の推奨摂取量より不足している。いつもの食事でもマグネシウムは摂取できているが、いつもの食事に木綿豆腐半丁を足すと良いという。豆腐は絹ごしより木綿の方がマグネシウム量が多い。


「名医とつながる!たけしの家庭の医学」で紹介されたグルメ情報

サバ

動脈硬化を改善する青魚。青魚に含まれるDHAやEPAが、血管を若返らせる。しかし最新研究では、青魚が血管の老化を止める新たな真実が判明した。

善玉コレステロールのパワーを上げる青魚のEPA。最新の研究では、EPAの効果で善玉のパワーを上げることにより、血管に溜まった悪玉を減らせることが分かった。通常の善玉は溜まった悪玉を回収して肝臓に運び処理するが、全ての悪玉を回収することはできない。しかしEPAの作用によってパワーアップした善玉は、悪玉の取り込み能力がアップし大量の悪玉を回収できるという。毎日1800mgのEPAを摂取すると善玉がパワーアップし動脈硬化が改善するが、青魚にするとサバの切り身2切れが必要。

血管の老化を止める豆腐と青魚を使ったレシピを紹介。1日の必要摂取量は、豆腐は木綿を半丁、青魚はサンマなら2匹、サバなら切り身2切れを毎日食べる必要がある。奥薗さんが開発したレシピは、豆腐と青魚の常備菜。作り置きすれば、毎日無理なく食べられる。料理名は、「木綿豆腐とサバのドライカレー」。


「名医とつながる!たけしの家庭の医学」で紹介されたグルメ情報

サンマ

動脈硬化を改善する青魚。青魚に含まれるDHAやEPAが、血管を若返らせる。しかし最新研究では、青魚が血管の老化を止める新たな真実が判明した。

血管の老化を止める豆腐と青魚を使ったレシピを紹介。1日の必要摂取量は、豆腐は木綿を半丁、青魚はサンマなら2匹、サバなら切り身2切れを毎日食べる必要がある。奥薗さんが開発したレシピは、豆腐と青魚の常備菜。作り置きすれば、毎日無理なく食べられる。料理名は、「木綿豆腐とサバのドライカレー」。


DHA 

動脈硬化を改善する青魚。青魚に含まれるDHAやEPAが、血管を若返らせる。しかし最新研究では、青魚が血管の老化を止める新たな真実が判明した。


EPA

動脈硬化を改善する青魚。青魚に含まれるDHAやEPAが、血管を若返らせる。しかし最新研究では、青魚が血管の老化を止める新たな真実が判明した。

神戸大学の平田健一先生がスタジオに登場。平田先生によると、青魚に含まれているEPAが善玉のパワーを上げるという。

善玉コレステロールのパワーを上げる青魚のEPA。最新の研究では、EPAの効果で善玉のパワーを上げることにより、血管に溜まった悪玉を減らせることが分かった。通常の善玉は溜まった悪玉を回収して肝臓に運び処理するが、全ての悪玉を回収することはできない。しかしEPAの作用によってパワーアップした善玉は、悪玉の取り込み能力がアップし大量の悪玉を回収できるという。毎日1800mgのEPAを摂取すると善玉がパワーアップし動脈硬化が改善するが、青魚にするとサバの切り身2切れが必要。


動脈硬化

動脈硬化を改善する青魚。青魚に含まれるDHAやEPAが、血管を若返らせる。しかし最新研究では、青魚が血管の老化を止める新たな真実が判明した。

青魚を食べる事で変化が起きるのは、コレステロールの数値。コレステロールには善玉と悪玉があり、悪玉の数値が140異常あると異常値とされる。悪玉が血液中で必要以上に増えすぎると、血管の内側に入り込み動脈硬化を引き起こす。逆に善玉は動脈硬化を食い止める働きがあり、今までの常識では善玉を増やすことで血管に溜まった悪玉が減ると考えられてきた。しかし青魚を食べることにより、善玉が増えなくても悪玉を減らせるという。

神戸大学の平田健一先生によると、最近の研究では善玉のパワーが強いと悪玉を血管から減らし、動脈硬化を改善できる事が分かってきたという。

善玉コレステロールは、人によってパワーに差があり、そのパワーが強いほど動脈硬化を防止できることが最新の研究で判明した。青魚には、善玉のパワーを上げる効果がある。そこで青魚をよく食べる3人とあまり食べない3人の善玉のパワーを計測したところ、よく食べる3人は基準値を上回った一方、あまり食べない3人は基準値を下回った。

善玉コレステロールのパワーを上げる青魚のEPA。最新の研究では、EPAの効果で善玉のパワーを上げることにより、血管に溜まった悪玉を減らせることが分かった。通常の善玉は溜まった悪玉を回収して肝臓に運び処理するが、全ての悪玉を回収することはできない。しかしEPAの作用によってパワーアップした善玉は、悪玉の取り込み能力がアップし大量の悪玉を回収できるという。毎日1800mgのEPAを摂取すると善玉がパワーアップし動脈硬化が改善するが、青魚にするとサバの切り身2切れが必要。


神戸大学

神戸大学の平田健一先生によると、最近の研究では善玉のパワーが強いと悪玉を血管から減らし、動脈硬化を改善できる事が分かってきたという。

神戸大学の平田健一先生がスタジオに登場。平田先生によると、青魚に含まれているEPAが善玉のパワーを上げるという。


「名医とつながる!たけしの家庭の医学」で紹介された料理レシピ

木綿豆腐とサバのドライカレー

血管の老化を止める豆腐と青魚を使ったレシピを紹介。1日の必要摂取量は、豆腐は木綿を半丁、青魚はサンマなら2匹、サバなら切り身2切れを毎日食べる必要がある。奥薗さんが開発したレシピは、豆腐と青魚の常備菜。作り置きすれば、毎日無理なく食べられる。料理名は、「木綿豆腐とサバのドライカレー」。

奥薗壽子が、「木綿豆腐とサバのドライカレー」を調理。木綿豆腐を手で崩し、サバの水煮缶を汁ごとフライパンに入れる。続いてしょうがを皮ごとすりおろし、ケチャップとウスターソースを豆乳。カレー粉を入れ、強火で水分を飛ばし、火を止めて木綿豆腐を入れる。少量の片栗粉でカレーにとろみを出し、強火で加熱して醤油を入れ、味を調えれば完成。

約3年前に離婚し、食生活が激変したというヨネスケ。離婚して以来、外食が増えているという。独り身になってからは栄養のバランスを考える事もなく、好きな肉料理ばかり食べている。健康に対して不安を感じるようになったというヨネスケ。血管年齢を測定すると、実年齢より10歳も老け込んでいた。そこで、奥薗壽子が考案したレシピで血管の老化をストップさせ、健康を取り戻すことが出来るか検証。検証期間は6日間。


「名医とつながる!たけしの家庭の医学」で紹介されたグルメ情報

木綿豆腐

奥薗壽子が、「木綿豆腐とサバのドライカレー」を調理。木綿豆腐を手で崩し、サバの水煮缶を汁ごとフライパンに入れる。続いてしょうがを皮ごとすりおろし、ケチャップとウスターソースを豆乳。カレー粉を入れ、強火で水分を飛ばし、火を止めて木綿豆腐を入れる。少量の片栗粉でカレーにとろみを出し、強火で加熱して醤油を入れ、味を調えれば完成。


「名医とつながる!たけしの家庭の医学」で紹介されたグルメ情報

サバの水煮缶

奥薗壽子が、「木綿豆腐とサバのドライカレー」を調理。木綿豆腐を手で崩し、サバの水煮缶を汁ごとフライパンに入れる。続いてしょうがを皮ごとすりおろし、ケチャップとウスターソースを豆乳。カレー粉を入れ、強火で水分を飛ばし、火を止めて木綿豆腐を入れる。少量の片栗粉でカレーにとろみを出し、強火で加熱して醤油を入れ、味を調えれば完成。


「名医とつながる!たけしの家庭の医学」で紹介されたグルメ情報

しょうが

奥薗壽子が、「木綿豆腐とサバのドライカレー」を調理。木綿豆腐を手で崩し、サバの水煮缶を汁ごとフライパンに入れる。続いてしょうがを皮ごとすりおろし、ケチャップとウスターソースを豆乳。カレー粉を入れ、強火で水分を飛ばし、火を止めて木綿豆腐を入れる。少量の片栗粉でカレーにとろみを出し、強火で加熱して醤油を入れ、味を調えれば完成。


「名医とつながる!たけしの家庭の医学」で紹介されたグルメ情報

ケチャップ

奥薗壽子が、「木綿豆腐とサバのドライカレー」を調理。木綿豆腐を手で崩し、サバの水煮缶を汁ごとフライパンに入れる。続いてしょうがを皮ごとすりおろし、ケチャップとウスターソースを豆乳。カレー粉を入れ、強火で水分を飛ばし、火を止めて木綿豆腐を入れる。少量の片栗粉でカレーにとろみを出し、強火で加熱して醤油を入れ、味を調えれば完成。


「名医とつながる!たけしの家庭の医学」で紹介されたグルメ情報

ウスターソース

奥薗壽子が、「木綿豆腐とサバのドライカレー」を調理。木綿豆腐を手で崩し、サバの水煮缶を汁ごとフライパンに入れる。続いてしょうがを皮ごとすりおろし、ケチャップとウスターソースを豆乳。カレー粉を入れ、強火で水分を飛ばし、火を止めて木綿豆腐を入れる。少量の片栗粉でカレーにとろみを出し、強火で加熱して醤油を入れ、味を調えれば完成。


「名医とつながる!たけしの家庭の医学」で紹介されたグルメ情報

片栗粉

奥薗壽子が、「木綿豆腐とサバのドライカレー」を調理。木綿豆腐を手で崩し、サバの水煮缶を汁ごとフライパンに入れる。続いてしょうがを皮ごとすりおろし、ケチャップとウスターソースを豆乳。カレー粉を入れ、強火で水分を飛ばし、火を止めて木綿豆腐を入れる。少量の片栗粉でカレーにとろみを出し、強火で加熱して醤油を入れ、味を調えれば完成。


「名医とつながる!たけしの家庭の医学」で紹介されたグルメ情報

醤油

奥薗壽子が、「木綿豆腐とサバのドライカレー」を調理。木綿豆腐を手で崩し、サバの水煮缶を汁ごとフライパンに入れる。続いてしょうがを皮ごとすりおろし、ケチャップとウスターソースを豆乳。カレー粉を入れ、強火で水分を飛ばし、火を止めて木綿豆腐を入れる。少量の片栗粉でカレーにとろみを出し、強火で加熱して醤油を入れ、味を調えれば完成。


CM

血管の老化を止める科

「名医とつながる!たけしの家庭の医学」で紹介された料理レシピ

木綿豆腐とサバのドライカレー

奥薗壽子が考案したレシピで血管の老化をストップさせ、ヨネスケの健康を取り戻すことが出来るか検証。検証期間は6日間。レシピを見たヨネスケは、「木綿豆腐とサバのドライカレー」をアレンジしたあんかけ焼きそばを作った。トマトを角切りし、ゴマ油をひいたフライパンに豆板醤を入れて香りを立たせ、トマトを入れて炒める。火が通ったらドライカレーを入れ、オイスターソースで味付け。電子レンジで加熱しゴマ油で香り付けした焼きそばにあんをかけ、青ネギをちらして完成。

検証2日目、この日はヨネスケの次男が経営する整骨院を訪れ、週2回の楽しみだというストレッチをした。この日、ヨネスケは「ドライカレーのポテトグラタン」を調理。


「名医とつながる!たけしの家庭の医学」で紹介されたグルメ情報

トマト

奥薗壽子が考案したレシピで血管の老化をストップさせ、ヨネスケの健康を取り戻すことが出来るか検証。検証期間は6日間。レシピを見たヨネスケは、「木綿豆腐とサバのドライカレー」をアレンジしたあんかけ焼きそばを作った。トマトを角切りし、ゴマ油をひいたフライパンに豆板醤を入れて香りを立たせ、トマトを入れて炒める。火が通ったらドライカレーを入れ、オイスターソースで味付け。電子レンジで加熱しゴマ油で香り付けした焼きそばにあんをかけ、青ネギをちらして完成。


「名医とつながる!たけしの家庭の医学」で紹介されたグルメ情報

ゴマ油

奥薗壽子が考案したレシピで血管の老化をストップさせ、ヨネスケの健康を取り戻すことが出来るか検証。検証期間は6日間。レシピを見たヨネスケは、「木綿豆腐とサバのドライカレー」をアレンジしたあんかけ焼きそばを作った。トマトを角切りし、ゴマ油をひいたフライパンに豆板醤を入れて香りを立たせ、トマトを入れて炒める。火が通ったらドライカレーを入れ、オイスターソースで味付け。電子レンジで加熱しゴマ油で香り付けした焼きそばにあんをかけ、青ネギをちらして完成。


「名医とつながる!たけしの家庭の医学」で紹介されたグルメ情報

豆板醤

奥薗壽子が考案したレシピで血管の老化をストップさせ、ヨネスケの健康を取り戻すことが出来るか検証。検証期間は6日間。レシピを見たヨネスケは、「木綿豆腐とサバのドライカレー」をアレンジしたあんかけ焼きそばを作った。トマトを角切りし、ゴマ油をひいたフライパンに豆板醤を入れて香りを立たせ、トマトを入れて炒める。火が通ったらドライカレーを入れ、オイスターソースで味付け。電子レンジで加熱しゴマ油で香り付けした焼きそばにあんをかけ、青ネギをちらして完成。


「名医とつながる!たけしの家庭の医学」で紹介されたグルメ情報

オイスターソース

奥薗壽子が考案したレシピで血管の老化をストップさせ、ヨネスケの健康を取り戻すことが出来るか検証。検証期間は6日間。レシピを見たヨネスケは、「木綿豆腐とサバのドライカレー」をアレンジしたあんかけ焼きそばを作った。トマトを角切りし、ゴマ油をひいたフライパンに豆板醤を入れて香りを立たせ、トマトを入れて炒める。火が通ったらドライカレーを入れ、オイスターソースで味付け。電子レンジで加熱しゴマ油で香り付けした焼きそばにあんをかけ、青ネギをちらして完成。


「名医とつながる!たけしの家庭の医学」で紹介されたグルメ情報

青ネギ

奥薗壽子が考案したレシピで血管の老化をストップさせ、ヨネスケの健康を取り戻すことが出来るか検証。検証期間は6日間。レシピを見たヨネスケは、「木綿豆腐とサバのドライカレー」をアレンジしたあんかけ焼きそばを作った。トマトを角切りし、ゴマ油をひいたフライパンに豆板醤を入れて香りを立たせ、トマトを入れて炒める。火が通ったらドライカレーを入れ、オイスターソースで味付け。電子レンジで加熱しゴマ油で香り付けした焼きそばにあんをかけ、青ネギをちらして完成。


「名医とつながる!たけしの家庭の医学」で紹介された料理レシピ

ドライカレーのあんかけ焼きそば

奥薗壽子が考案したレシピで血管の老化をストップさせ、ヨネスケの健康を取り戻すことが出来るか検証。検証期間は6日間。レシピを見たヨネスケは、「木綿豆腐とサバのドライカレー」をアレンジしたあんかけ焼きそばを作った。トマトを角切りし、ゴマ油をひいたフライパンに豆板醤を入れて香りを立たせ、トマトを入れて炒める。火が通ったらドライカレーを入れ、オイスターソースで味付け。電子レンジで加熱しゴマ油で香り付けした焼きそばにあんをかけ、青ネギをちらして完成。


フクロウ鍼灸整骨院

検証2日目、この日はヨネスケの次男が経営する整骨院を訪れ、週2回の楽しみだというストレッチをした。この日、ヨネスケは「ドライカレーのポテトグラタン」を調理。


「名医とつながる!たけしの家庭の医学」で紹介された料理レシピ

ドライカレーのポテトグラタン

検証2日目、この日はヨネスケの次男が経営する整骨院を訪れ、週2回の楽しみだというストレッチをした。この日、ヨネスケは「ドライカレーのポテトグラタン」を調理。


CM

(告知)

「名医とつながる!たけしの家庭の医学」で紹介されたイベント情報

中村勘九郎 中村七之助 錦秋特別公演2017

「中村勘九郎 中村七之助 錦秋特別公演2017」と「中村勘九郎 中村七之助 特別公演2017」の告知。


「名医とつながる!たけしの家庭の医学」で紹介されたイベント情報

中村勘九郎 中村七之助 特別公演2017

「中村勘九郎 中村七之助 錦秋特別公演2017」と「中村勘九郎 中村七之助 特別公演2017」の告知。


血管の老化を止める科

「名医とつながる!たけしの家庭の医学」で紹介された料理レシピ

木綿豆腐とサバのドライカレー

奥薗壽子が考案したレシピで血管の老化をストップさせ、ヨネスケの健康を取り戻すことが出来るか検証。検証期間は6日間。検証2日目、ヨネスケは「ドライカレーのポテトグラタン」を調理。じゃがいもをラップでくるみ、電子レンジで3分間加熱。じゃがいもを手で潰し、ドライカレー混ぜ合わせる。耐熱容器に移し替え、ケチャップをかけてピザ用チーズを乗せ、オーブントースターで焼き色がつくまで加熱。最後にパセリをちらして完成。

率先してドライカレーのアレンジ料理を食べるヨネスケ。6日間の検証生活を乗り切った。再び血管年齢を測定。前回は79歳だった血管年齢は、73歳まで改善した。


「名医とつながる!たけしの家庭の医学」で紹介された料理レシピ

ドライカレーのポテトグラタン

奥薗壽子が考案したレシピで血管の老化をストップさせ、ヨネスケの健康を取り戻すことが出来るか検証。検証期間は6日間。検証2日目、ヨネスケは「ドライカレーのポテトグラタン」を調理。じゃがいもをラップでくるみ、電子レンジで3分間加熱。じゃがいもを手で潰し、ドライカレー混ぜ合わせる。耐熱容器に移し替え、ケチャップをかけてピザ用チーズを乗せ、オーブントースターで焼き色がつくまで加熱。最後にパセリをちらして完成。


「名医とつながる!たけしの家庭の医学」で紹介されたグルメ情報

じゃがいも

奥薗壽子が考案したレシピで血管の老化をストップさせ、ヨネスケの健康を取り戻すことが出来るか検証。検証期間は6日間。検証2日目、ヨネスケは「ドライカレーのポテトグラタン」を調理。じゃがいもをラップでくるみ、電子レンジで3分間加熱。じゃがいもを手で潰し、ドライカレー混ぜ合わせる。耐熱容器に移し替え、ケチャップをかけてピザ用チーズを乗せ、オーブントースターで焼き色がつくまで加熱。最後にパセリをちらして完成。


「名医とつながる!たけしの家庭の医学」で紹介されたグルメ情報

ケチャップ

奥薗壽子が考案したレシピで血管の老化をストップさせ、ヨネスケの健康を取り戻すことが出来るか検証。検証期間は6日間。検証2日目、ヨネスケは「ドライカレーのポテトグラタン」を調理。じゃがいもをラップでくるみ、電子レンジで3分間加熱。じゃがいもを手で潰し、ドライカレー混ぜ合わせる。耐熱容器に移し替え、ケチャップをかけてピザ用チーズを乗せ、オーブントースターで焼き色がつくまで加熱。最後にパセリをちらして完成。


「名医とつながる!たけしの家庭の医学」で紹介されたグルメ情報

ピザ用チーズ

奥薗壽子が考案したレシピで血管の老化をストップさせ、ヨネスケの健康を取り戻すことが出来るか検証。検証期間は6日間。検証2日目、ヨネスケは「ドライカレーのポテトグラタン」を調理。じゃがいもをラップでくるみ、電子レンジで3分間加熱。じゃがいもを手で潰し、ドライカレー混ぜ合わせる。耐熱容器に移し替え、ケチャップをかけてピザ用チーズを乗せ、オーブントースターで焼き色がつくまで加熱。最後にパセリをちらして完成。


「名医とつながる!たけしの家庭の医学」で紹介されたグルメ情報

パセリ

奥薗壽子が考案したレシピで血管の老化をストップさせ、ヨネスケの健康を取り戻すことが出来るか検証。検証期間は6日間。検証2日目、ヨネスケは「ドライカレーのポテトグラタン」を調理。じゃがいもをラップでくるみ、電子レンジで3分間加熱。じゃがいもを手で潰し、ドライカレー混ぜ合わせる。耐熱容器に移し替え、ケチャップをかけてピザ用チーズを乗せ、オーブントースターで焼き色がつくまで加熱。最後にパセリをちらして完成。


たけしの家庭の医学

「血管の老化ストップ!奥薗流 最強レシピ」を公開中。「たけしの家庭の医学」で検索。auスマートパスでも。


CM

(エンディング)

「名医とつながる!たけしの家庭の医学」で紹介されたグルメ情報

ヘルシー冷凍弁当

奥薗さん監修 第4弾 「ヘルシー冷凍弁当」好評発売中!詳しくは「たけしの家庭の医学 プラスメディ」で検索。


たけしの家庭の医学

奥薗さん監修 第4弾 「ヘルシー冷凍弁当」好評発売中!詳しくは「たけしの家庭の医学 プラスメディ」で検索。

「奥薗流最強レシピ公開中」のテロップ。「たけしの家庭の医学」で検索。auスマートパスでも。


伊奈病院

ビートたけしが、伊奈病院の石橋英明先生に高齢者医療について聞いた。石橋先生によると、手術等では対処しきれない時代になっていて、体を正しく気遣うことことがケガや病気を防ぐ上で大事なポイントだという。


(番組宣伝)

CM

「名医とつながる!たけしの家庭の医学 〜内臓脂肪を減らす(秘)海藻&ご長寿ホルモン〜」 2017年9月26日(火)放送内容「名医とつながる!たけしの家庭の医学 〜血管の老化を防ぐ2栄養素&新型腰痛を改善〜」 2017年11月14日(火)放送内容

2017年09月 2017年10月 2017年11月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
  • 「名医とつながる!たけしの家庭の医学」で紹介されたすべての情報
  • 「名医とつながる!たけしの家庭の医学」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「名医とつながる!たけしの家庭の医学」で紹介された音楽・CD
  • 「名医とつながる!たけしの家庭の医学」で紹介された映画・DVD
  • 「名医とつながる!たけしの家庭の医学」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「名医とつながる!たけしの家庭の医学」で紹介されたグルメ情報
  • 「名医とつながる!たけしの家庭の医学」で紹介された料理レシピ
  • 「名医とつながる!たけしの家庭の医学」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「名医とつながる!たけしの家庭の医学」で紹介された観光・地域情報
  • 「名医とつながる!たけしの家庭の医学」で紹介されたイベント情報
  • 「名医とつながる!たけしの家庭の医学」で紹介された雑学・豆知識