テレビ紹介情報

「Newsモーニングサテライト」で紹介された情報

「Newsモーニングサテライト」2013年7月18日(木)放送内容「Newsモーニングサテライト」2013年7月22日(月)放送内容

「Newsモーニングサテライト」 2013年7月19日(金)放送内容

2013年7月19日(金) 05:45〜06:40 テレビ東京
【レギュラー出演】 國本未華 , 大江麻理子 , 池谷亨 , 野沢春日
【ゲスト】 西岡純子
【声の出演】 平野憲一 , 野本尚宏
【その他】 ドバリア・ピュッシュ , パルマル・アミット , 久野誠太郎 , 付将来 , 住吉二郎 , 半坂崇 , 吉田基晴 , 幾島尚彦 , 松永信

(オープニング)

RBS証券

今日のコメンテーターは、RBS証券の西岡純子さん。


(NYマーケット)

(ニュース)

グーグル(Google)

先程発表されたグーグルの4月から6月期の決算は、増収増益となったものの、1株利益は市場の予想を下回った。ペイドクリック数は前年比より23%増で、クリック単価は6%減となった。これを受け、グーグルの時間外株価は5%以上下落となった。


マイクロソフト

マイクロソフトが発表した4月から6月期の決算はパソコン市場の低迷が影響し、市場の予想を下回るものとなった。売上高は前年比より10.1%増、純利益も49億6500万ドルとなった。こうした中、1株利益が52セントと市場予想を下回る結果となった。この影響でマイクロソフトの時間外取引は一時5%以上下落した。


モルガン・スタンレー・インベストメント・マネジメント

アメリカの金融大手6社の決算が出そろい、全社が増収増益となった。アメリカの株価が堅調に推移する中で投資家のリスク志向が高まり、株式などの売買収入が増加した。18日に発表されたモルガン・スタンレーの4月から6月期の決算は、総収入が22%増、純利益が66%増となり、1株利益が41セントと市場予想を下回った。


(NY証券取引所中継)

マキシム・グループ

マキシム・グループの久野誠太郎が、NY市場のダウとナスダックの1日の動きを伝えた。雇用指標と製造業景気指数に改善が見られた事で株式市場は買い先行で始まっている。


(東京市場 為替の見通し)

三菱東京UFJ銀行

三菱東京UFJ銀行NYの野本尚宏が、きょうの為替の見通しについて解説。予想レンジをドル/円100.00円〜101.50円とし、注目ポイントを「各国中銀政策」とした。学者の議会証言と言う重要なイベントを終えて、市場は徐々に出口戦略が近いとみられるものを買う動きが見えているとの考えを示した。


(ニュース)

日本百貨店協会

日本百貨店協会がきのう発表した6月の全国の百貨店売上高は1年前と比べ7.2%増え、2か月連続のプラスとなった。高額商品やセールが前倒しとなり、夏物衣料が好調だったことが背景にあるとみられる。


NTTドコモ

NTTドコモは従来型の携帯電話からスマートフォンに買い換える顧客に対し、最大5250円の値引きをするキャンペーンをきょうから初める。ドコモは顧客流出を防げず、戦略を見なおしている。


スマートフォン

NTTドコモは従来型の携帯電話からスマートフォンに買い換える顧客に対し、最大5250円の値引きをするキャンペーンをきょうから初める。ドコモは顧客流出を防げず、戦略を見なおしている。


(天気予報)

日経朝特急

日本経済新聞

国土交通省は福岡空港の滑走路増設に民間資金を活用する検討に入った。国費負担をなくすのが狙いで、運営権の売却でインフラの建設費を賄う初の事例となる。(記事:日本経済新聞)


福岡空港

国土交通省は福岡空港の滑走路増設に民間資金を活用する検討に入った。国費負担をなくすのが狙いで、運営権の売却でインフラの建設費を賄う初の事例となる。(記事:日本経済新聞)


日本経済新聞

鉄鋼・科学・造船などの主要産業で価格競争が激化しており、価格下落を嫌った日本企業が円安にも関わらず輸出を抑制するケースが出ている。西岡純子は海外進出している企業は海外に拠点があることから、円安となっても必ずしも刺激されるわけではないと解説。(記事:日本経済新聞)


日本経済新聞

人員削減が続く日本の電機大手の人材を中国やインドのIT・電機大手が狙っている。西岡純子は技術流出という点について日本の注意が必要だが、アジア全体で仕事がしやすくなるので経済全体で考えると良いことだとコメント。(記事:日本経済新聞)


プロの眼

(NY証券取引所中継)

マキシム・グループ

マキシム・グループの久野誠太郎が、NY市場のダウとナスダックの1日の動きを伝えた。ダウは1時 前日比で118ドル高に上昇し最高値を更新。一方でハイテク関連ではインテルやebayの決算の影響から小幅高となっている。


ebay

マキシム・グループの久野誠太郎が、NY市場のダウとナスダックの1日の動きを伝えた。ダウは1時 前日比で118ドル高に上昇し最高値を更新。一方でハイテク関連ではインテルやebayの決算の影響から小幅高となっている。


インテル

マキシム・グループの久野誠太郎が、NY市場のダウとナスダックの1日の動きを伝えた。ダウは1時 前日比で118ドル高に上昇し最高値を更新。一方でハイテク関連ではインテルやebayの決算の影響から小幅高となっている。


アメリカ食品医薬品局

今年 4-6月期のアメリカのIPO件数は61件となり、約6年ぶりの高水準となった。うち16企業がバイオ企業で、FDAの新薬承認など研究開発の成果上昇・JOBS法によるIPO申請時の規制緩和などが背景にあると見られる。


日刊モーサテジャーナル

連邦準備制度理事会

FRB・学者が、アメリカ下院議会で証言した内容について各紙の評価を紹介。ワシントンポストは「量的緩和縮小を指示した連銀総裁2人の発言を打ち消した」と評価し、ニューヨーク・タイムズは「議長の新たなシグナルは低迷するインフレ率への懸念である」と評価している。


ニューヨーク・タイムズ

FRB・学者が、アメリカ下院議会で証言した内容について各紙の評価を紹介。ワシントンポストは「量的緩和縮小を指示した連銀総裁2人の発言を打ち消した」と評価し、ニューヨーク・タイムズは「議長の新たなシグナルは低迷するインフレ率への懸念である」と評価している。


ワシントンポスト

FRB・学者が、アメリカ下院議会で証言した内容について各紙の評価を紹介。ワシントンポストは「量的緩和縮小を指示した連銀総裁2人の発言を打ち消した」と評価し、ニューヨーク・タイムズは「議長の新たなシグナルは低迷するインフレ率への懸念である」と評価している。


(特集)

サイファー・テック

徳島・海部郡のITベンチャー企業「サイファー・テック」の吉田基晴社長は、東京で求人広告を出しても、なかなか応募がなかったと語った。リクルートキャリア調査によるIT分野の求人数は、右肩上がりとなっている。とくしまサテライトオフィスプロジェクトは、オフィス探しのサポートや助成金を出すことで企業誘致を進めている。


リクルート

徳島・海部郡のITベンチャー企業「サイファー・テック」の吉田基晴社長は、東京で求人広告を出しても、なかなか応募がなかったと語った。リクルートキャリア調査によるIT分野の求人数は、右肩上がりとなっている。とくしまサテライトオフィスプロジェクトは、オフィス探しのサポートや助成金を出すことで企業誘致を進めている。


ウェブクルー

IT企業ウェブクルーでは、人材不足解消に外国人エンジニアを採用していて、中国人やインド人など多彩な国の人達が働いている。マンパワーグループは海外の大学と提携し、外国人に日本語教育を受けさせている。


エマージングトピックス

ネタのたね

ユニバーサルスタジオジャパン

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは映画などで人気のバイオハザードのアトラクション「バイオハザード・ザ・リアル」を公開。アトラクションは7月19日~11月10日までで、USJは生還率はぼ0%と自信をみせている。


バイオハザード・ザ・リアル

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは映画などで人気のバイオハザードのアトラクション「バイオハザード・ザ・リアル」を公開。アトラクションは7月19日~11月10日までで、USJは生還率はぼ0%と自信をみせている。


ブリヂストン

ブリヂストンが、新開発のゴムでグリップ力アップさせたスタッドレスタイヤの新商品「BLIZZAK VRX」を発表した。ブリヂストンがイクスピアリ内にオープンした「TAIYA CAFE」 は、タイヤをモチーフにした食事メニューを揃えている。


ブリザックVRX

ブリヂストンが、新開発のゴムでグリップ力アップさせたスタッドレスタイヤの新商品「BLIZZAK VRX」を発表した。ブリヂストンがイクスピアリ内にオープンした「TAIYA CAFE」 は、タイヤをモチーフにした食事メニューを揃えている。


イクスピアリ

ブリヂストンが、新開発のゴムでグリップ力アップさせたスタッドレスタイヤの新商品「BLIZZAK VRX」を発表した。ブリヂストンがイクスピアリ内にオープンした「TAIYA CAFE」 は、タイヤをモチーフにした食事メニューを揃えている。


「Newsモーニングサテライト」で紹介されたレストラン・飲食店

TAIYA CAFE

ブリヂストンが、新開発のゴムでグリップ力アップさせたスタッドレスタイヤの新商品「BLIZZAK VRX」を発表した。ブリヂストンがイクスピアリ内にオープンした「TAIYA CAFE」 は、タイヤをモチーフにした食事メニューを揃えている。


(ニュース)

グーグル(Google)

先程発表されたグーグルの4月から6月期の決算は、増収増益となったものの、1株利益は市場の予想を下回った。ペイドクリック数は前年比より23%増で、クリック単価は6%減となった。これを受け、グーグルの時間外株価は5%以上下落となった。


マイクロソフト

マイクロソフトが発表した4月から6月期の決算はパソコン市場の低迷が影響し、市場の予想を下回るものとなった。売上高は前年比より10.1%増、純利益も49億6500万ドルとなった。こうした中、1株利益が52セントと市場予想を下回る結果となった。この影響でマイクロソフトの時間外取引は一時5%以上下落した。


モルガン・スタンレー・インベストメント・マネジメント

アメリカの金融大手6社の決算が出そろい、全社が増収増益となった。アメリカの株価が堅調に推移する中で投資家のリスク志向が高まり、株式などの売買収入が増加した。18日に発表されたモルガン・スタンレーの4月から6月期の決算は、総収入が22%増、純利益が66%増となり、1株利益が41セントと市場予想を下回った。


ムーディーズ・アナリティクス

ムーディーズがアメリカ国債の格付け見通しを弱含みから安定的に引き上げた。


(NYマーケット)

(東京市場 株の見通し)

立花証券

立花証券の平野憲一が株式先物について解説。日経平均の値幅は14700円〜15000円となる見通し。注目ポイントは選挙結果の確認。25日移動平均を交え、日経平均について、暴落前の動きに似てきたと話した。


(番組宣伝)

(天気予報)

(エンディング)

日本ゼネラルエレクトリック

G20財務相・中央銀行総裁会議、GEの決算など、今日の主な予定を紹介。


「Newsモーニングサテライト」2013年7月18日(木)放送内容「Newsモーニングサテライト」2013年7月22日(月)放送内容