テレビ紹介情報

「地球VOCE」で紹介された情報

「地球VOCE」で紹介されたすべての情報 ( 44 / 44 ページ )

「地球VOCE」で紹介されたグルメ情報

ジンギスカン

ケニア・エチオピア・カメルーン出身の4名が、今年3月から岩手県・遠野市でボランティア活動を開始。この日は、減反政策で余っている土地を田んぼに戻すべく、トラクターを運転して整備してみせた。

アフリカは近年の経済発展によって、援助を受ける側から変わろうとしている。JOCAが協力することで、アフリカにボランティアのノウハウを指導。4人をサポートする佐藤さんも、25年前にガーナで活躍した人だという。一日の活動を終えると、男性二人はホームステイ中の日本人男性宅へ帰宅。彼らは日々活動しながら、アフリカの未来を見据えている。


「地球VOCE」で紹介されたグルメ情報

ジンギスカン

ケニア・エチオピア・カメルーン出身の4名が、今年3月から岩手県・遠野市でボランティア活動を開始。この日は、減反政策で余っている土地を田んぼに戻すべく、トラクターを運転して整備してみせた。

アフリカは近年の経済発展によって、援助を受ける側から変わろうとしている。JOCAが協力することで、アフリカにボランティアのノウハウを指導。4人をサポートする佐藤さんも、25年前にガーナで活躍した人だという。一日の活動を終えると、男性二人はホームステイ中の日本人男性宅へ帰宅。彼らは日々活動しながら、アフリカの未来を見据えている。


コンパクトソーラーライト

第5回アフリカ開発会議(TICADV)を控え、今注目を集めているアフリカ支援を紹介。東京江東区のパナソニックセンター東京にあるコンパクトソーラーライトが発展途上国などで使われていると小川理子さんは語る。コンパクトソーラーライトによって夜に医療ができるようになり、子どもたちは夜も勉強をすることが出来るようになった。


パナソニックセンター東京

第5回アフリカ開発会議(TICADV)を控え、今注目を集めているアフリカ支援を紹介。東京江東区のパナソニックセンター東京にあるコンパクトソーラーライトが発展途上国などで使われていると小川理子さんは語る。コンパクトソーラーライトによって夜に医療ができるようになり、子どもたちは夜も勉強をすることが出来るようになった。


コンパクトソーラーライト

第5回アフリカ開発会議(TICADV)を控え、今注目を集めているアフリカ支援を紹介。東京江東区のパナソニックセンター東京にあるコンパクトソーラーライトが発展途上国などで使われていると小川理子さんは語る。コンパクトソーラーライトによって夜に医療ができるようになり、子どもたちは夜も勉強をすることが出来るようになった。


パナソニックセンター東京

第5回アフリカ開発会議(TICADV)を控え、今注目を集めているアフリカ支援を紹介。東京江東区のパナソニックセンター東京にあるコンパクトソーラーライトが発展途上国などで使われていると小川理子さんは語る。コンパクトソーラーライトによって夜に医療ができるようになり、子どもたちは夜も勉強をすることが出来るようになった。


そごう・西武

藤原紀香が「第5回アフリカ開発会議(TICADV)」を紹介。そごう横浜店の8階では子供靴の下取りサービスが行われている。星野さんは客の子供靴を預かりザンビアの子どもたちに届けいていると話した。

星野さんはザンビアは貧困国で子どもたちが靴を買うゆとりがなく、裸足で生活しており、傷がもとで破傷風などの病気にかかっており、ザンビアにとって靴が非常に大事だと話した。

子供靴の下取りコーナーはそごうと西武の全店に設置されており、靴を持って行くと割引券が貰える。そごう横浜店だけで1か月に1000足以上が集まっている。ザンビアの子供からは靴へのお礼を綴った手紙も送られている。

靴のキャンペーンはアフリカ開発会議のパートナー事業にも認定された。星野さんは「百貨店は楽しみながら社会貢献にも参加して頂けることが、客とザンビアを繋ぐ一番大事な役割」と話した。


そごう横浜店

藤原紀香が「第5回アフリカ開発会議(TICADV)」を紹介。そごう横浜店の8階では子供靴の下取りサービスが行われている。星野さんは客の子供靴を預かりザンビアの子どもたちに届けいていると話した。

星野さんはザンビアは貧困国で子どもたちが靴を買うゆとりがなく、裸足で生活しており、傷がもとで破傷風などの病気にかかっており、ザンビアにとって靴が非常に大事だと話した。

子供靴の下取りコーナーはそごうと西武の全店に設置されており、靴を持って行くと割引券が貰える。そごう横浜店だけで1か月に1000足以上が集まっている。ザンビアの子供からは靴へのお礼を綴った手紙も送られている。

靴のキャンペーンはアフリカ開発会議のパートナー事業にも認定された。星野さんは「百貨店は楽しみながら社会貢献にも参加して頂けることが、客とザンビアを繋ぐ一番大事な役割」と話した。


そごう・西武

藤原紀香が「第5回アフリカ開発会議(TICADV)」を紹介。そごう横浜店の8階では子供靴の下取りサービスが行われている。星野さんは客の子供靴を預かりザンビアの子どもたちに届けいていると話した。

星野さんはザンビアは貧困国で子どもたちが靴を買うゆとりがなく、裸足で生活しており、傷がもとで破傷風などの病気にかかっており、ザンビアにとって靴が非常に大事だと話した。

子供靴の下取りコーナーはそごうと西武の全店に設置されており、靴を持って行くと割引券が貰える。そごう横浜店だけで1か月に1000足以上が集まっている。ザンビアの子供からは靴へのお礼を綴った手紙も送られている。

靴のキャンペーンはアフリカ開発会議のパートナー事業にも認定された。星野さんは「百貨店は楽しみながら社会貢献にも参加して頂けることが、客とザンビアを繋ぐ一番大事な役割」と話した。


そごう横浜店

藤原紀香が「第5回アフリカ開発会議(TICADV)」を紹介。そごう横浜店の8階では子供靴の下取りサービスが行われている。星野さんは客の子供靴を預かりザンビアの子どもたちに届けいていると話した。

星野さんはザンビアは貧困国で子どもたちが靴を買うゆとりがなく、裸足で生活しており、傷がもとで破傷風などの病気にかかっており、ザンビアにとって靴が非常に大事だと話した。

子供靴の下取りコーナーはそごうと西武の全店に設置されており、靴を持って行くと割引券が貰える。そごう横浜店だけで1か月に1000足以上が集まっている。ザンビアの子供からは靴へのお礼を綴った手紙も送られている。

靴のキャンペーンはアフリカ開発会議のパートナー事業にも認定された。星野さんは「百貨店は楽しみながら社会貢献にも参加して頂けることが、客とザンビアを繋ぐ一番大事な役割」と話した。


2019年05月 2019年06月 
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
  • 「地球VOCE」で紹介されたすべての情報
  • 「地球VOCE」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「地球VOCE」で紹介された音楽・CD
  • 「地球VOCE」で紹介された映画・DVD
  • 「地球VOCE」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「地球VOCE」で紹介されたグルメ情報
  • 「地球VOCE」で紹介された料理レシピ
  • 「地球VOCE」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「地球VOCE」で紹介された観光・地域情報
  • 「地球VOCE」で紹介されたイベント情報
  • 「地球VOCE」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する