テレビ紹介情報

「100年の音楽」で紹介された情報

「100年の音楽」で紹介されたすべての情報 ( 141 / 141 ページ )

「100年の音楽」で紹介された音楽・CD

ザ・ヴァイオリン・ミューズ

川井郁子が「ザ・ヴァイオリン・ミューズ」を演奏。ベストアルバム「ザ・ヴァイオリン・ミューズ」に収録、バロック時代の作曲家バッハとヴィターリによる2つの「シャコンヌ」を互いのメロディが呼び合う形で構成している。


「100年の音楽」で紹介された音楽・CD

LUNA

川井郁子が「時の彼方に」を演奏した。この曲はアルバム「LUNA」に収録された楽曲。アルバムは和の世界とオリエンタルな世界観を表現しておりコンセプトは「月」。


「100年の音楽」で紹介された音楽・CD

時の彼方に

川井郁子が「時の彼方に」を演奏した。この曲はアルバム「LUNA」に収録された楽曲。アルバムは和の世界とオリエンタルな世界観を表現しておりコンセプトは「月」。


「100年の音楽」で紹介された音楽・CD

ミケランジェロ70

川井郁子がアストル・ピアソラの「ミケランジェロ70」(1969)を演奏した。


「100年の音楽」で紹介された音楽・CD

ミケランジェロ70

テロップ:次回は…アストル・ピアソラ「ミケランジェロ70」


「100年の音楽」で紹介された映画・DVD

シェルタリング・スカイ

川井郁子がガトー・バルビエリの「ラストタンゴ・イン・パリ」(1972)を演奏した。


「100年の音楽」で紹介された映画・DVD

ラストエンペラー

川井郁子がガトー・バルビエリの「ラストタンゴ・イン・パリ」(1972)を演奏した。


「100年の音楽」で紹介された音楽・CD

ラストタンゴ・イン・パリ

川井郁子がガトー・バルビエリの「ラストタンゴ・イン・パリ」(1972)を演奏した。


「100年の音楽」で紹介された音楽・CD

エンド・オブ・ザ・ワールド

川井郁子と川井花音がスキーター・デイヴィスの「エンド・オブ・ザ・ワールド」を披露した。エンド・オブ・ザ・ワールドはスキーター・デイヴィスによる喪失感や悲しみを歌ったスタンダードナンバー。友人と「デイヴィス・シスターズ」を結成するも交通事故に巻き込まれ友人が死亡。スキーター自身も大けがを負った、その後プロデューサーに説得されソロでカムバックした。


「100年の音楽」で紹介された音楽・CD

エンド・オブ・ザ・ワールド


2021年05月 2021年06月 
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
  • 「100年の音楽」で紹介されたすべての情報
  • 「100年の音楽」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「100年の音楽」で紹介された音楽・CD
  • 「100年の音楽」で紹介された映画・DVD
  • 「100年の音楽」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「100年の音楽」で紹介されたグルメ情報
  • 「100年の音楽」で紹介された料理レシピ
  • 「100年の音楽」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「100年の音楽」で紹介された観光・地域情報
  • 「100年の音楽」で紹介されたイベント情報
  • 「100年の音楽」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する

  • ※「価格com テレビ紹介情報」は株式会社ワイヤーアクションが提供するTV放送ログを掲載しています。