テレビ紹介情報

「昼めし旅」で紹介された情報

「昼めし旅 〜【直伝!絶品まかないvs農家さんアイデアめし】〜」 2020年5月13日(水)放送内容「昼めし旅 〜オープンガーデンスペシャル〜」 2020年5月15日(金)放送内容

「昼めし旅」 2020年5月14日(木)放送内容

(オープニング)

CM

絶品!村ごはんSP

インスタはじめました!


CM

絶品!村ごはんSP

玉置神社

実家に帰省していた高校教師の森崎太郎さんととなりの五條市からヒッチハイクをしてきたという西窪先人さん。西窪さんはバスが少ない地域に住んでいたため、高校時代出かける時はよくヒッチハイクをしていたんだそう。そんな西窪さんと帰省してきた森崎さんが遭遇。なんとお昼も一緒に食べようと実家にご招待。元気いっぱいな空大くんがお出迎えしてくれたところで「あなたのご飯見せて下さい」、交渉成立。


インスタはじめました!


「昼めし旅」で紹介されたグルメ情報

十津川なんば

森崎家の本日のお昼ご飯はチャーハン、野菜だけでなくお米も自家製。「梅干し」はお父さんが毎年漬けているそう。さらに「番茶」も自宅で作ったもの。自家製食材のフルコースだった。ご両親はすでにお昼はすませていたため、森崎さん家族とヒッチハイカー・西窪さんでお昼ご飯。山下さんはご厚意で梅干しを食べさせてもらった。


「昼めし旅」で紹介されたグルメ情報

チャーハン

森崎家の本日のお昼ご飯はチャーハン、野菜だけでなくお米も自家製。「梅干し」はお父さんが毎年漬けているそう。さらに「番茶」も自宅で作ったもの。自家製食材のフルコースだった。ご両親はすでにお昼はすませていたため、森崎さん家族とヒッチハイカー・西窪さんでお昼ご飯。山下さんはご厚意で梅干しを食べさせてもらった。


「昼めし旅」で紹介されたグルメ情報

ナスとピーマンの味噌炒め

森崎家の本日のお昼ご飯はチャーハン、野菜だけでなくお米も自家製。「梅干し」はお父さんが毎年漬けているそう。さらに「番茶」も自宅で作ったもの。自家製食材のフルコースだった。ご両親はすでにお昼はすませていたため、森崎さん家族とヒッチハイカー・西窪さんでお昼ご飯。山下さんはご厚意で梅干しを食べさせてもらった。


「昼めし旅」で紹介されたグルメ情報

梅干し

森崎家の本日のお昼ご飯はチャーハン、野菜だけでなくお米も自家製。「梅干し」はお父さんが毎年漬けているそう。さらに「番茶」も自宅で作ったもの。自家製食材のフルコースだった。ご両親はすでにお昼はすませていたため、森崎さん家族とヒッチハイカー・西窪さんでお昼ご飯。山下さんはご厚意で梅干しを食べさせてもらった。


「昼めし旅」で紹介されたグルメ情報

番茶

森崎家の本日のお昼ご飯はチャーハン、野菜だけでなくお米も自家製。「梅干し」はお父さんが毎年漬けているそう。さらに「番茶」も自宅で作ったもの。自家製食材のフルコースだった。ご両親はすでにお昼はすませていたため、森崎さん家族とヒッチハイカー・西窪さんでお昼ご飯。山下さんはご厚意で梅干しを食べさせてもらった。


「昼めし旅」で紹介されたグルメ情報

高山キュウリ

高山村でご飯調査スタート。畑へお邪魔するとキュウリの収穫をしているというが大きい、高山キュウリだという。味も全然普通のきゅうりと違ってみずみずしいのだという。普通のきゅうりより栽培するのが難しいのだという。来年用のきゅうりがあるという。種を取って来年に使うのだという。その長さは40センチにもなるという。種が売っていないので残しておくのだという。そこであなたのご飯を見せてくださいと訪ねてみる。きゅうりしかないという事で奥さんに確認してもらう。大丈夫という返事をもらった。

高山きゅうりを使った絶品農家ご飯はそうめんに鶏の照り焼きご飯。高山キュウリを使って1品、端を切り擦り合わせることでアクを抜くのが大切だという。一口大に切り分け自家製味噌と合わせる。「高山キュウリの味噌和え」の出来上がり。続いてそうめんの薬味を作る。高山キュウリ・ピーツを刻みリンゴ酢・塩を入れ「ピーツのルビー色サラダ」薬味が完成。つづいてビーツの皮を剥いていく。スライサーで薄く切ってお皿に盛り付けヘンプオイルと塩を和えれば出来上がり。さらに下味を付けた鶏肉に片栗粉をまぶしてフライパンに並べ焼き色がつくまで火をとおし、醤油・みりんなどを絡めていく。「鶏の照り焼き」の完成。平形家のお昼ご飯が完成。


Kimidori farm&kitchen

高山村でご飯調査スタート。畑へお邪魔するとキュウリの収穫をしているというが大きい、高山キュウリだという。味も全然普通のきゅうりと違ってみずみずしいのだという。普通のきゅうりより栽培するのが難しいのだという。来年用のきゅうりがあるという。種を取って来年に使うのだという。その長さは40センチにもなるという。種が売っていないので残しておくのだという。そこであなたのご飯を見せてくださいと訪ねてみる。きゅうりしかないという事で奥さんに確認してもらう。大丈夫という返事をもらった。


「昼めし旅」で紹介された料理レシピ

高山きゅうりの味噌和え

高山きゅうりを使った絶品農家ご飯はそうめんに鶏の照り焼きご飯。高山キュウリを使って1品、端を切り擦り合わせることでアクを抜くのが大切だという。一口大に切り分け自家製味噌と合わせる。「高山キュウリの味噌和え」の出来上がり。続いてそうめんの薬味を作る。高山キュウリ・ピーツを刻みリンゴ酢・塩を入れ「ピーツのルビー色サラダ」薬味が完成。つづいてビーツの皮を剥いていく。スライサーで薄く切ってお皿に盛り付けヘンプオイルと塩を和えれば出来上がり。さらに下味を付けた鶏肉に片栗粉をまぶしてフライパンに並べ焼き色がつくまで火をとおし、醤油・みりんなどを絡めていく。「鶏の照り焼き」の完成。平形家のお昼ご飯が完成。


「昼めし旅」で紹介された料理レシピ

「ピーツのルビー色サラダ」

高山きゅうりを使った絶品農家ご飯はそうめんに鶏の照り焼きご飯。高山キュウリを使って1品、端を切り擦り合わせることでアクを抜くのが大切だという。一口大に切り分け自家製味噌と合わせる。「高山キュウリの味噌和え」の出来上がり。続いてそうめんの薬味を作る。高山キュウリ・ピーツを刻みリンゴ酢・塩を入れ「ピーツのルビー色サラダ」薬味が完成。つづいてビーツの皮を剥いていく。スライサーで薄く切ってお皿に盛り付けヘンプオイルと塩を和えれば出来上がり。さらに下味を付けた鶏肉に片栗粉をまぶしてフライパンに並べ焼き色がつくまで火をとおし、醤油・みりんなどを絡めていく。「鶏の照り焼き」の完成。平形家のお昼ご飯が完成。


「昼めし旅」で紹介された料理レシピ

鶏の照り焼き

高山きゅうりを使った絶品農家ご飯はそうめんに鶏の照り焼きご飯。高山キュウリを使って1品、端を切り擦り合わせることでアクを抜くのが大切だという。一口大に切り分け自家製味噌と合わせる。「高山キュウリの味噌和え」の出来上がり。続いてそうめんの薬味を作る。高山キュウリ・ピーツを刻みリンゴ酢・塩を入れ「ピーツのルビー色サラダ」薬味が完成。つづいてビーツの皮を剥いていく。スライサーで薄く切ってお皿に盛り付けヘンプオイルと塩を和えれば出来上がり。さらに下味を付けた鶏肉に片栗粉をまぶしてフライパンに並べ焼き色がつくまで火をとおし、醤油・みりんなどを絡めていく。「鶏の照り焼き」の完成。平形家のお昼ご飯が完成。


「昼めし旅」で紹介されたグルメ情報

ピーツ

高山きゅうりを使った絶品農家ご飯はそうめんに鶏の照り焼きご飯。高山キュウリを使って1品、端を切り擦り合わせることでアクを抜くのが大切だという。一口大に切り分け自家製味噌と合わせる。「高山キュウリの味噌和え」の出来上がり。続いてそうめんの薬味を作る。高山キュウリ・ピーツを刻みリンゴ酢・塩を入れ「ピーツのルビー色サラダ」薬味が完成。つづいてビーツの皮を剥いていく。スライサーで薄く切ってお皿に盛り付けヘンプオイルと塩を和えれば出来上がり。さらに下味を付けた鶏肉に片栗粉をまぶしてフライパンに並べ焼き色がつくまで火をとおし、醤油・みりんなどを絡めていく。「鶏の照り焼き」の完成。平形家のお昼ご飯が完成。


「昼めし旅」で紹介されたグルメ情報

おくら

高山きゅうりを使った絶品農家ご飯はそうめんに鶏の照り焼きご飯。高山キュウリを使って1品、端を切り擦り合わせることでアクを抜くのが大切だという。一口大に切り分け自家製味噌と合わせる。「高山キュウリの味噌和え」の出来上がり。続いてそうめんの薬味を作る。高山キュウリ・ピーツを刻みリンゴ酢・塩を入れ「ピーツのルビー色サラダ」薬味が完成。つづいてビーツの皮を剥いていく。スライサーで薄く切ってお皿に盛り付けヘンプオイルと塩を和えれば出来上がり。さらに下味を付けた鶏肉に片栗粉をまぶしてフライパンに並べ焼き色がつくまで火をとおし、醤油・みりんなどを絡めていく。「鶏の照り焼き」の完成。平形家のお昼ご飯が完成。


「昼めし旅」で紹介されたグルメ情報

高山きゅうり

平形家のお昼ご飯を拝見。伝統野菜である高山キュウリを使った料理のお味は美味しいとのこと。また清人さんは毎日毎食食べるそうで、平形家ではすぐなくなるという。佐和美さんと清人さんは、佐和美さんのカナダ留学中に知り合ったようで、お互い意気投合し結婚した。カナダ暮らしがきっかけで海外からの農業体験者を受け入れるようになり、今では全く農業に関係ない人も来るようになり、興味を持ってもらえるようになったとか。


「昼めし旅」で紹介されたグルメ情報

ミョウガ

引き続き高山村でご飯調査。するとみょうがを収穫中の奥様と5人の子どもたちに出会った。ご飯の交渉をすると、「たいしたものしないし賑やかでびっくりしちゃうけど」「夜までいていいよ」などと言い、交渉が成立した。


CM

絶品!村ごはんSP

「昼めし旅」で紹介されたグルメ情報

高山きゅうり

さっそくご自宅へ。石坂家は4世代10人という大家族。自宅にはいる前に収穫したミョウガを水洗い、子どもたちもお手伝いした。すると夫の忠志さんがきゅうりの収穫に行くということでついていくことに。子どもたちもお手伝いして収穫が終わると、ご自宅の中へ入った。キッチンへ行くと、長男の嫁である元美さんが料理していた。

石坂家の晩ご飯は、地元野菜たっぷりご飯。みょうが・ショウガ・青唐辛子・ネギをフードプロセッサーで細かく刻み、醤油とみりんを入れて混ぜるとみょうがの万能だれの完成。冷奴やご飯によく合うとのこと。そのあと肉巻きや冷や汁ご飯、唐揚げなども作った。さっそく食べると、「美味しい」と話し賑やかに食べていた。


「昼めし旅」で紹介されたグルメ情報

隼人瓜

さっそくご自宅へ。石坂家は4世代10人という大家族。自宅にはいる前に収穫したミョウガを水洗い、子どもたちもお手伝いした。すると夫の忠志さんがきゅうりの収穫に行くということでついていくことに。子どもたちもお手伝いして収穫が終わると、ご自宅の中へ入った。キッチンへ行くと、長男の嫁である元美さんが料理していた。


「昼めし旅」で紹介されたグルメ情報

ヘチマ

さっそくご自宅へ。石坂家は4世代10人という大家族。自宅にはいる前に収穫したミョウガを水洗い、子どもたちもお手伝いした。すると夫の忠志さんがきゅうりの収穫に行くということでついていくことに。子どもたちもお手伝いして収穫が終わると、ご自宅の中へ入った。キッチンへ行くと、長男の嫁である元美さんが料理していた。


「昼めし旅」で紹介されたグルメ情報

ミョウガ

さっそくご自宅へ。石坂家は4世代10人という大家族。自宅にはいる前に収穫したミョウガを水洗い、子どもたちもお手伝いした。すると夫の忠志さんがきゅうりの収穫に行くということでついていくことに。子どもたちもお手伝いして収穫が終わると、ご自宅の中へ入った。キッチンへ行くと、長男の嫁である元美さんが料理していた。


インスタはじめました!


「昼めし旅」で紹介された料理レシピ

みょうがの万能ダレ

石坂家の晩ご飯は、地元野菜たっぷりご飯。みょうが・ショウガ・青唐辛子・ネギをフードプロセッサーで細かく刻み、醤油とみりんを入れて混ぜるとみょうがの万能だれの完成。冷奴やご飯によく合うとのこと。そのあと肉巻きや冷や汁ご飯、唐揚げなども作った。さっそく食べると、「美味しい」と話し賑やかに食べていた。


「昼めし旅」で紹介された料理レシピ

高山きゅうりの肉巻き

石坂家の晩ご飯は、地元野菜たっぷりご飯。みょうが・ショウガ・青唐辛子・ネギをフードプロセッサーで細かく刻み、醤油とみりんを入れて混ぜるとみょうがの万能だれの完成。冷奴やご飯によく合うとのこと。そのあと肉巻きや冷や汁ご飯、唐揚げなども作った。さっそく食べると、「美味しい」と話し賑やかに食べていた。


「昼めし旅」で紹介された料理レシピ

冷や汁ご飯

石坂家の晩ご飯は、地元野菜たっぷりご飯。みょうが・ショウガ・青唐辛子・ネギをフードプロセッサーで細かく刻み、醤油とみりんを入れて混ぜるとみょうがの万能だれの完成。冷奴やご飯によく合うとのこと。そのあと肉巻きや冷や汁ご飯、唐揚げなども作った。さっそく食べると、「美味しい」と話し賑やかに食べていた。


「昼めし旅」で紹介された料理レシピ

高山きゅうりの唐揚げ

石坂家の晩ご飯は、地元野菜たっぷりご飯。みょうが・ショウガ・青唐辛子・ネギをフードプロセッサーで細かく刻み、醤油とみりんを入れて混ぜるとみょうがの万能だれの完成。冷奴やご飯によく合うとのこと。そのあと肉巻きや冷や汁ご飯、唐揚げなども作った。さっそく食べると、「美味しい」と話し賑やかに食べていた。


「昼めし旅」で紹介された料理レシピ

高山きゅうりの煮物

石坂家の晩ご飯は、地元野菜たっぷりご飯。みょうが・ショウガ・青唐辛子・ネギをフードプロセッサーで細かく刻み、醤油とみりんを入れて混ぜるとみょうがの万能だれの完成。冷奴やご飯によく合うとのこと。そのあと肉巻きや冷や汁ご飯、唐揚げなども作った。さっそく食べると、「美味しい」と話し賑やかに食べていた。


「昼めし旅」で紹介された料理レシピ

サラダパスタ

石坂家の晩ご飯は、地元野菜たっぷりご飯。みょうが・ショウガ・青唐辛子・ネギをフードプロセッサーで細かく刻み、醤油とみりんを入れて混ぜるとみょうがの万能だれの完成。冷奴やご飯によく合うとのこと。そのあと肉巻きや冷や汁ご飯、唐揚げなども作った。さっそく食べると、「美味しい」と話し賑やかに食べていた。


「昼めし旅」で紹介されたグルメ情報

ねぎ

石坂家の晩ご飯は、地元野菜たっぷりご飯。みょうが・ショウガ・青唐辛子・ネギをフードプロセッサーで細かく刻み、醤油とみりんを入れて混ぜるとみょうがの万能だれの完成。冷奴やご飯によく合うとのこと。そのあと肉巻きや冷や汁ご飯、唐揚げなども作った。さっそく食べると、「美味しい」と話し賑やかに食べていた。


「昼めし旅」で紹介されたグルメ情報

ナス

石坂家の晩ご飯は、地元野菜たっぷりご飯。みょうが・ショウガ・青唐辛子・ネギをフードプロセッサーで細かく刻み、醤油とみりんを入れて混ぜるとみょうがの万能だれの完成。冷奴やご飯によく合うとのこと。そのあと肉巻きや冷や汁ご飯、唐揚げなども作った。さっそく食べると、「美味しい」と話し賑やかに食べていた。


「昼めし旅」で紹介されたグルメ情報

いんげん

石坂家の晩ご飯は、地元野菜たっぷりご飯。みょうが・ショウガ・青唐辛子・ネギをフードプロセッサーで細かく刻み、醤油とみりんを入れて混ぜるとみょうがの万能だれの完成。冷奴やご飯によく合うとのこと。そのあと肉巻きや冷や汁ご飯、唐揚げなども作った。さっそく食べると、「美味しい」と話し賑やかに食べていた。


「昼めし旅」で紹介されたグルメ情報

人参

石坂家の晩ご飯は、地元野菜たっぷりご飯。みょうが・ショウガ・青唐辛子・ネギをフードプロセッサーで細かく刻み、醤油とみりんを入れて混ぜるとみょうがの万能だれの完成。冷奴やご飯によく合うとのこと。そのあと肉巻きや冷や汁ご飯、唐揚げなども作った。さっそく食べると、「美味しい」と話し賑やかに食べていた。


「昼めし旅」で紹介されたグルメ情報

豚肉

石坂家の晩ご飯は、地元野菜たっぷりご飯。みょうが・ショウガ・青唐辛子・ネギをフードプロセッサーで細かく刻み、醤油とみりんを入れて混ぜるとみょうがの万能だれの完成。冷奴やご飯によく合うとのこと。そのあと肉巻きや冷や汁ご飯、唐揚げなども作った。さっそく食べると、「美味しい」と話し賑やかに食べていた。


「昼めし旅」で紹介されたグルメ情報

みょうが

石坂家の晩ご飯は、地元野菜たっぷりご飯。みょうが・ショウガ・青唐辛子・ネギをフードプロセッサーで細かく刻み、醤油とみりんを入れて混ぜるとみょうがの万能だれの完成。冷奴やご飯によく合うとのこと。そのあと肉巻きや冷や汁ご飯、唐揚げなども作った。さっそく食べると、「美味しい」と話し賑やかに食べていた。


「昼めし旅」で紹介されたグルメ情報

ショウガ

石坂家の晩ご飯は、地元野菜たっぷりご飯。みょうが・ショウガ・青唐辛子・ネギをフードプロセッサーで細かく刻み、醤油とみりんを入れて混ぜるとみょうがの万能だれの完成。冷奴やご飯によく合うとのこと。そのあと肉巻きや冷や汁ご飯、唐揚げなども作った。さっそく食べると、「美味しい」と話し賑やかに食べていた。


「昼めし旅」で紹介されたグルメ情報

青唐辛子

石坂家の晩ご飯は、地元野菜たっぷりご飯。みょうが・ショウガ・青唐辛子・ネギをフードプロセッサーで細かく刻み、醤油とみりんを入れて混ぜるとみょうがの万能だれの完成。冷奴やご飯によく合うとのこと。そのあと肉巻きや冷や汁ご飯、唐揚げなども作った。さっそく食べると、「美味しい」と話し賑やかに食べていた。


「昼めし旅」で紹介されたグルメ情報

ホタテ

本日は北海道・猿払村で昼めし旅。猿払村は、稚内市から車で一時間ほどの日本最北端の村で、オホーツク海に面しており、毛ガニやサケなどが豊富にとれる。今旬なのは天然ホタテ。ホタテを使った名物「ホタテめし」はホタテの出汁が染み込んだ一品となっている。


「昼めし旅」で紹介されたグルメ情報

毛ガニ

本日は北海道・猿払村で昼めし旅。猿払村は、稚内市から車で一時間ほどの日本最北端の村で、オホーツク海に面しており、毛ガニやサケなどが豊富にとれる。今旬なのは天然ホタテ。ホタテを使った名物「ホタテめし」はホタテの出汁が染み込んだ一品となっている。


「昼めし旅」で紹介されたグルメ情報

サケ

本日は北海道・猿払村で昼めし旅。猿払村は、稚内市から車で一時間ほどの日本最北端の村で、オホーツク海に面しており、毛ガニやサケなどが豊富にとれる。今旬なのは天然ホタテ。ホタテを使った名物「ホタテめし」はホタテの出汁が染み込んだ一品となっている。


CM

絶品!村ごはんSP

「昼めし旅」で紹介されたグルメ情報

ホタテ

日本最北端村、猿払村で調査。海沿いで発見した白い山に近づいてみるとホタテの加工場から出た貝殻だった。捨てずに畑の肥料として再利用するという。

北海道・猿払村を調査開始。ホタテ漁師のご主人をもつ小松さんに声をかける。ホタテの網にかかったつぶ貝の殻剥きの最中だった。猿払村の天然ホタテは身の分厚さが特徴らしく、あがったばかりのホタテを試食させていただいた。またホタテの卵を煮ていたらしく、2色ある卵はオスとメスが異なる色となっている。早速小松さんにご飯を見せて欲しいと交渉。晩ならOKと交渉成立。

約束の時間に小松さんのお宅にお邪魔。自宅には小松さん・ご主人、息子夫婦、孫の5人で同居。ご主人が沖の釣りから帰ってきたがゼロだった。今日の晩ごはんは、ホタテ・つぶ貝の豪華!海の幸飯、今が旬!行者ニンニクの天ぷら。今朝とれたホタテとツブ貝をフライにする。行者ニンニクは天ぷらに。3品目は下茹でしたホタテの卵をこまかく切り、長ねぎ、みそ、マヨネーズ、からし、砂糖を投入しサラダを完成させた。ホタテの卵はこの時期だけの希少な一品で、家族はみんな「美味しい」といいながら食事をした。


キタキツネ

日本最北端村、猿払村で調査。海沿いで発見した白い山に近づいてみるとホタテの加工場から出た貝殻だった。捨てずに畑の肥料として再利用するという。


インスタはじめました!


「昼めし旅」で紹介されたグルメ情報

ツブ貝

北海道・猿払村を調査開始。ホタテ漁師のご主人をもつ小松さんに声をかける。ホタテの網にかかったつぶ貝の殻剥きの最中だった。猿払村の天然ホタテは身の分厚さが特徴らしく、あがったばかりのホタテを試食させていただいた。またホタテの卵を煮ていたらしく、2色ある卵はオスとメスが異なる色となっている。早速小松さんにご飯を見せて欲しいと交渉。晩ならOKと交渉成立。

約束の時間に小松さんのお宅にお邪魔。自宅には小松さん・ご主人、息子夫婦、孫の5人で同居。ご主人が沖の釣りから帰ってきたがゼロだった。今日の晩ごはんは、ホタテ・つぶ貝の豪華!海の幸飯、今が旬!行者ニンニクの天ぷら。今朝とれたホタテとツブ貝をフライにする。行者ニンニクは天ぷらに。3品目は下茹でしたホタテの卵をこまかく切り、長ねぎ、みそ、マヨネーズ、からし、砂糖を投入しサラダを完成させた。ホタテの卵はこの時期だけの希少な一品で、家族はみんな「美味しい」といいながら食事をした。


テレビ東京

北海道・猿払村を調査開始。ホタテ漁師のご主人をもつ小松さんに声をかける。ホタテの網にかかったつぶ貝の殻剥きの最中だった。猿払村の天然ホタテは身の分厚さが特徴らしく、あがったばかりのホタテを試食させていただいた。またホタテの卵を煮ていたらしく、2色ある卵はオスとメスが異なる色となっている。早速小松さんにご飯を見せて欲しいと交渉。晩ならOKと交渉成立。


「昼めし旅」で紹介されたグルメ情報

行者ニンニク

約束の時間に小松さんのお宅にお邪魔。自宅には小松さん・ご主人、息子夫婦、孫の5人で同居。ご主人が沖の釣りから帰ってきたがゼロだった。今日の晩ごはんは、ホタテ・つぶ貝の豪華!海の幸飯、今が旬!行者ニンニクの天ぷら。今朝とれたホタテとツブ貝をフライにする。行者ニンニクは天ぷらに。3品目は下茹でしたホタテの卵をこまかく切り、長ねぎ、みそ、マヨネーズ、からし、砂糖を投入しサラダを完成させた。ホタテの卵はこの時期だけの希少な一品で、家族はみんな「美味しい」といいながら食事をした。


「昼めし旅」で紹介されたグルメ情報

長ねぎ

約束の時間に小松さんのお宅にお邪魔。自宅には小松さん・ご主人、息子夫婦、孫の5人で同居。ご主人が沖の釣りから帰ってきたがゼロだった。今日の晩ごはんは、ホタテ・つぶ貝の豪華!海の幸飯、今が旬!行者ニンニクの天ぷら。今朝とれたホタテとツブ貝をフライにする。行者ニンニクは天ぷらに。3品目は下茹でしたホタテの卵をこまかく切り、長ねぎ、みそ、マヨネーズ、からし、砂糖を投入しサラダを完成させた。ホタテの卵はこの時期だけの希少な一品で、家族はみんな「美味しい」といいながら食事をした。


「昼めし旅」で紹介されたグルメ情報

コショウ

約束の時間に小松さんのお宅にお邪魔。自宅には小松さん・ご主人、息子夫婦、孫の5人で同居。ご主人が沖の釣りから帰ってきたがゼロだった。今日の晩ごはんは、ホタテ・つぶ貝の豪華!海の幸飯、今が旬!行者ニンニクの天ぷら。今朝とれたホタテとツブ貝をフライにする。行者ニンニクは天ぷらに。3品目は下茹でしたホタテの卵をこまかく切り、長ねぎ、みそ、マヨネーズ、からし、砂糖を投入しサラダを完成させた。ホタテの卵はこの時期だけの希少な一品で、家族はみんな「美味しい」といいながら食事をした。


「昼めし旅」で紹介されたグルメ情報

行者ニンニクの天ぷら

約束の時間に小松さんのお宅にお邪魔。自宅には小松さん・ご主人、息子夫婦、孫の5人で同居。ご主人が沖の釣りから帰ってきたがゼロだった。今日の晩ごはんは、ホタテ・つぶ貝の豪華!海の幸飯、今が旬!行者ニンニクの天ぷら。今朝とれたホタテとツブ貝をフライにする。行者ニンニクは天ぷらに。3品目は下茹でしたホタテの卵をこまかく切り、長ねぎ、みそ、マヨネーズ、からし、砂糖を投入しサラダを完成させた。ホタテの卵はこの時期だけの希少な一品で、家族はみんな「美味しい」といいながら食事をした。


「昼めし旅」で紹介されたグルメ情報

ホタテフライ

約束の時間に小松さんのお宅にお邪魔。自宅には小松さん・ご主人、息子夫婦、孫の5人で同居。ご主人が沖の釣りから帰ってきたがゼロだった。今日の晩ごはんは、ホタテ・つぶ貝の豪華!海の幸飯、今が旬!行者ニンニクの天ぷら。今朝とれたホタテとツブ貝をフライにする。行者ニンニクは天ぷらに。3品目は下茹でしたホタテの卵をこまかく切り、長ねぎ、みそ、マヨネーズ、からし、砂糖を投入しサラダを完成させた。ホタテの卵はこの時期だけの希少な一品で、家族はみんな「美味しい」といいながら食事をした。


「昼めし旅」で紹介されたグルメ情報

こっこサラダ

約束の時間に小松さんのお宅にお邪魔。自宅には小松さん・ご主人、息子夫婦、孫の5人で同居。ご主人が沖の釣りから帰ってきたがゼロだった。今日の晩ごはんは、ホタテ・つぶ貝の豪華!海の幸飯、今が旬!行者ニンニクの天ぷら。今朝とれたホタテとツブ貝をフライにする。行者ニンニクは天ぷらに。3品目は下茹でしたホタテの卵をこまかく切り、長ねぎ、みそ、マヨネーズ、からし、砂糖を投入しサラダを完成させた。ホタテの卵はこの時期だけの希少な一品で、家族はみんな「美味しい」といいながら食事をした。


水の郷大つり橋

神奈川県清川村は、東京から一番近い村で、人口は3000人だが年間218万人の観光客が訪れる。江上が早速ご飯調査。大きな吊橋を渡らなければいけないが、江上は極度の高所恐怖症。結局渡れなかったが、渡ると雄大な景色を見ることができる。


CM

絶品!村ごはんSP

水の郷大つり橋

神奈川県清川村で早速ご飯調査。吊橋を後にして村を散策していると、ハンバーガー屋さんを見つけた。店内は観光客や愛犬家に人気だそう。ここでご飯を見せてもらうよう頼むと、すんなりOKしてくれた。

お昼まで少し時間があるので、ダブルチーズバーガーを注文。牛肉を店でミンチし、赤みと脂身をバランスよく入れたパテに、玉ねぎ、ピクルスなどを乗せてソース、チーズを乗せて完成。江上は「うんまい!肉々しさとチーズが良い」と話した。ここでさっそくまかない作りを拝見。


「昼めし旅」で紹介されたレストラン・飲食店

おん

神奈川県清川村で早速ご飯調査。吊橋を後にして村を散策していると、ハンバーガー屋さんを見つけた。店内は観光客や愛犬家に人気だそう。ここでご飯を見せてもらうよう頼むと、すんなりOKしてくれた。

お昼まで少し時間があるので、ダブルチーズバーガーを注文。牛肉を店でミンチし、赤みと脂身をバランスよく入れたパテに、玉ねぎ、ピクルスなどを乗せてソース、チーズを乗せて完成。江上は「うんまい!肉々しさとチーズが良い」と話した。ここでさっそくまかない作りを拝見。


「昼めし旅」で紹介されたグルメ情報

ダブルチーズバーガー

お昼まで少し時間があるので、ダブルチーズバーガーを注文。牛肉を店でミンチし、赤みと脂身をバランスよく入れたパテに、玉ねぎ、ピクルスなどを乗せてソース、チーズを乗せて完成。江上は「うんまい!肉々しさとチーズが良い」と話した。ここでさっそくまかない作りを拝見。


「昼めし旅」で紹介されたグルメ情報

キャベツ

きょうは3人分のまかないを作る。もつカレーに、豆もやしとニラを入れ、みそ、にんにく、はちみつでつけた豚肉を焼いて丼にし、いも床という麹をじゃがいもで代用したものの漬物を準備した。ご厚意でいただくと、「柔らかくて美味しい!」とコメントした。


「昼めし旅」で紹介されたグルメ情報

ネギ

きょうは3人分のまかないを作る。もつカレーに、豆もやしとニラを入れ、みそ、にんにく、はちみつでつけた豚肉を焼いて丼にし、いも床という麹をじゃがいもで代用したものの漬物を準備した。ご厚意でいただくと、「柔らかくて美味しい!」とコメントした。


「昼めし旅」で紹介されたグルメ情報

じゃがいも

きょうは3人分のまかないを作る。もつカレーに、豆もやしとニラを入れ、みそ、にんにく、はちみつでつけた豚肉を焼いて丼にし、いも床という麹をじゃがいもで代用したものの漬物を準備した。ご厚意でいただくと、「柔らかくて美味しい!」とコメントした。


乳がん

きょうは3人分のまかないを作る。もつカレーに、豆もやしとニラを入れ、みそ、にんにく、はちみつでつけた豚肉を焼いて丼にし、いも床という麹をじゃがいもで代用したものの漬物を準備した。ご厚意でいただくと、「柔らかくて美味しい!」とコメントした。

従業員さんたちは大病仲間だそうで、乳がんをふたりとも患って、退院してから手伝ってもらうようになった。8年前に同じ病室で、病院ライフが楽しかったとのこと。番組のお箸を渡し、お店を後にした。


宮ヶ瀬小学校

清川村でご飯調査。14年前に建てたというおしゃれなおうちにお住まいの方に声をかけた。子どもがもう帰ってくるそうだが、全校生徒は10人しかいないそう。ここであなたのご飯を見せてほしいと頼み、交渉成立。おうちを片付けている間に付近を散策していて、小学生に出会った。これからお邪魔する齋藤さんのお子さんたちもいて、「是非うちに!!」と言われてご自宅に向かった。

中学生は6人で、家族みたいな存在だそう。ここで5月25日に宮ヶ瀬小学校で体育祭があると告知を受け、プログラムを見せてもらうなど、楽しそうな雰囲気だった。齋藤さんのお宅に到着し、子どもたちと記念撮影を行った。

調理の様子を拝見。子どもたちの大好物、母特製ハンバーグを作る。スナップエンドウのスジ取りをしている間にハンバーグのタネを作る。牛ひき肉、タマネギ、卵を入れて混ぜる。子どもたちは学校で覚えてソーラン節を見せてくれ、江上も参加した。清川村のいいところは、「猿がいる」、「空気が美味しい」などと話していた。先ほどのタネを成形し、しめじとチーズ一緒に蒸し焼きにし、ローストビーフのタレを使う。遊んでいると、ご近所さんが鹿のタタキをおすそわけに持ってきてくれた。そこへお兄ちゃんが帰宅した。お兄ちゃんは陸上部で円盤投げをしているそう。「肉汁が出てきて美味しいし、ふわふわする」と話した。ご厚意で鹿のタタキをいただくと、江上は「臭みが全然なくて美味しい」と話した。


「昼めし旅」で紹介された音楽・CD

ソーラン節

調理の様子を拝見。子どもたちの大好物、母特製ハンバーグを作る。スナップエンドウのスジ取りをしている間にハンバーグのタネを作る。牛ひき肉、タマネギ、卵を入れて混ぜる。子どもたちは学校で覚えてソーラン節を見せてくれ、江上も参加した。清川村のいいところは、「猿がいる」、「空気が美味しい」などと話していた。先ほどのタネを成形し、しめじとチーズ一緒に蒸し焼きにし、ローストビーフのタレを使う。遊んでいると、ご近所さんが鹿のタタキをおすそわけに持ってきてくれた。そこへお兄ちゃんが帰宅した。お兄ちゃんは陸上部で円盤投げをしているそう。「肉汁が出てきて美味しいし、ふわふわする」と話した。ご厚意で鹿のタタキをいただくと、江上は「臭みが全然なくて美味しい」と話した。


「昼めし旅」で紹介されたグルメ情報

スナップエンドウ

調理の様子を拝見。子どもたちの大好物、母特製ハンバーグを作る。スナップエンドウのスジ取りをしている間にハンバーグのタネを作る。牛ひき肉、タマネギ、卵を入れて混ぜる。子どもたちは学校で覚えてソーラン節を見せてくれ、江上も参加した。清川村のいいところは、「猿がいる」、「空気が美味しい」などと話していた。先ほどのタネを成形し、しめじとチーズ一緒に蒸し焼きにし、ローストビーフのタレを使う。遊んでいると、ご近所さんが鹿のタタキをおすそわけに持ってきてくれた。そこへお兄ちゃんが帰宅した。お兄ちゃんは陸上部で円盤投げをしているそう。「肉汁が出てきて美味しいし、ふわふわする」と話した。ご厚意で鹿のタタキをいただくと、江上は「臭みが全然なくて美味しい」と話した。


「昼めし旅」で紹介されたグルメ情報

タマネギ

調理の様子を拝見。子どもたちの大好物、母特製ハンバーグを作る。スナップエンドウのスジ取りをしている間にハンバーグのタネを作る。牛ひき肉、タマネギ、卵を入れて混ぜる。子どもたちは学校で覚えてソーラン節を見せてくれ、江上も参加した。清川村のいいところは、「猿がいる」、「空気が美味しい」などと話していた。先ほどのタネを成形し、しめじとチーズ一緒に蒸し焼きにし、ローストビーフのタレを使う。遊んでいると、ご近所さんが鹿のタタキをおすそわけに持ってきてくれた。そこへお兄ちゃんが帰宅した。お兄ちゃんは陸上部で円盤投げをしているそう。「肉汁が出てきて美味しいし、ふわふわする」と話した。ご厚意で鹿のタタキをいただくと、江上は「臭みが全然なくて美味しい」と話した。


「昼めし旅」で紹介されたグルメ情報

しめじ

調理の様子を拝見。子どもたちの大好物、母特製ハンバーグを作る。スナップエンドウのスジ取りをしている間にハンバーグのタネを作る。牛ひき肉、タマネギ、卵を入れて混ぜる。子どもたちは学校で覚えてソーラン節を見せてくれ、江上も参加した。清川村のいいところは、「猿がいる」、「空気が美味しい」などと話していた。先ほどのタネを成形し、しめじとチーズ一緒に蒸し焼きにし、ローストビーフのタレを使う。遊んでいると、ご近所さんが鹿のタタキをおすそわけに持ってきてくれた。そこへお兄ちゃんが帰宅した。お兄ちゃんは陸上部で円盤投げをしているそう。「肉汁が出てきて美味しいし、ふわふわする」と話した。ご厚意で鹿のタタキをいただくと、江上は「臭みが全然なくて美味しい」と話した。


「昼めし旅」で紹介されたグルメ情報

牛ひき肉

調理の様子を拝見。子どもたちの大好物、母特製ハンバーグを作る。スナップエンドウのスジ取りをしている間にハンバーグのタネを作る。牛ひき肉、タマネギ、卵を入れて混ぜる。子どもたちは学校で覚えてソーラン節を見せてくれ、江上も参加した。清川村のいいところは、「猿がいる」、「空気が美味しい」などと話していた。先ほどのタネを成形し、しめじとチーズ一緒に蒸し焼きにし、ローストビーフのタレを使う。遊んでいると、ご近所さんが鹿のタタキをおすそわけに持ってきてくれた。そこへお兄ちゃんが帰宅した。お兄ちゃんは陸上部で円盤投げをしているそう。「肉汁が出てきて美味しいし、ふわふわする」と話した。ご厚意で鹿のタタキをいただくと、江上は「臭みが全然なくて美味しい」と話した。


「昼めし旅」で紹介されたグルメ情報

煮込みハンバーグ

調理の様子を拝見。子どもたちの大好物、母特製ハンバーグを作る。スナップエンドウのスジ取りをしている間にハンバーグのタネを作る。牛ひき肉、タマネギ、卵を入れて混ぜる。子どもたちは学校で覚えてソーラン節を見せてくれ、江上も参加した。清川村のいいところは、「猿がいる」、「空気が美味しい」などと話していた。先ほどのタネを成形し、しめじとチーズ一緒に蒸し焼きにし、ローストビーフのタレを使う。遊んでいると、ご近所さんが鹿のタタキをおすそわけに持ってきてくれた。そこへお兄ちゃんが帰宅した。お兄ちゃんは陸上部で円盤投げをしているそう。「肉汁が出てきて美味しいし、ふわふわする」と話した。ご厚意で鹿のタタキをいただくと、江上は「臭みが全然なくて美味しい」と話した。


「昼めし旅」で紹介されたグルメ情報

鹿のタタキ

調理の様子を拝見。子どもたちの大好物、母特製ハンバーグを作る。スナップエンドウのスジ取りをしている間にハンバーグのタネを作る。牛ひき肉、タマネギ、卵を入れて混ぜる。子どもたちは学校で覚えてソーラン節を見せてくれ、江上も参加した。清川村のいいところは、「猿がいる」、「空気が美味しい」などと話していた。先ほどのタネを成形し、しめじとチーズ一緒に蒸し焼きにし、ローストビーフのタレを使う。遊んでいると、ご近所さんが鹿のタタキをおすそわけに持ってきてくれた。そこへお兄ちゃんが帰宅した。お兄ちゃんは陸上部で円盤投げをしているそう。「肉汁が出てきて美味しいし、ふわふわする」と話した。ご厚意で鹿のタタキをいただくと、江上は「臭みが全然なくて美味しい」と話した。


調理の様子を拝見。子どもたちの大好物、母特製ハンバーグを作る。スナップエンドウのスジ取りをしている間にハンバーグのタネを作る。牛ひき肉、タマネギ、卵を入れて混ぜる。子どもたちは学校で覚えてソーラン節を見せてくれ、江上も参加した。清川村のいいところは、「猿がいる」、「空気が美味しい」などと話していた。先ほどのタネを成形し、しめじとチーズ一緒に蒸し焼きにし、ローストビーフのタレを使う。遊んでいると、ご近所さんが鹿のタタキをおすそわけに持ってきてくれた。そこへお兄ちゃんが帰宅した。お兄ちゃんは陸上部で円盤投げをしているそう。「肉汁が出てきて美味しいし、ふわふわする」と話した。ご厚意で鹿のタタキをいただくと、江上は「臭みが全然なくて美味しい」と話した。


ミチコロンドン

お兄ちゃんに将来の夢を聞くと、「大学まで陸上部をやって、消防の方に進みたい」と話し、妹たちは「デザイナーになってブランドを作りたい」、「獣医さんか、薬剤師か、幼稚園の先生」などとたくさんの夢を話していた。ここでみんなとお別れした。


(広島県呉市)

音戸大橋

次に訪れたのは瀬戸内海に浮かぶ島、広島県呉市倉橋島。広島県の南部に位置する風光明媚な島で、釣りのスポットとしても有名。そんな倉橋島でご飯調査スタート。


「昼めし旅」で紹介されたグルメ情報

トマト春巻き


CM

(広島県呉市)

「昼めし旅」で紹介されたグルメ情報

お宝トマト

広島県・倉橋島でご飯調査スタート。「お宝トマト」という品種を育てている立花さんに話を聞くと、「水はけがすごく良いので美味しい物ができる。海が近いのでミネラルを含みやすい」とのこと。「お宝トマト」は倉橋島で生産されているブランドトマト。皮が柔らかく、甘みと酸味のバランスが絶妙。

実家のトマト農家を継いだ立花姉妹。2人は現在結婚して対岸の呉市で暮らしているため、実家のトマト畑まで毎日車で1時間かけて通っている。立花さんに「あなたのご飯見せてください」と言うと、「実家の方でよければ」と許可をいただけた。

最初に取り出したのは「お宝トマト」。大葉・蒸したチキンで春巻きを作る。妹さんは「トマトが苦手。食べないんです」とのこと。でもトマトの味には自信があるそう。そんな中、母・ゆかりさんが帰宅し、休む間もなくキッチンへ。ご近所さんからいただいた新鮮なタケノコを一口大に切った鶏ムネ肉と一緒にサッと炒める。味噌をみりん・酒・醤油で溶き、一味を加える。立花さんの家の本日の晩ご飯がそろった。メインは農家さん直伝、簡単トマト春巻き。「トマトとアボカドのサラダ」はワサビがトマトの甘みを引き立てる。父・達也さんも帰宅して、家族揃って晩ご飯。「娘さんがトマト農家を継ぐといった時どう思った?」と聞くと、ゆかりさんは「嬉しいけども心配ではある」と言い、達也さんは「小さいときからトマトを作るように持っていった感じ」と答えた。お礼に特製ステッカーとお箸を渡した。


「昼めし旅」で紹介されたグルメ情報

トマト

広島県・倉橋島でご飯調査スタート。「お宝トマト」という品種を育てている立花さんに話を聞くと、「水はけがすごく良いので美味しい物ができる。海が近いのでミネラルを含みやすい」とのこと。「お宝トマト」は倉橋島で生産されているブランドトマト。皮が柔らかく、甘みと酸味のバランスが絶妙。

実家のトマト農家を継いだ立花姉妹。2人は現在結婚して対岸の呉市で暮らしているため、実家のトマト畑まで毎日車で1時間かけて通っている。立花さんに「あなたのご飯見せてください」と言うと、「実家の方でよければ」と許可をいただけた。

最初に取り出したのは「お宝トマト」。大葉・蒸したチキンで春巻きを作る。妹さんは「トマトが苦手。食べないんです」とのこと。でもトマトの味には自信があるそう。そんな中、母・ゆかりさんが帰宅し、休む間もなくキッチンへ。ご近所さんからいただいた新鮮なタケノコを一口大に切った鶏ムネ肉と一緒にサッと炒める。味噌をみりん・酒・醤油で溶き、一味を加える。立花さんの家の本日の晩ご飯がそろった。メインは農家さん直伝、簡単トマト春巻き。「トマトとアボカドのサラダ」はワサビがトマトの甘みを引き立てる。父・達也さんも帰宅して、家族揃って晩ご飯。「娘さんがトマト農家を継ぐといった時どう思った?」と聞くと、ゆかりさんは「嬉しいけども心配ではある」と言い、達也さんは「小さいときからトマトを作るように持っていった感じ」と答えた。お礼に特製ステッカーとお箸を渡した。


「昼めし旅」で紹介されたグルメ情報

タケノコ

最初に取り出したのは「お宝トマト」。大葉・蒸したチキンで春巻きを作る。妹さんは「トマトが苦手。食べないんです」とのこと。でもトマトの味には自信があるそう。そんな中、母・ゆかりさんが帰宅し、休む間もなくキッチンへ。ご近所さんからいただいた新鮮なタケノコを一口大に切った鶏ムネ肉と一緒にサッと炒める。味噌をみりん・酒・醤油で溶き、一味を加える。立花さんの家の本日の晩ご飯がそろった。メインは農家さん直伝、簡単トマト春巻き。「トマトとアボカドのサラダ」はワサビがトマトの甘みを引き立てる。父・達也さんも帰宅して、家族揃って晩ご飯。「娘さんがトマト農家を継ぐといった時どう思った?」と聞くと、ゆかりさんは「嬉しいけども心配ではある」と言い、達也さんは「小さいときからトマトを作るように持っていった感じ」と答えた。お礼に特製ステッカーとお箸を渡した。


「昼めし旅」で紹介されたグルメ情報

鶏ムネ肉

最初に取り出したのは「お宝トマト」。大葉・蒸したチキンで春巻きを作る。妹さんは「トマトが苦手。食べないんです」とのこと。でもトマトの味には自信があるそう。そんな中、母・ゆかりさんが帰宅し、休む間もなくキッチンへ。ご近所さんからいただいた新鮮なタケノコを一口大に切った鶏ムネ肉と一緒にサッと炒める。味噌をみりん・酒・醤油で溶き、一味を加える。立花さんの家の本日の晩ご飯がそろった。メインは農家さん直伝、簡単トマト春巻き。「トマトとアボカドのサラダ」はワサビがトマトの甘みを引き立てる。父・達也さんも帰宅して、家族揃って晩ご飯。「娘さんがトマト農家を継ぐといった時どう思った?」と聞くと、ゆかりさんは「嬉しいけども心配ではある」と言い、達也さんは「小さいときからトマトを作るように持っていった感じ」と答えた。お礼に特製ステッカーとお箸を渡した。


「昼めし旅」で紹介されたグルメ情報

春巻き

最初に取り出したのは「お宝トマト」。大葉・蒸したチキンで春巻きを作る。妹さんは「トマトが苦手。食べないんです」とのこと。でもトマトの味には自信があるそう。そんな中、母・ゆかりさんが帰宅し、休む間もなくキッチンへ。ご近所さんからいただいた新鮮なタケノコを一口大に切った鶏ムネ肉と一緒にサッと炒める。味噌をみりん・酒・醤油で溶き、一味を加える。立花さんの家の本日の晩ご飯がそろった。メインは農家さん直伝、簡単トマト春巻き。「トマトとアボカドのサラダ」はワサビがトマトの甘みを引き立てる。父・達也さんも帰宅して、家族揃って晩ご飯。「娘さんがトマト農家を継ぐといった時どう思った?」と聞くと、ゆかりさんは「嬉しいけども心配ではある」と言い、達也さんは「小さいときからトマトを作るように持っていった感じ」と答えた。お礼に特製ステッカーとお箸を渡した。


「昼めし旅」で紹介されたグルメ情報

トマトとアボカドのサラダ

最初に取り出したのは「お宝トマト」。大葉・蒸したチキンで春巻きを作る。妹さんは「トマトが苦手。食べないんです」とのこと。でもトマトの味には自信があるそう。そんな中、母・ゆかりさんが帰宅し、休む間もなくキッチンへ。ご近所さんからいただいた新鮮なタケノコを一口大に切った鶏ムネ肉と一緒にサッと炒める。味噌をみりん・酒・醤油で溶き、一味を加える。立花さんの家の本日の晩ご飯がそろった。メインは農家さん直伝、簡単トマト春巻き。「トマトとアボカドのサラダ」はワサビがトマトの甘みを引き立てる。父・達也さんも帰宅して、家族揃って晩ご飯。「娘さんがトマト農家を継ぐといった時どう思った?」と聞くと、ゆかりさんは「嬉しいけども心配ではある」と言い、達也さんは「小さいときからトマトを作るように持っていった感じ」と答えた。お礼に特製ステッカーとお箸を渡した。


「昼めし旅」で紹介されたグルメ情報

タケノコと鶏肉のピリ辛味噌炒め

最初に取り出したのは「お宝トマト」。大葉・蒸したチキンで春巻きを作る。妹さんは「トマトが苦手。食べないんです」とのこと。でもトマトの味には自信があるそう。そんな中、母・ゆかりさんが帰宅し、休む間もなくキッチンへ。ご近所さんからいただいた新鮮なタケノコを一口大に切った鶏ムネ肉と一緒にサッと炒める。味噌をみりん・酒・醤油で溶き、一味を加える。立花さんの家の本日の晩ご飯がそろった。メインは農家さん直伝、簡単トマト春巻き。「トマトとアボカドのサラダ」はワサビがトマトの甘みを引き立てる。父・達也さんも帰宅して、家族揃って晩ご飯。「娘さんがトマト農家を継ぐといった時どう思った?」と聞くと、ゆかりさんは「嬉しいけども心配ではある」と言い、達也さんは「小さいときからトマトを作るように持っていった感じ」と答えた。お礼に特製ステッカーとお箸を渡した。


(千葉県鋸南町)

魚竹商店

千葉県鋸南町でご飯調査。シンボルの鋸山がそびえるこの街の名物は房総沖でとれる海の恵・天然真鯛。肉付きの良い真鯛は身が引き締まり、脂も程よく乗った上品な味。そんな鋸南町でさっそくご飯調査スタート。「自家製 かじき塩辛」と言う看板が気になり訪問すると、「昔はここらの漁師はみんなカジキをとっていた。今はもうとりに行く人がいなくなっちゃった」とのこと。伺ったのは創業50年の魚竹商店。店主・菊間さんは「母ちゃん亡くなっちゃったから今は一人でやっている」とのこと。40年間連れ添った奥様は66歳の時に他界したそう。「試食してみる?」と菊間さんが言った。


「昼めし旅」で紹介されたグルメ情報

真鯛

千葉県鋸南町でご飯調査。シンボルの鋸山がそびえるこの街の名物は房総沖でとれる海の恵・天然真鯛。肉付きの良い真鯛は身が引き締まり、脂も程よく乗った上品な味。そんな鋸南町でさっそくご飯調査スタート。「自家製 かじき塩辛」と言う看板が気になり訪問すると、「昔はここらの漁師はみんなカジキをとっていた。今はもうとりに行く人がいなくなっちゃった」とのこと。伺ったのは創業50年の魚竹商店。店主・菊間さんは「母ちゃん亡くなっちゃったから今は一人でやっている」とのこと。40年間連れ添った奥様は66歳の時に他界したそう。「試食してみる?」と菊間さんが言った。


CM

(千葉県鋸南町)

「昼めし旅」で紹介されたグルメ情報

カジキマグロ

千葉県鋸南町でご飯調査。気になる「かじき塩辛」とは?「かじき塩辛」はカジキの内臓を1ヵ月間塩漬けしたもの。仲の良い漁師から仕入れた新鮮なカジキで作るこだわりの一品。小川ディレクターはいただくと「美味しい!全然臭みとかないですね」と感想を言った。菊間さんが「これからどこいくの?」と聞いたので、「突然で恐縮なんですが、あなたのご飯を見せてください」と言った。菊間さんは「困っちゃうな。6時半頃来なさいよ」とのことで許可をいただけた。


「昼めし旅」で紹介されたグルメ情報

マトウダイ

菊間さんは「刺身作ってやるから、一緒に食っていきなよ」と言って魚をさばいた。晩ご飯は残った魚をさばいて持って帰るのがお決まり。刺身をさばいたところでご自宅にお邪魔する。小川ディレクターはまず奥様の仏壇に挨拶をした。刺身の他に昨日の残りの魚の煮付けも。

鮮魚店を営む菊間さんの晩ご飯がそろった。新鮮でプリプリのマトウダイとアジの刺身、きのう作ったマダイ・マトウダイの煮付け、友人からもらった味がしっかりついた煮玉子など、魚中心で品数豊富。鮮魚店ならではの晩ご飯。ご厚意で煮付けをいただいた小川ディレクターは「バッチリです!おいしいです。濃すぎず薄すぎず、身がフワフワ」と感想を言った。菊間さんはボランティアとして20年以上も最寄りの安房勝山駅を清掃し、国土交通省から表彰されたそう。すると話は亡くなった奥様の話に。菊間さんは「朝は4時半に起きてるんだけど、めざましが鳴って起きないから『どうした?』って言ったらもう冷たくなっていた。それから急いで救急車呼んだけど間に合わなかった。原因ははっきり言われていない。ビックリでそれこそお先真っ暗だった」とのこと。お礼に番組特製のステッカーとお箸を渡した。


「昼めし旅」で紹介されたグルメ情報

アジ

菊間さんは「刺身作ってやるから、一緒に食っていきなよ」と言って魚をさばいた。晩ご飯は残った魚をさばいて持って帰るのがお決まり。刺身をさばいたところでご自宅にお邪魔する。小川ディレクターはまず奥様の仏壇に挨拶をした。刺身の他に昨日の残りの魚の煮付けも。

鮮魚店を営む菊間さんの晩ご飯がそろった。新鮮でプリプリのマトウダイとアジの刺身、きのう作ったマダイ・マトウダイの煮付け、友人からもらった味がしっかりついた煮玉子など、魚中心で品数豊富。鮮魚店ならではの晩ご飯。ご厚意で煮付けをいただいた小川ディレクターは「バッチリです!おいしいです。濃すぎず薄すぎず、身がフワフワ」と感想を言った。菊間さんはボランティアとして20年以上も最寄りの安房勝山駅を清掃し、国土交通省から表彰されたそう。すると話は亡くなった奥様の話に。菊間さんは「朝は4時半に起きてるんだけど、めざましが鳴って起きないから『どうした?』って言ったらもう冷たくなっていた。それから急いで救急車呼んだけど間に合わなかった。原因ははっきり言われていない。ビックリでそれこそお先真っ暗だった」とのこと。お礼に番組特製のステッカーとお箸を渡した。


「昼めし旅」で紹介されたグルメ情報

マダイ

菊間さんは「刺身作ってやるから、一緒に食っていきなよ」と言って魚をさばいた。晩ご飯は残った魚をさばいて持って帰るのがお決まり。刺身をさばいたところでご自宅にお邪魔する。小川ディレクターはまず奥様の仏壇に挨拶をした。刺身の他に昨日の残りの魚の煮付けも。


イチョウ

菊間さんは「刺身作ってやるから、一緒に食っていきなよ」と言って魚をさばいた。晩ご飯は残った魚をさばいて持って帰るのがお決まり。刺身をさばいたところでご自宅にお邪魔する。小川ディレクターはまず奥様の仏壇に挨拶をした。刺身の他に昨日の残りの魚の煮付けも。


安房勝山駅

鮮魚店を営む菊間さんの晩ご飯がそろった。新鮮でプリプリのマトウダイとアジの刺身、きのう作ったマダイ・マトウダイの煮付け、友人からもらった味がしっかりついた煮玉子など、魚中心で品数豊富。鮮魚店ならではの晩ご飯。ご厚意で煮付けをいただいた小川ディレクターは「バッチリです!おいしいです。濃すぎず薄すぎず、身がフワフワ」と感想を言った。菊間さんはボランティアとして20年以上も最寄りの安房勝山駅を清掃し、国土交通省から表彰されたそう。すると話は亡くなった奥様の話に。菊間さんは「朝は4時半に起きてるんだけど、めざましが鳴って起きないから『どうした?』って言ったらもう冷たくなっていた。それから急いで救急車呼んだけど間に合わなかった。原因ははっきり言われていない。ビックリでそれこそお先真っ暗だった」とのこと。お礼に番組特製のステッカーとお箸を渡した。


「昼めし旅」で紹介されたグルメ情報

刺身

鮮魚店を営む菊間さんの晩ご飯がそろった。新鮮でプリプリのマトウダイとアジの刺身、きのう作ったマダイ・マトウダイの煮付け、友人からもらった味がしっかりついた煮玉子など、魚中心で品数豊富。鮮魚店ならではの晩ご飯。ご厚意で煮付けをいただいた小川ディレクターは「バッチリです!おいしいです。濃すぎず薄すぎず、身がフワフワ」と感想を言った。菊間さんはボランティアとして20年以上も最寄りの安房勝山駅を清掃し、国土交通省から表彰されたそう。すると話は亡くなった奥様の話に。菊間さんは「朝は4時半に起きてるんだけど、めざましが鳴って起きないから『どうした?』って言ったらもう冷たくなっていた。それから急いで救急車呼んだけど間に合わなかった。原因ははっきり言われていない。ビックリでそれこそお先真っ暗だった」とのこと。お礼に番組特製のステッカーとお箸を渡した。


「昼めし旅」で紹介されたグルメ情報

煮付け

鮮魚店を営む菊間さんの晩ご飯がそろった。新鮮でプリプリのマトウダイとアジの刺身、きのう作ったマダイ・マトウダイの煮付け、友人からもらった味がしっかりついた煮玉子など、魚中心で品数豊富。鮮魚店ならではの晩ご飯。ご厚意で煮付けをいただいた小川ディレクターは「バッチリです!おいしいです。濃すぎず薄すぎず、身がフワフワ」と感想を言った。菊間さんはボランティアとして20年以上も最寄りの安房勝山駅を清掃し、国土交通省から表彰されたそう。すると話は亡くなった奥様の話に。菊間さんは「朝は4時半に起きてるんだけど、めざましが鳴って起きないから『どうした?』って言ったらもう冷たくなっていた。それから急いで救急車呼んだけど間に合わなかった。原因ははっきり言われていない。ビックリでそれこそお先真っ暗だった」とのこと。お礼に番組特製のステッカーとお箸を渡した。


「昼めし旅」で紹介されたグルメ情報

煮玉子

鮮魚店を営む菊間さんの晩ご飯がそろった。新鮮でプリプリのマトウダイとアジの刺身、きのう作ったマダイ・マトウダイの煮付け、友人からもらった味がしっかりついた煮玉子など、魚中心で品数豊富。鮮魚店ならではの晩ご飯。ご厚意で煮付けをいただいた小川ディレクターは「バッチリです!おいしいです。濃すぎず薄すぎず、身がフワフワ」と感想を言った。菊間さんはボランティアとして20年以上も最寄りの安房勝山駅を清掃し、国土交通省から表彰されたそう。すると話は亡くなった奥様の話に。菊間さんは「朝は4時半に起きてるんだけど、めざましが鳴って起きないから『どうした?』って言ったらもう冷たくなっていた。それから急いで救急車呼んだけど間に合わなかった。原因ははっきり言われていない。ビックリでそれこそお先真っ暗だった」とのこと。お礼に番組特製のステッカーとお箸を渡した。


「昼めし旅 〜【直伝!絶品まかないvs農家さんアイデアめし】〜」 2020年5月13日(水)放送内容「昼めし旅 〜オープンガーデンスペシャル〜」 2020年5月15日(金)放送内容

2020年04月 2020年05月 2020年06月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
  • 「昼めし旅」で紹介されたすべての情報
  • 「昼めし旅」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「昼めし旅」で紹介された音楽・CD
  • 「昼めし旅」で紹介された映画・DVD
  • 「昼めし旅」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「昼めし旅」で紹介されたグルメ情報
  • 「昼めし旅」で紹介された料理レシピ
  • 「昼めし旅」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「昼めし旅」で紹介された観光・地域情報
  • 「昼めし旅」で紹介されたイベント情報
  • 「昼めし旅」で紹介された雑学・豆知識