テレビ紹介情報

「ガイアの夜明け」で紹介された情報

「ガイアの夜明け 〜ようこそ!ニッポン企業へ〜アジアからグローバル人材獲得〜」 2014年9月16日(火)放送内容「ガイアの夜明け 〜「復興への道」第17章〜いま、福島の復興とは!?〜」 2014年9月30日(火)放送内容

「ガイアの夜明け」 2014年9月23日(火)放送内容

『もう泣き寝入りはしない!〜立ち上がった“働く若者たち”』
2014年9月23日(火) 22:00〜22:54 テレビ東京
【レギュラー出演】 江口洋介
【声の出演】 杉本哲太
【その他】 佐藤学 , 島田陽一 , 佐々木亮 , 神部紅 , 二見元気

(オープニング)

千葉駅

綾瀬エミさんはある事情により大好きな職場で1年以上働けないでいる。綾瀬さんが務めていたのは大手カフェチェーン店、2003年から働き始め、時間帯の責任者を務めることもあった。2012年3月、入社日から通算4年の勤務を終了すると契約書が更新され、綾瀬さん達100人以上のアルバイトが雇用を打ち切られた。国がアルバイトでも勤続5年を超えると、無期限の雇用に切り替えるよう義務付けたが、新しいルールができたことで5年以内に契約を打ち切る雇い止めの危険性が指摘されてきた。綾瀬さんは雇い止めにあったと思い、首都圏青年ユニオンに助けを求めた。そこで組合と綾瀬さんは復帰のため会社との交渉することにしたが、解雇が撤回されることはなかった。今回のケースについて、労働法の専門家は特別な事情がない限り、次の更新に向け、合理的な期待があると裁判所では判断されるとした。


日本経済新聞

綾瀬エミさんはある事情により大好きな職場で1年以上働けないでいる。綾瀬さんが務めていたのは大手カフェチェーン店、2003年から働き始め、時間帯の責任者を務めることもあった。2012年3月、入社日から通算4年の勤務を終了すると契約書が更新され、綾瀬さん達100人以上のアルバイトが雇用を打ち切られた。国がアルバイトでも勤続5年を超えると、無期限の雇用に切り替えるよう義務付けたが、新しいルールができたことで5年以内に契約を打ち切る雇い止めの危険性が指摘されてきた。綾瀬さんは雇い止めにあったと思い、首都圏青年ユニオンに助けを求めた。そこで組合と綾瀬さんは復帰のため会社との交渉することにしたが、解雇が撤回されることはなかった。今回のケースについて、労働法の専門家は特別な事情がない限り、次の更新に向け、合理的な期待があると裁判所では判断されるとした。


もう泣き寝入りはしない!〜立ち上がった“働く若者たち”

CM

もう泣き寝入りはしない!〜立ち上がった“働く若者たち”

日本経済新聞

木村美雪さんは休職5ヶ月目に入っていて、会社から退職してほしいと圧力を受けていた。これをブラック企業被害対策弁護団に相談した。会社側は木村さんに直接面談を求めているが、弁護団は今は会わないほうがいいとアドバイスした。そして6月26日に通知書を送付し、会社から返ってきた回答書には研修期間の賃金は払わない、時間外労働給も払わない、適応障害を受けたことについても安全配慮義務違反はないと主張していた。その1か月後、会社は木村さんに離職票を送り付けてきた。ついに木村さんは訴えを起こすことを決意し、記者会見を開き社会にも訴えることにした。第1回の裁判は9月30日、木村さんは再就職先を探しながら裁判を戦っていく。


CM

もう泣き寝入りはしない!〜立ち上がった“働く若者たち”

「ガイアの夜明け」で紹介されたレストラン・飲食店

すき家

今年話題となった牛丼チェーン店「すき家」の閉店問題。最大で約250店舗が一時閉店し、原因は過酷な労働条件で、その象徴がワンオペと呼ばれる深夜の1人勤務で10時間以上トイレにすら行けないケースもあったそうだ。ゼンショーホールディングスの小川賢太郎は経営体制に問題があったと認め、ワンオペを考えなおすとした。実はこのすき家問題に火を付けたのは首都圏青年ユニオンという労働組合であった。首都圏青年ユニオンが交渉で武器としたのは団体交渉である。団体交渉とは労働組合と会社が直接対面し交渉することである。首都圏青年ユニオンのスタッフはほとんど20代で、事務局次長の神部さんも以前不当な労働を強いられていた。神部さんはその会社を相手に戦うことにしたが、結局会社を去ることになった。そんな神部さんに新たな相談が来た、最低賃金を下回る給料で長年働いてきたという内容であった。


ゼンショーホールディングス

今年話題となった牛丼チェーン店「すき家」の閉店問題。最大で約250店舗が一時閉店し、原因は過酷な労働条件で、その象徴がワンオペと呼ばれる深夜の1人勤務で10時間以上トイレにすら行けないケースもあったそうだ。ゼンショーホールディングスの小川賢太郎は経営体制に問題があったと認め、ワンオペを考えなおすとした。実はこのすき家問題に火を付けたのは首都圏青年ユニオンという労働組合であった。首都圏青年ユニオンが交渉で武器としたのは団体交渉である。団体交渉とは労働組合と会社が直接対面し交渉することである。首都圏青年ユニオンのスタッフはほとんど20代で、事務局次長の神部さんも以前不当な労働を強いられていた。神部さんはその会社を相手に戦うことにしたが、結局会社を去ることになった。そんな神部さんに新たな相談が来た、最低賃金を下回る給料で長年働いてきたという内容であった。


CM

もう泣き寝入りはしない!〜立ち上がった“働く若者たち”

CM

もう泣き寝入りはしない!〜立ち上がった“働く若者たち”

(エンディング)

CM

(番組宣伝)

CM

「ガイアの夜明け 〜ようこそ!ニッポン企業へ〜アジアからグローバル人材獲得〜」 2014年9月16日(火)放送内容「ガイアの夜明け 〜「復興への道」第17章〜いま、福島の復興とは!?〜」 2014年9月30日(火)放送内容

2014年08月 2014年09月 2014年10月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
  • 「ガイアの夜明け」で紹介されたすべての情報
  • 「ガイアの夜明け」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「ガイアの夜明け」で紹介された音楽・CD
  • 「ガイアの夜明け」で紹介された映画・DVD
  • 「ガイアの夜明け」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「ガイアの夜明け」で紹介されたグルメ情報
  • 「ガイアの夜明け」で紹介された料理レシピ
  • 「ガイアの夜明け」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「ガイアの夜明け」で紹介された観光・地域情報
  • 「ガイアの夜明け」で紹介されたイベント情報
  • 「ガイアの夜明け」で紹介された雑学・豆知識

  • ※「価格com テレビ紹介情報」は株式会社ワイヤーアクションが提供するTV放送ログを掲載しています。