テレビ紹介情報

「カンブリア宮殿」で紹介された情報

「カンブリア宮殿 〜【老舗せんべいメーカーの感動復活劇】〜」 2019年11月21日(木)放送内容「カンブリア宮殿 〜【最先端“雑貨”ロフト流、暮らしがときめく商品&店づくり】〜」 2019年12月5日(木)放送内容

「カンブリア宮殿」 2019年11月28日(木)放送内容

『【築地本願寺が大改革!!仕掛け人は元銀行マン僧侶!?】』
2019年11月28日(木) 22:00〜22:54 テレビ東京
【レギュラー出演】 村上龍 , 小池栄子
【声の出演】 高川裕也
【その他】 安永雄玄 , 石川勝徳 , 椿阿寿弥 , 王仁興 , 石上智康 , 東森尚人 , 松江國雄 , 伊藤仁志

(オープニング)

仕掛け人は元銀行マン僧侶 築地本願寺が挑む経営大改革!

築地本願寺

その合同墓を運営しているのは築地本願寺。400年の歴史を持つ浄土真宗の寺。古代インド仏教様式の寺で国の重要文化財に指定された。二年前に始めたのが合同墓。過去の宗教や宗派にはとらわれず誰でも入ることが出来る。そして回廊に名前を刻んでくれる。場所は東京メトロ・築地駅に直結。管理費などはかからず、30万円からと格安。開設以来予約が殺到し7000人を超えている。正面階段には獅子の像があり正面玄関には牛の像など、仏教に関わる像があるそしてステンドグラスは蓮の花仕様。そしてお寺でパイプオルガンの演奏会も行われ、ランチタイムコンサートと呼ばれ、入場無料で誰でも鑑賞できる。

そもそもお寺とは仏教活動をする宗教法人で僧侶が修行する所。収入の多くは檀家の寄付や葬儀のお布施が中心。直接宗教に関わる収入は非課税。広大な敷地を活かして不動産などを運営する場所も多いが、収益は課税対象。築地本願寺はこれまでにはない活動には気軽に足を運んでもらおうと2年前にインフォメーションセンターを設立。毎朝長い行列が出来るが、そこにはカフェが併設されていた。ほとんどの客が朝限定の18品の朝ごはんを注文する。精進料理をイメージしたものや、築地名店の味も。さらにオフィシャルショップの一番人気はまわりん 葉。インテリアとしても人気で他にも米ぬかろうそくなどがある。仏具だけでなく、雑貨や食器などがあり、国産100%のハチミツや、無農薬野菜まで。さらに本屋さんもあり、仏教の入門書や子供向けの絵本やアートまである。

こうした取り組みにより去年の来訪者は250万人を見込んでいる。その仕掛け人は築地本願寺の宗務長の安永雄玄。元銀行マンで、ビジネスマンとして培ってきたこれまでにない改革をした。その裏にはお葬式もお墓はいずれはなくなると危惧し、それによりかかって生き残ろうとするとお寺は大変なことになるという。日本には7000万のお寺があるが、少子化や核家族化が進み、寺離れで20年後には3割の寺が消滅すると言われる。衰退する寺社会に安永が取り入れたのは一般企業では当たり前の顧客主義。お寺に帰属意識がない人々を対象に縁を持ってもらい、門信徒になってもらうことが目的だという。寺も企業と同じ、顧客がいなければ生きてはいけない。その考えを僧侶たちに植え付けた。

会議はペーパーレスで、パソコンが支給される。安永は従来の様式に従おうとする僧侶たちに目的意識をもたせた。また、僧侶たちに意見を出させるようにし、さらに、イベントの企画も発案。来る人のためにするというのが安永のイノベーション。さらに寺の外では築地本願寺の築地本願寺GINZAサロンが銀座にあり、太極拳を習っていた。ここは築地本願寺が3年前に作ったカルチャーセンター。心とか体を豊かにをモットーに、築地本願寺の会員に向けた様々な講座が開かれ、無料のものから1000円のものまである。さらにお坊さんが様々な悩みや相談を無料で聞いてくれる。安永さんはいくら寺が大きくても安定していることはなく、火の車という場合は会社でもある。顧客がちゃんと何を望んでいるのかを見極めて対応できなければ寺は寺たり得ないと語る。今夜は元銀行マンの僧侶の築地本願寺が挑む経営大改革に迫る。

お寺は誰でも入って良いのかという質問に安永さんは基本的には誰でも入っても良いのが建前と答える。さらに合同墓に対し、現代人は抵抗はないのかという質問に安永は中には抵抗がある人もいるが立派な墓を造っても後は誰が面倒を見てくれるのか?墓守がいないことのほうが深刻で、遠い場所でなく便利な場所でいつでもお参りができて、お線香が絶えない環境の中の方が都会人には必需性が非常に大きいと語る。さらに顧客は誰のことを指すか?という質問に安永は広い意味ではお寺に来る人、参拝する人は皆顧客。興味あるという人も来てもらって、顧客としてご縁を結んでもらおうと活動している。さらに境内にカフェは造ってよかったのか?という質問には新しい形の伝道で、まずお寺に来る理由を作らなければ行けないと答えた。さらにカフェではお酒も提供しているという。

築地本願寺の本山京都の西本願寺。今から400年前に江戸幕府との連絡所として造った浅草御堂が始まり。当時の寺は戸籍を管理する役所的な機能をしており、病院や学校としての機能の役割を果たす地域コミュニティーの中心だった。その後寺は築地に移されるも1023年の関東大震災で焼失。再建にあたった伊東忠太がこれまでにない寺をと本山の意向を汲んで13年の月日をかけて完成させたのが今の築地本願寺。中の事務所では今年改装しフリーアドレスに。そして女性職員が多く、築地本願寺の僧侶は81人いるが女性は15人。一日8時間労働で週休二日制。昇給もあれば昇進試験もある。中には外国人の僧侶もいてワンさんはキリスト教。今年10月にはインドの大統領が寺を訪れた際には通訳を務めたのがワンさん。彼を採用したのは今後のインバウンドを見据えての事。僧侶たちの仕事は仏事の他にも雅楽の演奏もする。さらに報恩講という浄土真宗を開いた親鸞聖人の命日の法要があり、宗務長の安永がお経を読む。元銀行マンの寺改革には大きな逆風もあった。安永は慶応大学を卒業後に三和銀行に入行。銀行マンを経てコンサルタント会社を経営。順風満帆のビジネス人生を送っていたが、僧侶の世界に入った。


築地駅

その合同墓を運営しているのは築地本願寺。400年の歴史を持つ浄土真宗の寺。古代インド仏教様式の寺で国の重要文化財に指定された。二年前に始めたのが合同墓。過去の宗教や宗派にはとらわれず誰でも入ることが出来る。そして回廊に名前を刻んでくれる。場所は東京メトロ・築地駅に直結。管理費などはかからず、30万円からと格安。開設以来予約が殺到し7000人を超えている。正面階段には獅子の像があり正面玄関には牛の像など、仏教に関わる像があるそしてステンドグラスは蓮の花仕様。そしてお寺でパイプオルガンの演奏会も行われ、ランチタイムコンサートと呼ばれ、入場無料で誰でも鑑賞できる。


「カンブリア宮殿」で紹介されたレストラン・飲食店

そもそもお寺とは仏教活動をする宗教法人で僧侶が修行する所。収入の多くは檀家の寄付や葬儀のお布施が中心。直接宗教に関わる収入は非課税。広大な敷地を活かして不動産などを運営する場所も多いが、収益は課税対象。築地本願寺はこれまでにはない活動には気軽に足を運んでもらおうと2年前にインフォメーションセンターを設立。毎朝長い行列が出来るが、そこにはカフェが併設されていた。ほとんどの客が朝限定の18品の朝ごはんを注文する。精進料理をイメージしたものや、築地名店の味も。さらにオフィシャルショップの一番人気はまわりん 葉。インテリアとしても人気で他にも米ぬかろうそくなどがある。仏具だけでなく、雑貨や食器などがあり、国産100%のハチミツや、無農薬野菜まで。さらに本屋さんもあり、仏教の入門書や子供向けの絵本やアートまである。

 (カフェ、和食(その他))

「カンブリア宮殿」で紹介されたグルメ情報

18品の朝ごはん

そもそもお寺とは仏教活動をする宗教法人で僧侶が修行する所。収入の多くは檀家の寄付や葬儀のお布施が中心。直接宗教に関わる収入は非課税。広大な敷地を活かして不動産などを運営する場所も多いが、収益は課税対象。築地本願寺はこれまでにはない活動には気軽に足を運んでもらおうと2年前にインフォメーションセンターを設立。毎朝長い行列が出来るが、そこにはカフェが併設されていた。ほとんどの客が朝限定の18品の朝ごはんを注文する。精進料理をイメージしたものや、築地名店の味も。さらにオフィシャルショップの一番人気はまわりん 葉。インテリアとしても人気で他にも米ぬかろうそくなどがある。仏具だけでなく、雑貨や食器などがあり、国産100%のハチミツや、無農薬野菜まで。さらに本屋さんもあり、仏教の入門書や子供向けの絵本やアートまである。


つきぢ松露

そもそもお寺とは仏教活動をする宗教法人で僧侶が修行する所。収入の多くは檀家の寄付や葬儀のお布施が中心。直接宗教に関わる収入は非課税。広大な敷地を活かして不動産などを運営する場所も多いが、収益は課税対象。築地本願寺はこれまでにはない活動には気軽に足を運んでもらおうと2年前にインフォメーションセンターを設立。毎朝長い行列が出来るが、そこにはカフェが併設されていた。ほとんどの客が朝限定の18品の朝ごはんを注文する。精進料理をイメージしたものや、築地名店の味も。さらにオフィシャルショップの一番人気はまわりん 葉。インテリアとしても人気で他にも米ぬかろうそくなどがある。仏具だけでなく、雑貨や食器などがあり、国産100%のハチミツや、無農薬野菜まで。さらに本屋さんもあり、仏教の入門書や子供向けの絵本やアートまである。


「カンブリア宮殿」で紹介されたグルメ情報

かわりばんこ ほうじ茶パフェ

そもそもお寺とは仏教活動をする宗教法人で僧侶が修行する所。収入の多くは檀家の寄付や葬儀のお布施が中心。直接宗教に関わる収入は非課税。広大な敷地を活かして不動産などを運営する場所も多いが、収益は課税対象。築地本願寺はこれまでにはない活動には気軽に足を運んでもらおうと2年前にインフォメーションセンターを設立。毎朝長い行列が出来るが、そこにはカフェが併設されていた。ほとんどの客が朝限定の18品の朝ごはんを注文する。精進料理をイメージしたものや、築地名店の味も。さらにオフィシャルショップの一番人気はまわりん 葉。インテリアとしても人気で他にも米ぬかろうそくなどがある。仏具だけでなく、雑貨や食器などがあり、国産100%のハチミツや、無農薬野菜まで。さらに本屋さんもあり、仏教の入門書や子供向けの絵本やアートまである。


「カンブリア宮殿」で紹介されたグルメ情報

堂島あずきロール

そもそもお寺とは仏教活動をする宗教法人で僧侶が修行する所。収入の多くは檀家の寄付や葬儀のお布施が中心。直接宗教に関わる収入は非課税。広大な敷地を活かして不動産などを運営する場所も多いが、収益は課税対象。築地本願寺はこれまでにはない活動には気軽に足を運んでもらおうと2年前にインフォメーションセンターを設立。毎朝長い行列が出来るが、そこにはカフェが併設されていた。ほとんどの客が朝限定の18品の朝ごはんを注文する。精進料理をイメージしたものや、築地名店の味も。さらにオフィシャルショップの一番人気はまわりん 葉。インテリアとしても人気で他にも米ぬかろうそくなどがある。仏具だけでなく、雑貨や食器などがあり、国産100%のハチミツや、無農薬野菜まで。さらに本屋さんもあり、仏教の入門書や子供向けの絵本やアートまである。


米ぬかろうそく まめ

そもそもお寺とは仏教活動をする宗教法人で僧侶が修行する所。収入の多くは檀家の寄付や葬儀のお布施が中心。直接宗教に関わる収入は非課税。広大な敷地を活かして不動産などを運営する場所も多いが、収益は課税対象。築地本願寺はこれまでにはない活動には気軽に足を運んでもらおうと2年前にインフォメーションセンターを設立。毎朝長い行列が出来るが、そこにはカフェが併設されていた。ほとんどの客が朝限定の18品の朝ごはんを注文する。精進料理をイメージしたものや、築地名店の味も。さらにオフィシャルショップの一番人気はまわりん 葉。インテリアとしても人気で他にも米ぬかろうそくなどがある。仏具だけでなく、雑貨や食器などがあり、国産100%のハチミツや、無農薬野菜まで。さらに本屋さんもあり、仏教の入門書や子供向けの絵本やアートまである。


まわりん 葉

そもそもお寺とは仏教活動をする宗教法人で僧侶が修行する所。収入の多くは檀家の寄付や葬儀のお布施が中心。直接宗教に関わる収入は非課税。広大な敷地を活かして不動産などを運営する場所も多いが、収益は課税対象。築地本願寺はこれまでにはない活動には気軽に足を運んでもらおうと2年前にインフォメーションセンターを設立。毎朝長い行列が出来るが、そこにはカフェが併設されていた。ほとんどの客が朝限定の18品の朝ごはんを注文する。精進料理をイメージしたものや、築地名店の味も。さらにオフィシャルショップの一番人気はまわりん 葉。インテリアとしても人気で他にも米ぬかろうそくなどがある。仏具だけでなく、雑貨や食器などがあり、国産100%のハチミツや、無農薬野菜まで。さらに本屋さんもあり、仏教の入門書や子供向けの絵本やアートまである。


築地本願寺GINZAサロン

会議はペーパーレスで、パソコンが支給される。安永は従来の様式に従おうとする僧侶たちに目的意識をもたせた。また、僧侶たちに意見を出させるようにし、さらに、イベントの企画も発案。来る人のためにするというのが安永のイノベーション。さらに寺の外では築地本願寺の築地本願寺GINZAサロンが銀座にあり、太極拳を習っていた。ここは築地本願寺が3年前に作ったカルチャーセンター。心とか体を豊かにをモットーに、築地本願寺の会員に向けた様々な講座が開かれ、無料のものから1000円のものまである。さらにお坊さんが様々な悩みや相談を無料で聞いてくれる。安永さんはいくら寺が大きくても安定していることはなく、火の車という場合は会社でもある。顧客がちゃんと何を望んでいるのかを見極めて対応できなければ寺は寺たり得ないと語る。今夜は元銀行マンの僧侶の築地本願寺が挑む経営大改革に迫る。


西本願寺

築地本願寺の本山京都の西本願寺。今から400年前に江戸幕府との連絡所として造った浅草御堂が始まり。当時の寺は戸籍を管理する役所的な機能をしており、病院や学校としての機能の役割を果たす地域コミュニティーの中心だった。その後寺は築地に移されるも1023年の関東大震災で焼失。再建にあたった伊東忠太がこれまでにない寺をと本山の意向を汲んで13年の月日をかけて完成させたのが今の築地本願寺。中の事務所では今年改装しフリーアドレスに。そして女性職員が多く、築地本願寺の僧侶は81人いるが女性は15人。一日8時間労働で週休二日制。昇給もあれば昇進試験もある。中には外国人の僧侶もいてワンさんはキリスト教。今年10月にはインドの大統領が寺を訪れた際には通訳を務めたのがワンさん。彼を採用したのは今後のインバウンドを見据えての事。僧侶たちの仕事は仏事の他にも雅楽の演奏もする。さらに報恩講という浄土真宗を開いた親鸞聖人の命日の法要があり、宗務長の安永がお経を読む。元銀行マンの寺改革には大きな逆風もあった。安永は慶応大学を卒業後に三和銀行に入行。銀行マンを経てコンサルタント会社を経営。順風満帆のビジネス人生を送っていたが、僧侶の世界に入った。


慶応大学

築地本願寺の本山京都の西本願寺。今から400年前に江戸幕府との連絡所として造った浅草御堂が始まり。当時の寺は戸籍を管理する役所的な機能をしており、病院や学校としての機能の役割を果たす地域コミュニティーの中心だった。その後寺は築地に移されるも1023年の関東大震災で焼失。再建にあたった伊東忠太がこれまでにない寺をと本山の意向を汲んで13年の月日をかけて完成させたのが今の築地本願寺。中の事務所では今年改装しフリーアドレスに。そして女性職員が多く、築地本願寺の僧侶は81人いるが女性は15人。一日8時間労働で週休二日制。昇給もあれば昇進試験もある。中には外国人の僧侶もいてワンさんはキリスト教。今年10月にはインドの大統領が寺を訪れた際には通訳を務めたのがワンさん。彼を採用したのは今後のインバウンドを見据えての事。僧侶たちの仕事は仏事の他にも雅楽の演奏もする。さらに報恩講という浄土真宗を開いた親鸞聖人の命日の法要があり、宗務長の安永がお経を読む。元銀行マンの寺改革には大きな逆風もあった。安永は慶応大学を卒業後に三和銀行に入行。銀行マンを経てコンサルタント会社を経営。順風満帆のビジネス人生を送っていたが、僧侶の世界に入った。


三和銀行

築地本願寺の本山京都の西本願寺。今から400年前に江戸幕府との連絡所として造った浅草御堂が始まり。当時の寺は戸籍を管理する役所的な機能をしており、病院や学校としての機能の役割を果たす地域コミュニティーの中心だった。その後寺は築地に移されるも1023年の関東大震災で焼失。再建にあたった伊東忠太がこれまでにない寺をと本山の意向を汲んで13年の月日をかけて完成させたのが今の築地本願寺。中の事務所では今年改装しフリーアドレスに。そして女性職員が多く、築地本願寺の僧侶は81人いるが女性は15人。一日8時間労働で週休二日制。昇給もあれば昇進試験もある。中には外国人の僧侶もいてワンさんはキリスト教。今年10月にはインドの大統領が寺を訪れた際には通訳を務めたのがワンさん。彼を採用したのは今後のインバウンドを見据えての事。僧侶たちの仕事は仏事の他にも雅楽の演奏もする。さらに報恩講という浄土真宗を開いた親鸞聖人の命日の法要があり、宗務長の安永がお経を読む。元銀行マンの寺改革には大きな逆風もあった。安永は慶応大学を卒業後に三和銀行に入行。銀行マンを経てコンサルタント会社を経営。順風満帆のビジネス人生を送っていたが、僧侶の世界に入った。


CM

仕掛け人は元銀行マン僧侶 築地本願寺が挑む経営大改革!

築地本願寺

安永はビジネスマンとして順風満帆な人生を送っていたが47歳の時、目にした新聞広告には御坊さん養成の通信教育に目が止まり、西本願寺が運営する仏教学校の通信教育で僧籍を取得。ビジネスマン僧侶として注目を集め、2012年には築地本願寺の評議メンバーに抜擢された。当時の築地本願寺は門信徒の数も増えず収入も右肩下がり。現状を変えようと安永は声を上げ、マーケティングをしなくてはと提案したが古参の僧侶は大反対。経営の言葉が通じず、安永はプロジェクトチームを作り上げ、安永に注目したのは宗派の事務方のトップの石上さん。伝統や基本に縛られ、一般とギャップができてしまうのはまずいことと危惧しており、安永の主張に大いに共感した。2015年には安永は築地本願寺宗務長に就任。カフェや合同墓など、寺に人を呼び込む試みをスタート。さらに内部の意識改革も取り組み、僧侶たちに現状分析やマーケティングの必要性を身に着けさせた。

寺の外にも働きかけを始め、築地本願寺のナンバー2の東森は地域との連携作りにやってきたのは築地場外市場。寺と築地場市場の情報をのせた観光パンフレットを作成し、地域との共存なしに存在はしえないと語る。


築地場外市場

寺の外にも働きかけを始め、築地本願寺のナンバー2の東森は地域との連携作りにやってきたのは築地場外市場。寺と築地場市場の情報をのせた観光パンフレットを作成し、地域との共存なしに存在はしえないと語る。


瑞岩寺

千葉県南房総市の350年続く瑞岩寺の住職伊藤さんの悩みは過疎地域で仕事がないという。長年寺は檀家制度で寺院が葬祭供養を行い檀家がお布施で支援を行う制度があった。しかし人口流出と過疎化により檀家制度が崩壊。1万ある浄土真宗本願寺の寺は半数近くが年間の収入が300万円に届かず兼業で凌ぐ僧侶も多い。しかしあるサービスが登場。伊藤さんもそのサービスを使用している。


CM

仕掛け人は元銀行マン僧侶 築地本願寺が挑む経営大改革!

瑞岩寺

千葉県南房総市の350年続く瑞岩寺の住職伊藤さんの悩みは過疎地域で仕事がない事で悩んでいたが、お坊さん便に頼っている。それは大手葬儀会社が展開する派遣サービス。料金は定額制で画期的。そして希望する条件にあった僧侶に法要をあげてもらうウェブサービスで、檀家離れが進む今、このサービスに頼らざるを得ない人が増えている。


お坊さん便

千葉県南房総市の350年続く瑞岩寺の住職伊藤さんの悩みは過疎地域で仕事がない事で悩んでいたが、お坊さん便に頼っている。それは大手葬儀会社が展開する派遣サービス。料金は定額制で画期的。そして希望する条件にあった僧侶に法要をあげてもらうウェブサービスで、檀家離れが進む今、このサービスに頼らざるを得ない人が増えている。


築地本願寺

安永は一昔前は坊主丸儲けだったが、今はそんなことはなく厳しい状態と語る。昔は3世帯同居が当たり前で、今は田舎でも同居しているところはほとんどなく、完全に断絶をしてしまい、檀家制度で仏教徒のいろいろな習慣が引き継がれなくなったと語った。さらにお坊さん便について安永はお布施も定額でわかりやすく、伝統仏教の寺院の自分達は反省スべきで、そういうニーズを望む人々の声に答えられてこなかったと答え、築地本願寺でもこのように研修して派遣をするサービスを検討しているという。さらにお布施の額を尋ねることは失礼ではないと答え、遠慮なく聞いてほしいと答えた。


CM

仕掛け人は元銀行マン僧侶 築地本願寺が挑む経営大改革!

築地本願寺

築地本願寺には意外と知られていない利用法があり、宿泊施設がある。誰でも泊まることができ、値段はツインで一万円で、銀座界隈のビジネスホテルと比べると格安。本堂では結婚式も行える。和洋宗派を問わず挙式ができ、僧侶たちも雅楽で祝福してくれる。


(エンディング)

ビジネスオンデマンド

カンブリア宮殿はビジネスオンデマンドとParaviで配信中。


Paravi

カンブリア宮殿はビジネスオンデマンドとParaviで配信中。


(番組宣伝)

CM

「カンブリア宮殿 〜【老舗せんべいメーカーの感動復活劇】〜」 2019年11月21日(木)放送内容「カンブリア宮殿 〜【最先端“雑貨”ロフト流、暮らしがときめく商品&店づくり】〜」 2019年12月5日(木)放送内容

2019年10月 2019年11月 2019年12月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
  • 「カンブリア宮殿」で紹介されたすべての情報
  • 「カンブリア宮殿」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「カンブリア宮殿」で紹介された音楽・CD
  • 「カンブリア宮殿」で紹介された映画・DVD
  • 「カンブリア宮殿」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「カンブリア宮殿」で紹介されたグルメ情報
  • 「カンブリア宮殿」で紹介された料理レシピ
  • 「カンブリア宮殿」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「カンブリア宮殿」で紹介された観光・地域情報
  • 「カンブリア宮殿」で紹介されたイベント情報
  • 「カンブリア宮殿」で紹介された雑学・豆知識