テレビ紹介情報

「解決スイッチ」で紹介された情報

「解決スイッチ」で紹介されたすべての情報 ( 337 / 337 ページ )

「解決スイッチ」で紹介されたグルメ情報

サバ

サバの臭みが気になるという悩みは、塩を振り水分を拭き取り、煮る前に表面を焼き脂分を取り、落し蓋をして短時間で煮詰めることで解決する。


「解決スイッチ」で紹介された料理レシピ

特製 サバの味噌煮

「特製 サバの味噌煮」「サバ缶で作る サバペースト」を試食すると、絶賛の声が上がった。


「解決スイッチ」で紹介されたグルメ情報

サバ

奥山文弥さん曰く、サバ缶はラベルの原材料が「さば、食塩」のみの表記を選ぶと良い。具材にサバ缶の煮汁を加え良く混ぜる。近年ではサバにマグロを産ませる研究が進められているが、奥山さんはマグロに注釈することに苦言を呈した。サバペーストを盛りつけ、パンとバジルを添えたら「サバ缶で作る サバペースト」が完成。

サバの悩み 解決ポイントは?


「解決スイッチ」で紹介された料理レシピ

サバ缶で作る サバペースト

奥山文弥さん曰く、サバ缶はラベルの原材料が「さば、食塩」のみの表記を選ぶと良い。具材にサバ缶の煮汁を加え良く混ぜる。近年ではサバにマグロを産ませる研究が進められているが、奥山さんはマグロに注釈することに苦言を呈した。サバペーストを盛りつけ、パンとバジルを添えたら「サバ缶で作る サバペースト」が完成。

「特製 サバの味噌煮」「サバ缶で作る サバペースト」を試食すると、絶賛の声が上がった。


「解決スイッチ」で紹介されたグルメ情報

松輪サバ

大分・関サバ、高知・清水サバ、神奈川・松輪サバが高級ブランドである。フライパンに油をひき、表面を焼く。急激に熱を加えると縮んで硬くなるため、ゆっくり火を通すのがポイント煮る前に表面を焼き、しっかり脂分を拭き取ることで臭みが残らない。味噌ダレを加えて中火で煮込み、臭み消しとしてスライスしたショウガとネギの青い部分を入れ、落し蓋をする。中火で10〜15分煮込む。強めの火加減で短時間で仕上げることでパサつかない。盛りつけたら「特製 サバの味噌煮」の完成。


「解決スイッチ」で紹介されたグルメ情報

清水サバ

大分・関サバ、高知・清水サバ、神奈川・松輪サバが高級ブランドである。フライパンに油をひき、表面を焼く。急激に熱を加えると縮んで硬くなるため、ゆっくり火を通すのがポイント煮る前に表面を焼き、しっかり脂分を拭き取ることで臭みが残らない。味噌ダレを加えて中火で煮込み、臭み消しとしてスライスしたショウガとネギの青い部分を入れ、落し蓋をする。中火で10〜15分煮込む。強めの火加減で短時間で仕上げることでパサつかない。盛りつけたら「特製 サバの味噌煮」の完成。


「解決スイッチ」で紹介されたグルメ情報

関サバ

大分・関サバ、高知・清水サバ、神奈川・松輪サバが高級ブランドである。フライパンに油をひき、表面を焼く。急激に熱を加えると縮んで硬くなるため、ゆっくり火を通すのがポイント煮る前に表面を焼き、しっかり脂分を拭き取ることで臭みが残らない。味噌ダレを加えて中火で煮込み、臭み消しとしてスライスしたショウガとネギの青い部分を入れ、落し蓋をする。中火で10〜15分煮込む。強めの火加減で短時間で仕上げることでパサつかない。盛りつけたら「特製 サバの味噌煮」の完成。


「解決スイッチ」で紹介されたグルメ情報

サバ

奥山文弥さん曰く、マサバは水が出ておらず、うろこの色ツヤが良く、目がくすんでいないものが美味しいという。秋元さくらさんが「特製 サバの味噌煮」のレシピを紹介。まずヒレを切り取り、半分に切り、皮面に切り込みを入れる。塩を振って10〜15分置き、水分をペーパータオルなどで拭き取る。サバは内臓に多くの消化酵素を持つため臭みがあるが、良質なタンパク質が豊富でDHAやEPAを多く含む。ネギを5cm幅に切る。みりん・酒・砂糖・醤油を混ぜあわせ、味噌・水を加え味噌ダレを作る。

大分・関サバ、高知・清水サバ、神奈川・松輪サバが高級ブランドである。フライパンに油をひき、表面を焼く。急激に熱を加えると縮んで硬くなるため、ゆっくり火を通すのがポイント煮る前に表面を焼き、しっかり脂分を拭き取ることで臭みが残らない。味噌ダレを加えて中火で煮込み、臭み消しとしてスライスしたショウガとネギの青い部分を入れ、落し蓋をする。中火で10〜15分煮込む。強めの火加減で短時間で仕上げることでパサつかない。盛りつけたら「特製 サバの味噌煮」の完成。

秋元さくらさんが「サバ缶で作る サバペースト」のレシピを紹介。奥山文弥さん曰く、サバの水煮缶は魚と調味料を缶に入れてから蓋をして加圧加熱調理をしているため、缶の仲に旨みや栄養素が100%詰まっているという。身をほぐしみじん切りした玉ねぎを加え、卵黄・柚子胡椒・唐辛子・マヨネーズなど好みのスパイスで味付けよく混ぜ合わせる。


「解決スイッチ」で紹介された料理レシピ

サバ缶で作る サバペースト

奥山文弥博士の今日のオーダーはサバ料理。目黒「モルソー」で働く秋元さくらシェフが、主婦が臭みを気にするサバの解決方法を伝授。「特製 サバの味噌煮」「サバ缶で作る サバペースト」のレシピを紹介。

秋元さくらさんが「サバ缶で作る サバペースト」のレシピを紹介。奥山文弥さん曰く、サバの水煮缶は魚と調味料を缶に入れてから蓋をして加圧加熱調理をしているため、缶の仲に旨みや栄養素が100%詰まっているという。身をほぐしみじん切りした玉ねぎを加え、卵黄・柚子胡椒・唐辛子・マヨネーズなど好みのスパイスで味付けよく混ぜ合わせる。


「解決スイッチ」で紹介された料理レシピ

特製 サバの味噌煮

奥山文弥博士の今日のオーダーはサバ料理。目黒「モルソー」で働く秋元さくらシェフが、主婦が臭みを気にするサバの解決方法を伝授。「特製 サバの味噌煮」「サバ缶で作る サバペースト」のレシピを紹介。

奥山文弥さん曰く、マサバは水が出ておらず、うろこの色ツヤが良く、目がくすんでいないものが美味しいという。秋元さくらさんが「特製 サバの味噌煮」のレシピを紹介。まずヒレを切り取り、半分に切り、皮面に切り込みを入れる。塩を振って10〜15分置き、水分をペーパータオルなどで拭き取る。サバは内臓に多くの消化酵素を持つため臭みがあるが、良質なタンパク質が豊富でDHAやEPAを多く含む。ネギを5cm幅に切る。みりん・酒・砂糖・醤油を混ぜあわせ、味噌・水を加え味噌ダレを作る。

大分・関サバ、高知・清水サバ、神奈川・松輪サバが高級ブランドである。フライパンに油をひき、表面を焼く。急激に熱を加えると縮んで硬くなるため、ゆっくり火を通すのがポイント煮る前に表面を焼き、しっかり脂分を拭き取ることで臭みが残らない。味噌ダレを加えて中火で煮込み、臭み消しとしてスライスしたショウガとネギの青い部分を入れ、落し蓋をする。中火で10〜15分煮込む。強めの火加減で短時間で仕上げることでパサつかない。盛りつけたら「特製 サバの味噌煮」の完成。


2020年01月 2020年02月 
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
  • 「解決スイッチ」で紹介されたすべての情報
  • 「解決スイッチ」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「解決スイッチ」で紹介された音楽・CD
  • 「解決スイッチ」で紹介された映画・DVD
  • 「解決スイッチ」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「解決スイッチ」で紹介されたグルメ情報
  • 「解決スイッチ」で紹介された料理レシピ
  • 「解決スイッチ」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「解決スイッチ」で紹介された観光・地域情報
  • 「解決スイッチ」で紹介されたイベント情報
  • 「解決スイッチ」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する