テレビ紹介情報

「ワールドビジネスサテライト」で紹介された情報

「ワールドビジネスサテライト」で紹介された本・コミック・雑誌 ( 96 / 96 ページ )

「ワールドビジネスサテライト」で紹介された本・コミック・雑誌

スパイファミリー

日経MJが選ぶ2022年上期ヒット商品番付を紹介する。西前頭はワコールメンレースボクサーで、発売から数日で当初予定の半分が売り切れた。東前頭はユカイ工学「甘噛みハムハム」で、クラウドファンディングで1000万円以上を調達して製作した。東前頭は小林製薬「ナイトミン耳ほぐタイム」。西前頭はタイガー魔法瓶「真空断熱炭酸ボトル」で、炭酸をキープしたまま保冷できる。西前頭はスパイファミリーで、累計発行部数は2100万部を突破。西小結は銀座100円ショップで、東前頭は電動キックボード。


「ワールドビジネスサテライト」で紹介された本・コミック・雑誌

笑ゥせぇるすまん

「怪物くん」「笑ゥせぇるすまん」の作者・藤子不二雄Aさんが川崎市内の自宅で亡くなった。藤子・F・不二雄とのコンビで活躍した。


「ワールドビジネスサテライト」で紹介された本・コミック・雑誌

「怪物くん」「笑ゥせぇるすまん」の作者・藤子不二雄Aさんが川崎市内の自宅で亡くなった。藤子・F・不二雄とのコンビで活躍した。

「怪物くん (1)」

Amazon.co.jp


「ワールドビジネスサテライト」で紹介された本・コミック・雑誌

きのう本屋大賞が発表され、大賞は逢坂冬馬さんの「同志少女よ、敵を撃て」。第2次世界大戦時の独ソ戦が舞台で、ドイツ軍に母を惨殺された少女が旧ソ連軍の狙撃兵となる物語である。作者の逢坂さんにインタビューし「複雑というよりも悲しい」などと話した。

「同志少女よ、敵を撃て」

Amazon.co.jp


「ワールドビジネスサテライト」で紹介された本・コミック・雑誌

八重洲ブックセンター本店では戦争をテーマとした本など約30種類を一か所に集めた。中でも売上を伸ばしているのが物語ウクライナの歴史ヨーロッパ最後の大国で、ウクライナの文化や独立までの経緯などを解説している。2002年に発売された本だが新書部門で3週連続1位である。発行部数は2021年までは約3万部だったが、今年3月以降に9万部増刷した。

「物語 ウクライナの歴史―ヨーロッパ最後の大国 (中公新書)」

Amazon.co.jp


「ワールドビジネスサテライト」で紹介された本・コミック・雑誌

ロシアへの経済制裁についての解説。専門家は「経済制裁の中でも強いものとしてSWIFT除外は位置づけられているがそれでも中々難しいの実態。ただ協調行動でロシアの行動を抑えにかかっているのは方向としては正しい」などと見解を示した。ロシアは核戦力を念頭に抑止力を特別態勢に引き上げた。専門家は「プーチン大統領の威嚇。議論として成立していないがロシアはこれまでも限定的な核の使用を一つの手段として誇示してきたのでアメリカはプーチン大統領が本気で使うのかどうかを見極めようとしている」などと見解を示した。

「介入するアメリカ: 理念国家の世界観」

Amazon.co.jp


「ワールドビジネスサテライト」で紹介された本・コミック・雑誌

東京卍リベンジャーズ

去年のコミック(紙+電子)推定販売金額は+10.3%で出版市場全体のシェアが初の4割超。「呪術廻戦」「東京卍リベンジャーズ」など人気作品が牽引、スマートフォンの縦読みマンガが新たな読者の掘り起こしにつながったとみられる。


「ワールドビジネスサテライト」で紹介された本・コミック・雑誌

呪術廻戦

去年のコミック(紙+電子)推定販売金額は+10.3%で出版市場全体のシェアが初の4割超。「呪術廻戦」「東京卍リベンジャーズ」など人気作品が牽引、スマートフォンの縦読みマンガが新たな読者の掘り起こしにつながったとみられる。


「ワールドビジネスサテライト」で紹介された本・コミック・雑誌

スワンプシング

中古売上ランキング。第10位はトレジャー・ファクトリー。第9位はハードオフコーポレーション。第8位はエーツー。エーツーは駿河屋を運営する大手となっている。駿河屋ではホビー商材を約3000万点扱っている。


「ワールドビジネスサテライト」で紹介された本・コミック・雑誌

元東京都知事で運輸大臣などを務めた作家の石原慎太郎氏が今日亡くなった。89歳だった。都知事時代にはオリンピックの招致やディーゼル車の規制など、多くのアイデアや持ち前の発信力で国の政策にも影響を与え、2014年に政界を引退した後も、保守派の論客として活動を続けた。石原氏は大学在学中に小節「太陽の季節」で芥川賞を受賞、1968年には参議院選挙に出馬。300万票以上集め初当選すると、自民党内でも頭角を現し、運輸大臣などを歴任。1999年には東京都知事選挙で圧勝、東京へのオリンピック誘致の他、羽田空港の国際化などで東京の復活を目指した。2012年、再び国政の舞台に戻ると、橋下徹氏が率いる「日本維新の会」に合流、政界引退後は作家として言葉を残し続けた。石原氏の死去に、政界からも様々な反応が寄せられた。岸田総理は「功績に心から敬意を表すとともにお悔やみを申し上げる」などと述べた。

「太陽の季節」

Amazon.co.jp


2022年05月 2022年06月 
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
  • 「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたすべての情報
  • 「ワールドビジネスサテライト」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「ワールドビジネスサテライト」で紹介された音楽・CD
  • 「ワールドビジネスサテライト」で紹介された映画・DVD
  • 「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたグルメ情報
  • 「ワールドビジネスサテライト」で紹介された料理レシピ
  • 「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「ワールドビジネスサテライト」で紹介された観光・地域情報
  • 「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたイベント情報
  • 「ワールドビジネスサテライト」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する

  • ※「価格com テレビ紹介情報」は株式会社ワイヤーアクションが提供するTV放送ログを掲載しています。