テレビ紹介情報

「ワールドビジネスサテライト」で紹介された情報

「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたイベント情報 ( 470 / 470 ページ )

「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたイベント情報

オリンピック

ワクチン接種回数について最近は鈍化している。しかし来週から職場接種が始まるので増えていくとみられる。山川キャスターは「基準を緩め接種を広めたほうがいい」などと指摘した。オリンピックの観客上限については「政府は最後のカードとして残してる」などと解説した。


「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたイベント情報

隅田川花火

その他のニュースを紹介、「アメリカ アフガンの大使館閉鎖」、「隅田川花火 2年連続中止」など。


「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたイベント情報

東京パラリンピック

午後6時、東京・千代田区で新型コロナ対策分科会の尾身茂会長は「オリンピック パラリンピックは規模と社会的な注目度において普通のスポーツとは別格」などと話し、感染症などの専門家26人が、感染拡大予測や変異ウイルスの影響などデータを基に作成した。オリンピックの開催が既定路線となり、観客の扱いが焦点となる中、大会組織委員会と政府に提言を提出した。「オリンピック パラリンピック期間中にも医療が逼迫する可能性もあり得る、観客を入れないという方法が感染リスクが低くて望ましい」とした上で、観客を入れる条件にしたのが「人流抑制のため観客は開催地の人に限ってほしい」というもの。さらに変異ウイルスが急拡大する可能性がある中で「時機を逸せず無観客に戻すことも重要」だと提言を述べた。


「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたイベント情報

東京五輪

午後6時、東京・千代田区で新型コロナ対策分科会の尾身茂会長は「オリンピック パラリンピックは規模と社会的な注目度において普通のスポーツとは別格」などと話し、感染症などの専門家26人が、感染拡大予測や変異ウイルスの影響などデータを基に作成した。オリンピックの開催が既定路線となり、観客の扱いが焦点となる中、大会組織委員会と政府に提言を提出した。「オリンピック パラリンピック期間中にも医療が逼迫する可能性もあり得る、観客を入れないという方法が感染リスクが低くて望ましい」とした上で、観客を入れる条件にしたのが「人流抑制のため観客は開催地の人に限ってほしい」というもの。さらに変異ウイルスが急拡大する可能性がある中で「時機を逸せず無観客に戻すことも重要」だと提言を述べた。

この提言が指摘する観客数について、大会組織委員会の橋本会長は「政府の方針を踏まえて観客上限の決定を行っていきたい」と述べ、定員50%以内で最大1万人とする大規模イベントの基準に沿う方針だと改めて示した。21日開く5者協議で内容を正式に決める方針。 その上で橋本会長は「状況が変わっていくときには無観客も覚悟して置かなければいけない」と述べた。無観客を訴える尾身会長らの提言に対し、受け止めを求められた菅総理は無言だった。東京都の幹部からは「開催の有無が判断できるタイミングで低減してほしかった、実務の担当者としてはもう戻れない」という声があったと紹介。

観客を入れるのか未だ方向性が定まらない中、困惑しているのがチケットの当選者。東京・大田区のディードットステーション 久が原教室に通う間島領一さんは、4年前からこの教室に通っている。間島さんは、2019年五輪チケットの抽選に申し込み。そのかいもあって見事ホッケーのチケット4枚が当選していた。1年延期を経て間島さんは「何の知らせもないので8月2日この時間にやるのでは、これを見ると2021年になっているので」という。もし観客数に上限が設けられると再抽選の可能性もあるが「1ヶ月で何の知らせもない組織委員会ができるとは思えない」等と話していた。


「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたイベント情報

パラリンピック

政府は緊急事態宣言について沖縄県を除き20日を期限に解除することを決めた。ただ東京や大阪など7都道府県はまん延防止等重点措置に移行する。また東京大会について大会の開催とコロナ感染拡大の防止を両立すると強調した。政府は東京五輪を開催する場合観客上限を1万人とする方向で検討している。分科会会長は引き続き感染拡大への警戒が必要だと強く警鐘を鳴らした。分科会会長ら専門家は東京五輪を開催する場合無観客が望ましいと考えを示している。青海アーバンスポーツパークではすでに座席の設置作業を終え作業は最終段階を迎えていた。江の島でも準備が進んでいた。日本医師会常任理事は「オリンピック・パラリンピックはプロ野球とJリーグの規模とは全く違う」などと話した。分科会会長は東京五輪開催の場合は「無観客が最もリスクが小さい」と提言する方針である。


「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたイベント情報

パブリックビューイング

政府は緊急事態宣言について沖縄県を除き20日を期限に解除することを決めた。ただ東京や大阪など7都道府県はまん延防止等重点措置に移行する。また東京大会について大会の開催とコロナ感染拡大の防止を両立すると強調した。政府は東京五輪を開催する場合観客上限を1万人とする方向で検討している。分科会会長は引き続き感染拡大への警戒が必要だと強く警鐘を鳴らした。分科会会長ら専門家は東京五輪を開催する場合無観客が望ましいと考えを示している。青海アーバンスポーツパークではすでに座席の設置作業を終え作業は最終段階を迎えていた。江の島でも準備が進んでいた。日本医師会常任理事は「オリンピック・パラリンピックはプロ野球とJリーグの規模とは全く違う」などと話した。分科会会長は東京五輪開催の場合は「無観客が最もリスクが小さい」と提言する方針である。


「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたイベント情報

東京オリンピック

政府は緊急事態宣言について沖縄県を除き20日を期限に解除することを決めた。ただ東京や大阪など7都道府県はまん延防止等重点措置に移行する。また東京大会について大会の開催とコロナ感染拡大の防止を両立すると強調した。政府は東京五輪を開催する場合観客上限を1万人とする方向で検討している。分科会会長は引き続き感染拡大への警戒が必要だと強く警鐘を鳴らした。分科会会長ら専門家は東京五輪を開催する場合無観客が望ましいと考えを示している。青海アーバンスポーツパークではすでに座席の設置作業を終え作業は最終段階を迎えていた。江の島でも準備が進んでいた。日本医師会常任理事は「オリンピック・パラリンピックはプロ野球とJリーグの規模とは全く違う」などと話した。分科会会長は東京五輪開催の場合は「無観客が最もリスクが小さい」と提言する方針である。


「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたイベント情報

E3

任天堂はE3でゲーム事業に関する発表を行った。ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドの続編を2022年に発売すると明らかにし複数の新作タイトルを公表した。ただニンテンドースイッチの新作モデルは発表はなかった。小粒で出し尽くし感が意識されたことから株価は下落した。サイバーエージェントは株価が上昇し上場以来の高値を付けた。子会社が人気アニメ「呪術廻戦」のスマホアプリの制作を発表した。


「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたイベント情報

東京五輪

政府は20日が期限となる緊急事態宣言について沖縄県以外は解除し、東京や大阪など7都道府県をまん延防止等重点措置に移行する方針を固めた。同措置の適用地域については一定の基準を満たせば午後7時まで酒類の提供を可能とする方針を固めた。また、大規模イベントでの観客制限は現状、緊急事態宣言地域では、収容定員の50%か500人の少ないほう、まん延防止措置の対象地域でも応援などで大声を出すイベントの場合は同様になっている。解除された地域は、50%か5000人の多いほうになり、6万人収容の施設なら3万人まで入場できることになっている。政府が提案したのがまん延防止措置の解除から1か月間は50%か1万人の少ないほうという案。専門家からは1万人でも多すぎるといった反対意見があがるのではないかと注目されていたが、政府の案は承認されたという。政府は、オリンピックの観客数上限について、今月中に国際オリンピック委員会や東京都などが参加する5者協議で判断するとしている。

15日、東京では新たに501人が新型コロナウイルスに感染していることが確認された。国立感染症研究所などの予測では、宣言を解除したことと、オリンピックによる人流の増加をそれぞれ10%に抑えた場合、インド型と呼ばれるデルタ株の影響がないとすると感染者数は1日700人ほどでおさまるという。一方、デルタ株の影響がある場合は、東京オリンピック開催中の7月後半から8月前半には1日1000人を超え、宣言の再発令が必要になるとの可能性を示されている。また、オリンピックで観客を入れた場合、人流を抑制したとしても無観客に比べて9月末までに感染者が5000人上乗せされるとしている。国内のデルタ株の感染者は増加傾向にあり、海外ではワクチン接種が進んでいたイギリスで1日の感染者数が15日の時点で約7500人に達した。ロックダウンの緩和を4週間延期する事態になっている。

東京五輪開催をめぐりNBCのジェフ・シェルCEOは「これまでで最も高い利益をもたらす五輪になる可能性がある」と述べた。さらに「開会式が始まればすべてを忘れ楽しむだろう」と述べ楽観的な考えを示した。


「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたイベント情報

東京パラリンピック

政府は20日が期限となる緊急事態宣言について沖縄県以外は解除し、東京や大阪など7都道府県をまん延防止等重点措置に移行する方針を固めた。同措置の適用地域については一定の基準を満たせば午後7時まで酒類の提供を可能とする方針を固めた。また、大規模イベントでの観客制限は現状、緊急事態宣言地域では、収容定員の50%か500人の少ないほう、まん延防止措置の対象地域でも応援などで大声を出すイベントの場合は同様になっている。解除された地域は、50%か5000人の多いほうになり、6万人収容の施設なら3万人まで入場できることになっている。政府が提案したのがまん延防止措置の解除から1か月間は50%か1万人の少ないほうという案。専門家からは1万人でも多すぎるといった反対意見があがるのではないかと注目されていたが、政府の案は承認されたという。政府は、オリンピックの観客数上限について、今月中に国際オリンピック委員会や東京都などが参加する5者協議で判断するとしている。

15日、東京では新たに501人が新型コロナウイルスに感染していることが確認された。国立感染症研究所などの予測では、宣言を解除したことと、オリンピックによる人流の増加をそれぞれ10%に抑えた場合、インド型と呼ばれるデルタ株の影響がないとすると感染者数は1日700人ほどでおさまるという。一方、デルタ株の影響がある場合は、東京オリンピック開催中の7月後半から8月前半には1日1000人を超え、宣言の再発令が必要になるとの可能性を示されている。また、オリンピックで観客を入れた場合、人流を抑制したとしても無観客に比べて9月末までに感染者が5000人上乗せされるとしている。国内のデルタ株の感染者は増加傾向にあり、海外ではワクチン接種が進んでいたイギリスで1日の感染者数が15日の時点で約7500人に達した。ロックダウンの緩和を4週間延期する事態になっている。


2021年05月 2021年06月 
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
  • 「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたすべての情報
  • 「ワールドビジネスサテライト」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「ワールドビジネスサテライト」で紹介された音楽・CD
  • 「ワールドビジネスサテライト」で紹介された映画・DVD
  • 「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたグルメ情報
  • 「ワールドビジネスサテライト」で紹介された料理レシピ
  • 「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「ワールドビジネスサテライト」で紹介された観光・地域情報
  • 「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたイベント情報
  • 「ワールドビジネスサテライト」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する

  • ※「価格com テレビ紹介情報」は株式会社ワイヤーアクションが提供するTV放送ログを掲載しています。