ホーム > テレビ紹介情報 > テレビ東京 > SPORTS ウォッチャー
テレビ紹介情報

「SPORTS ウォッチャー」で紹介された情報

「SPORTS ウォッチャー」で紹介されたすべての情報 ( 3427 / 3427 ページ )

「SPORTS ウォッチャー」で紹介されたイベント情報

全日本選抜体重別選手権 男子66キロ級

全日本選抜体重別選手権男子66キロ級の決勝は阿部一二三選手と丸山城志郎選手の対戦。この2人は一昨年東京五輪代表決定戦で対戦しており、史上最長になる24分の激闘の末阿部一二三が勝利している。丸山が内股で、阿部も積極的に攻めるが決めれず延長に。延長ではワザポイントが入った時点で終了となりどちらかが指導3枚でも反則負けとなる。延長に入ってからも阿部は攻めの姿勢を崩さなかった。丸山に3枚めの指導が入り、阿部の反則勝ちとなった。阿部は今大会3度めの優勝となる。阿部は、東京オリンピック語の初戦でいいスタートを切れたなどとコメントした。


「SPORTS ウォッチャー」で紹介されたイベント情報

G1大阪杯

G1大阪杯は一番人気のエフフォーリアが、最後の直線に追い上げることができない中、8番人気のポタジェが並み居る有力馬を制し春の中距離ナンバー1に輝いた。


「SPORTS ウォッチャー」で紹介されたイベント情報

ヤマハレディースオープン葛城

女子ゴルフで絶好調なのは今季2勝している西郷真央選手。15ヤードの距離からチプインバーディを決めるなど2週連続優勝となった西郷。今季勝率は60%となっている。


「SPORTS ウォッチャー」で紹介されたイベント情報

東建ホームメイトカップ

東建ホームメイトカップ単独首位で最終日を迎えた香妻陣一朗選手。No5Par4の第2打でスーパーショットを放ちイーグルとなる。香妻を猛追した桂川有人選手は、8つのバーディでトップに経ち先にホールアウトしたが、香妻も最終ホールでトップに並び決着はプレーオフに。バーディパットを入れて香妻の優勝となった。香妻は選手は、賞金王まで目指せるようにここから頑張っていきたいなどとコメントした。


阪神

巨人対阪神の試合。巨人は5連勝首位、阪神は開幕8連敗となっている。巨人の先発ドラフト3位のルーキー赤星優志選手。一回、阪神の1番近本光司選手がヒットで塁に出る。この回は4番佐藤輝明選手が三振に終わりチャンスは活かせなかった。次の回巨人の一番吉川選手がヒットで塁に出る。さらに連続フォアボールでチャンスを掴むと5番中田選手が満塁ホームランを放ち巨人が主導権を掴む。赤星選手は、花粉症の時期に1日200枚のティッシュを消費する。赤星選手はコントロールが冴え渡り、砂糖輝明に対しては、桑田コーチ直伝のカーブなど多彩な変化球で阪神打線を手玉に取っていく。さらに赤星はこの試合で初ヒットも記録した。5回ウラには巨人岡本和真選手がホームランで追加点を入れる。赤星は中盤以降打たせて取るピッチングを行い、自己最多の7回を2失点でマウンドを降りた。その後も勢いが止まらない巨人打線は代打のウィーラーと吉川の連続タイムリーで4点を追加し9対5で巨人の勝利となった。巨人赤星はプロ初勝利となり、阪神は開幕9連敗となった。お立ち台からの景色について赤星は、子どものころから憧れていた景色で嬉しいなどとコメントした。赤星選手についてキヨシは、インコースに投げ込むことができる制球力や投球テンポの良さなどをあげた。

阪神は開幕9連敗となった。パ・リーグでは日本ハムのBIGBOSSが、1勝8敗と勝ち星がついてきていない。また就任会見時には、今季は一年間のトライアウトと発言もしている。キヨシは、開幕9試合で同じ打順がない、同じ継投策がない、打率最下位、防御率最下位であることを挙げて、少しずつ適材適所で選手起用を固めれば安心して戦える環境が整うはずなどと話した。


巨人

巨人対阪神の試合。巨人は5連勝首位、阪神は開幕8連敗となっている。巨人の先発ドラフト3位のルーキー赤星優志選手。一回、阪神の1番近本光司選手がヒットで塁に出る。この回は4番佐藤輝明選手が三振に終わりチャンスは活かせなかった。次の回巨人の一番吉川選手がヒットで塁に出る。さらに連続フォアボールでチャンスを掴むと5番中田選手が満塁ホームランを放ち巨人が主導権を掴む。赤星選手は、花粉症の時期に1日200枚のティッシュを消費する。赤星選手はコントロールが冴え渡り、砂糖輝明に対しては、桑田コーチ直伝のカーブなど多彩な変化球で阪神打線を手玉に取っていく。さらに赤星はこの試合で初ヒットも記録した。5回ウラには巨人岡本和真選手がホームランで追加点を入れる。赤星は中盤以降打たせて取るピッチングを行い、自己最多の7回を2失点でマウンドを降りた。その後も勢いが止まらない巨人打線は代打のウィーラーと吉川の連続タイムリーで4点を追加し9対5で巨人の勝利となった。巨人赤星はプロ初勝利となり、阪神は開幕9連敗となった。お立ち台からの景色について赤星は、子どものころから憧れていた景色で嬉しいなどとコメントした。赤星選手についてキヨシは、インコースに投げ込むことができる制球力や投球テンポの良さなどをあげた。


バンテリンドームナゴヤ

広島対中日の試合。三連勝を狙う中日の先発は柳裕也投手。柳投手は昨季、最優秀防御率と最多奪三振の2冠に輝いている。この日は、新しい変化球のスローカーブを武器に6回まで二塁を踏ませないピッチングを見せる。中日打線は6回ウラ2アウトからチャンスをつくり、5番阿部選手が先制点をもぎ取り、流れを手繰り寄せる。柳選手は9回1アウト1塁2塁で4番マクブルームを抑え、12球団一番のりで完封を飾った。1対0で中日の勝利。中日は3連勝となった。柳選手は、昨日投手陣がたくさん投げて勝ったのを見たため今日は一人で投げきろうと思ったなどとコメントした。


広島

広島対中日の試合。三連勝を狙う中日の先発は柳裕也投手。柳投手は昨季、最優秀防御率と最多奪三振の2冠に輝いている。この日は、新しい変化球のスローカーブを武器に6回まで二塁を踏ませないピッチングを見せる。中日打線は6回ウラ2アウトからチャンスをつくり、5番阿部選手が先制点をもぎ取り、流れを手繰り寄せる。柳選手は9回1アウト1塁2塁で4番マクブルームを抑え、12球団一番のりで完封を飾った。1対0で中日の勝利。中日は3連勝となった。柳選手は、昨日投手陣がたくさん投げて勝ったのを見たため今日は一人で投げきろうと思ったなどとコメントした。


中日

広島対中日の試合。三連勝を狙う中日の先発は柳裕也投手。柳投手は昨季、最優秀防御率と最多奪三振の2冠に輝いている。この日は、新しい変化球のスローカーブを武器に6回まで二塁を踏ませないピッチングを見せる。中日打線は6回ウラ2アウトからチャンスをつくり、5番阿部選手が先制点をもぎ取り、流れを手繰り寄せる。柳選手は9回1アウト1塁2塁で4番マクブルームを抑え、12球団一番のりで完封を飾った。1対0で中日の勝利。中日は3連勝となった。柳選手は、昨日投手陣がたくさん投げて勝ったのを見たため今日は一人で投げきろうと思ったなどとコメントした。


阪神

伝統の一戦 第3ラウンド!/泥沼8連敗中阪神 脱出は?


2022年06月 2022年07月 
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
  • 「SPORTS ウォッチャー」で紹介されたすべての情報
  • 「SPORTS ウォッチャー」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「SPORTS ウォッチャー」で紹介された音楽・CD
  • 「SPORTS ウォッチャー」で紹介された映画・DVD
  • 「SPORTS ウォッチャー」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「SPORTS ウォッチャー」で紹介されたグルメ情報
  • 「SPORTS ウォッチャー」で紹介された料理レシピ
  • 「SPORTS ウォッチャー」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「SPORTS ウォッチャー」で紹介された観光・地域情報
  • 「SPORTS ウォッチャー」で紹介されたイベント情報
  • 「SPORTS ウォッチャー」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する

  • ※「価格com テレビ紹介情報」は株式会社ワイヤーアクションが提供するTV放送ログを掲載しています。