ホーム > テレビ紹介情報 > テレビ東京 > 超かわいい映像連発!どうぶつピース!!
テレビ紹介情報

「超かわいい映像連発!どうぶつピース!!」で紹介された情報

「超かわいい映像連発!どうぶつピース!!」で紹介されたすべての情報 ( 335 / 335 ページ )

「超かわいい映像連発!どうぶつピース!!」で紹介されたイベント情報

音楽劇「あらしのよるに」

渡部豪太さんからお知らせ。音楽劇「あらしのよるに」は8月3日〜5日日生劇場にて上映される。


日本勤労者山岳連盟

雪山に到着したクロエは大はしゃぎ。また訓練しているためある程度はできるかと思いきや基本の”待て”などができない様子。普段は指示通りに動けるクロエ。雪山だと地面にピッタリ付く”冷たさ”がクロエを混乱させているよう。そこで普段の訓練を雪上でやってみることに。かくれんぼは隠れている人(遭難者役)の匂いを嗅ぎ分け発見し吠えられれば成功。雪のないところの訓練では約40秒で発見できる。雪上では雪が楽しいのか走り回り約5分も掛かってしまった。このように実際の雪山で訓練していくことが重要という。寝る時も被災地を想定した環境で睡眠をとる。いよいよ雪の中に埋まっている人を探す訓練へ。初めての雪崩捜索は成功するのか。


てんかん

ミックスのコルトは人命救助のために、てんかん発作に備えた訓練をしている。てんかんは脳の神経細胞の過剰な活動によって意識障害などの発作を起こす病気で、コルトの飼い主のジャネイさんは事故で頭部に大怪我を負いてんかん発作が起きるようになっていた。訓練のおかげで発作が起こってもコルトがジャネイさんのクッションとなり、実際に何度も命を救っている。


ミックス

ミックスのコルトは人命救助のために、てんかん発作に備えた訓練をしている。てんかんは脳の神経細胞の過剰な活動によって意識障害などの発作を起こす病気で、コルトの飼い主のジャネイさんは事故で頭部に大怪我を負いてんかん発作が起きるようになっていた。訓練のおかげで発作が起こってもコルトがジャネイさんのクッションとなり、実際に何度も命を救っている。


ダックスフンド

ケーキを守る番犬は食べられないように見張っているが、番犬もケーキをなめてしまっていた。火を見張っていたゴールデン・レトリーバーのネヴィルは、お姉さんが火に触ろうとすると必至にガードした。体の小さいダックスフンドは飼い主がふざけ合っていると、飼い主を守るため全力突進した。ダックスフンドは好きなものを守るため威嚇することがあり、2回目にふざけた時は遊びを邪魔されて追い払ったのかもしれないという。警察犬のポンチョは救助訓練が可愛いと話題になっている。男性が突然倒れると、胸の上で飛び跳ねて呼吸の確認や心臓マッサージの演技をした。人命救助のため訓練するヒーロー犬であった。


ゴールデン・レトリーバー

ケーキを守る番犬は食べられないように見張っているが、番犬もケーキをなめてしまっていた。火を見張っていたゴールデン・レトリーバーのネヴィルは、お姉さんが火に触ろうとすると必至にガードした。体の小さいダックスフンドは飼い主がふざけ合っていると、飼い主を守るため全力突進した。ダックスフンドは好きなものを守るため威嚇することがあり、2回目にふざけた時は遊びを邪魔されて追い払ったのかもしれないという。警察犬のポンチョは救助訓練が可愛いと話題になっている。男性が突然倒れると、胸の上で飛び跳ねて呼吸の確認や心臓マッサージの演技をした。人命救助のため訓練するヒーロー犬であった。


パンダ

フランスの波打ち際で女の子とペットのマティヤスが遊んでいると、来た波からマティヤスが女の子を波にさらわれないように浅瀬へと助けた。プールに浮かぶ犬がピンチになると、友達の犬が次々と飛び込みプールサイドまで運んであげていた。窪みに落ちて登れなくなったパンダを救出しようと姉妹の1頭のパンダが手を差し伸べたが失敗した。そして、降りて助けようとしたが落ちたパンダは自力で脱出した。若いパンダは真似をする能力が高いといわれ、長期間を過ごした姉妹の絆が救出に繋がった可能性があるという。


日本大学

少女の遭難から9日。そこに現れたのはなんとナイダ。するとナイダは皆を促すように来た道を戻っていった。山道を約6km歩いていくとついにカリーナが発見された。草陰で震える少女は裸足で体重もかなり減っていたという。捜索隊は凍えた少女を暖めるため近くの民家へ運んだ。こうして少女は遭難から12日に無事保護された。森のなかで12日間もさまよい続けた4歳の少女。犬が人を助けるために救助を求めることがあるのか獣医師に尋ねると信頼関係があるからこその行動かもという。またほぼ2週間生き残ることはほぼありえないことで犬がいたからこそ生き延びられたのかもなどとした。救出後少女はナイダに「私を置いていったらダメでしょ」と話していたという。


のづた動物病院

少女の遭難から9日。そこに現れたのはなんとナイダ。するとナイダは皆を促すように来た道を戻っていった。山道を約6km歩いていくとついにカリーナが発見された。草陰で震える少女は裸足で体重もかなり減っていたという。捜索隊は凍えた少女を暖めるため近くの民家へ運んだ。こうして少女は遭難から12日に無事保護された。森のなかで12日間もさまよい続けた4歳の少女。犬が人を助けるために救助を求めることがあるのか獣医師に尋ねると信頼関係があるからこその行動かもという。またほぼ2週間生き残ることはほぼありえないことで犬がいたからこそ生き延びられたのかもなどとした。救出後少女はナイダに「私を置いていったらダメでしょ」と話していたという。


2019年02月 2019年03月 
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
  • 「超かわいい映像連発!どうぶつピース!!」で紹介されたすべての情報
  • 「超かわいい映像連発!どうぶつピース!!」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「超かわいい映像連発!どうぶつピース!!」で紹介された音楽・CD
  • 「超かわいい映像連発!どうぶつピース!!」で紹介された映画・DVD
  • 「超かわいい映像連発!どうぶつピース!!」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「超かわいい映像連発!どうぶつピース!!」で紹介されたグルメ情報
  • 「超かわいい映像連発!どうぶつピース!!」で紹介された料理レシピ
  • 「超かわいい映像連発!どうぶつピース!!」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「超かわいい映像連発!どうぶつピース!!」で紹介された観光・地域情報
  • 「超かわいい映像連発!どうぶつピース!!」で紹介されたイベント情報
  • 「超かわいい映像連発!どうぶつピース!!」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する