テレビ紹介情報

「超かわいい映像連発!どうぶつピース!!」で紹介された情報

「超かわいい映像連発!どうぶつピース!! 〜「激カワ!イタズラ事件簿」予習復習スペシャル〜」 2019年1月12日(土)放送内容「超かわいい映像連発!どうぶつピース!! 〜空港で大活躍!日本の安全を守る犬スペシャル第2弾!〜」 2019年1月25日(金)放送内容

「超かわいい映像連発!どうぶつピース!!」 2019年1月18日(金)放送内容

『出会えた奇跡・感動の旅立ち…介助犬候補犬と小学生の絆』
2019年1月18日(金) 18:55〜19:56 テレビ東京
【レギュラー出演】 大政絢 , 若林正恭(オードリー) , 春日俊彰(オードリー)
【ゲスト】 石黒賢
【その他】 柳生海登 , 柳生紗也加

(オープニング)

奇跡の出会い!感動の旅立ちSP

伊豆アニマルキングダム

静岡県の伊豆アニマルキングダムで昨年8月、ホワイトタイガーの赤ちゃん兄妹が誕生した。ホワイトタイガーは世界中でわずか250頭ほどしか生息しておらず、2頭はとても基調な赤ちゃん。しかし、母親のメープルは出産からわずか1週間後に亡くなってしまった。動物園ではホワイトタイガーの人工哺育に初挑戦。担当する猛獣班には1年目の飼育員・矢川さんの姿もあった。

番組では2018年10月から人工哺育への密着を開始。ホワイトタイガーの赤ちゃん達は生後約1ヵ月半が経過していた。新人飼育員・矢川さんの一日はミルク作りからスタート。飲み終えたら背中をトントンしてゲップをさせてあげる。病気にかからない丈夫な体を作るため、適度な運動をさせるのも重要。子ども達に囲まれながら園内の散歩を楽しんだ。赤ちゃん達は矢川さんを本当のお母さんのように慕っているようだ。しかし、人工哺育終了まで残り1ヵ月を切った朝、妹のコットンが左後ろ足を捻挫してしまった。後遺症が残らないようテーピングで固定。矢川さんは見回りの時間を増やし看病にあたった。

その後、コットンの怪我は順調に回復。人工哺育終了まで残り1週間に迫ると、コットン達には鋭い牙が生え始めた。矢川さんの手には擦り傷がたくさん。一番大変なのは散歩の時間だという。また、食事も徐々にミルクを減らし、代わりにミンチ肉を増やしていく。一緒に過ごす時間も少しずつ減らし、ついに人工哺育終了の日がやってきた。ホワイトタイガーの赤ちゃんを立派に育てあげた矢川さん。「寂しい思いはあるが嬉しい気持ちもある、人工哺育をできて良かった」と気丈に語った。

VTRをみたゲストの石黒賢は「ネコ科の動物は手がたまらない」などとコメント。シュガーとコットンは伊豆アニマルキングダムで大人気となっており、矢川さんが檻に近付くと撫でられたいのか顔を出そうとするという。オードリー春日は「泣いたりするのかと思ったら結構あっさり。伊豆アニマルキングダムに矢川くんを見に行きたい」と話した。


ホワイトタイガー

静岡県の伊豆アニマルキングダムで昨年8月、ホワイトタイガーの赤ちゃん兄妹が誕生した。ホワイトタイガーは世界中でわずか250頭ほどしか生息しておらず、2頭はとても基調な赤ちゃん。しかし、母親のメープルは出産からわずか1週間後に亡くなってしまった。動物園ではホワイトタイガーの人工哺育に初挑戦。担当する猛獣班には1年目の飼育員・矢川さんの姿もあった。

番組では2018年10月から人工哺育への密着を開始。ホワイトタイガーの赤ちゃん達は生後約1ヵ月半が経過していた。新人飼育員・矢川さんの一日はミルク作りからスタート。飲み終えたら背中をトントンしてゲップをさせてあげる。病気にかからない丈夫な体を作るため、適度な運動をさせるのも重要。子ども達に囲まれながら園内の散歩を楽しんだ。赤ちゃん達は矢川さんを本当のお母さんのように慕っているようだ。しかし、人工哺育終了まで残り1ヵ月を切った朝、妹のコットンが左後ろ足を捻挫してしまった。後遺症が残らないようテーピングで固定。矢川さんは見回りの時間を増やし看病にあたった。

その後、コットンの怪我は順調に回復。人工哺育終了まで残り1週間に迫ると、コットン達には鋭い牙が生え始めた。矢川さんの手には擦り傷がたくさん。一番大変なのは散歩の時間だという。また、食事も徐々にミルクを減らし、代わりにミンチ肉を増やしていく。一緒に過ごす時間も少しずつ減らし、ついに人工哺育終了の日がやってきた。ホワイトタイガーの赤ちゃんを立派に育てあげた矢川さん。「寂しい思いはあるが嬉しい気持ちもある、人工哺育をできて良かった」と気丈に語った。

VTRをみたゲストの石黒賢は「ネコ科の動物は手がたまらない」などとコメント。シュガーとコットンは伊豆アニマルキングダムで大人気となっており、矢川さんが檻に近付くと撫でられたいのか顔を出そうとするという。オードリー春日は「泣いたりするのかと思ったら結構あっさり。伊豆アニマルキングダムに矢川くんを見に行きたい」と話した。


パラビ

テロップ:動画配信サービス パラビでスピンオフ動画を配信中!


ラブラドール・レトリーバー

介助犬の候補生であるラブラドール・レトリーバーのジルを1年間限定で預かった柳生一家に密着。介助犬とは体の不自由な人を手助けする、特別な訓練を積んだ補助犬のこと。介助犬の血統・資質を持った親から生まれた仔犬達は生後2ヵ月まで親元で過ごし、その後は人間社会に慣れるためボランティアの一般家庭に約1年間預けられる。ジルは柳生家に預けられて11ヵ月目。弟の海登くんは元々犬が苦手だったが、ジルが来て3ヵ月後には周りも驚くほど仲良しになったという。今では海登くんがごはん係を務め、姉・紗也加ちゃんが体のお手入れを担当。姉弟で力をあわせ一生懸命お世話をしてきた。

候補生から介助犬になれるのはわずか3割ほど。適正がなければ次の訓練にも進めない狭き門でもある。ジルに立派な介助犬になってもらいたい2人は初歩的な訓練を実施。まずは散歩前に掛け声で促してトイレができるようにする。これは体が不自由な飼い主は急な対処が困難なため。また、物を引っ張る訓練や常に飼い主に寄り添って歩く訓練も行った。別れの日まで残り20日。海登くんや紗也加ちゃんの友達もジルとの別れを惜しんだ。


日本介助犬協会

介助犬の候補生であるラブラドール・レトリーバーのジルを1年間限定で預かった柳生一家に密着。介助犬とは体の不自由な人を手助けする、特別な訓練を積んだ補助犬のこと。介助犬の血統・資質を持った親から生まれた仔犬達は生後2ヵ月まで親元で過ごし、その後は人間社会に慣れるためボランティアの一般家庭に約1年間預けられる。ジルは柳生家に預けられて11ヵ月目。弟の海登くんは元々犬が苦手だったが、ジルが来て3ヵ月後には周りも驚くほど仲良しになったという。今では海登くんがごはん係を務め、姉・紗也加ちゃんが体のお手入れを担当。姉弟で力をあわせ一生懸命お世話をしてきた。

候補生から介助犬になれるのはわずか3割ほど。適正がなければ次の訓練にも進めない狭き門でもある。ジルに立派な介助犬になってもらいたい2人は初歩的な訓練を実施。まずは散歩前に掛け声で促してトイレができるようにする。これは体が不自由な飼い主は急な対処が困難なため。また、物を引っ張る訓練や常に飼い主に寄り添って歩く訓練も行った。別れの日まで残り20日。海登くんや紗也加ちゃんの友達もジルとの別れを惜しんだ。


CM

奇跡の出会い!感動の旅立ちSP

ラブラドール・レトリーバー

ジルとのお別れまで残り9日。学校が休みのこの日、柳生一家はジルとの一泊二日の旅行へと出掛けた。目的地は石川県七尾市。道中では氷見漁港場外市場へと立ち寄り、ジルが知らない土地でも訓練の成果を発揮できるかを確認した。夜はペットと泊まれる貸し別荘に宿泊。翌朝には冬晴れの海の景色を堪能した後、少し足をのばして世界遺産の白川郷へと訪れた。ジルとのたくさんの思い出を作った柳生一家。ついに、お別れの日がやってきた。車で引き渡し場所の日本介助犬協会へと向かうが、家からはわずか15分の距離だ。

日本介助犬協会には1年間を一緒に過ごした介助犬候補とその家族7組が集まり、お別れのセレモニーが行われた。柳生家からはお母さんがジルのいた日々をスピーチ。記念撮影を終え、ついに本当のお別れの時がやってきた。寂しさを堪えきれずに泣き出してしまった海登くんを心配したのか、ジルが海登くんの足元へ。海登くんは「大丈夫だよ、もう泣かないから」と優しくジルの体を撫でた。そして何も知らないジルは一度も振り返らずに行ってしまった。


氷見漁港場外市場

ジルとのお別れまで残り9日。学校が休みのこの日、柳生一家はジルとの一泊二日の旅行へと出掛けた。目的地は石川県七尾市。道中では氷見漁港場外市場へと立ち寄り、ジルが知らない土地でも訓練の成果を発揮できるかを確認した。夜はペットと泊まれる貸し別荘に宿泊。翌朝には冬晴れの海の景色を堪能した後、少し足をのばして世界遺産の白川郷へと訪れた。ジルとのたくさんの思い出を作った柳生一家。ついに、お別れの日がやってきた。車で引き渡し場所の日本介助犬協会へと向かうが、家からはわずか15分の距離だ。


ひみ番屋街

ジルとのお別れまで残り9日。学校が休みのこの日、柳生一家はジルとの一泊二日の旅行へと出掛けた。目的地は石川県七尾市。道中では氷見漁港場外市場へと立ち寄り、ジルが知らない土地でも訓練の成果を発揮できるかを確認した。夜はペットと泊まれる貸し別荘に宿泊。翌朝には冬晴れの海の景色を堪能した後、少し足をのばして世界遺産の白川郷へと訪れた。ジルとのたくさんの思い出を作った柳生一家。ついに、お別れの日がやってきた。車で引き渡し場所の日本介助犬協会へと向かうが、家からはわずか15分の距離だ。


「超かわいい映像連発!どうぶつピース!!」で紹介されたホテル・温泉旅館「超かわいい映像連発!どうぶつピース!!」で紹介された観光・地域情報

ハートランドヒルズin能登@いおり

ジルとのお別れまで残り9日。学校が休みのこの日、柳生一家はジルとの一泊二日の旅行へと出掛けた。目的地は石川県七尾市。道中では氷見漁港場外市場へと立ち寄り、ジルが知らない土地でも訓練の成果を発揮できるかを確認した。夜はペットと泊まれる貸し別荘に宿泊。翌朝には冬晴れの海の景色を堪能した後、少し足をのばして世界遺産の白川郷へと訪れた。ジルとのたくさんの思い出を作った柳生一家。ついに、お別れの日がやってきた。車で引き渡し場所の日本介助犬協会へと向かうが、家からはわずか15分の距離だ。


日本介助犬協会

ジルとのお別れまで残り9日。学校が休みのこの日、柳生一家はジルとの一泊二日の旅行へと出掛けた。目的地は石川県七尾市。道中では氷見漁港場外市場へと立ち寄り、ジルが知らない土地でも訓練の成果を発揮できるかを確認した。夜はペットと泊まれる貸し別荘に宿泊。翌朝には冬晴れの海の景色を堪能した後、少し足をのばして世界遺産の白川郷へと訪れた。ジルとのたくさんの思い出を作った柳生一家。ついに、お別れの日がやってきた。車で引き渡し場所の日本介助犬協会へと向かうが、家からはわずか15分の距離だ。

日本介助犬協会には1年間を一緒に過ごした介助犬候補とその家族7組が集まり、お別れのセレモニーが行われた。柳生家からはお母さんがジルのいた日々をスピーチ。記念撮影を終え、ついに本当のお別れの時がやってきた。寂しさを堪えきれずに泣き出してしまった海登くんを心配したのか、ジルが海登くんの足元へ。海登くんは「大丈夫だよ、もう泣かないから」と優しくジルの体を撫でた。そして何も知らないジルは一度も振り返らずに行ってしまった。


ゴリラ

かつてハリウッド俳優レオナルド・ディカプリオや名優ロビン・ウィリアムズらも触れ合った奇跡のゴリラと、彼女に人生を捧げた女性の種を超えた絆の物語を紹介。


CM

奇跡の出会い!感動の旅立ちSP

ぴーす君


ゴリラ

人間の言葉を理解するゴリラのココは1971年にサンフランシスコの動物園で誕生。常にお母さんとの仲睦まじい姿を見せていたが、ココは生後6ヵ月で重病に罹ってしまう。ゴリラは仲間意識が強く群れで生活する動物であり、一度群れを離れると敵とみなされ再び戻る事は難しいとされる。そのため、ココは一命を取り留めたものの家族と暮らすことはできなくなった。そこでココを救いたい人達が人工哺育のチームを結成。そのチームの一員となったのが当時スタンフォード大学で動物とのコミュニケーションを研究していたフランシーヌ・パターソンさんだった。彼女は大学から動物園に通い、ココにコミュニケーションの取り方を教えることに。まずは「食べたい」「飲みたい」「もっとちょうだい」の3つのサインを1年半かけて習得させた。5歳になる頃には300以上の言葉を覚え、パターソンさんを母親のように慕ったという。

やがて体長が1mを超え、大人の仲間入りをしたココ。ぬいぐるみを好み片時も離さなくなった様子を見たパターソンさんらはココが寂しいのではないかと3匹の子ネコを見せてあげた。ココは尻尾のない子ネコのボールと仲良くなり、いつも一緒に過ごすようになった。しかし、ある時ボールが柵から逃亡してしまう。


スタンフォード大学

人間の言葉を理解するゴリラのココは1971年にサンフランシスコの動物園で誕生。常にお母さんとの仲睦まじい姿を見せていたが、ココは生後6ヵ月で重病に罹ってしまう。ゴリラは仲間意識が強く群れで生活する動物であり、一度群れを離れると敵とみなされ再び戻る事は難しいとされる。そのため、ココは一命を取り留めたものの家族と暮らすことはできなくなった。そこでココを救いたい人達が人工哺育のチームを結成。そのチームの一員となったのが当時スタンフォード大学で動物とのコミュニケーションを研究していたフランシーヌ・パターソンさんだった。彼女は大学から動物園に通い、ココにコミュニケーションの取り方を教えることに。まずは「食べたい」「飲みたい」「もっとちょうだい」の3つのサインを1年半かけて習得させた。5歳になる頃には300以上の言葉を覚え、パターソンさんを母親のように慕ったという。


CM

奇跡の出会い!感動の旅立ちSP

ゴリラ

ココとボールの出会いから約半年後、2人にある事件が起こる。ボールが柵から逃亡し、車にひかれ亡くなってしまったのだ。パターソンさんがココに真実を伝えると、ココは涙を流す仕草で悲しさを訴えた。

ココの落ち込んだ様子はニュースで全米を駆け巡り、多くの励ましの便りが届けられた。


CM

(提供)

(番組宣伝)

CM

奇跡の出会い!感動の旅立ちSP

ぴーす君


ゴリラ

落ち込むココを救う為、パターソンさんは新しい子猫をココに贈った。色以外はボールにソックリなネコだった。ココは元気を取り戻したという。毎年ココの誕生日を祝い、40年以上にわたって絆を深めた2人。ココは46歳で天国へと旅立った。パターソンは「ココは奇跡そのもの。ペットではなく私の娘のようだった」と語っている。


(エンディング)

「超かわいい映像連発!どうぶつピース!! 〜「激カワ!イタズラ事件簿」予習復習スペシャル〜」 2019年1月12日(土)放送内容「超かわいい映像連発!どうぶつピース!! 〜空港で大活躍!日本の安全を守る犬スペシャル第2弾!〜」 2019年1月25日(金)放送内容

2018年12月 2019年01月 2019年02月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  • 「超かわいい映像連発!どうぶつピース!!」で紹介されたすべての情報
  • 「超かわいい映像連発!どうぶつピース!!」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「超かわいい映像連発!どうぶつピース!!」で紹介された音楽・CD
  • 「超かわいい映像連発!どうぶつピース!!」で紹介された映画・DVD
  • 「超かわいい映像連発!どうぶつピース!!」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「超かわいい映像連発!どうぶつピース!!」で紹介されたグルメ情報
  • 「超かわいい映像連発!どうぶつピース!!」で紹介された料理レシピ
  • 「超かわいい映像連発!どうぶつピース!!」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「超かわいい映像連発!どうぶつピース!!」で紹介された観光・地域情報
  • 「超かわいい映像連発!どうぶつピース!!」で紹介されたイベント情報
  • 「超かわいい映像連発!どうぶつピース!!」で紹介された雑学・豆知識