テレビ紹介情報

「朝の!さんぽ道」で紹介された情報

「朝の!さんぽ道 〜【しまなみ海道 小豆島】旅人:はしのえみ〜」 2018年3月21日(水)放送内容「朝の!さんぽ道 〜【尾道】旅人:はしのえみ〜」 2018年3月23日(金)放送内容

「朝の!さんぽ道」 2018年3月22日(木)放送内容

『【しまなみ海道 小豆島】旅人:はしのえみ』
2018年3月22日(木) 07:35〜08:00 テレビ東京
【声の出演】 末武里佳子
【その他】 はしのえみ , 三宅賢一 , 山本康夫

(オープニング)

朝の!さんぽ道

番組公式Twitterの案内。公式ツイートはハッシュタグ「#朝のさんぽ道」で検索。


瀬戸内さんぽ

寒霞渓

寒霞渓は瀬戸内海国立公園の中にあり、長い年月によりできた奇岩怪石は日本三大渓谷美の1つに数えられ、ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで一つ星を獲得した。はしのえみはオリーブ牛コロッケを食べられる店を発見した。オリーブ牛とは年間2000頭しか生産できず、一般的な和牛に比べ旨味成分が多く上質な脂のため霜降りでもしつこくない。オリーブ牛コロッケは多い時1日300個以上販売している。オリーブ牛コロッケを食べたはしのえみは「軽いのでサラッといける」と話した。


瀬戸内海国立公園

寒霞渓は瀬戸内海国立公園の中にあり、長い年月によりできた奇岩怪石は日本三大渓谷美の1つに数えられ、ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで一つ星を獲得した。はしのえみはオリーブ牛コロッケを食べられる店を発見した。オリーブ牛とは年間2000頭しか生産できず、一般的な和牛に比べ旨味成分が多く上質な脂のため霜降りでもしつこくない。オリーブ牛コロッケは多い時1日300個以上販売している。オリーブ牛コロッケを食べたはしのえみは「軽いのでサラッといける」と話した。


「朝の!さんぽ道」で紹介された本・コミック・雑誌

ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン

寒霞渓は瀬戸内海国立公園の中にあり、長い年月によりできた奇岩怪石は日本三大渓谷美の1つに数えられ、ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで一つ星を獲得した。はしのえみはオリーブ牛コロッケを食べられる店を発見した。オリーブ牛とは年間2000頭しか生産できず、一般的な和牛に比べ旨味成分が多く上質な脂のため霜降りでもしつこくない。オリーブ牛コロッケは多い時1日300個以上販売している。オリーブ牛コロッケを食べたはしのえみは「軽いのでサラッといける」と話した。


「朝の!さんぽ道」で紹介された音楽・CD

春だったね


「朝の!さんぽ道」で紹介されたグルメ情報

オリーブ牛

寒霞渓は瀬戸内海国立公園の中にあり、長い年月によりできた奇岩怪石は日本三大渓谷美の1つに数えられ、ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで一つ星を獲得した。はしのえみはオリーブ牛コロッケを食べられる店を発見した。オリーブ牛とは年間2000頭しか生産できず、一般的な和牛に比べ旨味成分が多く上質な脂のため霜降りでもしつこくない。オリーブ牛コロッケは多い時1日300個以上販売している。オリーブ牛コロッケを食べたはしのえみは「軽いのでサラッといける」と話した。


「朝の!さんぽ道」で紹介されたグルメ情報

オリーブ牛コロッケ

寒霞渓は瀬戸内海国立公園の中にあり、長い年月によりできた奇岩怪石は日本三大渓谷美の1つに数えられ、ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで一つ星を獲得した。はしのえみはオリーブ牛コロッケを食べられる店を発見した。オリーブ牛とは年間2000頭しか生産できず、一般的な和牛に比べ旨味成分が多く上質な脂のため霜降りでもしつこくない。オリーブ牛コロッケは多い時1日300個以上販売している。オリーブ牛コロッケを食べたはしのえみは「軽いのでサラッといける」と話した。


「朝の!さんぽ道」で紹介されたグルメ情報

オリーブスープ

おみやげコーナーでオリーブスープを試飲し「朝の胃袋にしみる」と話した。お菓子で人気No.1はオリーブナッツチョコレート。試食して「オリーブの香りがする」と話した。


「朝の!さんぽ道」で紹介されたグルメ情報

オリーブナッツチョコレート

おみやげコーナーでオリーブスープを試飲し「朝の胃袋にしみる」と話した。お菓子で人気No.1はオリーブナッツチョコレート。試食して「オリーブの香りがする」と話した。


「朝の!さんぽ道」で紹介された映画・DVD

二十四の瞳

映画「二十四の瞳」は小豆島を舞台に戦時中の女性教師と子どもたちの苦難を描いた作品で、映画化2回・テレビドラマ6回・アニメ化1回され多くの賞を受賞した。


CM

瀬戸内さんぽ

二十四の瞳映画村

二十四の瞳映画村には年間約20万人の観光客が訪れる。醤 佃煮アイスを試食したはしのえみは「佃煮アイスと言われなかったらわからない」と話した。 また、和雑貨などのお土産品も豊富である。さらに、映画「八日目の蝉」のロケの舞台となったそうめん店もある。


「朝の!さんぽ道」で紹介された音楽・CD

二十四の瞳


「朝の!さんぽ道」で紹介されたグルメ情報

醤 佃煮アイス

二十四の瞳映画村には年間約20万人の観光客が訪れる。醤 佃煮アイスを試食したはしのえみは「佃煮アイスと言われなかったらわからない」と話した。 また、和雑貨などのお土産品も豊富である。さらに、映画「八日目の蝉」のロケの舞台となったそうめん店もある。


「朝の!さんぽ道」で紹介された映画・DVD

八日目の蝉

二十四の瞳映画村には年間約20万人の観光客が訪れる。醤 佃煮アイスを試食したはしのえみは「佃煮アイスと言われなかったらわからない」と話した。 また、和雑貨などのお土産品も豊富である。さらに、映画「八日目の蝉」のロケの舞台となったそうめん店もある。


「朝の!さんぽ道」で紹介されたグルメ情報

名物 手延べ半生そうめん

二十四の瞳映画村には年間約20万人の観光客が訪れる。醤 佃煮アイスを試食したはしのえみは「佃煮アイスと言われなかったらわからない」と話した。 また、和雑貨などのお土産品も豊富である。さらに、映画「八日目の蝉」のロケの舞台となったそうめん店もある。


ヤマロク醤油

ヤマロク醤油は江戸後期に創業した。木桶で醤油を作っていて、この製法で作っているのは全国で1%もない。ヤマロク醤油で使っている桶は大杉の桶。タンクとは違い微生物が棲みやすく発酵調味料を作る上では最高の環境である。しかし、コストがかかるため全国で1%ほどしか木桶で作った醤油蔵がない。鶴醤は醤油で醤油を作るので4年かかる。菊醤を味見したはしのえみは「つーんと来る」と話した。鶴醤を味見して「全然余韻が違う」と話した。


「朝の!さんぽ道」で紹介されたグルメ情報

菊醤

ヤマロク醤油は江戸後期に創業した。木桶で醤油を作っていて、この製法で作っているのは全国で1%もない。ヤマロク醤油で使っている桶は大杉の桶。タンクとは違い微生物が棲みやすく発酵調味料を作る上では最高の環境である。しかし、コストがかかるため全国で1%ほどしか木桶で作った醤油蔵がない。鶴醤は醤油で醤油を作るので4年かかる。菊醤を味見したはしのえみは「つーんと来る」と話した。鶴醤を味見して「全然余韻が違う」と話した。


「朝の!さんぽ道」で紹介されたグルメ情報

鶴醤

ヤマロク醤油は江戸後期に創業した。木桶で醤油を作っていて、この製法で作っているのは全国で1%もない。ヤマロク醤油で使っている桶は大杉の桶。タンクとは違い微生物が棲みやすく発酵調味料を作る上では最高の環境である。しかし、コストがかかるため全国で1%ほどしか木桶で作った醤油蔵がない。鶴醤は醤油で醤油を作るので4年かかる。菊醤を味見したはしのえみは「つーんと来る」と話した。鶴醤を味見して「全然余韻が違う」と話した。


CM

瀬戸内さんぽ

「朝の!さんぽ道」で紹介されたグルメ情報

卵かけご飯

卵かけご飯には美味しい食べ方はご飯に醤油をかけて、香りを楽しみ、卵を落とし、かき混ぜる。試食したはしのえみは「味見したときよりまろやか」と話した。


朝の!さんぽ道

番組公式Twitterの案内。公式ツイートはハッシュタグ「#朝のさんぽ道」で検索。


CM

「朝の!さんぽ道 〜【しまなみ海道 小豆島】旅人:はしのえみ〜」 2018年3月21日(水)放送内容「朝の!さんぽ道 〜【尾道】旅人:はしのえみ〜」 2018年3月23日(金)放送内容