ホーム > テレビ紹介情報 > テレビ東京 > 昼サテ > 2020年6月3日(水)
テレビ紹介情報

「昼サテ」で紹介された情報

「昼サテ」2020年6月2日(火)放送内容「昼サテ」2020年6月4日(木)放送内容

「昼サテ」 2020年6月3日(水)放送内容

2020年6月3日(水) 11:13〜11:35 テレビ東京
【レギュラー出演】 板垣龍佑 , 曽根純恵 , 崔真淑 , 直居敦
【その他】 西川恵太郎

(オープニング)

(ニュース)

トランプ大統領のツイッター

アメリカのトランプ大統領はツイッターで1日夜から2日未明にかけ抗議デモが沈静化したとの見方を示したうえで、警備に当たった警察や州兵を称賛し「トランプ大統領ありがとう!」と投稿した。トランプ大統領はデモに対して連邦軍の投入も辞さない考えを表明していて、批判がある中での自画自賛の投稿となる。一方11月の大統領選挙で民主党の候補指名を確実にしているバイデン前副大統領は2日「私は約束する。憎悪の炎をあおらない」などとトランプ大統領の抗議デモへの対応を批判した。また、この憎悪がトランプ大統領に始まり彼と共に終わることを願うと非難している。


CM

(ニュース)

CM

(ニュース)

迎賓館

東京元赤坂にある迎賓館前の公園にあす休憩所がオープンする。この休憩所は迎賓館オリジナル菓子などを販売する店舗やカフェを併設していて、予約なしで誰でも利用が可能。迎賓館では2016年から一般公開が始まり、多くの人が訪れるようになったことからこの休憩所を設けた。管理する内閣府は誰でも気軽に利用して欲しいとしている。


ズーム・ビデオ・コミュニケーションズ

ビデオ会議システムを運営するアメリカのズーム・ビデオ・コミュニケーションズは2日、2〜4月期の決算を発表し、売上高が1年前に比べ2.7倍の3憶2816万ドル。約350億円だった。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う外出規制をうけ、在宅勤務や遠隔事業で利用が急増。ビデオ通話は日本でも新たな交流手段として活用され、オンライン飲み会も開催されている。


CM

(気象情報)

「昼サテ」で紹介されたホテル・温泉旅館「昼サテ」で紹介された観光・地域情報

鎌倉プリンスホテル

鎌倉プリンスホテル天気カメラの映像とともに全国の気象情報を伝えた。


ホームページ

ニュース投稿 番組HP で募集中。


CM

(マーケット情報)

ファーストリテイリング

昨日のアメリカ株が経済改善への期待などを背景に続伸したことを受け今朝の日経平均は323円高でスタート。対ドル対ユーロともに円安が進行したこともあり自動車株などへの買いが膨らみ日経平均一時2万2800円台にのせた。ただディフェンシブ株や小型株中心に売りも出てその後はやや上げ幅を縮めている。現在のマーケット、日経平均株価は264円高2万2585円39銭。日経平均先物2万2590円、TOPIXも3日続伸。崔さんは「値がさ株の一角が買われることにより日経平均押し上げられている、ファーストリテイリングが買われていることが大きい」などと話した。天馬という会社の監査等委員会が会社の人事案に不適切と意見表明しており株価を見てみると2%を超える下落となっている。監査等委員会設置会社は日本だけの組織形態で海外の機関投資家の評価は良くなかったが今回の天馬とガバナンスの動きから評価も高まるのではと述べた。


ソフトバンクグループ

昨日のアメリカ株が経済改善への期待などを背景に続伸したことを受け今朝の日経平均は323円高でスタート。対ドル対ユーロともに円安が進行したこともあり自動車株などへの買いが膨らみ日経平均一時2万2800円台にのせた。ただディフェンシブ株や小型株中心に売りも出てその後はやや上げ幅を縮めている。現在のマーケット、日経平均株価は264円高2万2585円39銭。日経平均先物2万2590円、TOPIXも3日続伸。崔さんは「値がさ株の一角が買われることにより日経平均押し上げられている、ファーストリテイリングが買われていることが大きい」などと話した。天馬という会社の監査等委員会が会社の人事案に不適切と意見表明しており株価を見てみると2%を超える下落となっている。監査等委員会設置会社は日本だけの組織形態で海外の機関投資家の評価は良くなかったが今回の天馬とガバナンスの動きから評価も高まるのではと述べた。


NEC

昨日のアメリカ株が経済改善への期待などを背景に続伸したことを受け今朝の日経平均は323円高でスタート。対ドル対ユーロともに円安が進行したこともあり自動車株などへの買いが膨らみ日経平均一時2万2800円台にのせた。ただディフェンシブ株や小型株中心に売りも出てその後はやや上げ幅を縮めている。現在のマーケット、日経平均株価は264円高2万2585円39銭。日経平均先物2万2590円、TOPIXも3日続伸。崔さんは「値がさ株の一角が買われることにより日経平均押し上げられている、ファーストリテイリングが買われていることが大きい」などと話した。天馬という会社の監査等委員会が会社の人事案に不適切と意見表明しており株価を見てみると2%を超える下落となっている。監査等委員会設置会社は日本だけの組織形態で海外の機関投資家の評価は良くなかったが今回の天馬とガバナンスの動きから評価も高まるのではと述べた。


日本精工

昨日のアメリカ株が経済改善への期待などを背景に続伸したことを受け今朝の日経平均は323円高でスタート。対ドル対ユーロともに円安が進行したこともあり自動車株などへの買いが膨らみ日経平均一時2万2800円台にのせた。ただディフェンシブ株や小型株中心に売りも出てその後はやや上げ幅を縮めている。現在のマーケット、日経平均株価は264円高2万2585円39銭。日経平均先物2万2590円、TOPIXも3日続伸。崔さんは「値がさ株の一角が買われることにより日経平均押し上げられている、ファーストリテイリングが買われていることが大きい」などと話した。天馬という会社の監査等委員会が会社の人事案に不適切と意見表明しており株価を見てみると2%を超える下落となっている。監査等委員会設置会社は日本だけの組織形態で海外の機関投資家の評価は良くなかったが今回の天馬とガバナンスの動きから評価も高まるのではと述べた。


天馬

昨日のアメリカ株が経済改善への期待などを背景に続伸したことを受け今朝の日経平均は323円高でスタート。対ドル対ユーロともに円安が進行したこともあり自動車株などへの買いが膨らみ日経平均一時2万2800円台にのせた。ただディフェンシブ株や小型株中心に売りも出てその後はやや上げ幅を縮めている。現在のマーケット、日経平均株価は264円高2万2585円39銭。日経平均先物2万2590円、TOPIXも3日続伸。崔さんは「値がさ株の一角が買われることにより日経平均押し上げられている、ファーストリテイリングが買われていることが大きい」などと話した。天馬という会社の監査等委員会が会社の人事案に不適切と意見表明しており株価を見てみると2%を超える下落となっている。監査等委員会設置会社は日本だけの組織形態で海外の機関投資家の評価は良くなかったが今回の天馬とガバナンスの動きから評価も高まるのではと述べた。


日本銀行

日経平均が急ピッチな上昇を続けてきており、もうすぐ2万3000円を回復するのではないかという勢いだという。経済再生期待だけでここまで上がるかと投資家は懐疑的に思っていると思われるが、景気ウォッチャー調査に関しては逆に右肩下がりになっており日本だけでなく世界的に株式市場がバブルなのではないかという声も出ているという。バブルはいつか終わるものなので、投資家にとっては吟味しなければならないフェーズに来ているという。バブルの背景について1つ言われているのは日本銀行のETF購入が影響しているのではないかと言われており、世界中からも関心が持たれていて全米経済研究所は極端な量的緩和の最後のフロンティアという論文を発表している。論文の中では日銀のETF買いがいかに影響をもたらしたかをデータに基づき検証しており、ここから企業業績は低迷しつつあるが株価の上昇インパクトは確実にありそうであるという。


カナダ中銀

4月のユーロ圏失業率発表など今日の予定が発表された。


(エンディング)

「昼サテ」2020年6月2日(火)放送内容「昼サテ」2020年6月4日(木)放送内容