テレビ紹介情報

「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介された情報

「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介されたグルメ情報 ( 362 / 362 ページ )

「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介されたグルメ情報

黒豆

東京の巣鴨地蔵通り商店街で自動車事故について聞いた。街の人々は「運転補助装置があったほうが安全なのかな」「80歳くらいの方はみんな免許返納しています」などと述べていて、高齢の父親を説得して免許返納してもらった女性も。都市部では免許返納率が高かったが、地方では免許返納に踏み切れない事情が。兵庫・丹波篠山市の黒豆農家の夫婦は遠出するのに車が必要などの理由で免許返納は難しいと語っており、高齢者の自動車運転に離れて暮らす家族も心配しているという。


「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介されたグルメ情報

白川路

季節ごとに皇族方が訪れる京都。上皇ご夫妻は退位に伴う一連の儀式として最後の訪問場所として京都を訪問している。宿泊しているのは大宮御所で、大宮御所は英照皇太后のために建てられた御殿となっている。

スタジオでは「白川路」の試食が行われた。専門家によると上皇后さまはつわりが酷かったときも「白川路」は食べることができたということが伝わっているという。


「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介されたグルメ情報

新之助

市川海老蔵さんが田んぼでの田植えイベントに登場した。4年前に初御目見得となると、父と同じ舞台に立ちデビューを果たすと、史上最年少となるわずか4歳で宙乗りを果たした。麻央さんが亡くなって10年余りとなっていたが、それでも懸命に舞台にあがり、今年1月には八代目市川新之助を襲名すると発表している。麻央さんの故郷・新潟県で姉の麗禾ちゃんとともに行った田植えではぬかるんだ足場で足が抜けなくなり、抱っこしてもらったもののその直後に尻もちをついてしまった。新潟県が2017年から発売を始めたブランド「新之助」で、勸玄くんも父も継いだ「市川新之助」を受け継ぐ。

新潟米の「新之助」は2008年から開発され、2017年から一般販売されたブランド米となっている。新潟の「新」でもあり、一方で来年5月には海老蔵さんが「十三代目 市川團十郎白猿」襲名に合わせて勸玄くんも「八代目 市川新之助」として初舞台を迎える。また、海老蔵さんはオリンピックに向けての活動も行っていて、今日はパラリンピックの会議にも出ている。


「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介されたグルメ情報

すだち

THE ALFEEもデビュー45週年となり、コンサート回数は2736回でさださんに次いで国内2位となっている。風貌も音楽性も遠く見えるが、高見沢さんは兄であり大先輩であり、色んな意味で前にいる人だと話していた。交流が始まったのは13年前の番組共演で、すだちを分けてくれた際に「すださん」と言い間違えても笑顔で居てくれたことが縁となっていた。さらに、高見沢さんがファンだという松坂慶子さんがさださんが話していたことから知り合いであると質問すると、一緒に会食を提案してくれたこともあったのだという。一方でボーカルマイクとMC用マイクを使い分けるのが疑問なのだという。

すだちがきっかけで親交が出来たというさださんと高見沢さんだが、さださんはすだちをむいて食べ始めたことをさださんは話していた。また、マイクを使い分けている事を質問されると、これについてはマイクを付ける・はずすのが面倒であり、話したあとに次の曲を円滑に迎える効果もあると話していた。また、トークに45分使ってしまったこともあるといい、思い出を話すと膨らんでしまうと話していた。また、リスペクトするアーティストも多く、ゆずの北川悠仁さんなどが紹介された。松本人志さんは師匠とも呼んでいるといい、さださんは松本さんについてすごい真面目な人と評していた。


「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介されたグルメ情報

北朝鮮の国内には屋内大型プールがあり地下鉄は新型車両が走るなどしている。辺さんは平壌市民は他国と同様の文化生活を楽しめているが、経済政策は全国的には厳しくなっていると指摘した。北朝鮮では中国に輸出する鉄鉱石などは約90%減となっていて、国連安保理の制裁から中国への輸出が出来ず、米中貿易戦争の影響によって中国も苦しくなっていることが理由となっている。北朝鮮の2017年のGDPは約2兆8000億円で、前年比3.5%減となっていて、これは佐賀県の国内総生産と同程度だといい、深刻な飢饉に陥った1997年以来の大幅なマイナス成長となっている。これを受けて工場では原料が少なくなっているが、一方で世界食糧計画によると、人口の約4割が1日茶碗2杯ほどしか食べられておらず、干ばつも問題となっている。しかし、金正恩委員長らトップは食糧不足については言及していないことから、韓国では厳しいのかを疑う声もあり、この状況を打開するには支援・援助以外はあてにならない状況となっていると辺さんは話していた。


「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介されたグルメ情報

北朝鮮の国内には屋内大型プールがあり地下鉄は新型車両が走るなどしている。辺さんは平壌市民は他国と同様の文化生活を楽しめているが、経済政策は全国的には厳しくなっていると指摘した。北朝鮮では中国に輸出する鉄鉱石などは約90%減となっていて、国連安保理の制裁から中国への輸出が出来ず、米中貿易戦争の影響によって中国も苦しくなっていることが理由となっている。北朝鮮の2017年のGDPは約2兆8000億円で、前年比3.5%減となっていて、これは佐賀県の国内総生産と同程度だといい、深刻な飢饉に陥った1997年以来の大幅なマイナス成長となっている。これを受けて工場では原料が少なくなっているが、一方で世界食糧計画によると、人口の約4割が1日茶碗2杯ほどしか食べられておらず、干ばつも問題となっている。しかし、金正恩委員長らトップは食糧不足については言及していないことから、韓国では厳しいのかを疑う声もあり、この状況を打開するには支援・援助以外はあてにならない状況となっていると辺さんは話していた。


「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介されたグルメ情報

かば焼き

イオンがうなぎの代替品としてサケを使ったかば焼きを販売する。値段が国産うなぎの4分の1程度と安価で漁獲量が比較的安定しているとしてサケが選ばれた。脂身の多い部位を炭火で焼きうなぎの風味に近づけたという。


「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介されたグルメ情報

うなぎ

イオンがうなぎの代替品としてサケを使ったかば焼きを販売する。値段が国産うなぎの4分の1程度と安価で漁獲量が比較的安定しているとしてサケが選ばれた。脂身の多い部位を炭火で焼きうなぎの風味に近づけたという。


「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介されたグルメ情報

サケ

イオンがうなぎの代替品としてサケを使ったかば焼きを販売する。値段が国産うなぎの4分の1程度と安価で漁獲量が比較的安定しているとしてサケが選ばれた。脂身の多い部位を炭火で焼きうなぎの風味に近づけたという。

スタジオでは サケの蒲焼きと北朝鮮が安倍首相を非難したことについてが話題となった。テリー氏はサケの蒲焼きについて、「若い人はサケが好きだから良いと思う」などとコメントした。北朝鮮については「拉致問の部分でどのくらい交渉できるか」「G20もあるので日米間でどれだけ話し合いができるかも一つポイント」などと意見が交わされた。


「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介されたグルメ情報

宮崎牛

島田さくらは「税収が少ない所にお金がいくのは悪くない。」などとコメント。世田谷区は2017年度の減収額31億円で地方交付税の補填がなく、まるごと減った。区の行政サービスに影響が出る恐れがある。みやき町は1年4ヶ月後にはサービスを復帰させ、新しい特産品を作る努力をしている。税は公平でないといけない。ルールは守らないといけないが、橋本五郎は「元々はふるさとへの恩返しが基本。地方にお金が行く狙いは当たっているが、無秩序ではいけない。」などとコメント。


2019年05月 2019年06月 
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
  • 「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介されたすべての情報
  • 「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介された音楽・CD
  • 「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介された映画・DVD
  • 「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介されたグルメ情報
  • 「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介された料理レシピ
  • 「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介された観光・地域情報
  • 「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介されたイベント情報
  • 「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する